2018年5月11日更新

すがわらぶんた

菅原文太

86歳

菅原文太(すがわらぶんた)は日本で活動する俳優、声優。1933年8月16日生まれ。宮城県仙台市出身である。本名は菅原文太。血液型はO型である。

どんな人?

  • 菅原文太は仙台出身の役者である。戦争中は宮城県と岩手県の境にある父の実家に疎開し、農業を手伝っていた。
  • 2014年11月に転移性肝がん由来の肝不全のため、入院していた病院で亡くなった。彼の死は中国でも報じられたとのこと。
  • 劇団四季に第1期生として入団して様々な端役を務めた後、ファッションモデルとして活動。その後は新東宝などに所属し、高倉健と並ぶ映画スターとして活躍していた。
  • 映画『仁義なき戦い』に出演。その後もヤクザ社会を舞台にした同シリーズで、血気盛んな男を熱演した。
  • 映画『トラック野郎・御意見無用』では、気が短いが弱者を守る星桃次郎役を演じ、シリーズ化するほど映画がヒットした。

プロフィール

本名菅原文太
生年月日1933年8月16日(86歳)
血液型O型
出身地宮城県仙台市
デビュー年1956年

菅原文太の生い立ち

▼菅原文太

菅原文太は1933年8月16日生まれで、宮城県仙台市出身である。[出典1]
仙台第一高校を卒業後、早稲田大学に進学。しかし、後に同大学を中退している。[出典2]

父は新聞記者・画家

菅原の父は宮城県の地方紙『河北新報』の記者を務めていたが、後に辞めて画家になったそうだ。ただ、画家として調子がよかった頃に戦争の混乱に巻き込まれ、うまくいかなかったらしい。[出典3][出典4]

▼菅原が亡くなると(後述)、河北新報も特集した

疎開して農業を手伝っていた

小学校2年生から中学校を卒業するまで、菅原は宮城県と岩手県の境の村にある父の実家に疎開。
当時は戦争中だったため、そこではジャガイモやサツマイモを作っていたが、菅原はその手伝いをしていたそうだ。
そして農薬や化学肥料がなかったその頃のことを、彼は

いま考えてみれば、日本中が有機農業なんだよ。[出典4]

と振り返っていた。[出典4]

劇団四季に入団後、モデルを経験して役者へ

菅原文太は1954年、1期生として劇団四季に入団。同劇団の創立間もない当時、彼は端役(エキストラに近い役)で作品に出演していたようだ。
その後、1957年には日本初の男性専門モデルクラブ「ソサエティ・オブ・スタイル」を岡田眞澄らと共に設立。モデルとしての活動を始めた。[出典5]

そして1958年、喫茶店で新東宝の社員からスカウトされて同社に入社し、映画『白線秘密地帯』で銀幕デビューを果たした。[出典5]

新東宝→松竹→東映

新東宝に入社した菅原文太は、その180センチもの長身により新人二枚目スター「ハンサムタワーズ」の一員としてプッシュされた。[出典5]

しかし同社は1961年に倒産。菅原は「ハンサムタワーズ」の仲間と松竹に移籍した。ただ、移籍先の松竹ではホームドラマなど、女優が中心となる企画が多かった。そのため彼には脇役が当てられることが続き、俳優・安藤昇の助言を受けて1967年、「ハンサムタワーズ」の仲間と東映に移籍した。[出典5]

高倉健と並ぶ映画スターと称されることも

▼俳優・高倉健

  • 長身
  • 男前なルックス
  • 味わい深い声

の3つを兼ね備えた俳優・菅原文太は東映に移籍後、1969年の映画『関東テキヤ一家』などに出演。その後、1973年から始まった『仁義なき戦い』シリーズに出演すると、同シリーズは大ヒットを記録し、菅原は一躍東映の顔となった。[出典5]

そんな菅原文太は、高倉健と肩を並べる映画スターとも称されている。[出典5]

任侠映画の名作『仁義なき戦い』

▼『仁義なき戦い

菅原文太がシリーズを通して主役を演じる映画『仁義なき戦い』シリーズ。[出典6]

シリーズ第1作であり、”広島ヤクザ戦争”を元に描いた映画『仁義なき戦い』が、1973年1月13日に公開。[出典6][出典7]

深作欣二監督の元、菅原文太は広能昌三役で出演した。[出典7]

同映画は、戦後の混乱期に巻き起こる熾烈なヤクザ社会を映した不朽の名作。

血の気溢れる男たちの熱演と多くの名台詞で、当時の観客を熱中させ大ヒットした。[出典8]

▼『仁義なき戦い』予告映像

喜劇映画『トラック野郎』シリーズ

菅原文太は任侠ものだけでなく、コメディ映画のメインキャラも務めている。[出典9]

1975年8月30日に公開された喜劇映画『トラック野郎・御意見無用』で、デコトラで全国を横断する星桃次郎役を菅原文太が演じた。[出典9][出典10]

星桃次郎は気が短く思い込みが激しいが、弱者を守るといった優しい側面を持つキャラクター。そんな桃次郎のことを、菅原はインタビューで、

「一生オレの相棒だ。」[出典9]

とコメントしたようだ。[出典9]

▼コメディ映画『トラック野郎』シリーズ

『トラック野郎』の誕生秘話

トラック野郎・御意見無用』の誕生秘話として、当時の社長であった東映の岡田茂社長は、菅原文太と愛川欣也が持ち込んだ

トラック運転手を主人公にしたロード・ムービー

を製作するよう鈴木則文監督に要求。製作期間は2ヶ月で製作されたものの、映画はヒットしシリーズ化された。[出典9]

▼『トラック野郎・御意見無用』予告映像

息子を早くに亡くした

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • トリンドル玲奈
    トリンドル玲奈は、オーストリア出身のモデル・女優である。 ソフトバンクのCMに出演して注目を浴び、さらに「鳥取ふ...
  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
  • 成田凌
    成田凌(なりたりょう)は、日本で活動する俳優。埼玉県出身の1993年11月22日生まれ。ソニー・ミュージックアーテ...
  • 広瀬すず
    広瀬すずは、1998年6月19日生まれの女優。本名は大石鈴華。 兄と姉がいる末っ子。姉は女優の広瀬アリス。 2...
  • 菅田将暉
    俳優27歳
    菅田将暉(すだまさき)は、日本で活動する役者・歌手。大阪府箕面市出身の1993年2月21日生まれ。トップコート所属...
  • 浜辺美波
    浜辺美波(はまべみなみ)は、日本で活動する女優。石川県出身の2000年8月29日生まれ。東宝芸能所属。 2011...

出典

  1. 『菅原文太さん、81歳で死去 - 妻・文子さん「小さな種を蒔いて去りました」』(マイナビニュース)
  2. 『菅原文太 巻頭対談 季刊 「道」181号(2014夏)』(どう出版)
  3. 『河北新報 ご購読のご案内』
  4. 『菅原文太が語る「農」「日本の未来」そして「いのち」』(財界さっぽろ)
  5. 『菅原文太さん逝く、高倉健さんに比肩する映画スター : 映画ニュース』(映画.com)
  6. 『追悼・菅原文太 「仁義なき戦い」共演俳優たちが明かした秘話(1)松方弘樹が振り返る屈指の名場面』(アサ芸プラス)
  7. 『仁義なき戦い : 作品情報』(映画.com)
  8. 『菅原文太さん代表作「仁義なき戦い」13日から劇場上映』(ORICON NEWS)
  9. 『菅原文太・一周忌 映画「トラック野郎」に学ぶカッコ悪さがカッコいい生き方』(FILMAGA)
  10. 『トラック野郎 御意見無用 : 作品情報』(映画.com)
  11. 『息子と同じ場所で眠りたい 菅原文太さん、太宰府天満宮に納骨』(NEWSポストセブン)
  12. 『菅原文太79歳 俳優はもう「やらないね」 〈週刊朝日〉』(dot.ドット 朝日新聞出版)
  13. 『文太さん「膀胱全摘拒否」で訴えたセカンドオピニオンの重要性』(東スポWeb)
  14. 『「仁義なき戦い」菅原文太さん死す 81歳 - 芸能ニュース』(nikkansports.com)
  15. 『菅原文太さん死去、中国メディアも報じる=「また映画界の巨…』(Record China)

今、人気のタレント

  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
    1
  • 清野菜名
    清野菜名(せいのなな)は、日本の役者。愛知県出身の1994年10月14日生まれ。ステッカー所属。 2007年に友...
    2
  • 瀬戸康史
    瀬戸康史は、俳優。若手俳優集団・D-BOYS内のユニット・D☆DATEのメンバーとしても活動している。 2008...
    3

最近更新されたタレント

  • 津田健次郎
    俳優49歳
    津田健次郎(つだけんじろう)は、日本で活動する声優・役者。大阪府出身の1971年6月11日生まれ。アミュレート所属...
  • 小野賢章
    歌手30歳更新!!
    小野賢章(おのけんしょう)は、日本で活動する声優・役者。福岡県出身の1989年10月5日生まれ。アニモプロデュース...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ