2017年1月10日更新

みわ

miwa

26歳

miwa(みわ)は日本で活動する歌手、声優。1990年6月15日生まれ。神奈川県三浦郡出身である。事務所はトライストーン・エンタテイメントに所属する。最終学歴は慶應義塾大学商学部。A型である。

どんな人?

  • miwaは、高校在学中から個人的に活動を続け、高校3年時にメジャーデビューした女性シンガーソングライターである。
  • 自身の体験や実話をもとにして作詞した楽曲が多く、ファンの共感を誘っている。
  • ギターブランド「ギブソン」の米国公式サイトで初めて紹介された日本人女性として有名である。紹介された日本人は他にB’zの松本孝弘しかいない。

プロフィール

芸名 / 読みmiwa / みわ
誕生日6月15日
身長 / 血液型149.0cm / A型
干支午年

出典:タレントデータバンク

生い立ち

▼シンガーソングライターとして活躍中のmiwa

miwa, Dec 16, 2013 : シンガー・ソングライターのmiwaさん=2013年12月16日撮影 写真:MANTAN/アフロ

幼少期

miwaは2歳からクラシックピアノを習っており、とりわけ父親が聴いていた音楽に影響を受ける。

車の中で常にCDをかけるんですけど、そのセレクトをだいたい父がやっていたので。
(当時は)知らない洋楽とか、でも今思うとCarole KingとかJames Taylorを自然に耳にしていて。[出典1]

とコメントしていて、幼少期の父の影響が現在のアーティストとしての自分につよく結びついていることを語った。
また、最も憧れたアーティストとしてアメリカのシンガーソングライターであるSheryl Crowを挙げ、アコースティックギターで曲を作り始めたきっかけになった人物だという。[出典1]

芸能活動

歌手として

miwaは作詞作曲を自分で行うことにこだわり、
「どんなに時間がかかっても、今自分が思っている言葉を歌にする」
というポリシーを強く持っている。[出典1]

miwa, Oct 27, 2015 : 「進研ゼミ+」スタート記念中高生限定イベントに登場したmiwaさん=2015年10月27日撮影 写真:MANTAN/アフロ

▼『あなたがここにいて抱きしめることができるなら』のPVがこちら!

デビューまでのもがき

16歳の高校二年生の時、「どうしても自分の曲を聴いてもらいたい」
という強い想いから下北沢にある老舗のライブハウスにで一人で乗り込む。
ジャケットも手作りの手製CDを売り込み、なんとか舞台に上がることができたという厳しい過去も語っている。
校則が厳しかったこともあり、友人にさえライブ活動のことは口外しておらず、客席には知らない人ばかりで最初はミスも多かったという。
しかし、自分を奮い立たせ、ステージに立ち続けたことで、次第に頭角を現していく。
たった一人でプロに向かっていくことに不安や焦りもあったと本人が語るデビュー当時の気持ちを綴った歌が『つよくなりたい』である。[出典1]

miwa, May 10, 2012 : コットン素材の衣装で「コットンUSAアワード2012」授賞式=2012年5月10日撮影 写真:MANTAN/アフロ

デビュー後の葛藤

次第に売れ始めて人気を集める中、デビュー当時とは異なる葛藤も感じたという。

だんだんアーティストの自分と一人の人間としての自分が乖離していると感じていて、アーティストとしての自分が一人歩きしているんですよ。[出典1]

自分で発信して言っているのか、言わされているのか。そういうことを考えていくとキリがなくて。求めらていることを喋ったりだとか、こうしたらいいんだろうなと思いながら喋ったりだとか、そういうことも増えていくと、それに飲み込まれちゃうというか。自分が発信している言葉だから、自分に返ってきちゃって、そう思い込んじゃって。でもふとした瞬間に、それが抜けた時にあれ(違うな)って。自分を疑っちゃうというか。[出典1]

と涙ながらに語り、アーティストとして売れていく自分と人間としての自分との溝に悩まされている心境も明らかにしている。[出典1]

miwa, Feb 22, 2014 : 「第28回日本ゴールドディスク大賞」のプレイベント「GOLD DISC FESTIVAL」=2014年2月22日撮影 写真:MANTAN/アフロ

miwa軽音楽部

「高校時代にできなかったバンドをやってみたかった」という想いから、軽音楽部所属の現役高校生とコラボして演奏する企画を開催している。
悩みも抱えていたmiwaは、

高校生と触れ合えたことで音楽を始めた頃の気持ちが蘇った。
「音楽が好きだから音楽をやろう」、「やらなきゃいけないからではなく、やりたいからやっている」を再認識できた。[出典1]

と語り、今後も続けていきたいとコメントした。[出典1]

▼高校生とコラボ

miwa, Jul 24, 2014 : シンガー・ソングライターのmiwaさんが24日、東京都内で行われたライブイベント「ラブ!部活!フェス!」で、日本... 写真:MANTAN/アフロ

DEAR BEATLES 2012

miwaの能力を高く評価する、ミュージシャンでTHE ALFEEのメンバー・坂崎幸之助直々のオファーで「DEAR BEATLES 2012」にゲスト出演した。
Beatlesの名曲『Let it be』や『Across the universe』を熱唱し、ファンを沸かせた。[出典1]

女優として

miwaは映画『マエストロ!』で女優デビューを果たす。
また、miwaは『紅白が生まれた日』(NHK)でドラマデビュー。
同作では、終戦後の大ヒット曲『リンゴの唄』を歌う並木路子を演じ、話題を呼んだ。
そこでmiwaは

初めてのドラマ出演はありがたいですし、光栄なこと[出典2]

と語り、

『リンゴの唄』は、戦後の日本人を励ました大切な曲。その思いを受け継ぐような気持ちで大切に歌いたい[出典2]

と意気込みを明かした。[出典2]

miwa, Dec 02, 2014 : 映画「マエストロ!」(小林聖太郎監督)について語ったmiwaさん=2014年12月2日撮影 写真:MANTAN/アフロ

ラジオ・パーソナリティー

miwaは2011年4月から『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)のラジオパーソナリティーを務めている。
起用を知らされたmiwaは

まさか私が、あの『オールナイトニッポン』のパーソナリティになるなんて、今でも信じられないくらい、とても光栄なことですごくうれしいです。
たくさんの人から愛される、私なりの『オールナイトニッポン』を作っていければと思っています。[出典3]

と語り、プレッシャーもあるが頑張りたいという意気込みを明かした。[出典3]

▼『オールナイトニッポン』の45周年記念イベントに登壇したmiwa

Miwa, Feb 18, 2012 : 「オールナイトニッポン」45周年記念イベントの会見=2012年2月18日撮影 写真:MANTAN/アフロ

私生活

歌手と大学受験との両立

miwaは高校時代にシンガー・ソングライターになる夢と、大学受験の間でかなりの葛藤があった。
「どちらかを選んだ方がいいんじゃないかと迷ったこともあった」と語り、自身の進路について悩んだ時期があったことを明かした。
しかし、ある恩師の言葉がmiwaを救った。

(恩師から) 「あなたたちの目の前にはたくさんの可能性の扉があってそれは開こうとすれば開くけど自分から開けていかないと、いつか開かなくなってしまう扉もある」と言われた。
私は両方の可能性を捨てずに頑張ろうと思った。[出典4]

と語り、恩師の一言で両立する決意ができたことを明かした。[出典4]

慶應義塾大学に合格

miwaは努力の甲斐あり、見事慶應義塾大学に合格。
現役の大学生として活動していたため、音楽活動と学業との両立は非常に厳しいものであったと語るが、単位は一度も落としたことがなく、常にストイックに向き合ってきたという。[出典1]

▼2016年11月には母校に凱旋

性格

常に感謝の気持ちを持つ

miwaは常に周りの人々に対する感謝の気持ちを忘れない。

今私がステージに立っているのも私一人の力ではなく、いろんな人の支えがあってこそ。
一番大事なのは周りの人への感謝の気持ち。[出典4]

と語り、夢をサポートしてくれる人や応援してくれる人を大切に思う気持ちが大事だと明かした。[出典4]

SNSやブログでの様子

ライブ

miwaは自身のブログを持っており、日々の活動内容などをアップしている。
特にライブの様子は頻繁にアップしており、ライブでファンと撮った微笑ましい写真や、ライブで行ったご当地の名産品などが投稿されている。

ネイル

miwaはネイル好きで頻繁にネイルの模様をチェンジしている。
ネイルチェンジした際はブログにアップし、嬉しそうな様子を見せている。
また、「今日はどんなネイルにしようかな~」とネイルを楽しむ投稿もある。[出典5]

出演

映画

テレビ番組

ラジオ番組

出典

  1. 2012年6月30日放送『アーティスト・ドキュメント miwa』(NHK系)
  2. 『miwa、ドラマデビューに「光栄」 「リンゴの唄」に使命感』(ORICON STYLE)
  3. 『『オールナイトニッポン』のパーソナリティに、miwaが抜擢!』(ORICON STYLE)
  4. 『miwa、夢をかなえる秘けつは「周りの人への感謝」』(ORICON STYLE)
  5. 『miwa オフィシャルブログ』(Ameba)

今、注目のタレント

今イチオシの注目タレントです
  • 足立梨花
    足立梨花
    足立梨花は、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、芸能界入りを果たした女優、モデル、タレント...
  • 菜々緒
    菜々緒
    菜々緒はファッションモデル。『non-no』や『GINGER』のレギュラーモデルを務めている。→菜々緒のInsta...
  • 杏
    女優30歳
    杏は、海外のファッションショーなどで活躍するトップモデル。近年はモデルだけでなく、女優として数々の作品に出演してい...
  • カズレーザー
    カズレーザーは同志社大学出身で、お笑いコンビ・メイプル超合金として安藤なつと共に活躍中のお笑い芸人である。高学歴な...
  • 上白石萌音
    上白石萌音
    上白石萌音(かみしらいしもね)は日本で活動するタレント。1998年1月27日生まれ。鹿児島県出身である。A型である。
  • 佐々木希
    佐々木希
    女優28歳
    佐々木希って佐々木希は、『週刊ヤングジャンプ』の「ギャルコンJAPAN」、女性ファッション雑誌『PINKY』の「第...
  • 水川あさみ
    水川あさみ
    女優33歳
    水川あさみは大阪府出身の女優で、多くのドラマ、映画に出演する。→水川あさみの出演ドラマまとめ クールビューティー...
  • 吉岡里帆
    吉岡里帆
    女優24歳
    吉岡里帆は、連続テレビ小説『あさが来た』で一躍人気女優の仲間入りを果たした。 女優やグラビアの活動に加え、第9代...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

今、人気のタレント

  • 星野源
    星野源
    歌手35歳
    星野源はインストバンドSAKEROCK出身で、2010年にソロデビューした歌手。大人計画事務所の俳優として、ドラマ...
    1
  • 高橋一生
    高橋一生
    俳優36歳
    高橋一生は数々の映画やドラマで活躍する実力派俳優。その高い演技力からカメレオン俳優とも称される。→雰囲気が一変!高...
    2
  • 有村架純
    有村架純
    女優23歳
    有村架純は、2013年に放送された連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)で小泉今日子演じる春子の若かりし頃を演じ、...
    3
  • 鶴岡修
    鶴岡修
    俳優69歳
    鶴岡修(つるおかおさむ)は日本で活動する俳優。1947年6月18日生まれ。東京都出身である。
    4
  • 山本宗介
    山本宗介
    俳優34歳
    山本宗介(やまもとそうすけ)は日本で活動する俳優。1982年6月8日生まれ。東京都出身。
    5
  • 成田凌
    成田凌は、2013年よりファッション誌『MEN’S NON-NO』の専属モデルとしての活動を開始したモデル・俳優。...
    6
  • 土屋太鳳
    女優21歳
    土屋太鳳は、11歳の頃に自ら応募したオーディション「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」にて審...
    7
  • 綾野剛
    綾野剛
    俳優34歳
    綾野剛は、「芝居をしている時しか生きている実感がしない」と本人が語るほどストイックに役者としての道を進む俳優である...
    8

最近更新されたタレント

  • 相田翔子
    相田翔子
    女優46歳
    相田翔子って相田翔子は、1988年4月27日アイドルユニット「Wink」としてデビュー。→「淋しい熱帯魚」など名曲...
  • 田村睦心
    田村睦心(たむらむつみ)は日本で活動する声優。事務所はアイムエンタープライズ。
  • 長澤まさみ
    長澤まさみ
    女優29歳
    長澤まさみは、1999年度東宝「シンデレラ」オーディションで、35,153人の中から史上最年少の12歳でグランプリ...
  • 綾野剛
    綾野剛
    俳優34歳
    綾野剛は、「芝居をしている時しか生きている実感がしない」と本人が語るほどストイックに役者としての道を進む俳優である...
  • 武井咲
    武井咲
    女優23歳
    武井咲は名古屋出身の女優・モデルで、全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞し、芸...
  • 天海祐希
    天海祐希
    天海祐希は、宝塚歌劇団入団後、史上最短・史上最年少(7年/25歳)で月組トップスターに上り詰めた元男役である。 ...

新着記事

新しく公開された記事です