2020年4月9日更新

いはらつよし

伊原剛志

58歳

伊原剛志(いはらつよし)は日本で活動する俳優。1963年11月6日生まれ。福岡県北九州市出身である。本名伊原剛。事務所はケイダッシュ。血液型はO型である。最終学歴は大阪府立今宮高等学校。

どんな人?

  • 伊原剛志(いはらつよし)は、日本で活動する俳優。福岡県北九州市出身の1963年11月6日生まれ。IHARAオフィス所属。
  • 4歳の頃に大阪へ転居し、高校卒業後の1983年公演舞台『真夜中のパーティー』で役者デビューを果たした。
  • 1984年公開の映画『コータローまかりとおる!』でスクリーンデビューを果たし、以降複数の作品に出演。
  • テレビドラマにも出演しており、1996年放送のドラマ『ふたりっ子』(NHK)で一気に注目を集めることとなった。
  • 1990年に女優・相築あきこと結婚。2人の息子をもうけるも、1999年に離婚。その後、2001年に一般女性と再婚している。

プロフィール

芸名 / 読み伊原 剛志 / いはら つよし
誕生日11月6日
出身地大阪府
デビュー年1983年
身長 / 体重 / 血液型184.0cm / 80.0kg / O型
星座 / 干支さそり座 / 卯年

出典:タレントデータバンク

▼伊原剛志

生い立ち

伊原剛志は、福岡県北九州市出身の1963年11月6日生まれ。IHARAオフィス所属。[出典1][出典2]

在日韓国人であることを告白

伊原剛志は2001年放送のトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日)で、自身が在日韓国人三世であることを告白している。

4歳の頃に大阪府へ移り住み、青年時代までを大阪市生野区の在日コリアン居住区で過ごした。[出典3]

母を手本にした事業展開

伊原剛志の母は過去に喫茶店を経営していた。

1992年に伊原が自己資金でお好み焼き店を開業した際、母の喫茶店経営や自身の飲食店アルバイト経験などが役立ったという。[出典4]

自由を求めて役者の道へ

伊原剛志は、「誰にも束縛されることなく自由に生きたい」という思いから、様々な人物を演じられる役者になることを高校2年生の時に決意。

高校へ通いながらアルバイトを行い、卒業までの間に上京資金として70万円を貯めている。

その後府立今宮高校を卒業し、食べていける役者になるべく夜行バス念願の上京を果たした。[出典4]

芸能活動

高校を卒業し上京した伊原剛志は、千葉真一主宰の「ジャパンアクションクラブ」の試験を受け合格し、同クラブに所属。

オーディションを経て、1983年公演の舞台『真夜中のパーティー』に出演を決め、本名である「伊原剛」の名で役者デビューを果たした。

翌1984年公開の映画『コータローまかりとおる!』で映画初出演を果たし、以降映像作品にも多数出演。

1996年放送の連続テレビ小説『ふたりっ子』(NHK)では、ヒロインの幼なじみであり、のちの結婚相手となる黒岩政夫を演じ、全国区の知名度を獲得している。[出典1][出典5]

2006年公開のハリウッド映画『硫黄島からの手紙』では初の海外進出を果たした。

また、2012年公開のブラジル映画『汚れた心』では、オーディションを経て主人公・タカハシを演じ、「プンタデルエステ国際映画祭」で日本人初の主演男優賞を受賞している。[出典1][出典4]

出演作品(映画・ドラマ)

海外デビュー作となった映画『硫黄島からの手紙』

伊原剛志は、2006年公開の映画『硫黄島からの手紙』に出演。主演は渡辺謙

本作は、クリント・イーストウッド監督が日米双方の視点から、太平洋戦争最大の激戦地と言われる「硫黄島の戦い」に付いて描いた作品。「硫黄島の戦い」に参加した若い日本兵士の視点を通し、アメリカ帰りの名将・栗林忠道中将ら日本軍の戦いを描く。[出典6]

伊原は本作で、馬術の金メダリストでもある西竹一中佐を演じている。[出典1]

矯正執行を行う冴えない男演じたドラマ『トクボウ 警察庁特殊防犯課』

伊原剛志は、2014年放送のドラマ『トクボウ 警察庁特殊防犯課』(読売テレビ)に出演。主演を務めた。

本作は、警視庁生活安全局特殊防犯課・通称トクボウが舞台。トクボウで指導係警視として働く朝倉草平は、一見冴えない男。しかし、正規の手続きでは逮捕が難しかったり、逮捕のみでは足りない悪人を見つけると矯正執行を行い、徹底的に更生させてしまう…。

伊原は本作で、主人公・朝倉草平を演じている。[出典7]

人物

  • お金のために役者をしなくて済むよう、1992年に自己資金でお好み焼き屋を開業。一時は4億円の売り上げを記録したこともあったが、2018年に「築地銀だこ」などを経営する株式会社ホットランドに全株式を売却している。[出典4][出典8]
  • 映画『硫黄島からの手紙』出演以降は、日本で仕事がないタイミングでアメリカ・ロサンゼルスへ赴き、オーディションを受けたり仕事をしたりしている。[出典8]
  • 和食が好きであり、特に鮨が好物。
  • 20代の頃はバイクで1人キャンプへ出かけ、キャンプ先でセリフなどを覚えていた。
  • 高校時代はサッカー部に所属しており、先輩から勧められゴールキーパーをしていた。
  • 中学時代から体育教師を夢見ていたが、在日韓国人だったため諦めている。[出典9]

結婚・離婚

最初の結婚相手は女優!

伊原剛志は、女優・相築あきこと結婚後、2人の男児を設けるも2000年に離婚している。[出典10]

▼相築あきこ(左)

再婚相手は一般人

2000年に離婚した伊原剛志は、企業家の女性と再婚。また、1人の男児を設けている。[出典4]

公式SNS・ブログ

ツイッター

伊原剛志の公式Twitterはこちら

インスタグラム

伊原剛志の公式Instagramはこちら

出演

テレビ番組

出典

  1. 『伊原剛志 - 略歴・フィルモグラフィー』(KINENOTE)
  2. 『伊原剛志、昨年末にケイダッシュから独立 個人事務所「IHARAオフィス」設立』(ORICON NEWS)
  3. 『芸能人が体験した“在日差別”の実態を今こそ知れ! 松田優作、都はるみの苦悩、伊原剛志、玉山鉄二の勇気』(TOCANA)
  4. 『【伊原剛志】年商10億円のお好み焼きチェーン経営!これも役者のため』(ZAKZAK)
  5. 『連続テレビ小説『ふたりっ子』』(NHK放送史(動画・記事))
  6. 『硫黄島からの手紙 / 作品情報』(映画.com)
  7. 『イントロダクション トクボウ 警察庁特殊防犯課』(読売テレビ)
  8. 『伊原剛志 「経営店を売却」「ロスに単身渡米」別居疑惑の真相に妻が答えた!』(週刊女性PRIME)
  9. 『第4回 株式会社アイチーム・アイテム代表 俳優 伊原剛志』(起業・会社設立ならドリームゲート)
  10. 『伊原剛志の好感度が急落!漂う「モラハラ夫」臭に女性たちが拒否反応』(アサジョ)

今、人気のタレント

  • 高須瑠香
    女優21歳
    高須瑠香は 2000年10月24日生まれ。大阪府出身。 女優として活動している。
    1
  • 広瀬すず
    広瀬すず(ひろせすず)は、日本で活動する役者。静岡県出身の1998年6月19日生まれ。フォスタープラス所属。 姉...
    2
  • 竹内涼真
    竹内涼真(たけうちりょうま)は、日本で活動する俳優、モデル。東京都出身の1993年4月26日生まれ。ホリプロ所属。...
    3

最近更新されたタレント

  • 近藤正臣
    俳優80歳
    近藤正臣(こんどうまさおみ)は、日本の役者。京都府出身の1942年2月15日生まれ。シーズ・マネージメント所属。 ...
  • 小林隆
    俳優63歳
    小林隆(こばやしたかし)は、日本の役者。埼玉県出身の1959年8月20日生まれ。ケイファクトリー所属。 1988...
  • 磯山さやか
    磯山さやか(いそやまさやか)は、日本のグラビアアイドル・タレント。茨城県出身の1983年10月23日生まれ。Lif...
  • 川村壱馬
    歌手25歳
    川村壱馬(かわむらかずま)は、日本の歌手・ダンサー・役者。大阪府出身の1997年1月7日生まれ。LDH JAPAN...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ