2022年1月18日更新

こいずみこうたろう

小泉孝太郎

46歳

小泉孝太郎(こいずみこうたろう)は日本で活動する俳優、タレント。1978年7月10日生まれ。神奈川県横須賀市出身。本名小泉孝太郎。血液型はAB型。最終学歴は日本大学経済学部経済学科夜学中退。事務所はイザワオフィスに所属する。

大手飲料メーカー「サントリー」のCMでデビューを果たした。[出典8]

話題のドラマに出演

2002年のドラマ『初体験』(フジテレビ)で俳優としての活動をスタートさせた小泉孝太郎。[出典9]

以降、ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ)やドラマ『八重の桜』(NHK)、ドラマ『名もなき毒』(TBS)、ドラマ『病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜』(テレビ東京)など、様々なドラマに出演している。[出典9]

小泉は、その爽やかなルックスから好青年の役を演じることが多かったが、2015年のドラマ『下町ロケット』(TBS)や、2016年のドラマ『Chef~三ツ星の給食~』(フジテレビ)では、悪役にもチャレンジ。[出典10]

また、ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』(テレビ東京)では、マイペースで何を考えているかわからない変人刑事・小早川冬彦役を好演し話題に。[出典11]

同作はシーズン1からシーズン4まで放送される人気シリーズとなった。[出典12]

2019年に放送されたドラマ『グッドワイフ』(TBS)では、主演を務めた常盤貴子の同期の弁護士役に抜擢。

物語のキーマンとなる役柄を存在感たっぷりに演じ、好評を博した。[出典13]

映画での活躍

小泉孝太郎は、2003年に公開された映画『踊る大捜査線THE MOVIE 2/レインボーブリッジを封鎖せよ!』でスクリーンデビュー。

監視システムの開発者として民間企業から警視庁に出向した技術者・小池茂役を演じた。[出典7]

以降、映画『交渉人 真下正義』、映画『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』、映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』で同じ役を演じている。[出典9]

俳優のムロツヨシとは、映画『交渉人 真下正義』で共演して以来の親友で、二人で遊びに行くなど、親交を深めている。[出典14]

バラエティ番組にも出演

小泉孝太郎は、バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS)にレギュラー出演するなど、俳優業だけでなくバラエティ番組にも積極的に挑戦している。[出典9]

20代の頃は、バラエティ番組に出演するのが苦手だったが、30代になって、バラエティ番組も司会も役者も全部が楽しくなったと語っている。[出典18]

映画『ベイマックス』で声優に挑戦

小泉孝太郎は、2014年に公開されたディズニーのアニメ映画『ベイマックス』で声優に初挑戦している。

主人公の兄、タダシ・ハマダ役を演じ、注目を浴びた。

その後、2018年にはテレビアニメ『ベイマックス ザ・シリーズ』にも同じ役で出演している。[出典15]

人物

  • 小泉孝太郎は、ゴルフが得意。ムロツヨシは以前、小泉からゴルフを習っていたが、指導が厳しすぎて辞めてしまったという。[出典19]
  • 弟の進次郎が結婚した際、衣装のトマト柄シャツを着て記者会見を開いた小泉孝太郎。するとネット上でトマト柄シャツが話題に。進次郎からも「どうしてトマト柄なの?」と言われたそう。[出典20]
  • 上地雄輔とは、同じスイミングスクールに通っていた幼なじみで、家族ぐるみで仲良くしている。
  • 普段温厚な小泉孝太郎だが、ドラマの撮影現場でふざけて遊んでいた上地雄輔に対して「現場は遊ぶところじゃない」と一度だけブチ切れたことがある。[出典22]
  • 20代後半に着ていたスーツを60歳まで着続けたいと思っており、そのための体形維持を日々心がけている。[出典18]
  • 美術館が好きで、地元に帰ったときは横須賀美術館に立ち寄ることが多い。
  • アロマオイルを集めており、季節や部屋に合わせて使い分けている。[出典21]
  • 常盤貴子の熱烈なファン。高校生の頃は、クリアファイルに常盤の写真を入れていた。[出典23]
  • 中学時代に野球部で教わった「One for All,All for One」という言葉を意識して仕事をしている。[出典2]
  • あまり深く悩まず、物事をポジティブに考える性格だという。[出典24]

恋愛 

過去の恋愛報道

過去に小泉孝太郎は、2020年9月に亡くなった女優の芦名星と熱愛報道されていた。

出典

  1. 『小泉孝太郎』(イザワオフィス)
  2. 『小泉孝太郎さん 関東学院六浦 「政治家・小泉純一郎の息子」から逃れたかった』(朝日新聞EduA)
  3. 『ムロツヨシが小泉政権時代に目撃した小泉孝太郎の仰天処世術』(女性自身)
  4. 『小泉進次郎氏、生き別れた実の母の苦労と現在の関係性』(NEWSポストセブン)
  5. 『小泉純一郎が息子たちに「ママは実の母ではない」と告げた日』(NEWSポストセブン)
  6. 『小泉孝太郎、弟・進次郎氏を語る「僕のこと、おにいって呼びます」』(サンスポ)
  7. 『小泉孝太郎』(KINENOTE)
  8. 『小泉孝太郎サントリーの顔に』(読売新聞)
  9. 『小泉孝太郎のTV出演情報』(ORICON NEWS)
  10. 『小泉孝太郎 30代半ばで悪役好演、「好青年」から脱却』(エンタメ!)
  11. 『小泉孝太郎、KY刑事役で新境地なるか 父譲り(!?)の“変人”ぶりに期待』(ORICON NEWS)
  12. 『小泉孝太郎&松下由樹「警視庁ゼロ係」がシーズン4へ突入!』(ザテレビジョン)
  13. 『『グッドワイフ』小泉孝太郎、キーマンとしての演技も好評 “日曜劇場の常連”で役の幅広げる』(RealSound)
  14. 『小泉孝太郎&ムロツヨシ大親友が語り合う仕事、家族』(日刊スポーツ)
  15. 『菅野美穂&小泉孝太郎:「ベイマックス」吹き替え声優として再登場 「精神的に追い詰められた」』(MANTANWEB)
  16. 『小泉孝太郎に全女子がソッポ!?厳しい結婚条件に「超めんどくさ男」の声』(アサジョ)
  17. 『急死の芦名星さん 自ら切り出し小泉孝太郎と破局していた』(NEWSポストセブン)
  18. 『小泉孝太郎さん「35歳の時にやっと俳優としてスタートラインに立てた」』(毎日が発見ネット)
  19. 『ムロツヨシ、親友・小泉孝太郎が原因?ゴルフをやめた理由を明かし「こんな思いしたくない…」』(E-TALENTBANK)
  20. 『小泉孝太郎 トマトシャツの理由説明「急じゃなければ着てないです」 自身の結婚は…』(スポニチ)
  21. 『小泉孝太郎、「久々に頭の中が疲れる感じが…」その理由は?』(ananweb)
  22. 『小泉孝太郎 人生で一度だけブチ切れた俳優の存在明かす「現場は遊ぶところじゃねえんだよ」』(スポニチ)
  23. 『小泉孝太郎:常盤貴子を「ずっと好きだった」 顔合わせで赤裸々告白』(MANTANWEB)
  24. 『『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』主演 小泉孝太郎氏 独占インタビュー。“人生を前向きに動かしていく秘訣に迫る”』(ジョイキャリア)

今、人気のタレント

  • 緒方恵美
    声優59歳
    緒方恵美は 1965年06月06日生まれ。千代田区出身。 1992年にデビューをした。 声優として活動している。
    1
  • 高田純次
    高田純次は 1947年01月21日生まれ。東京都出身。 俳優として活動している。
    2
  • 西島まどか
    西島まどかは 1985年08月16日生まれ。北海道出身。 タレントとして活動している。
    3

小泉孝太郎に関連するタグ

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ