2017年9月27日更新

あかぎはるえ

赤木春恵

95歳

赤木春恵(あかぎはるえ)は日本で活動する女優。1924年3月14日生まれ。満州国新京特別市出身。本名小田章子。血液型はB型である。事務所はオフィスのいりに所属する。旧芸名は赤木春生。

どんな人?

  • 赤木春恵は1940年松竹にニューフェースとして入社。同年に映画『二本松少年隊』で女優デビュー。1943年に大映へ移籍している。
  • 橋田壽賀子脚本作品や石井ふく子プロデュース作品への出演が多い。主な作品は『おんな太閤記』(NHK)、『おんなは一生懸命』(TBS系)、『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)など。
  • 2013年には森崎東監督の映画『ペコロスの母に会いに行く』で初主演を果たす。当時、88歳と175日であり、“世界最高齢での映画初主演女優”として、ギネス世界記録に認定された。

プロフィール

本名小田章子
旧芸名赤木春生
生年月日1924年3月14日(95歳)
身長 / 血液型152cm / B型
出身地満州国新京特別市
デビュー年1940年
所属事務所オフィスのいり

生い立ち

家族

父親は満州鉄道の産婦人科医であったが、赤木が3歳のときに亡くなる。兄妹に9歳年上の兄、11歳年上の兄が2人いるが、満州で生まれたのは赤木だけで兄たちは日本生まれである。引き上げ後は大おじと大おばが住んでいた京都に住んだ。[出典1]

幼少期のエピソード 

満州は自身にとって一種のふるさとと言い、地元の子どもと一緒にいろいろと遊んだとしている。料理に関しては今でも味付けは中国的なものが好きだと明かしている。[出典1]

芸能活動

芸歴

兄が松竹撮影所の助監督をしていたこともり、撮影所によく遊びに行っており、「女優やってみるかい?」と監督に言われたことが女優になったきっかけである。
当時は赤木は16歳で、周囲から嫁に行けと言われ続け、今の生活から抜け出す自由がほしく、その言葉にしがみついたと振り返っている。[出典1]
1940年松竹にニューフェースとして入社し、同年に映画『二本松少年隊』で女優デビューを果たす。1943年に大映へ移籍している。
主な作品は『おんな太閤記』(NHK)、『おんなは一生懸命』(TBS系)、『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)などがある。これまで出演した作品は映画だけで130本以上に及ぶ。[出典2]
83才の時に乳がんを患ったが手術を受け、克服している。[出典3]

舞台を引退

2011年6月13日、東京都で行われた明治座7・8月『コロッケ特別公演』制作発表会見に出席し、この公演をもって舞台を引退すると発表した。
赤木は「いつまで元気でいられるか推測できないので、このへんで舞台とお別れしたほうがいいと思った」と報告し、引退後にオファーを受けても「一度卒業を宣言した以上、もう一回はありません」と完全引退を宣言。
女優業は今後も続けていくとし、「自分の身の丈に合った仕事をしていきたい。これからは悠々自適に暮らしてみたいです」と真摯に答えた。
「気持ちは70代のままなんですが、気がついたら87歳。舞台の途中で倒れるなんて許せないこと。迷惑をかけるような生き様はみせたくない」と引退を決断。
座長を務めるコロッケから復帰の要望をかけられるも「大事にとっておいて思い出にします」と丁寧に断り「私は私の考えで決断した。女優としてはもう少し生きていきたい」と凛とした表情を見せた。[出典5]

ギネス認定

2013年公開の映画『ペコロスの母に会いに行く』では俳優人生73年にして初の主演を果たし、史上最年長主演女優としてギネスに認定された。[出典3]

私生活

家族

娘夫婦と孫が2人、犬を2匹飼っている。[出典1]孫の野杁俊希は俳優である。[出典6]

健康の秘訣

現在92歳の赤木であるが、健康の秘訣をストレスをためないことと明かし、「わたしはいまとっても幸せなんですよ。家族に囲まれて。ストレスはありません。愛がありますから」と語っている。[出典1]

高級なものが嫌い

高級なものが嫌いなんです。大好きなのは卵。卵は昔からごちそうでした。戦争中なんて卵を手に入れようとすると大変でしたもん。卵焼きが好き。
亡くなりました主人が「あんた不幸せだね」って言うんです。ウナギやキャビア、フォアグラが嫌いでしょ。お肉も高いようなお肉は食べないんですから。戦争中は食事ができませんでしたもんね。[出典1]

化粧を始める

5年ほど前から化粧を始めた。
赤木が「こんなにおばあさんになっちゃって、もう鏡を見るのがイヤだわ」と嘆き、娘に「舞台を引退して、自分に使える時間ができた今だからこそ、毎朝、お化粧をしてみたらどう」と言われたことがきっかけである。
化粧をすることで気分が明るくなると話す。[出典3]

左足大腿部を骨折

2015年9月に自宅で左足大腿部を骨折し、入院した。病院と自宅を行ったり来たりしてリハビリをし、高齢であることや体力を考慮し、手術はしなかったという。今後は声の仕事などから復帰を目指したいとしている。[出典4]

出演

テレビ番組

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 石原さとみ
    女優32歳
    石原さとみは、1986年12月24日生まれの女優。 出演するドラマで披露する服、メイクや髪型などが「可愛い」と度...
  • 黒木華
    女優29歳
    黒木華は、兵庫県出身の女優。舞台で活躍後、2011年に映画『東京オアシス』で映画デビューを果たした。 代表作に映...
  • 杏(あん)は日本で活動する女優、モデル。1986年4月14日生まれ。東京都出身。
  • 坂口健太郎
    坂口健太郎は俳優、元『メンズノンノ』専属モデル。身長は183cm。塩顔男子と言われている。 NHK連続テレビ小説...
  • 藤原竜也
    俳優37歳更新!!
    藤原竜也は、日本で活動する俳優。1982年5月15日生まれ。埼玉県出身。ホリプロ所属。 演出家・蜷川幸雄に見出さ...
  • 福士蒼汰
    福士蒼汰は、俳優。朝ドラ『あまちゃん』(NHK)でブレイクし、のちに日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞した演技力の...
  • 篠原涼子
    女優45歳
    篠原涼子は、2018年8月31日公開の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』や2018年11月16日公開の映画『人...

出典

  1. 『おんなのしんぶん・別所哲也:赤木春恵との本音トークを全文掲載』(毎日新聞)

  2. 『赤木春恵』(株式会社オフィスのいり)

  3. 『ギネス認定の赤木春恵さん「ありのままの私で生きています」』(NEWSポストセブン)

  4. 『赤木春恵が昨年9月に大腿部骨折 高齢で手術せず』(日刊スポーツ)

  5. 『赤木春恵、舞台引退を宣言「今後は悠々自適な生活を」』(ORICON STYLE)

  6. 『赤木春恵、孫同伴の晴れ舞台「素晴らしい思い出になりました」』(スポニチ)

今、人気のタレント

  • 杏(あん)は日本で活動する女優、モデル。1986年4月14日生まれ。東京都出身。
    1
  • 窪田正孝
    俳優30歳更新!!
    窪田正孝は、ドラマ『花子とアン』(NHK)でブレイク。 主な出演作はドラマ『僕たちがやりました』や映画『犬猿』な...
    2
  • 紅蘭
    紅蘭(くらん)はダンサー・パーソナルトレーナー。父は俳優の草刈正雄、妹は女優の草刈麻有。 幼少期から海外のダンサ...
    3

最近更新されたタレント

  • ベッキー
    タレント35歳更新!!
    ベッキーは日本で活動するタレント、歌手。神奈川県出身の1984年3月6日生まれ。 1998年に子供向けバラエティ...
  • 宮迫博之
    俳優49歳更新!!
    宮迫博之って宮迫博之は、お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当。相方は蛍原徹である。 俳優としても活躍し、ドラマ...
  • ハマ・オカモト
    ベーシストとして活動している。
  • 内野聖陽
    俳優50歳更新!!
    内野聖陽はドラマや映画、舞台で活躍する日本の俳優。出身は神奈川県横浜市。1968年09月16日生まれ。 ...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ