2020年8月20日更新

ふるいちのりとし

古市憲寿

35歳

夜会学者・作家として活動し、情報番組やバラエティ番組にも出演している古市憲寿の、生い立ちから現在までをご紹介します!

どんな人?

  • 古市憲寿(ふるいちのりとし)は、日本の社会学者・タレント。東京都出身の1985年1月14日生まれ。
  • 2007年に慶應義塾大学環境情報学部を卒業し、東京大学大学院総合文化研究科へ進学。
  • 東大大学院在籍中の2010年、新書『希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想』でデビューを果たした。
  • マルチに仕事を行っている「有限会社ゼント」の執行役を務めている。
  • 作家として小説も執筆しており、2018年発表の『平成くん、さようなら』と2019年発表の『百の夜は跳ねて』は「芥川龍之介賞」の候補作となった。

プロフィール

生年月日1985年1月14日(35歳)
出身地東京都墨田区

▼古市憲寿

生い立ち

古市憲寿は、1985年1月14日生まれの現在35歳。東京都出身。慶應義塾大学SFC研究所上席所員である。[出典1]

墨田区の生まれで、6~7歳の頃に家族7人で埼玉県川口市へ引っ越した。[出典2][出典3]

兄弟は妹が二人いるが、一番下の妹とは20年以上連絡を取っていないそう。[出典4]

古市憲寿の出身校は?

高校は、埼玉県内トップクラスの越谷北高校に推薦で進学したものの、高校時代は人生で一番つまらなかったという。[出典2]

その後、慶応義塾大学にAO入試で合格。2007年に慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスにある環境情報学部を卒業した。[出典2][出典6]

大学在籍時には、交換留学でノルウェーのオスロ大学に1年間留学している。[出典2][出典6]

古市憲寿は、卒業論文のテーマにノルウェーの育児政策を選んだ。

それが評価されたことで東京大学大学院博士課程に進めたと語っている。[出典6]

活動

研究者としての執筆活動

古市憲寿は大学院に在籍していた2010年に、ピースボートに乗る若者のことを分析した修士論文がもとである『希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想』でデビュー。[出典6][出典7]

2011年には、同じく社会学者の上野千鶴子との共著『上野先生、勝手に死なれちゃ困ります! 僕らの介護不安に答えてください』を発表した。[出典7]

また、2013年には将来が期待される研究者に贈られる日本学術振興会「育志賞」を受賞している。[出典7][出典8]

小説家としても才能を発揮

2018年には、自身初となる小説単行本『平成くん、さようなら』、2019年には『百の夜は跳ねて』を刊行。さらに、二作とも芥川龍之介賞候補となった。[出典8]

しかし、『百の夜は跳ねて』がノミネートされた際には、別の作家の小説を参考にした手法について選考委員からは厳しい意見が数多く上がったという。[出典9]

2019年に三作目となる『奈落』を執筆するにあたっては、

創作は何もないところから立ち上がるのではなく、過去のさまざまな文化に影響を受けて立ち上がるもの-という僕自身の創作論も考えながら書きました。[出典9]

と、批判に対する返答を意識したことを明かしている。[出典9]

出演番組

歯に衣着せぬ発言でコメンテーターとしても活躍しており、さまざまな情報番組に出演している。

2020年8月現在までに出演した代表的な情報番組は

  • 『新世代が解く!ニッポンのジレンマ』(NHK Eテレ)
  • 『NEWS WEB 24』(NHK)
  • 『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)
  • ワイドナショー』(フジテレビ)
  • とくダネ!』(フジテレビ)

などが挙げられる。[出典1][出典10]

人物

恋愛

結婚願望がなく、たとえ結婚したとしても同じマンション内の別の部屋での別居婚を理想としているという。[出典15]

好きな女性のタイプを聞かれると

僕よりも年収があって才能がある人です。絵が描けるでもいい、何か自分にしかできないことがあって、その分野で活躍できる人。[出典16]

と語っていた。[出典16]

公式SNS・ブログ

ツイッター

古市憲寿の公式Twitterはこちら

インスタグラム

古市憲寿の公式Instagramはこちら

出典

  1. 『古市憲寿(ふるいちのりとし)のプロフィール・画像・出演スケジュール』(ザテレビジョン)
  2. 『『誰だって波瀾爆笑』日曜午前でサンジャポ&ワイドナに負けない強み』(マイナビニュース)
  3. 『古市憲寿、子供の時から「嫌いな家族と食事をしない」独自のスタイルで育つ』(めるも by GMO)
  4. 『古市憲寿さん『百の夜は跳ねて』』(小説丸)
  5. 『古市憲寿は「努力したことがないから、いけ好かない」と思われている?(2/2)』(AERA dot.)
  6. 『はじまりは、SFC』(慶応義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC))
  7. 『 古市憲寿氏、社会学者としての実績は?「ほとんどない」との見方も』(ライブドアニュース)
  8. 『古市憲寿『奈落』』(新潮社)
  9. 『古市憲寿さん新作「奈落」 芥川賞落選への「僕なりの返信」』(産経ニュース)
  10. 『“空気を読まない”コメンテーター古市憲寿、なぜ重宝? “炎上に対する無関心さ”が背景に』(ORICON NEWS)
  11. 『(2ページ目)佐藤健と5時間密会!“もはや恋人”古市憲寿との「6つのピッタリ」』(日刊大衆)
  12. 『古市憲寿氏 チョコが好き過ぎて大量の虫歯…松本人志「歯より多いやん」』(スポニチアネックス)
  13. 『古市憲寿、キスするなら『指原莉乃よりもネコ』と断言するも…ネット上では「なんだかんだ仲良し(笑)」の声』(ザテレビジョン)
  14. 『古市憲寿「あゆ評論家」の本領発揮 オマージュ解説に知識が光る』(J-CASTニュース)
  15. 『【古市憲寿 結婚の正体をさがして】古市さんに抜き打ちインタビュー!「結婚とレーシック手術は同じかもしれない !?」』(withonline)
  16. 『古市憲寿の本音 意外にも「空気は読んでるつもりです」』(女性自身)
  17. 『「“自分に起こったら一番嫌なこと”を書いた」――小説3作目『奈落』古市憲寿氏インタビュー』(ダ・ヴィンチニュース)

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 森七菜
    女優19歳
    森七菜は、日本で活動する女優。大分県出身。アーブル所属。 デビュー半年にも関わらず次々とオーディションを勝ち抜い...
  • 中村倫也
    俳優33歳
    中村倫也(なかむらともや)は、日本で活動する役者。東京都出身の1986年12月24日生まれ。トップコート所属。 ...
  • 横浜流星
    俳優24歳
    横浜流星は、1996年生まれの俳優。神奈川県出身。 深田恭子出演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で...
  • 波瑠
    女優29歳
    波瑠(はる)は、日本の役者。東京都出身の1991年6月17日生まれ。ホリ・エージェンシー所属。 中学1年生の時に...
  • トリンドル玲奈
    トリンドル玲奈は、オーストリア出身のモデル・女優である。 ソフトバンクのCMに出演して注目を浴び、さらに「鳥取ふ...
  • 松下洸平
    松下洸平(まつしたこうへい)は、日本で活動する俳優、シンガーソングライター。東京都出身の1987年3月6日生まれ。...
  • 戸塚純貴
    俳優28歳
    戸塚純貴(とづかじゅんき)は、日本で活動する役者。岩手県出身の1992年7月22日生まれ。ボックスコーポレーション...
  • 北村匠海
    北村匠海(きたむらたくみ)は、日本で活動する役者・歌手。東京都出身の1997年11月3日生まれ。スターダストプロモ...
  • 山本舞香
    山本舞香は、女優、モデル。1997年10月13日生まれ。鳥取県出身。インセント所属。 雑誌『nicola』の専属...
  • 木村佳乃
    女優44歳
    木村佳乃(きみらよしの)は、日本で活動する役者。イギリス・ロンドン生まれの東京都世田谷区出身。1976年4月10日...

今、人気のタレント

  • 中岡創一
    中岡創一は 1977年12月08日生まれ。奈良県出身。 年齢は現在、39歳。 お笑い芸人として活動している。
    1
  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
    2
  • マツコ・デラックス
    マツコ・デラックスは、コラムニスト・エッセイスト・女装タレント。事務所はナチュラルエイトに所属する。 自身の著書...
    3

最近更新されたタレント

  • 波瑠
    女優29歳
    波瑠(はる)は、日本の役者。東京都出身の1991年6月17日生まれ。ホリ・エージェンシー所属。 中学1年生の時に...
  • 鈴木京香
    女優52歳
    鈴木京香(すずききょうか)は、日本の役者。宮城県出身の1968年5月31日生まれ。Vanda所属。 高校時代にス...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ