2022年1月18日更新

とくながえり

徳永えり

34歳

名バイプレーヤーとして活躍し、主演作も多い徳永えりの、生い立ちから現在までをご紹介します。

どんな人?

  • 徳永えり(とくながえり)は、日本で活動する役者。大阪府出身の1988年5月9日生まれ。フラーム所属。
  • 中学2年生の時、ティーン向け雑誌『ピチレモン』のモデルオーディションで準グランプリを獲得し、同誌の専属モデルとしてデビュー。
  • 2004年放送のドラマ『放課後。』(フジテレビ)で役者デビューを果たし、以降話題のドラマに多数出演している。
  • 2006年公開の映画『フラガール』では、蒼井優演じる紀美子の親友役を演じ、注目を集めた。
  • 2019年5月1日に、かねてより交際を続けていた一般男性と結婚。

プロフィール

芸名 / 読み徳永 えり / とくなが えり
誕生日5月9日
出身地大阪府
身長 / 血液型156.0cm / O型
星座 / 干支おうし座 / 辰年

出典:タレントデータバンク

▼徳永えり

生い立ち

徳永えりは、大阪府出身の1988年5月9日生まれ。現在年齢は34歳。身長は156cm。フラーム所属。[出典1]

芸能活動

モデルとして芸能界デビュー

徳永えりは、中学2年生の時にティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』のモデルオーディションを経て、専属モデルとして活動を開始。

当時は事務所に所属せず、フリーとして活動していた。また、ダンスやボーカルのスクールにも通っており、レコード会社からも声がかかっていたという。

その他、モデル事務所に所属という選択肢もあったそうだがピンと来ず、オーディション雑誌を参考に現事務所に所属を決めた。

しかし、役者の事務所だったことを知り、役者になるつもりがなかった徳永は焦ったそう。[出典2][出典3]

役者としての活動

徳永えりは、2004年放送のドラマ『放課後。』(フジテレビ)で役者デビュー。

以降、話題の作品に立て続けに出演し、2006年公開の映画『フラガール』に出演。注目を集めた。[出典3]

2018年放送のドラマ『恋のツキ』(テレビ東京)では、連続テレビドラマ初の主演を務めている。[出典4]

出演作品(映画・ドラマ)

日本アカデミー賞受賞作品!映画『フラガール』

徳永えりは、2006年公開の映画『フラガール』に出演。主演は松雪泰子

本作は、「第30回日本アカデミー賞」で作品賞・監督賞・脚本賞・助演女優賞を受賞している。福岡県いわき市は、炭坑の町。しかし、石炭から石油へとシフトしていく時代の波に揉まれ、炭坑が次々に閉山されていた。市民は町おこしのため、「常磐ハワイアンセンター」の建設を計画。センターの目玉となるフラダンスを披露するため、東京からプロダンサーを呼び寄せ、町の女性たちからダンサーを募集する。

徳永は本作で、蒼井優演じる谷川紀美子の親友を演じている。[出典5]

濱田岳と夫婦演じたドラマ『わろてんか』

徳永えりは、2017年放送のドラマ『わろてんか』(NHK)に出演。主演は葵わかな

本作は、明治後期の大阪が舞台。京都の老舗薬種問屋の長女として生まれたてん(葵わかな)は、笑い上戸な女の子。しかしある日父から笑いを禁止され、退屈な日々を過ごしていた。そんな時、笑いを愛する旅芸人藤吉(松坂桃李)と出会い、自身の人生には笑いが必要だと気付く。てんは藤吉と共に駆け落ち同然で大阪へと向かい、笑いを商売にしようとするが…。[出典6]

徳永は本作で、てんの幼なじみである風太(濱田岳)と結婚し、てんのことも支えていくトキを演じている。[出典7]

また、本作で台本通りではなく自由奔放に演技をする濱田と初共演。心配性で台本通りの演技をしていた徳永は、「自身を変える必要がある」と気付き、鎧が脱げたと語っている。[出典8]

▼共演の濱田岳と

連続テレビドラマ初主演を務めたドラマ『恋のツキ』

徳永えりは、2018年放送のドラマ『恋のツキ』(テレビ東京)に出演。連続テレビドラマ初主演を務めた。

本作は、漫画家・新田章の同名コミックが原作。映画館でアルバイトをしているフリーターのワコは、恋人のふうくん(渡辺大知)と同棲を始めて3年目。付き合ってた当初のトキメキはないものの、31歳という自分の年齢を考えると、別れるという選択肢はなかった。そんなある日、アルバイト先の映画館に高校生の伊古(神尾楓珠)が客としてやって来る。映画好きで同じスニーカーを履いている伊古に、ワコはトキメキを隠せないでいた…。

徳永は本作で、2人の男性の間で心が揺れ動く主人公・平ワコを演じている。[出典9]

また、本作でドラマ初主演を務めた徳永は、「主演がこんなに大変だとは思わなかったが、細かな演技も拾ってもらえて嬉しい」と語った。[出典8]

人物

  • ドラマ『恋のツキ』(テレビ東京)では、メインの男性キャストとの初共演シーンは全て濡れ場だった。
  • 2017年前半は目立った出演作がなく、30代を目前に「これからの人生どうしていくべきか」と考え、アルバイトをしていた時期がある。
  • アルバイトは、昔から飲食に憧れていたこともあり、自分1人しか店員がいない都内の小さなカフェで働いていた。
  • 芸能の仕事を始めた10代の頃から、事務所の社長に「えりは30歳から」と言われており、年齢を重ねることが武器になると思っていた。[出典8]
  • 怒られることが嫌いで、みんなから「いい子」だと思われたいと長年思っていた。また、自分自身に「しっかり者」というレッテルを貼り付けてしまっていた。
  • 目標とする役者はたくさんいるが、存在感やインパクトの強い片桐はいりに憧れている。
  • 菩薩のような、穏やかな可愛いおばあちゃんな役者になることが最終目標であり、草村礼子のようになりたいと思っている。
  • 演者が集まって、同じことを何度も繰り返す舞台の稽古が大好きであり、本番はこないで欲しいと思っている。[出典2]

結婚

徳永えりは2019年5月1日、一般男性と結婚したことを発表した。

所属事務所のサイトで結婚を発表した徳永は、男性について「心根が優しく、誰とでも分け隔てなく笑顔で接する人」と語っている。[出典10]

公式SNS・ブログ

インスタグラム

徳永えりの公式Instagramはこちら

出演

テレビ番組

出典

  1. 『徳永えり』(FLaMme official website)
  2. 『女優・徳永えりが憧れる、明石家さんまと“菩薩さまみたいな”あの女優』(文春オンライン)
  3. 『徳永えり』(映画.com)
  4. 『『恋のツキ』「濡れ場は必要不可欠」徳永えりが語る胸中とは』(クランクイン!)
  5. 『フラガール / 作品情報』(映画.com)
  6. 『連続テレビ小説「わろてんか」』(NHKドラマ)
  7. 『「わろてんか」で好演…徳永えり、大女優へと化ける可能性は?』(AERA dot.)
  8. 『徳永えり、30歳で飛躍の裏に“バイト経験” 女優業から離れて気付いた「自分の生きる道」』(ORICON NEWS)
  9. 『イントロダクション(作品紹介・スタッフ・主題歌)主演:徳永えり 木ドラ25「恋のツキ」』(テレビ東京)
  10. 『徳永えり、一般男性と結婚「心根の優しい彼となら、温かい家庭を築けると思い」』(eltha)

今、人気のタレント

  • 長谷川博己
    俳優45歳
    長谷川博己は劇団「文学座」の元座員。身長182cm。ドラマ『セカンドバージン』(NHK)で人気を集めた。 映画『...
    1
  • 福山雅治
    俳優53歳
    福山雅治は、1988年にオーディションに合格、俳優デビューを果たした。1990年にはシングル「追憶の雨の中」で歌手...
    2
  • 三浦友和
    俳優70歳
    三浦友和(みうらともかず)は、日本の役者。山梨県出身の1952年1月28日生まれ。テアトル・ド・ポッシュ所属。 ...
    3

最近更新されたタレント

  • 山西惇
    俳優59歳更新!!
    山西惇(やまにしあつし)は、日本の役者。京都府京都市出身の1962年12月12日生まれ。キューブ所属。 大学在学...
  • 志田彩良
    モデル23歳更新!!
    志田彩良(しださら)は、日本の役者。神奈川県出身の1999年7月28日生まれ。テンカラット所属。 小学6年生の時...
  • 水谷豊
    俳優70歳更新!!
    水谷豊(みずたにゆたか)は、日本の役者・歌手・映画監督。北海道出身の1952年7月14日生まれ。トライサム所属。 ...
  • 川原和久
    俳優60歳更新!!
    川原和久(かわはらかずひさ)は、日本の役者。福岡県北九州市出身の1961年12月26日生まれ。ナッポスユナイテッド...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ