2019年6月12日更新

しがまさる

志賀勝

80歳

志賀勝(しがまさる)は日本で活動する俳優、歌手。1942年1月13日生まれ。本名は亀山勝彦。

どんな人?

  • 志賀勝は、悪役俳優として台頭し、映画『仁義なき戦い』シリーズに出演したことで知名度を上げた俳優。1970年代後半には萩本欽一のテレビ番組に出演し、コミカルな個性で人気を獲得した。
  • 俳優業を営む傍ら、歌手としても活動。「男」、「道」、「酒」、「女」、「情(なさけ)」などのヒット曲で知られている。
  • 父・加賀邦男と兄・亀山達也もそれぞれ俳優である。

プロフィール

本名亀山勝彦
生年月日1942年1月13日(80歳)
出身地京都府

生い立ち

俳優一家である

父・加賀邦男と兄・亀山達也もそれぞれ俳優である。[出典1]

芸能活動

俳優として

東映京都の大部屋出身俳優である志賀は、1960年代より数多くの東映作品に出演。
強面な風貌を生かし、ヤクザや殺し屋などといった悪役をこなした。[出典2]

「ピラニア軍団」入り

1970年代に入ると、東映大部屋出身の俳優グループ「ピラニア軍団」としても活躍。[出典2]
映画『仁義なき戦い』シリーズには軍団メンバーである室田日出男、川谷拓三、岩尾正隆、八名信夫らと共に出演し、知名度を上げた。[出典1]

映画『仁義なき戦い』シリーズにて

映画『仁義なき戦い』シリーズ4本目『仁義なき戦い 頂上作戦』において、ヤクザの親分の同窓会に現れ、恩師や同級生が見ている前で親分を惨殺し、「あんたらの見た通りや」とつぶやくシーンで知られている。[出典1]

バラエティ番組に進出

1970年代後半にはバラエティ番組『欽ちゃんのドンとやってみよう!』(フジテレビ系)に出演し、コミカルな個性で人気を獲得。[出典2][出典1]
近年では『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)に出演した。[出典2]

歌手として

俳優業を営む傍ら、歌手としても活動。
「男」、「道」、「酒」、「女」、「情(なさけ)」などのヒット曲で知られている。

出演

テレビ番組

映画

出典

  1. 『志賀勝 プロフィール』(さぼてん)
  2. 「志賀勝・片桐竜次トークライブ 役者稼業数十年~『仁義なき戦い』から『相棒』まで」、5月27日(金)野方区民ホールにて開催』(INTRO)

今、人気のタレント

  • 鷲尾春果
    鷲尾春果は 1986年12月06日生まれ。東京都出身。 アナウンサーとして活動している。
    1
  • 入山杏奈
    入山杏奈の誕生日は1995年12月3日で、千葉県出身。身長は160cmで、アイドルグループ「AKB48」のチームA...
    2
  • 玉木宏
    歌手42歳
    玉木宏(たまきひろし)は、日本で活動する役者・歌手。愛知県名古屋市出身の1980年1月14日生まれ。アオイコーポレ...
    3

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ