2016年7月5日更新

はなはじめ

ハナ肇

満63歳没

ハナ肇(はなはじめ)は日本で活動する俳優、コメディアン、ドラマー。1930年2月9日生まれ。東京都豊島区長崎町出身。本名は野々山定夫。B型である。最終学歴は工学院大学土木科中退。

どんな人?

  • ハナ肇は、東京都出身のドラマー、コメディアン、俳優。コミックバンド「ハナ肇とクレージーキャッツ」のリーダーである。
  • クレージーキャッツは1960年〜1970年代に一世を風靡した。”わかっちゃいるけどやめられない♪”のフレーズでお馴染みの「スーダラ節」は昭和を代表する名曲となり、今もなお歌い継がれている。
  • 1993年9月、食道静脈りゅう破裂のため死去。クレージーキャッツのメンバーでもあった植木等はハナの死を受け「支えが離れたわけで、名前は残っても、きょうで解散です。」とクレージーキャッツの解散宣言をした。

プロフィール

生年月日1930年2月9日
没年月日1993年9月10日(満63歳没)
血液型B型
出身地東京都豊島区長崎町
最終学歴工学院大学土木科中退

芸能生活

芸歴

青春時代

終戦後まもなく、刀根勝美楽団に加入。
当時16歳のハナが、後に長い付き合いとなる植木等と初めてした会話は、

ハナ「おい、どこのセイガク(学生)だ」 植木「はい、東洋大学です」

だったという。
ハナは当時、刀根勝美楽団のドラムの見習いをしていた。[出典1]

クレージーキャッツ結成

1955年、クレージーキャッツの前身であるコミックバンド「ハナ肇とキューバンキャッツ」を結成。
その後、植木等らが加わり、1957年に「ハナ肇とクレージーキャッツ」となった。[出典1]
同バンドのメンバーは、ハナをはじめ、植木等、谷啓、犬塚弘、石橋エータロー、安田伸、桜井センリらから構成された。[出典2]

人気拡大

1959年、テレビ番組『おとなの漫画』(フジテレビ系)の出演でクレージーキャッツは爆発的な人気に。[出典2]
芸能人内にもファンは多く、歌手の松任谷由実は、

クレージーの笑いの原点は高い音楽的技術に裏打ちされた楽曲の綿密な仕掛け

と語り、ジャズ評論家の瀬川昌久は、

ジャズの持つ熱っぽさ、洒脱(しゃだつ)な明るさがクレージーの特長だった。

と語る。[出典1]
また、当時は若い世代からも支持を集めており、歌手の星野源はクレージーキャッツの大ファンだという。星野は、

僕は本当に「ハナ肇とクレージーキャッツ」が大好きで、白スーツを着て「SAKEROCK(サケロック=星野源がリーダーのバンド)」をやったのも、完全にクレージーキャッツの影響ですし、何というか、本当に全部に影響を与えられています。

とコメントしている。[出典3]

また、2016年はじめに、インターネット上で1000人に“本当にテレビで見たいお笑い芸人”のアンケートを行った結果、クレージーキャッツは第4位にランクインするなどいまだに不動の人気を保っている。[出典4]
全盛期のクレージーキャッツは、バンド活動の他に、コメディ映画などに出演し、そこでバンドをPRする方式をとっていた。[出典5]

スーダラ節

1961年、「スーダラ節」が大ヒットし、翌年から7年連続クレージーキャッツは『紅白歌合戦』(NHK)に出場。[出典2]
昭和を代表する名曲となり、2016年に歌手の氷川きよしは「スーダラ節」のカバーを含むニューアルバムを発売した。氷川は同曲について、

聴いて楽しく遊び心のある曲で、今も別の意味での自由はあるけど本当に自由でのびのびしていて、「昭和は良かった」と思わせてくれるような作品です。

と語っている。[出典6]

役者として

ハナはコメディアンやドラマーとして活動する傍ら、役者としても活動していた。
1958年に上映された『裸の大将』をはじめ、出演作品は、『東京交差点』、『勝利者たち』、『プライベートレッスン』など。
1962年には、『ニッポン無責任野郎』、『夢で逢いましょ』、『かあちゃん結婚しろよ』、『サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ』、『クレージーの花嫁と七人の仲間』、『スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねぇ』など数多くの作品に出演した。[出典7]

私生活

晩年

1993年9月10日、ハナは食道静脈りゅう破裂でこの世を去った。
仕事仲間でもあり友人の植木等は、告別式では弔文を持たず、こらえていた涙があふれ、しゃくりあげながら

おれはさびしいよ。体の中から魂が抜けたようだ。お前が16歳でおれが19歳。たった47年間の付き合いだったが、クレージーの面々に思い出をありがとう。

と語りかけた。[出典1]

出典

  1. 『ENAK 植木等伝説(3)』(産経新聞)
  2. 『クレージー・キャッツ(クレージー・キャッツ)とは』(コトバンク)
  3. 『クレージーキャッツに学んだ「くだらない大人」のかっこよさ』(日経ビジネスオンライン)
  4. 『1000人アンケート!“本当にテレビで見たいお笑い芸人”(2)「“やすきよ”のコンビ芸をもう一度見たい」』(アサ芸プラス)
  5. 『【不朽の名作】ハナ肇とクレージーキャッツ最後の全員出演作品「会社物語 MEMORIES OF YOU」』(リアルライブ)
  6. 『氷川きよし「スーダラ節」カバー含むニューアルバム発売』(音楽ナタリー)
  7. 『ハナ肇 (ハナハジメ,Hajime_Hana)』(Movie Walker)

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 神木隆之介
    俳優27歳
    神木隆之介(かみきりゅうのすけ)は、日本で活動する役者。埼玉県出身の1993年5月19日生まれ。アミューズ所属。 ...
  • 志尊淳
    志尊淳(しそんじゅん)は、日本で活動する役者。東京都出身の1995年3月5日生まれ。ワタナベエンターテインメント所...
  • 小松菜奈
    小松菜奈は女優・モデル。12歳からモデル活動を始め雑誌「ニコ☆プチ」でデビュー 主な出演作は映画『近キョリ恋愛』...
  • 清野菜名
    清野菜名は、女優。中学生時代にはティーン誌『ピチレモン』でモデルを務めていた。憧れはミラ・ジョボビッチ。 201...
  • 成田凌
    成田凌(なりたりょう)は、日本で活動する俳優。埼玉県出身の1993年11月22日生まれ。ソニー・ミュージックアーテ...
  • 小島瑠璃子
    小島瑠璃子は千葉県出身のタレント。身長157cmで、愛称は「こじるり」。 高校は千葉県有数の進学校で、サッカー部...
  • 山﨑賢人
    俳優25歳
    山﨑賢人(やまざきけんと)は、日本で活動する役者。東京都出身の1994年9月7日生まれ。スターダストプロモーション...
  • 橋本環奈
    女優21歳
    橋本環奈(はしもとかんな)は、日本活動する女優。福岡県出身。1999年2月3日生まれ。株式会社ディスカバリー・ネク...
  • 大沢たかお
    俳優52歳
    大沢たかお(おおさわたかお)は、日本の俳優、モデル。1968年3月11日生まれ。東京都出身。 大学在学中、モデル...

今、人気のタレント

  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
    1
  • 佐藤健
    俳優31歳
    佐藤健(さとうたける)は、日本で活動する役者。埼玉県岩槻市出身の1989年3月21日生まれ。アミューズ所属。 高...
    2
  • 清野菜名
    清野菜名は、女優。中学生時代にはティーン誌『ピチレモン』でモデルを務めていた。憧れはミラ・ジョボビッチ。 201...
    3

最近更新されたタレント

  • 神木隆之介
    俳優27歳
    神木隆之介(かみきりゅうのすけ)は、日本で活動する役者。埼玉県出身の1993年5月19日生まれ。アミューズ所属。 ...
  • 小芝風花
    女優23歳
    小芝風花(こしばふうか)は、日本で活動する役者。大阪府出身の1997年4月16日生まれ。オスカープロモーション所属...
  • 北村有起哉
    俳優46歳
    北村有起哉(きたむらゆきや)は、日本で活動する役者。東京都出身の1974年4月29日生まれ。TOM company...
  • 田中偉登
    俳優20歳
    田中偉登(たなかたけと)は、日本で活動する役者。大阪府出身の2000年1月24日生まれ。aoao所属。 幼い頃読...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ