映画『君の名は。』RADWIMPSが歌う主題歌・劇中歌を考察

大ヒットを記録している映画『君の名は。』。観る人の涙を誘う、人気バンドRADWIMPSが歌う主題歌・劇中歌を紐解く。RADWIMPSが歌に込めた、映画『君の名は。』 の世界とは。

2016年10月7日更新

映画『君の名は。』

2016年8月に公開された新海誠監督作品、『君の名は。』
本作品で劇中音楽、主題歌を全面的に担当したのが、人気バンド「RADWIMPS」だ。[出典1]

8月24日には、映画『君の名は。』の音楽を網羅したアルバム「君の名は。」をリリースした。[出典2]


歌詞考察へ


新海誠 と RADWIMPS の共鳴

映画『君の名は。』 をより印象的な作品にしているのは、紛れもなくRADWIMPSが“この作品のために描いた”歌の力だろう。
監督の新海誠は、RADWIMPSにオファーした理由を、

誰に音楽をやってほしいかと問われた時、実現の可能性を考えもせずRADWIMPSが好きだと答えました。[出典3]

RADWIMPSの作り出す楽曲群は10年前から常に新しく、音楽の最前線です。歌詞には「日本語はこんなに自由で豊かなんだ」という驚きが常にあります。[出典3]

と語っており、RADWIMPSの音楽性を高く評価していた。

一方でRADWIMPSも、

単純にオファーを受けて主題歌を作るという関係でないものでありたいと、漠然と思っていました。お互いの領域にオーバーラップし、響き合い、結びつき、共に冒険ができるようなものであったら、素敵だなぁと思っていました。[出典3]

と、ただ楽曲を作るのではなく、お互いの作品を高め合うものを作りたいという思いがあったと語る。


歌と映画のシンクロ

「RADWIMPSにも見せて曲を作ってもらったところ、(野田)洋次郎さんから頂いた曲があまりにも良かったので、ボーカル曲の4曲がかかる瞬間を全て、映画のピークに持ってくるよう徹底的に調整しました[出典4]

と語る監督の新海誠。
音楽を単体で聞いても、鮮明に映画のシーンが思い出されるのは、この楽曲に合わせた映像と物語の緻密な調整にあったと言える。

新海誠の映像美と音へのこだわりは、前作『言の葉の庭』においても顕著で、その作品性は高く評価された。

映画『言の葉の庭』とは?

新海誠の語る『君の名は。』創作秘話


RADWIMPSが手がけた4つの歌

※以下、作品の内容に関するネタバレを含みます。※

監督のこだわりの演出をより洗練させるのが、RADWIMPSの描く歌詞と物語の絶妙なシンクロである。

RADWIMPSが本作のために書き下ろした歌は4作品(うち1作品は別バージョン有)。

それぞれの楽曲と映画『君の名は。』との結びを紐解く。

主題歌 「前前前世」

オープニングタイトル「夢灯篭」

クライマックスを彩る「スパークル」

エンディング「なんでもないや」

(「なんでもないや」には”movie edit”と”movie ver.”が存在する。)[出典2]


壮大な世界観を描く「前前前世」

RADWIMPS 前前前世 (movie ver.) MV

違う時代、違う場所に生きる二人が、“互いへの想い”で時と空間を超える様子。
そして少しずつお互いを忘れても、心で相手を探し続けているという切なさと、強い決意を歌った曲。

物語のキーとなる「彗星」を彷彿とさせる、
「宇宙」「何光年」「銀河」
といったワードも垣間見え、
疾走感溢れるメロディーに乗せ、映画の壮大なスケールと「どこにいても必ず会いに行く。」というメッセージを描いた主題歌となっている。


物語の始まりを予感させる「夢灯篭」

映画『君の名は。』のタイトルバックとして、物語の始まりを彩る曲。
劇中では、テレビアニメのオープニングのような演出が印象的でもある。

「誰かを、なにかを、探しているという感覚だけが残る。」
そんな2人の行き場のない想いをベースに、遠く離れていてもつながり合う想いを歌っている。

また劇中の映像には様々な仕掛けが施されており、物語の結末を予期させるファクターが数多く挿入されている。
この楽曲の歌詞にも、その仕掛けは施されており、

「この命果てる場所」=彗星の到来
「全生命も未到」=宮守神社のご神体
「時間にキスを」=片割れどき
「五次元」 =時空の歪み

と、この歌詞から物語を想像した人も少なくないだろう。
物語を知った上でこの曲を聴くと、巧妙な歌詞のトリック、そして映像のトリックに気づかされる。
冒頭から、新海誠とRADWIMPSのこだわりを感じさせる、短いながらも味わい深い一曲だ。


感動の涙を誘う「スパークル」

映画『君の名は。』予告2

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 森七菜
    女優19歳
    森七菜は、日本で活動する女優。大分県出身。アーブル所属。 デビュー半年にも関わらず次々とオーディションを勝ち抜い...
  • 中村倫也
    俳優33歳
    中村倫也(なかむらともや)は、日本で活動する役者。東京都出身の1986年12月24日生まれ。トップコート所属。 ...
  • 横浜流星
    俳優24歳
    横浜流星は、1996年生まれの俳優。神奈川県出身。 深田恭子出演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で...
  • 波瑠
    女優29歳
    波瑠(はる)は、日本の役者。東京都出身の1991年6月17日生まれ。ホリ・エージェンシー所属。 中学1年生の時に...
  • トリンドル玲奈
    トリンドル玲奈は、オーストリア出身のモデル・女優である。 ソフトバンクのCMに出演して注目を浴び、さらに「鳥取ふ...
  • 松下洸平
    松下洸平(まつしたこうへい)は、日本で活動する俳優、シンガーソングライター。東京都出身の1987年3月6日生まれ。...
  • 戸塚純貴
    俳優28歳
    戸塚純貴(とづかじゅんき)は、日本で活動する役者。岩手県出身の1992年7月22日生まれ。ボックスコーポレーション...
  • 北村匠海
    北村匠海(きたむらたくみ)は、日本で活動する役者・歌手。東京都出身の1997年11月3日生まれ。スターダストプロモ...
  • 山本舞香
    山本舞香は、女優、モデル。1997年10月13日生まれ。鳥取県出身。インセント所属。 雑誌『nicola』の専属...
  • 木村佳乃
    女優44歳
    木村佳乃(きみらよしの)は、日本で活動する役者。イギリス・ロンドン生まれの東京都世田谷区出身。1976年4月10日...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ