2022年1月31日更新

たけうちりょうま

竹内涼真

31歳

竹内涼真の生い立ちから現在まで! 2018年12月下旬、竹内涼真が彼女とされる女優と熱愛スクープ!FRIDAYに掲載される。 彼女の詳細や最新ドラマ&映画出演情報も織り込んで、たっぷりと竹内涼真の魅力をお伝えします。

どんな人?

  • 竹内涼真(たけうちりょうま)は、日本で活動する俳優、モデル。東京都出身の1993年4月26日生まれ。ホリプロ所属。
  • 5歳の頃からサッカーを始め、東京のプロサッカークラブユースに所属していた。サッカー推薦で大学に進学するも、プロを断念。
  • 芸能界に興味があったこともあり、2013年にモデルオーディションに参加。グランプリを獲得し、芸能界入り。
  • 主な出演作として、映画『青空エール』、『センセイ君主』、特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日)、『下町ロケット』シリーズ(TBS)、『過保護のカホコ』(日本テレビ)などがある。
  • 過去、アイドルの里々佳や女優の吉谷彩子との熱愛報道がなされているが、所属事務所が否定している。

プロフィール

芸名 / 読み竹内 涼真 / たけうち りょうま
誕生日4月26日
出身地東京都
身長 / 血液型185.0cm / A型
星座 / 干支おうし座 / 酉年

出典:タレントデータバンク

▼竹内涼真

生い立ち

竹内涼真は、東京都出身の1993年4月26日生まれ。現在の年齢は31歳。身長185cm。血液型はA型で、利き手は左。

大学は立正大学であり、地球環境科学部生だった。本名は「竹内崚(たけうちりょう)」[出典6][出典7][出典8][出典12]

家族構成は?

父と母、4歳年下の妹と、8歳年下で俳優・モデルとして活動している竹内唯人の4人家族。[出典9][出典10]

竹内の父は忙しい人だったそうで、一緒に何かしたという記憶はあまりないそう。ただ、大切なタイミングなどは一緒に過ごしてくれていたそうで、普段から世話をしてくれていた母との記憶よりも、父とのそういった記憶の方が鮮明に覚えているという。

また、芸能活動を初めてからも父や母とは食事に行っているというが、母が都内へ出ることを渋る為、父とばかり食事に行っているそう。[出典11]

▼母・父・唯人との4ショット写真

幼少期の竹内涼真

竹内涼真は伯父の影響で5歳の頃からサッカーを始め、以降高校時代まで続けていた。

高校時代には、プロサッカーチームである「東京ヴェルディ」のユースに所属。それがきっかけで、同世代の上手い選手がたくさん居ることを目の当たりにし、「プロにはなれないかもしれない」と思ったという。[出典13]

芸能活動

サッカーを諦め芸能の道へ

サッカーでプロを目指すことを諦めた竹内涼真。自身のやりたいことを改めて考えた際、人前で何かを表現することや、映画やドラマが好きだと気付き、芸能の道を目指すことにしたそう。

芸能界へ入るにはどうすればいいのかと悩んでいた時、女性ファッション誌『mina』の「mina彼オーディション」を発見。2013年4月、同オーディションで見事グランプリを獲得し、芸能界入りを果たした。[出典13]

その後、2013年開催の「第43回東京モーターショー」のPRミニドラマ『車家の人々』の次男オーディションに参加。1,281人が参加したオーディションで、竹内は見事合格。俳優デビューを飾った。[出典14]

幼い頃から憧れた仮面ライダーに!

竹内涼真は、2014年10月から放送開始された特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日)の主演に抜擢。

竹内はおじの影響で幼い頃から仮面ライダーが好きだったそうで、大きくなってからも観続けていたそう。その為、幼い頃から仮面ライダーになることに憧れており、主演に決まった時は非常に嬉しかったという。[出典15]

竹内は撮影時、仮面ライダーシリーズを手掛けている「東映東京撮影所」の所在地である「大泉学園」に1年半程住んでいたという。また、大泉学園での生活が初めて経験した一人暮らしだったそう。[出典16][出典17]

大ヒットドラマ出演で注目を集める!

竹内涼真は、2015年に第1シリーズが放送されたドラマ『下町ロケット』(TBS)に出演。

後半の「ガウディ編」から参加し、主人公・佃航平(阿部寛)が経営する佃製作所技術開発部の技術者である立花洋介を演じた。[出典18][出典19]

同作は平均視聴率18.6%という高視聴率をたたき出し、大ヒット。出演時無名だった竹内も、同作のヒットと共に注目された。[出典20]

また、2018年には続編である第2シリーズが放送されており、竹内は今作でも引き続き立花洋介を演じている。[出典21]

出典

  1. 『日曜劇場『テセウスの船』』(TBSテレビ)
  2. 『連続ドラマW 太陽は動かない』(WOWOW)
  3. 『竹内涼真、藤原竜也と『太陽は動かない』で初共演!「頼りになるお兄ちゃん」』(cinemacafe.net)
  4. 『はじめに」』(TBSテレビ:日曜劇場「テセウスの船」)
  5. 『キャスト』』(TBSテレビ:日曜劇場「テセウスの船」)
  6. 『“爽やか百貨店”竹内涼真、「ひよっこ」期待のイケメン枠も「王道とはちょっと違う」』(モデルプレス)
  7. 『竹内涼真(タケウチリョウマ)』(ホリプロオフィシャルサイト)
  8. 『山Pや小栗旬らドラマに登場する「左利き俳優」の努力』(NEWSポストセブン)
  9. 『竹内涼真 二十歳の妹の写真を公開…「キレイ!」と盛り上がる』(デイリースポーツ online)
  10. 『竹内涼真、ほっこり家族ショット公開 両親の姿に「目元がソックリ」「お母さん若っ!」』(ORICON NEWS)
  11. 『竹内涼真、両親との素敵な関係性「大切なタイミングは一緒に過ごしてくれた」』(週刊女性PRIME)
  12. 『地球環境科学部2年竹内崚さんが2つのオーディションでグランプリに輝く!』(立正大学)
  13. 『「仮面ライダードライブ」竹内 涼真さんインタビュー後編』(mama★sta ママ★スタジアム)
  14. 『『車家の人々』、そして……竹内涼真』(株式会社 萩庭桂太 写真事務所)
  15. 『「仮面ライダードライブ」竹内 涼真さんインタビュー前編』(mama★sta ママ★スタジアム)
  16. 『竹内涼真、懐かしい街並みに大興奮!かつて住んでいた場所「大泉学園」でアポなし旅!』(火曜サプライズ 日本テレビ)
  17. 『東京撮影所』(TOEI MOVIE STUDIOS)
  18. 『ドラマ「下町ロケット(阿部寛主演)」』(ザテレビジョン)
  19. 『登場人物』』(TBSテレビ:日曜劇場『下町ロケット)
  20. 『「下町ロケット」続編決定で、前作では無名だった竹内涼真が無双状態に!』(アサジョ)
  21. 『『下町ロケット』阿部寛、国民の彼氏・竹内涼真の大躍進の秘密を曝露?!』(PlusParavi)
  22. 『竹内涼真、『ひよっこ』撮影から2年次なる目標は代表作「スタート地点にいる」』(ORICON NEWS)
  23. 『ドラマ「陸王」』(ザテレビジョン)
  24. 『ドラマ「過保護のカホコ」』(ザテレビジョン)
  25. 『竹内涼真のCM出演情報』(ORICON NEWS)
  26. 『竹内涼真、CM撮影で反省「さわやかだけではないということを主張しすぎました」』(ORICON NEWS)
  27. 『竹内涼真「爽やかではない」「家では全裸で走ってる」家族が素顔を証言 有働アナを全力ハグも』(モデルプレス)
  28. 『竹内涼真:弟思いの一面明かす 昆虫愛も』(MANTANWEB)
  29. 『竹内涼真 接触事故「車CMどうなる?」 木村拓哉や前田敦子の事故後は……』(エンタMEGA)
  30. 『脱いだら別人……! 竹内涼真、進化が止まらない“肉体美”に「アスリート並みの身体」とファン驚き』(ねとらぼ)
  31. 『竹内涼真、少し変わったプライベートの過ごし方に「確実に病んでる」』(E-TALENTBANK co.,ltd.)
  32. 『竹内涼真、交際報道に謝罪 里々佳は「友達の一人」』(ORICON NEWS)
  33. 『竹内涼真、大ブレイク真っ只中に発覚しちゃった “初ロマンス” のその後』(週刊女性PRIME)
  34. 『竹内涼真、熱愛スキャンダル連発で人気低下も…やめられない女性関係、事務所が厳重注意か』(Business Journal)
  35. 『竹内涼真「犬用エレベーター」で噂の彼女と極秘「半同棲生活」目撃!』(日刊大衆)

竹内涼真の関連記事

今、人気のタレント

  • 内田理央
    内田理央は、1991年9月27日生まれのモデル・女優。 2010年の『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!』(...
    1
  • 上野樹里
    女優38歳
    上野樹里(うえのじゅり)は、日本で活動する役者。兵庫県出身の1986年5月25日生まれ。 2001年に芸能界入り...
    2
  • 勢登健雄
    勢登健雄は 1980年01月25日生まれ。石川県出身。 お笑い芸人として活動している。
    3

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ