2022年2月4日更新

いりかわやすのり

入川保則

満72歳没

入川保則(いりかわやすのり)は日本で活動する俳優。1939年11月10日生まれ。兵庫県出身。本名は鈴木安則。

どんな人?

  • 入川保則は、兵庫県出身の俳優。17歳で俳優デビューし、以降、ドラマ『水戸黄門』(TBS系)、『銭形平次』(フジテレビ系)などの作品で名脇役として活躍。自らの人生を歌にした「脇役」で歌手デビューをした。
  • 2010年7月に直腸がんが見つかり、2011年12月に息を引き取った。遺作となった映画『ビターコーヒーライフ』では、主役の末期がんを患う喫茶店マスター役を演じた。
  • 3度の離婚歴があり、前々妻との間に娘が2人、前妻で2004年に離婚した元女優ホーン・ユキとの間に息子が3人いる。 

プロフィール

本名鈴木安則
生年月日1939年11月10日
没年月日2011年12月24日(満72歳没)
出身地兵庫県
デビュー年1956年

芸能活動

芸歴

17歳で俳優デビュー。
テレビドラマ『水戸黄門』(TBS系)、『銭形平次』(フジテレビ系)、などの作品で名脇役として活躍。2011年6月には、自らの人生を歌にした「脇役」で歌手デビューをした。[出典1]
入川は自身の俳優人生について、

30代で酒、40代で女に溺れ、60代でやっと花開いた。僕の役者としてのピークは65、66、67歳の3年間。70代になってカタンと落ちた

と語っている。
また、がんと共生しながら、死の準備を進める自身の日常を綴った著書『その時は、笑ってさよなら』、『自主葬のすすめ』を立て続けに出版し、大反響を呼んだ。[出典2]

映画『ビターコーヒーライフ』

映画『ビターコーヒーライフ』で入川は、元警視庁捜査1課刑事で末期がんを患う喫茶店マスター役を主演。結果、同作は入川の遺作となったが、[出典3]入川自身も撮影中、

この映画で私の人生の幕となると考えています。撮影があと数日残っています。私が倒れたらドキュメンタリーにしてと監督にお願いしました

と語っていたという。[出典4]

私生活

結婚・家族

3度の離婚歴があり、前々妻との間に娘が2人、
前妻で2004年に離婚した元女優ホーン・ユキとの間に息子が3人いる。[出典1]

趣味

映画を見るのが大好きだった。
第二次大戦後のウィーンを舞台にした映画『第三の男』は80回見たという。入川曰く、同作は

主人公の端々の“くすぐり”が多い。脇に凝った作品は名作が多いんですよ

とのこと。[出典2]

直腸がんの発症

2010年7月、舞台公演で沖縄を訪れた際に脱腸となり、検査で肛門から10センチのところに腫瘍が見つかった。切除手術を受けたものの、がんは全身に転移。2011年3月に会見を開いて、末期がんで余命半年であることを明らかにした。[出典1]

抗がん剤治療をすれば、命は多少長らえるかもしれなかったが、
それをやると副作用で動けなくなり、役者生命が断たれる。
そのため入川は治療を断り、役者として余命を使い切るという選択をした。

入川は、

僕はもういい。人生の幕が来たんだ。役者として死なせてほしい。[出典5]延命治療で5年生きるより、元気な5カ月を選びます。[出典2]

と語っていたという。

最初に医師から告げられたタイムリミットは2011年8月だったが、それよりも4ヵ月近く長く生き、[出典5]同年12月24日、直腸がんのため神奈川県厚木市の病院で死去した。[出典1]

所属事務所によると、前妻ホーン・ユキとの間の長男、正則さんが入川の最期を看取った。
病室から帰宅する際「帰るよ」と呼びかけたとき、力なく答えた「ありがとう…」が、最期の言葉だったという。[出典6]

性格

延命治療をしないという選択をした父について息子の正則さんは、

一度決めたことを曲げる人間ではない。最後まで自分で決断する人でした

と語り、所属事務所の井内徳次社長は

謙虚で眼光が鋭く、ほんとに強い方でしたね。私も役者としてではなく、人として勉強させてもらいました。誰でもそうですけど、人間は生まれてきたら亡くなる時期がくる。亡くなるまでのステージをどう歩いていくか、どう生きていくかということを彼の最後の言動、活動の中でみせてもらった

と語っている。[出典7]

交友関係

特撮ヒーロー・ドラマ『ミラーマン』などで活躍した石田信之とは40年来の友人。
石田は入川から誘われて『ビターコーヒーライフ』にも出演した。[出典1]

出演

映画

  • アンテナ (オフィス・シロウズ=ケングルーヴ)

テレビ番組

出典

  1. 『「余命半年」告白から9カ月 入川保則さん力尽く』(スポニチ)
  2. 『入川保則さんが語った延命拒否の真相…名脇役の“遺言”』(ZAKZAK)
  3. 『映画「ビターコーヒーライフ」』(シネマトゥデイ)
  4. 『入川保則 撮影中の主演映画「私の人生の幕」』(スポニチ Sponichi Annex 芸能)
  5. 『結果的に幸せだった「がん宣告」それでも治療を選ばなかった人たち』(現代ビジネス 講談社)
  6. 『“末期がん俳優”の入川保則さんが死去 来年5月に遺作公開』(ORICON STYLE)
  7. 『入川保則さんの長男「うるさい!って…」』(日テレNEWS24)

今、人気のタレント

  • 大島蓉子
    女優67歳
    大島蓉子(おおしまようこ)は、日本で活動する女優。宮城県出身の1953年1月22日生まれ。イイジマルーム所属。 ...
    1
  • 村上淳
    俳優48歳
    村上淳は大阪府出身の俳優である。身長は176cm。 モデル時代から「ムラジュン」の愛称で活躍。その後、俳優デビュ...
    2
  • 渡辺大知
    歌手31歳
    渡辺大知は日本で活動するミュージシャン、俳優、映画監督。1990年8月8日生まれの兵庫県神戸市出身。 2007年...
    3

最近更新されたタレント

  • 中島裕翔
    歌手28歳更新!!
    中島裕翔(なかじまゆうと)は、日本のアイドル・役者・モデル。東京都町田市出身の1993年8月10日生まれ。ジャニー...
  • 藤井美菜
    女優33歳更新!!
    藤井美菜(ふじいみな)は、日本の役者。新潟県出身の1988年7月15日生まれ。ユマニテ所属。 1998年の舞台『...
  • 森カンナ
    タレント33歳更新!!
    森カンナ(もりかんな)は、日本の役者。富山県出身の1988年6月22日生まれ。 ファッション誌のモデルとして芸能...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ