2022年1月17日更新

おかやまあまね

岡山天音

28歳

岡山天音(おかやまあまね)は日本で活動する俳優。1994年6月17日生まれ。東京都出身である。

どんな人?

  • 岡山天音(おかやまあまね)は、日本で活動する役者。東京都出身の1994年6月17日生まれ。ユマニテ所属。
  • 2009年放送のドラマ『中学生日記』(NHK)の転校生シリーズ「少年は天の音を聴く」で役者デビューした。
  • 2017年公開の主演映画『ポエトリーエンジェル』では、「第32回高崎映画祭」最優秀新人男優賞を受賞している。
  • 数多くの映画・ドラマに出演しており、若手切ってのバイプレイヤーとして注目されている。

プロフィール

芸名 / 読み岡山 天音 / おかやま あまね
誕生日6月17日
出身地東京都
身長175.0cm
干支戌年

出典:タレントデータバンク

▼岡山天音

生い立ち

岡山天音は、東京都出身の1994年6月17日生まれ。現在年齢は28歳。身長175cm。ユニマテ所属。[出典1]

マンが好きのひとりっ子だった

岡山天音は、母子家庭で育った。兄弟はいない。[出典2]

名前の“天音”は、本名である。[出典3]

小さな頃からマンガ好きで、母親には「マンガを読んで文字を覚えた」と言われるそう。[出典4]

内気な性格

岡山天音は、もともと他人の目を気にするタイプであり「学校の授業中、先生に指名されて教科書を読むのが気絶しそうなほど恥ずかしかった」と語っている。[出典5]

ひとりで過ごす際には大好きなマンガを読んだり、映画鑑賞をしたり、絵を描いたりして過ごしたといい、その時間が一番リラックスできたそう。[出典5]

芸能活動

好奇心からオーディションに応募

岡山天音は、2009年のドラマ『中学生日記』(NHK)でデビュー。漫画家を目指す少年・岡山天音役を演じている。[出典5][出典6]

本作への出演は、生徒役のオーディションに自ら応募したのがきっかけであった。[出典5]

ドラマ『中学生日記』(NHK)は当時岡山天音が好んで見ていた番組であり、人目を気にすることよりもやりたい気持ちの方が強かったため応募したという。[出典5]

デビュー作へ出演後は引き続き芝居を続けたいとの思いがあり、事務所のオーディショに参加。それをきっかけに声をかけられ、事務所への所属が決まったそう。[出典7]

多くの話題作に出演

岡山天音は、2013年に大ヒットしたドラマ『半沢直樹』(TBS)に出演。東京中央銀行本部の営業第二部に務める坂本新之助役を演じた。[出典8][出典9][出典10]

2014年には、飯塚俊光監督の映画『チキンズダイナマイト』に出演。女の子にモテない、いじめられっ子の中学生・橋本諭吉役を演じ、映画で初めて主演を務めている。[出典11][出典12]

2016年には、映画『セトウツミ』に出演。池松壮亮演じる内海に、相手にされないのにしつこく付きまとう堤役を演じた。[出典13]

2017年には、映画『ポエトリーエンジェル』に出演。実家の家業を手伝いながら日々を過ごす青年で妄想癖がある玉置勤役を演じ、丸山杏役を演じた武田玲奈とともに主演を務めている。[出典14][出典15]

本作での演技が評価され、「第32回高崎映画祭」で最優秀新進男優賞を受賞。[出典6]

本作について岡山天音は、

『中学生日記』に出た時に感じたような、純度の高い楽しい感覚が再来した。この作品で俳優を続けようと決めたかまでは分からないけれど、日々ハイになりながら過ごした記憶があります[出典16]

と語っている。[出典16]

加えて「もともと俳優は嫌になったらやめようと思っており、俳優の仕事に苦しさを感じていた時期でもあったが、本作への出演が転機になった」とも明かしている。[出典16]

映画『ポエトリーエンジェル』以降は、幅広いジャンルの作品に出演し続けた。[出典16]

実力派の人気俳優へと成長

岡山天音は、2017年の映画『帝一の國』に出演。副ルーム長の佐々木役を演じ、人気となった。[出典11][出典17]

同年は連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)にも出演。主人公の隣人であり売れない漫画家でもある新田啓輔役を好演し、知名度を上げている。[出典5][出典6]

2018年には、映画『愛の病』に出演。瀬戸さおり演じる原田エミコに騙されお金を貢いでいたが、最後にはエミコを殺してしまう仁志真之助を演じた。[出典18]

本作での演技が評価され、「第15回アジアン・フェスティバル・ボローニャ」で最優秀男優賞を受賞している。[出典6]

人物

  • 趣味は、ダンス。[出典1]
  • 特技は、絵を描くこと。[出典1]
  • 憧れの俳優は、光石研[出典5]
  • ヒップホップアーティストのKOHHの曲に魅了されたのがきっかけで、ラップをよく聞くようになった。[出典5]
  • 女性の好きなヘアスタイルは、ロングヘア。長い前髪も好きである。ただし「その人に似合うヘアスタイルがベストである」とも語っている。[出典4]
  • 俳優の山﨑賢人とは、2012年の映画『アナザー Another』で共演して以来、とても仲が良い。[出典19]
  • 女性がしている凝ったデザインのネイルを見るのが好きである。[出典4]
  • 一番影響を受けた俳優は、窪塚洋介[出典20]
  • 休日は、本やマンガを読んだり、音楽鑑賞をしたりして過ごしている。[出典3]
  • 五感は鋭いほうである。[出典3]

出演

映画

テレビ番組

出典

  1. 『岡山天音』(ユニマテ)
  2. 『岡山天音:朝ドラがもたらしたもの 「ひよっこ」のマンガ家役で注目の俳優が映画に続々出演』(MANTANWEB)
  3. 『「寂しいときに誰かと会うのが癖にならないように……」――俳優・岡山天音が語る「休日論」』(文春オンライン)
  4. 『俳優・岡山天音インタビュー「長い前髪からチラッと見える女性の瞳にドキっとします」』(Beauty magazine)
  5. 『俳優・岡山天音インタビュー:GINZA編集部が今会いたい!』(GINZA)
  6. 『岡山天音』(ザテレビジョン)
  7. 『岡山天音、デビュー10年目の告白「暗黒時代があったから今がある」』(マイナビニュース)
  8. 『半沢直樹 あらすじ』(TBS)
  9. 『半沢直樹 相関図』(TBS)
  10. 『「半沢直樹」初回は22% 大ヒットドラマの続編』(日本経済新聞)
  11. 『岡山天音』(映画.com)
  12. 『チキンズダイナマイト』(映画.com)
  13. 『「セトウツミ」新場面写真、 岡山天音が池松壮亮に執拗につきまとう!』(映画ランド)
  14. 『STORY』(ポエトリーエンジェル)
  15. 『INTRODUCTION』(ポエトリーエンジェル)
  16. 『引く手あまたの個性派が俳優の道を選んだ理由 26歳、変幻自在の演技で魅了―岡山天音』(JIJI.com)
  17. 『「帝一の國」人気急上昇! 岡山天音は次世代の“名バイプレーヤー”だ』(Real Sound)
  18. 『俳優・岡山天音について~「愛の病」で最優秀男優賞を受賞~』(mirroRliar)
  19. 『“山崎賢人と岡山天音、仲が良すぎる問題”を徹底検証 「菅田くんもポカーンとしてた」友達以上の“親戚感” モデルプレスインタビュー』(modelpress)
  20. 『「リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜」岡山天音さんインタビュー』(トーキョー女子映画部)

今、人気のタレント

  • 黒柳徹子
    黒柳徹子は女優。NHK放送劇団に受かったことで、1953年からテレビ女優第1号としての活動を始めた。  「髪型に...
    1
  • 堀口紗奈
    女優24歳
    堀口紗奈(ほりぐちさな)は日本で活動する女優。1998年3月31日生まれ。大阪府出身である。エイベックス・AY・...
    2
  • 古川琴音
    女優26歳
    古川琴音(ふるかわことね)は、日本で活動する役者。神奈川県出身の1996年10月25日生まれ。ユマニテ所属。 中...
    3

最近更新されたタレント

  • 森田哲矢
    お笑い芸人41歳更新!!
    森田哲矢(もりたてつや)は、日本のお笑い芸人。大阪府出身の1981年8月23日生まれ。株式会社ザ・森東所属であり、...
  • 高山一実
    タレント28歳更新!!
    高山一実(たかやまかずみ)は、日本のタレント・小説家。千葉県南房総市出身の1994年2月8日生まれ。乃木坂46合同...
  • 吉田あかり
    モデル18歳更新!!
    吉田あかり(よしだあかり)は、日本の役者・モデル。東京都出身の2004年1月2日生まれ。Viivo所属。 13歳...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ