2022年2月28日更新

まきたすぽーつ

マキタスポーツ

54歳

マキタスポーツ(まきたすぽーつ)は日本で活動するタレント、俳優。1970年1月25日生まれ。血液型はA型である。

どんな人?

  • マキタスポーツ(まきたすぽーつ)は、日本で活動するお笑い芸人・役者・ミュージシャン。山梨県出身の1970年1月25日生まれ。ワタナベエンターテインメント所属。
  • 28歳の時に芸人となり、漫才コンビ「浅草キッド」が主催していた「浅草お兄さん会」でデビューした。
  • 役者としては、2012年公開の映画『苦役列車』で「第55回ブルーリボン賞」新人賞を受賞し、脚光を浴びた。
  • 文筆業やミュージシャンとしても活動しており、ロックバンド「マキタ学級」を結成している。

プロフィール

芸名 / 読みマキタスポーツ / まきたすぽーつ
誕生日1月25日
出身地山梨県
身長 / 血液型168.0cm / A型
干支戌年

出典:タレントデータバンク

▼マキタスポーツ

生い立ち

マキタスポーツは、山梨県出身の1970年1月25日生まれ。現在年齢は、54歳。ワタナベエンターテインメント所属。[出典1]

本名は槙田雄司で、国士舘大学を卒業している。[出典4]

芸名の由来は、実家が経営していた店の名前

マキタスポーツの実家はスポーツ用品店「マキタスポーツ」を経営していたが、2014年に取り壊されている。[出典7]

マキタスポーツは2015年、自身のブログに同店が解体されている写真を掲載し、

あまり悲しんでいても仕方ないし、時代といえば時代だし、僕も東京で独立して家族も持ったし…けど、やっぱり、クルね…ありがとう実家。ありがとう、父ちゃん、母ちゃん!だわ。[出典7]

と綴った。[出典7]

芸能活動

マキタスポーツは1998年にピン芸人としてデビュー。お笑いコンビ「浅草キッド」が主催したライブ「浅草お兄さん会」で初舞台を踏んだ。

また、2008年にはピン芸人のプチ鹿島・お笑いコンビ「米粒写経」のサンキュータツオと、自主制作ポッドキャスト番組『東京ポッド許可局』の配信を開始。

同番組は2013年よりTBSラジオのレギュラー番組となった。[出典2]

ネタにおいては、”作詞作曲のモノマネ”や”過去のヒットソング分析”など音楽関連のものを得意としており、2010年4月にCD『オトネタ』をリリースしている。[出典2][出典4]

お笑い番組『ゴッドタン』(テレビ東京)の企画では、ヴィジュアル系パロディバンド「Fly or Die」を結成。[出典3][出典5]

同バンドで2015年に開催された野外音楽フェスティバル「ROCK IN JAPAN」に出演したほか、2016年にはアルバム『矛と盾』でデビューも果たしている。[出典3]

役者としても活動しており、2012年公開の映画『苦役列車』では、「第55回ブルーリボン賞」などで新人賞を受賞。[出典1]

2015年放送のドラマ『PANIC IN』(BSスカパー!)では連ドラ初主演も務めている。[出典2]

以降も、2020年放送の朝の連続テレビ小説『エール』(NHK)や2021年公開の映画『劇場版 きのう何食べた?』などの作品に出演。

2022年は、ドラマ『婚活探偵』(BSテレ東)や映画『前科者』に出演している。[出典1]

人物

  • お笑いタレントのビートたけしやモノマネタレントのコロッケのファン。[出典8]
  • グルメではないが、食べることは好き。
  • アドリブが得意。
  • 役者・小泉今日子のファン。
  • 方言のセリフが得意で、全国の方言を制覇したいと考えている。[出典10]
  • ネタは、”内から沸きあがるもの”よりも”外部からの刺激”によって作りあげることが多い。[出典11]
  • 時間があると本屋を巡る。また、面白い本に出会うと立ち読みで1冊読み終えてしまうこともある。[出典12]
  • 楽器屋は好きだが、楽器屋にいる人は苦手。[出典13]
  • 赤飯が苦手。[出典14]
  • コーヒーが苦手だったが、45歳を過ぎてから好きになった。[出典15]

結婚

子どもたちがライブに来たこともある

マキタスポーツは結婚しており、4人の子供がいる。[出典9]

また、2016年に受けたインタビューでは、マキタスポーツが所属するヴィジュアル系パロディバンド「Fly or Die」の活動に対する子供たちの反応について、

上のお姉ちゃん(中学2年生)はよくライブに来てくれます。ということは嫌じゃないんだろうし、楽しんでくれていると思いますよ。下の子(小学3年生)は、最前列でヘドバン(ヘッドバンギング)してました。[出典9]

と語っている。[出典9]

出典

  1. 『マキタスポーツ』(ワタナベエンターテインメント)
  2. 『マキタスポーツ』(お笑いナタリー)
  3. 『FLY OR DIE』(FLY OR DIE)
  4. 『PROFILE』(SPEEDSTAR RECORDS)
  5. 『ゴッドタン』(テレビ東京)
  6. 『課外授業 ようこそ先輩~センセイの頭の中~ 「人生はすべてアレンジだ!マキタスポーツ」』(NHK)
  7. 『マキタスポーツ店の終わり』(マキタスポーツオフィシャルブログ)
  8. 『【インタビュー】マキタスポーツ「音楽界のジョーカー的な役割ができればいいなあ」』(BARKS)
  9. 『【マキタスポーツ インタビュー「芸能の神様は、女性かもしれない」』(Numero TOKYO)
  10. 『マキタスポーツ』(NHK)
  11. 『ようこそ!マイホームタウン マキタスポーツ × 高円寺』(東京新聞)
  12. 『第14回:マキタスポーツさん』(WEB本の雑誌)
  13. 『マキタスポーツ』(twitter)
  14. 『マキタスポーツ』(twitter)
  15. 『コーヒー』(マキタスポーツオフィシャルブログ)

今、人気のタレント

  • 中島美嘉
    中島美嘉は、歌手、女優。2003年リリースの「雪の華」は韓国でも流行したほか、徳永英明や華原朋美など、多くのアーテ...
    1
  • 松下由樹
    女優55歳
    松下由樹は、1983年に映画『アイコ十六歳』でデビューした女優。 高校時代にはダンスを習っており、その体験を女優...
    2
  • 市川紗椰
    市川紗椰は、アメリカ人の父を持つハーフモデル・タレント。4〜14歳まで現地で育ち、英語が堪能である。最終学歴は早稲...
    3

マキタスポーツに関連するタグ

最近更新されたタレント

  • 上村香菜子
    上村香菜子(かみむらかなこ)は日本で活動する声優。新潟出身。B型である。
  • 山﨑朗子
    山﨑朗子(やまさきあきこ)は日本で活動する声優。宮崎県出身。血液型はA型。
  • 内田愛香
    内田愛香(うちだあいか)は日本で活動する声優。千葉県出身。O型。

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ