2022年2月4日更新

にしだひかる

西田ひかる

西田ひかるはバイリンガルで知られる才色兼備タレント。 歌手としては「ときめいて」「きっと愛がある」などのヒット曲に恵まれた。 また女優としても活躍し、華々しい受賞歴を持つ。 2002年には貿易会社勤務の一般男性と結婚し、現在は2児の母である。

どんな人?

  • 西田ひかるは1988年にレコード『フィフティーン』をリリースし、芸能界デビューを果たしたタレント、女優、歌手である。
  • アメリカに住んでいたことから、英語が堪能なバイリンガルとして知られる。
  • 2002年に貿易会社勤務の一般男性と結婚し、後に長男・次男を出産した。

プロフィール

芸名 / 読み西田 ひかる / にしだ ひかる
出身地神奈川県
デビュー年1988年
血液型A型
星座しし座

出典:タレントデータバンク

生い立ち

バイリンガルの帰国子女である

1972年8月16日、神奈川県藤沢市に生まれた西田ひかる。[出典1][出典2]
1973〜1985年までアメリカ・ロサンゼルスで暮らしており、バイリンガルとして知られている。[出典3]

私は藤沢生まれで、小さい時にはおばあちゃんの家で鶏を飼っていたりしていました。
田園風景の川の側を歩いた事を思い出しますね。[出典2]

カルチャーギャップに戸惑う

父親の仕事の関係で、生まれてからすぐ渡米した西田ひかる。
帰国後は、日本の梅雨や満員電車、狭いうえに恐ろしく天井が低い家に戸惑ったそう。[出典7]

こうした経験を活かし、2010年には藤沢市教育文化センターにて講演会「私の異文化体験~外から見た日本~」を開いている。[出典5]

芸能活動

高校在学中にデビュー

西田ひかるはロサンゼルスからの帰国後、1988年(高校在学中・14歳の頃)に「日本エアシステム」のキャンペーンガールとしてデビュー。[出典1][出典3][出典4][出典6]

当時はまだ男の子と間違えられることもあるそんな時代。
日本に帰国して間もなく、アメリカに戻りたくてホームシックにもなった時期。
でもキャンペーンの撮影は海で焼いて、海で撮影──こんな夢のような仕事があるのかと(笑)、本当に楽しかったです。[出典6]

さらにはレコード『フィフティーン』をリリースし歌手活動をスタートさせると、同時にミュージカル『小公子セディ』にセディ役で主演し、テレビアニメ版のテーマソングを担当した。[出典1][出典3][出典4][出典6]

主なヒット曲

西田ひかるがリリースした主なヒット曲は次の通り。[出典5]

1991年

「ときめいて」

1993年

「涙止まらない」

1994年

「きっと愛がある」

1995年

「人生変えちゃう夏かもね」

1996年

「私のNo.1」

1998年

「pure」

1999年

「AS PURE AS・・・」

2000年

「空色」

才色兼備で引っ張りだこ

西田ひかるはデビュー以来、健康的な明るさと前向きな姿勢が評価され、歌手のほか女優としても活躍。[出典1][出典3]
演技力が評価され、次のような受賞歴を持つ。[出典5]

1991年

第28回ゴールデンアロー賞 グラフ賞
第14回日本アカデミー賞 新人俳優賞

1996年

第33回ゴールデンアロー賞 演劇新人賞・最優秀新人賞

また才色兼備タレントとして幅広い活動を展開し、1998年の長野冬季オリンピックではオリンピックアンバサダーに選ばれた。[出典1][出典3]

CM出演

西田ひかるがこれまで出演したCMは、どれも名作。

記念すべき第1作目は1988年に放送されたハウス食品の「ハウスフルーチェ」CMだった。

夏バージョンのCM撮影は1月のハワイがほとんどでした。
日常から離れて早朝から日が落ちるまでファミリーのようでチームワークが命だと実感しました。

つづく「三菱エアコン・霧ヶ峰」CMには、1992~98年にわたって出演。
BGMとしては西田の楽曲「涙とまらない」「きっと愛がある」が採用されていた。

「霧ヶ峰」はインパクトのある絵コンテが多く、バラエティ番組では今でも当時のことを聞かれます。
特に「バスローブ編」が印象深いですが。

そのほかにもたくさんバージョンがあり、毎回撮影に趣向が凝らされて、おしゃれでユニークな作品ばかりでした。
三菱電機のハワイでの撮影では1月は天候不順が多く、砂嵐でフィルムが傷ついて、再撮があったりしたことも思い出のひとつです。

1995年、「人生変えちゃう夏かもね」をバックに放送されたのはアサヒビール「生ビールZ」のCM。
これは西田が20歳になってはじめて出演したアルコール製品のCMだったそう。[出典6]

ものまねされる

お笑いタレントのとくこは、西田ひかるのモノマネをしながら「アイドルあるある」を列挙するネタを披露している。[出典8]

▼ とくこによる西田ひかるのものまね

出典

  1. 『西田ひかるのプロフィール』(ORICON STYLE)
  2. 『 独占インタビュー 西宮の観光大使 西田ひかるさん』(西宮流(にしのみやスタイル))
  3. 『タレントデータバンク』
  4. 『大阪サテライトキャンパス公開講座 2012年度』(上智大学 公式サイト)
  5. 『西田ひかる Profile』(西田ひかる (株)マナセプロダクション)
  6. 『俺たちを焦がした「夏のいいオンナ」!(3)<西田ひかる・三菱エアコン/霧ヶ峰>インパクト絶大だったヒットCMの絵コンテ』(アサ芸プラス)
  7. 『西田ひかる 和田アキ子から胸もみの“洗礼”明かす…森繁さんからはお触り/芸能』(デイリースポーツ online)
  8. 『西田ひかるモノマネ芸人・とくこ、今年7月結婚へ……親友の森三中・黒沢かずこショック』(RBB TODAY)
  9. 『西田ひかるが第2子男児を米国で出産 「大きい男の子でびっくり」』(最新トレンド&カルチャーニュースeltha(エルザ))

西田ひかるの関連記事

主な作品や番組

主演作品

今、人気のタレント

  • 緒方恵美
    声優59歳
    緒方恵美は 1965年06月06日生まれ。千代田区出身。 1992年にデビューをした。 声優として活動している。
    1
  • 高田純次
    高田純次は 1947年01月21日生まれ。東京都出身。 俳優として活動している。
    2
  • 西島まどか
    西島まどかは 1985年08月16日生まれ。北海道出身。 タレントとして活動している。
    3

西田ひかるに関連するタグ

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ