2022年2月4日更新

いとうとしひと

伊藤俊人

満40歳没

伊藤俊人(いとうとしひと)は日本で活動していた俳優。1962年2月16日生まれ。新潟県新潟市出身である。本名は伊藤俊人。最終学歴は日本大学藝術学部演劇学科演技コース。血液型はA型。

どんな人?

  • 伊藤俊人は大学の同期だった脚本家の三谷幸喜と再会し、劇団「サンシャインボーイズ」へ参加することになる。
  • 劇団の活動休止後はテレビドラマに多数出演。代表作としては1994年『古畑任三郎』(フジテレビ系)、1998年『ショムニ』(フジテレビ系)などが挙げられる。
  • 2002年5月24日、くも膜下出血のため死去。享年40歳。

プロフィール

本名伊藤俊人
生年月日1962年2月16日
没年月日2002年5月24日(満40歳没)
身長 / 血液型167cm / A型
出身地新潟県新潟市
最終学歴日本大学藝術学部演劇学科演技コース
デビュー年1989年

芸能活動

名脇役として

伊藤は1990年から映画監督・三谷幸喜主宰する劇団「東京サンシャインボーイズ」の公演に出演。
劇団の活動休止後は舞台『君となら~Nobody Else But You』、『南太平洋』、『Vamp show』などに顔を出した。
テレビドラマでは、1994年『古畑任三郎』(フジテレビ系)や1998年『ショムニ』(フジテレビ系)など、複数の作品で活躍。脇役であるにも関わらず、シリーズ化されたドラマにはほぼレギュラー出演していた。[出典1]
映画においては1996年に公開された『知子の場合』や1999年に公開された『GTO』などに出演したことで知られている。[出典2]

私生活

くも膜下出血での早すぎる死

2002年5月24日、伊藤は野々村課長役でレギュラー出演していたテレビドラマ『ショムニ』(フジテレビ系)の続編『ショムニFINAL』(フジテレビ系)の撮影数日前に、くも膜下出血のため40歳の若さで急死した。[出典4][出典3]
 劇団「東京サンシャインボーイズ」で伊藤と共に活動し、葬儀委員長を務めた脚本家の三谷幸喜は、伊藤を様々な演出で送り出した。
葬儀・告別式のBGMには伊藤の好きだったバンド・モンキーズの「デイ・ドリーム・ビリーバー」を流し、三谷は

人には2つの死がある。物体的な死と、友人から語られなくなったときの死です。ぼくたちは、いつまでも語り続けます。サヨナラという言葉は使いたくない。舞台や劇場と同じように、お疲れ様と言わせてください。

と発言した。
また三谷は、自身が手がけるNHK大河ドラマ『新選組!』に伊藤を起用したい意向だったという。
俳優の小林隆は、

伊藤チンほどアダルトビデオを語れるヤツはいなかった。お前の勧めた『全裸ドッジボール』は良かった。

とユーモアを交えて伊藤の生前のエピソードを明かし、同じく俳優の西村雅彦も、

部屋にカップがなくて、お茶碗でコーヒーをいれてくれたことがあったね。

と思い出を振り返っていた。[出典3]

「俺達は戦友だった」 俳優・相島一之からのメッセージ

俳優の相島一之は自身のブログの中で生前の伊藤の様子を以下のように振り返り、「俺達は戦友だったんだ」と語っている。

伊藤とは よく飲んだくれたが よくケンカもした。
ケンカの理由も ホントにくだらないことで いまでは よく思い出せない。
ケンカの度に あいつとは もう絶交だ とぷりぷりしていた。
伊藤が倒れた時 ショムニの撮影に入る時だった。
第一報を聞いた時も  伊藤の馬鹿野郎 何 病気なんかに なりやがって と まず腹が立った。
しかし(中略)病室で昏睡状態の伊藤を見た時 
自分でも信じられないぐらい 泣いてしまった。
(中略)そして 伊藤は 逝っちまった。
人の死であんなにへこんだのは はじめてだった。
オヤジの死よりしんどかった。
(中略)その時に思った。 ああ 伊藤は 俺の戦友だったんだと。
けんかしてたのも 文句言ってたのも お前には絶対負けないと 啖呵切ってたのも
俺たちは 一緒に 何ものかと戦っていた 戦友だったんだ。
(相島一之オフィシャルブログ『BLUESな日々』 2011年8月7日の投稿 『戦友』より)

戸田恵子が追悼

2016年5月25日、女優の戸田恵子が自身のブログにてドラマ『ショムニ』(フジテレビ系)のメンバーで集まったことを報告。

今夜は年1のショムニ会。
伊藤俊人くんの命日です

2002年に天国に引っ越したウルこと伊藤ちゃん。
もう14年も経つんだなぁ。私達も14回、集まってるんだなぁ

などと綴り、ビールと花束が写った写真を掲載している。[出典4]

出演

テレビ番組

映画

出典

  1. 『元東京サンシャインボーイズの伊藤俊人さん急逝』(シアターガイド)
  2. 『伊藤俊人 : 作品』(映画.com)
  3. 『「ショムニ」課長と最後のお別れ』(ZAKZAK)
  4. 『戸田恵子、ショムニ会で野々村課長・伊藤俊人さんしのぶ「もう14年」』(シネマトゥデイ)

今、人気のタレント

  • 竹内涼真
    竹内涼真(たけうちりょうま)は、日本で活動する俳優、モデル。東京都出身の1993年4月26日生まれ。ホリプロ所属。...
    1
  • 宇多田ヒカル
    宇多田ヒカルは、シンガーソングライター。15歳でデビューし、1stアルバム『First Love』の売上は日本歴代...
    2
  • 火野正平
    俳優73歳
    火野正平(ひのしょうへい)は、俳優。東京都目黒区出身。1949年5月30日生まれ。シーズ・マネージメント所属。 ...
    3

最近更新されたタレント

  • 近藤正臣
    俳優80歳更新!!
    近藤正臣(こんどうまさおみ)は、日本の役者。京都府出身の1942年2月15日生まれ。シーズ・マネージメント所属。 ...
  • 小林隆
    俳優63歳更新!!
    小林隆(こばやしたかし)は、日本の役者。埼玉県出身の1959年8月20日生まれ。ケイファクトリー所属。 1988...
  • 磯山さやか
    タレント38歳更新!!
    磯山さやか(いそやまさやか)は、日本のグラビアアイドル・タレント。茨城県出身の1983年10月23日生まれ。Lif...
  • 川村壱馬
    歌手25歳更新!!
    川村壱馬(かわむらかずま)は、日本の歌手・ダンサー・役者。大阪府出身の1997年1月7日生まれ。LDH JAPAN...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ