2022年1月18日更新

やしばとしひろ

矢柴俊博

51歳

矢芝俊博(やしばとしひろ)は日本で活動する俳優。1971年10月2日生まれ。埼玉県草加市出身である。A型。最終学歴は早稲田大学第一文学部フランス文学専修。事務所はCRGに所属する。

どんな人?

  • 矢柴俊博(やしばとしひろ)は、日本で活動する役者。埼玉県出身の1971年10月2日生まれ。株式会社CRG所属。
  • 舞台を中心に、主宰・役者・演出と幅広く活躍している。
  • 映像作品では、ドラマ『電車男(ドラマ)』(フジテレビ)や『きのう何食べた?』(テレビ東京)、特撮ドラマ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(テレビ朝日)や映画などにバイプレイヤーとして出演。

プロフィール

生年月日1971年10月2日(51歳)
身長 / 血液型171cm / A型
出身地埼玉県草加市
最終学歴早稲田大学第一文学部フランス文学専修
デビュー年1994年
所属事務所CRG

▼矢柴俊博

生い立ち

矢柴俊博は、埼玉県出身の1971年10月2日生まれ。現在年齢は51歳。身長171cm。株式会社CRG所属。[出典1]

早稲田大学を7年半かけて卒業

矢柴俊博は映画監督を目指し、日本大学の芸術学部映画学科を受験するも不合格。

早稲田大学の第一文学部仏文学専修に入学した。

また、同大学で演劇サークルへ入ったことをきっかけに、役者を志すようになったという。

その後、7年半をかけて同大学を卒業。

コールセンターでの夜勤業務をこなしつつ、劇団『CAB DRIVER』を主宰した。[出典2]

芸能活動

オーディションやワークショップで役を得ていた

矢柴俊博は、自身が主宰する劇団『CAB DRIVER』が演劇フェスティバルでグランプリを受賞するなど、舞台を中心に活躍。

しかし、2004年に公演した舞台『停電の夜に』の演出に予算をかけすぎたことで、同劇団が資金難に陥ってしまった。

その後、同劇団の公演を訪れていた脚本家から深夜ドラマへの出演を打診されたことを機に、プロダクションに所属。

以降、活躍の場を映像作品へと移している。

当時の矢柴俊博は、役者としての仕事を得るために映画監督などが開催するワークショップへ積極的に参加。

3~4万円と高額な会費の元をとろうと、「いかに他の役者を出し抜いて”一本釣り”されるか」を常に考えていたと語っている。

また、CMにも多数出演しているが、そのほとんどがオーディションによるものだという。[出典2]

矢柴俊博は当時を振り返り、

自分の声も嫌いだし、顔も変わらない。どうやってその役に適応していくか…。本来の自分に合わない衣装を買って適応する、オーディションで差異化を図る-そういうふうにして生き残ってきたんですよ。[出典2]

と語っている。[出典2]

ドラマ『電車男』への出演で注目を集める

矢柴俊博は、2005年放送のドラマ『電車男(ドラマ)』(フジテレビ)に出演。[出典2][出典3]

モテないオタク青年の主人公・山田剛司(伊藤淳史)にネット掲示板を通じてアドバイスする、和服姿の文学オタク役を演じ、注目を集めた。[出典2][出典3]

以降も、2015年放送の特撮ドラマ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(テレビ朝日)や2019年放送のドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京)などの作品に出演している。[出典4][出典5]

2020年は、ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日)やドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日)などに出演。

また、2021年放送の特撮ドラマ『仮面ライダーリバイス』(テレビ朝日)にも出演している。[出典6]

さらに、2022年放送の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)に出演し、後白河法皇(西田敏行)の側近・平知康役を演じる。[出典7]

人物

  • 特技はパントマイム・野球選手の形態模写(1990年代の読売巨人軍所属選手に限る)。[出典1]
  • 2時間ドラマのベタな役どころでも、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞する気持ちで挑むという。[出典2]
  • 自身のことを”脇役ファンタジスタ”と称している。[出典2]
  • あまり「NO」と言わないタイプ。[出典8]
  • 「この役を」とオファーを受けたら、断らずに挑戦していきたいと語っている。[出典8]

公式SNS・ブログ

ツイッター

矢柴俊博の公式Twitterはこちら

インスタグラム

矢柴俊博の公式Instagramはこちら

出演

テレビ番組

映画

出典

  1. 『矢柴 俊博』(narrow)
  2. 『【矢柴俊博】“名脇役”の出演料「有名俳優とは2ケタ違います」』(zakzak by夕刊フジ)
  3. 『電車男』(WEBザテレビジョン)
  4. 『矢柴俊博のTV出演情報 5ページ』(ORICON NEWS)
  5. 『矢柴俊博のTV出演情報 2ページ』(ORICON NEWS)
  6. 『矢柴俊博のTV出演情報 1ページ』(ORICON NEWS)
  7. 『矢柴俊博、『鎌倉殿の13人』で“後白河法皇”西田敏行の側近役「もてあそばれたい」』(マイナビニュース)
  8. 『ピックアップ魂 vol.9 矢柴俊博篇』(役者魂.jp)

今、人気のタレント

  • 高須瑠香
    女優21歳
    高須瑠香は 2000年10月24日生まれ。大阪府出身。 女優として活動している。
    1
  • 広瀬すず
    広瀬すず(ひろせすず)は、日本で活動する役者。静岡県出身の1998年6月19日生まれ。フォスタープラス所属。 姉...
    2
  • 竹内涼真
    竹内涼真(たけうちりょうま)は、日本で活動する俳優、モデル。東京都出身の1993年4月26日生まれ。ホリプロ所属。...
    3

最近更新されたタレント

  • 近藤正臣
    俳優80歳
    近藤正臣(こんどうまさおみ)は、日本の役者。京都府出身の1942年2月15日生まれ。シーズ・マネージメント所属。 ...
  • 小林隆
    俳優63歳
    小林隆(こばやしたかし)は、日本の役者。埼玉県出身の1959年8月20日生まれ。ケイファクトリー所属。 1988...
  • 磯山さやか
    磯山さやか(いそやまさやか)は、日本のグラビアアイドル・タレント。茨城県出身の1983年10月23日生まれ。Lif...
  • 川村壱馬
    歌手25歳
    川村壱馬(かわむらかずま)は、日本の歌手・ダンサー・役者。大阪府出身の1997年1月7日生まれ。LDH JAPAN...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ