激しすぎるドロドロ愛!?新ドラマ『奪い愛、冬』のキャストまとめ!

激しすぎるドロドロ愛!?新ドラマ『奪い愛、冬』のキャストまとめ!

過激な略奪愛をテーマにしたドロドロの恋愛新ドラマ『奪い愛、冬』が2017年1月20日(金)から放送開始となる。倉科カナと三浦翔平を中心に豪華キャスト陣が贈る究極の恋愛。気になるキャストを一挙紹介!

2017年1月10日更新

新ドラマ『奪い愛、冬』

2017年1月20日(金)から放送となる金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)には、主演の倉科カナ三浦翔平を筆頭に色気ある豪華なキャスト陣が集結した。[出典1]

ドロドロの大人の恋愛をテーマに繰り広げられる略奪愛に注目が集まる本作。そんな『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)の気になるキャスト、そしてあらすじをまとめてご紹介!

ドラマ『奪い愛、冬』のキャスト

倉科カナ:池内光役

倉科カナ/Kana Kurashina, Aug 31, 2012 : 「ヤアになる日~鳥羽・答志島パラダイス~」の記者会見に登場した倉科カナさん=201... 写真:MANTAN/アフロ

本作の主演倉科カナが演じた池内光は、デザイン会社に勤務する女性で、正義感が強く仕事も良くできる。

三浦翔平演じる後輩の奥川康太にプロポーズされて婚約を決めたが、そんな折にかつて心の底から愛すも突如姿を消した元カレと再会することに。再燃した愛の行方に翻弄される。[出典2]

三浦翔平:奥川康太役

三浦翔平/Shohei Miura, Jun 30, 2015 : 連続ドラマ「ホテルコンシェルジュ」の制作発表会見に出席した三浦翔平さん=2015年6月... 写真:MANTAN/アフロ

光の婚約者で、光と同じデザイン会社に勤務する奥川康太役を演じたのが三浦翔平だ。裕福な家庭で育ったがゆえに優柔不断な面もあるが、大事な場面では揺るがぬ決意をみせる人物である。

光の心が離れていくほどに彼女への愛と嫉妬心が強まっていく。[出典2]

大谷亮平:森山信役

大谷亮平, Oct 04, 2016 : 都内にて行われたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の出演者舞台挨拶および第1話の試写会 写真:MANTAN/アフロ

かつて光の上司で元カレでもあった森山信役は、色気ある風貌で人気急上昇中の俳優・大谷亮平が演じた。

光が死ぬほど愛した相手だが、突如姿を消した。光が婚約を決めたタイミングでまさかの再会を果たし、物語が急展開をみせていく。[出典2]

秋元才加:豊野秀子役

秋元才加/Ayaka Akimoto, Jun 04, 2015 : , Jun 04, 2015 : 「メントス フレッシュスカイダイブ@六本木ヒルズ」... 写真:MANTAN/アフロ

秋元才加は、光、康太と同じデザイン会社に勤務する明るい女性・豊野秀子役を演じた。表向きは明るく評価も上々だが、実は康太のことが好きで光との仲を壊そうと画策している。[出典2]

ダレノガレ明美:尾上礼香役

ダレノガレ明美, Nov 22, 2016 : 東京都内で行われたフォトブック「MY BABY」(KADOKAWA)の出版記念会見 写真:MANTAN/アフロ

モデル・タレントとしての活躍が目立つダレノガレ明美が演じたのは、康太の幼なじみ尾上礼香役だ。奥川家とは家族ぐるみの仲で、大学時代には康太と付き合っていたこともある。[出典2]

西銘駿:加藤清役

西銘駿, Dec 20, 2016 : 東京・丸の内TOEIにて開催された映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト... 写真:MANTAN/アフロ

信の会社の後輩で、信が行くところには、どこにでもついていく右腕的存在・加藤清役には西銘駿が抜擢された。仕事がデキる信のことを強く尊敬している。[出典2]

ミスターちん:斎藤部長役

清と同じく信が働くデザイン会社の部長で、直属の上司にあたる斎藤部長役を演じたのはミスターちんである。信の妻・水野美紀演じる蘭のこともよく知っており、秘密を握る人物だ。[出典2]

キムラ緑子:池内麻紀役

キムラ緑子/Mirdoriko Kimura, Jul 12, 2014 : ドラマ「東京スカーレット~警視庁NS係」の完成披露会見=2014年7月12日撮影 写真:MANTAN/アフロ

光の母・池内麻紀役はキムラ緑子が演じた。下町で小さな定食屋を営んでおり、病で亡くなった夫を持ち女手一つで光を育ててきた存在である。[出典2]

三宅弘城:武田玄役

三宅弘城, Jul 19, 2016 : 東京都内で行われた連続ドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」(テレビ朝日)の制作発表記者会見 写真:MANTAN/アフロ

光の会社の部長・武田玄役を演じたのが三宅弘城だ。かつての部下である信に強烈なライバル意識を持っており、光のことが好きだったがフラれた過去を持つ。[出典2]

榊原郁恵:奥川美佐役

榊原郁恵/Ikue Sakakibara, Feb 4, 2016 : The 40th Elan d'or Award ceremony in Toky... 写真:田村翔/アフロ

榊原郁恵が演じたのは康太の母で料理研究家の奥川美佐役だ。不動産で成功した夫を持ち、富豪生活を送っている。一人息子の康太を溺愛していることから婚約相手の光に対して陰湿な嫌がらせをする。[出典2]

水野美紀:森山蘭役

水野美紀/Miki Mizuno, Mar 25, 2013 : 昼ドラ「白衣のなみだ 第一部 余命」(東海テレビ・フジテレビ系)の制作発表会見に登場した... 写真:MANTAN/アフロ

そして本作でも鍵を握る人物となる信の妻・森山蘭役を演じたのが、水野美紀である。小さい頃からずっと信のことが好きで、夫となった現在も彼のことを激しく愛している。

運命の再会を果たした光との関係性に気付き、激しい嫉妬心に燃え上がることに…。[出典2]

ドラマ『奪い愛、冬』のあらすじ

▼禁断の”奪い愛”!気になる第一話は?

森三中・大島美幸の夫で人気放送作家の鈴木おさむが脚本を書いた本作『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)[出典3]

禁断の略奪愛“奪い愛”をテーマに、倉科カナ三浦翔平ら豪華キャスト陣が複雑な人間関係を描き出していく。

婚約を誓った光と康太だが、そんな折に光がかつて死ぬほど愛した元カレ・信との再会を果たしてしまう。信には強すぎるほどの愛情を寄せる妻が。そして康太に想いを寄せる女性が社内にはいた。

心では分かっていても抑えきれぬ愛。温和な日常が一転、禁断ドロドロの略奪愛物語が始まる!果たして光と康太に待ち受ける結末とは…?[出典1]

キャスト陣が語る作品への想い

人気脚本家・鈴木おさむ氏の台本とあって出演する豪華キャスト陣からも”面白い”との声が多くあがっている本作。キャスト陣も作品への想いを語っている。

倉科カナ

鈴木おさむさんの脚本がとにかく面白いんです。とても刺激的で、ちょっとドロドロしていて、スピード感があって…次の展開がどうなるか予測不可能! 視聴者の皆さんにもきっと楽しんでいただけると思います。実を言うと、私はラブストーリーの経験が少ないので、気恥ずかしさも感じているんです(笑)。そこを乗り越えて、「この人も好きだし、でもあの人も…」という“心の機微”を表現することが一番の挑戦になると思います。ラブシーンもありますけど、そこだけに力を入れるわけではなく(笑)、鈴木おさむさんの世界観を壊さないように演じていきたいです。[出典2]

三浦翔平

 まだ自分の役柄をちゃんと把握してない中で、プロットを読んだだけでも「面白そうだな」と思いました。『奪い愛、冬』というタイトルがまず衝撃的! 「これは夏もあるのかな? なぜ冬なんだろう!? 放送が冬だからなのか、それとも別の意味があるのか…」と、いろいろ想像が膨らみました(笑)。今回は“奪い愛”という言葉からも分かるように、激しい内容になりそうです。僕の役もどんどん狂気じみていくし、とにかく登場人物がみんなヤバイ。でも、ただ全員がヤバイだけじゃなく、その中に「愛というものは何なんだろう」という軸がしっかり描かれているので、すごく楽しみです。[出典2]

大谷亮平

 『奪い愛、冬』というタイトルを聞いた瞬間、たぶん想像を絶するような台本が出てくるんじゃないかな、と楽しみになったんです。実際、第1話の台本を読んだら、想像以上でした(笑)。きっと楽しい撮影になるんじゃないかな、と思います。実は、信のように女性に依存される役を演じるのは初めてなんですよ。信の表の顔、そして決して外には見せない“とてつもない闇”をしっかりと表現し、それがセクシーさにつながればいいな、と思います。
 水野美紀さんとは二度目の共演になりますが、綺麗なお姉さんというイメージが強く、悪役のイメージがなかったんです。なので、今回の配役にはすごく驚きました。でも今日、ロングヘアに黒いドレス姿の水野さんを見て、蘭をどこまでも怖く表現してくれそうだと確信しましたし、いい意味でゾクゾク感とドキドキ感を覚えました(笑)。劇中で蘭に恐ろしいくらい依存されるのを楽しみたいな、と思います。[出典2]

水野真紀

今回のような完全なヒール役は自分史上初なので、やりがいを感じてワクワクしました。イメージとして浮かんだのは、荻野目慶子さんが昼ドラ『女優・杏子』(’01年)で演じられた主人公です。荻野目さんには到底及ばないかとは思いますが、この機会に“恋愛依存体質の女の深い業”をとことん突き詰めたいです。私が全員を闇に取り込んでバッドエンド…という可能性もあるかもしれない――視聴者の皆さんがそう思うくらいの闇に、爽やかな人たちを全員引きずり込んでやりたいと思います!
 このドラマは純粋な主人公たち、それを邪魔する性悪な人たちがいて、ドロドロの展開になっていく。どこか韓国ドラマのようで、脚本の鈴木おさむさんもそれを少し意識されている気がするんです。そういう意味では、本場の韓国で活躍されてきた大谷亮平さんは、物語や役の雰囲気にピッタリとハマるんじゃないかな、と期待しています。[出典2]

大注目の『奪い愛、冬』は1月20日(金)から放送!

豪華キャスト陣が禁断の略奪愛を繰り広げていく注目の新ドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)は、2017年1月20日(金)から毎週金曜放送となる。

婚約を目前にしたカップルの前に突如訪れた”奪い愛”の冬。果たしてどんな結末を迎えるのか注目である。[出典4]

倉科カナに関する他の記事はこちら

ボブスタイルからロングヘアまで!倉科カナの可愛いへスタイルまとめ

倉科カナの性格は「意外とサバサバ」?エピソードや血液型を公開!

三浦翔平に関する他の記事はこちら

パーマがポイント?!三浦翔平のイケメンさが際立つ髪型まとめ

出典

  1. 『ダレノガレ明美“ドロキュン”恋愛劇で三浦翔平の元カノ役「いつもと違った私を見て」』(modelpress)
  2. ドラマ『奪い愛、冬』公式HP
  3. 『【2017冬ドラマ】「奪い愛、冬」鈴木おさむ脚本でドロキュン劇場!20日放送、第1話あらすじとPR動画』(navicon)
  4. 『倉科カナ&三浦翔平、ドロキュン恋愛ドラマで共演 鈴木おさむ氏が描く“奪い愛”』(ORICON STYLE)

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

新着記事

新しく公開された記事です