2019年7月12日更新

いぐちのぼる

井口昇

53歳

井口昇(いぐちのぼる)は日本で活動する俳優、映画監督。1969年6月28日生まれ。東京都出身。大人計画に所属する。

どんな人?

  • 井口昇は東京都出身の俳優、映画監督。映画『TOKYO SHOCK』シリーズの第一弾『片腕マシンガール』が海外および国内でカルト的な人気を博し、数々の国際映画祭に出品。30カ国以上で公開された。
  • 劇団大人計画に所属し、竹中直人、庵野秀明作品などに個性派俳優として舞台や映画・テレビに出演している。また、中川翔子が作画した漫画『脳子の恋』の原作を担当していた。
  • “映画で活躍するアイドル”を復活させるべく、ノーメイクスというアイドルグループをプロデュース。業界初の女優アイドルプロジェクトと注目を集めた。

プロフィール

芸名 / 読み井口 昇 / いぐち のぼる
誕生日6月28日
出身地東京都
身長162.0cm
星座 / 干支かに座 / 酉年

出典:タレントデータバンク

芸能生活

芸歴

映画監督活動

井口は自身が映画監督になった経緯として、

監督志望ではあったんですけど、それはあくまで夢でしかなくて。
プロになろうとかもあまり思っていなかったんです。
ただ、映画は作りたいと思っていて 自主映画を作っていてPFFに応募したりしていた。
それを繰り返していたら、たまたま知り合った先輩からアダルトビデオの手伝いを頼まれて。
気づくとAV の編集とか監督の仕事が入ってきて、そこで入ったお金でまた自主映画を作る。
その自主映画がきっかけで仕事がくるようになって、今に至る感じなんですよね。

と話している。[出典1]
1988年、8ミリカメラを使用して撮影した作品『わびしゃび』が、日本最大規模の映像フェスティバル「イメージフォーラムフェスティバル」にて審査員賞を受賞する。
同作は、”作者のひたむきさがひしひしと伝わってくる作品である”と高い評価を得た。[出典2]

また、2013年には全米最大のファンタスティック系映画祭「ファンタスティック・フェスト」にて、井口が監督を務めた映画『電人ザボーガー』がファンタスティック部門にて監督賞を受賞した。
井口は受賞に対し、

数ある有名な作品と話題作の中で選んでいたただいて受賞したので、意外過ぎてビックリしました。
日本の特撮もののリメイクということで、軽く見られがちのところもあるのですが、作品として、きちっと評価して頂いて光栄に思います。

とコメントしている。[出典3]

そのほか、映画『TOKYO SHOCK』シリーズの第一弾『片腕マシンガール』が海外および国内で人気となり、数々の国際映画祭に出品。30カ国以上で公開されその名を世界中に轟かせた。[出典4]

俳優活動

井口は松尾スズキ率いる劇団大人計画に所属しており、竹中直人、庵野秀明作品などに個性派俳優として舞台や映画・テレビに出演している。[出典4]
主な出演作品は『ケータイ刑事銭形愛』(TBS系)、『週刊 真木よう子』(テレビ東京系)、映画『東京マリーゴールド』、『連弾』、『忘れられぬ人々』、『恋の門』、『さよならCOLOR』、舞台『唐辛子なあいつはダンプカー!』、『そう。』、『三人の女』など。[出典5][出典6]

アイドルプロデュース

アカデミー賞狙いの演技派アイドルグループ「ノーメイクス」のプロデュースを手がけている。[出典7]
同グループは、薬師丸ひろ子や原田知世のような“映画で活躍するアイドル”を復活させるべく結成された。女優5人で結成され、既にデビューライブ、ファーストシングルの発売も行っている。

また、ノーメイクスの主演映画では、井口自らが監督だけでなくカメラマンも務めるという。
井口は、

一言でいうと”青春ユリ映画”を目指します。ノーメイクスをはじめ、登場する女の子同士がたくさん恋愛する映画です。
本編の3分の2は女の子同士の恋愛シーンになる予定で、ギネスを目指します。

と意気込みを語っている。[出典8]

ワークショップの開催

演技経験が一切ない初心者から事務所に所属している者まで誰でも参加できるオフィシャルワークショップ『井口昇のワクワク映画塾』の開催を行うなど指導者としても活動している。
同ワークショップでは、井口が直接演技の基礎からレッスンし、自然な演技の仕方とリアクション、映画と演劇の芝居の違いと訓練など撮影現場で力を発揮できる「実践力」を養っていくという。
卒業作品には、井口の脚本・演出によるオリジナルショートムービーを製作する。[出典4]

そのほかの活動として、中川翔子が作画した漫画『脳子の恋』の原作を担当するなど幅広い活動を見せている。

出演

テレビ番組

映画

出典

  1. 『HogaHolic』(ホウガホリック)
  2. 『イメージフォーラム・フェスティバル2016 わびしゃび』(ImageForumFestival2016)
  3. 『井口昇監督、全米最大のファンタスティック系映画祭で監督賞受賞』(ORICON STYLE)
  4. 『ムービーグラビティ 俳優コース』(井口昇のワクワク映画塾)
  5. 『PROFILE』大人計画 OFFICIAL WEBSITE
  6. 『井口昇』(タレントデータバンク)
  7. 『nomakesのプロフィール』 (アメーバ)
  8. 『井口昇が手がける女優アイドル、ノーメイクスの主演映画が製作資金を募集』(映画ナタリー)

今、人気のタレント

  • 小倉優子
    小倉優子は、子供を2人持つママタレント。『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)などに出演する。 以前は今田耕司...
    1
  • 白木みのる
    俳優88歳
    白木みのるは島根県八束郡八束町波入(はにゆう)出身。本名は柏木彰。 白木みのると同じ島根県出身の芸能人には、竹内...
    2
  • 柏木由紀
    柏木由紀はアイドル、女優。公式ブログやツイッター、インスタグラムを開設しており、近況の他にも私服コーデやオフショッ...
    3

最近更新されたタレント

  • 近藤正臣
    俳優80歳
    近藤正臣(こんどうまさおみ)は、日本の役者。京都府出身の1942年2月15日生まれ。シーズ・マネージメント所属。 ...
  • 小林隆
    俳優63歳
    小林隆(こばやしたかし)は、日本の役者。埼玉県出身の1959年8月20日生まれ。ケイファクトリー所属。 1988...
  • 磯山さやか
    磯山さやか(いそやまさやか)は、日本のグラビアアイドル・タレント。茨城県出身の1983年10月23日生まれ。Lif...
  • 川村壱馬
    歌手25歳
    川村壱馬(かわむらかずま)は、日本の歌手・ダンサー・役者。大阪府出身の1997年1月7日生まれ。LDH JAPAN...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ