【感想】2017年冬アニメ『幼女戦記』第1話【悪魔】

いよいよ放送が始まった2017年冬アニメ。今回は放送時期の早い作品の中から、面白かった作品をピックアップ。まだ観ていない方に作品の見どころとともに筆者の感想をお伝えしたいと思います。

2018年5月1日更新

『幼女戦記』って?

▼『幼女戦記』の作品キービジュアル

▼『幼女戦記』の特報PV

作品のあらすじ

戦争が行なわれている時代の中、金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフも戦場にて任務をこなしていました。本作品はそんな幼女の活躍を描いた戦争物になります。[出典1]

幼女が戦場にいるという、設定からしてピーキーな雰囲気ですね。前情報としては、悠木碧が主演するという程度ですかね。内容に関してはほとんど知らない状態からスタートです。[出典2]

『幼女戦記』の感想

初っ端戦場が映し出されます。印象としては『終末のイゼッタ』かな?という感じ。ミリオタではないので、描かれていた武器に関してはスルーです。

戦争物なので、戦闘シーンが続きます。すぐに世界観的に魔法(?)らしきものがあるということを理解することが出来ますね。視聴者に優しい作りなので、ストレスなく観れました。

▼戦闘シーンはいい感じです

テンポよく物語は進んでいきます。主人公のターニャ・デグレチャフのキャラクターが示されていて、今後のストーリー展開をある程度予想させてくれました。

第1話の後半、ターニャが戦闘力を発揮します。これはもうチート級と言って過言ではないですね。でもそこまでチートキャラクターに抱くような嫌悪感を抱かなかったのは、彼女のキャラクター性に依るのでしょう。

▼ターニャを演じる悠木碧(右端)

とてもシュールなブラックジョークがセンスよく配置されたビターな作品だなと思いました[出典3]

悠木碧のコメントに、本作の特色が言い表せられていますね。シリアスな戦争ものに幼女をぶつけてくる時点でシュールな訳ですよ。

『幼女戦記』では残酷な世界観の中で、不思議な味わいを楽しむことが出来ます。

まとめ

第1話を観終えた感想としては、充実の一言ですね。欲しいもの、観たいもの、全部揃えてくれました。最高の滑り出しと言えます。

大筋の展開がどうなるのかというのは、まだ見えてきませんが、この出来なら不安はありませんね。

今後の放送に大きな期待がかかります。

▼悪魔的幼女

出典

  1. 『『幼女戦記』声優・悠木碧さん、主人公役に決定!放送情報も判明』(アニメイトタイムズ)
  2. 『STAFF&CAST』(TVアニメ「幼女戦記」公式サイト)
  3. 『カカオ90%のビターなアニメ?「幼女戦記」キャストコメントが到着』(WebNewtype)

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 鈴木京香
    女優51歳
    鈴木京香は、女優。モデル出身で、1991年放送の朝ドラ『君の名は』(NHK)への出演で知名度を一気に拡大させた。 ...
  • 寛一郎
    俳優23歳
    寛一郎は、1996年8月16日生まれの俳優。 2017年に映画『心が叫びたがってるんだ。』でデビューを果たした。...
  • 玉城ティナ
    玉城ティナは、沖縄県出身のモデル・女優。中学3年生のときに「ミスiD」の初代グランプリに輝いた。 史上最年少で雑...
  • 堤真一
    俳優55歳
    堤真一は、1964年7月7日に生まれ。ドラマや映画、舞台などで活動する俳優。 代表作はドラマ『やまとなでしこ』(...
  • 渡辺大知
    歌手29歳
    渡辺大知は日本で活動するミュージシャン、俳優、映画監督。1990年8月8日生まれの兵庫県神戸市出身。 2007年...
  • 山崎弘也
    山崎弘也(やまざきひろなり)は、日本で活動するお笑い芸人。埼玉県春日部市出身の1976年1月14日生まれ。プロダク...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ