2022年1月18日更新

くにむらじゅん

國村隼

66歳

國村隼(くにむらじゅん)は日本で活動する俳優。1955年11月16日生まれ。熊本県出身である。本名は米村喜洋。血液型はA型である。

どんな人?

  • 國村隼(くにむらじゅん)は、日本の役者。大阪府出身の1955年11月16日生まれ。
  • 高等専門学校を中退後、「大阪放送劇団付属研究所」に第9期生として入所した。
  • 大阪を中心に舞台やドラマに出演し、1981年公開の映画『ガキ帝国』でスクリーンデビュー。
  • 日本のみならず、ハリウッド映画『ブラック・レイン』『キル・ビル』などにも出演している。
  • 強面を生かし、ヤクザや軍人、刑事役を演じることが多いが、幅広い役柄を演じる名バイプレイヤーでもある。

プロフィール

本名米村喜洋
生年月日1955年11月16日(66歳)
身長 / 血液型170cm / A型
出身地熊本県
デビュー年1976年

▼國村隼

生い立ち

國村隼は、大阪府出身の1955年11月16日生まれ。現在年齢は、66歳。[出典1]

幼い頃から自動車が好きだった

國村隼は幼い頃から自動車に憧れており、車名だけではなくエンジンの種類や排気量も覚えてしまうような子供だったという。[出典9]

その後はエンジニアになろうと大阪府立工業高専に進学するも、「自分には向いていない」と感じ同校を4年で中退。[出典10]

友人に勧められたことをきっかけに「大阪放送劇団付属研究所」に第9期生として入所し、役者としての道を歩み始めた。[出典1][出典10]

芸能活動

ヤクザから”理想の父親”まで幅広い役柄を演じる

國村隼は役者として、大阪を拠点に活動。

1979年放送の朝の連続テレビ小説『鮎のうた』(NHK)や舞台などに出演した。[出典1]

その後、1981年公開の映画『ガキ帝国』でスクリーンデビューを果たす。[出典2]

海外作品にも多数出演しており、1989年公開のハリウッド映画『ブラック・レイン』や1994年公開の香港映画『フル・ブラッド』などの作品に出演。[出典1]

2003年には、クエンティン・タランティーノが監督を務めたハリウッド映画『キル・ビル』にも出演している。[出典2]

国内においても1991年公開の映画『王手』出演を機に、徐々にバイプレイヤーとして高い評価を得るようになった。

1997年には、映画『萌の朱雀』で主演。

また、ヤクザ・軍人・刑事などの役柄を演じることが多かったが、2008年公開の主演映画『イエスタデイズ』で余命いくばくかの父親役を演じてからは、”理想的な父親”役を務めることが増えた。

以降も、2004年放送のドラマ『人間の証明』(フジテレビ)や2008年放送のドラマ『あんどーなつ』(TBS)などの作品に出演している。[出典1]

ドラマ『スターマン・この星の恋』では有村架純とキスシーンを演じた

國村隼は、2010年公開の映画『アウトレイジ』に出演。

以降も、2013年公開の主演映画『地獄でなぜ悪い WHY DON’T YOU PLAY IN HELL?』や2016年公開の『シン・ゴジラ』などに出演している。

2017年公開の韓国映画『哭声 コクソン』にも出演し、同作で韓国の「青龍映画賞」で男優助演賞・人気スター賞を受賞した。[出典2]

また、翌年の2018年公開の映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』では、有村架純とW主演を務めた。[出典3]

2人は過去にも、2013年放送のドラマ『スターマン・この星の恋』(フジテレビ)で共演。同作では、有村架純にとって初のキスシーンの相手を、國村隼が務めている。[出典4]

ドラマにおいては、2018年放送のドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ)や2021年放送のドラマ『日本沈没―希望のひと―』(TBS)などの作品に出演。[出典5][出典6]

さらに2021年は、ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』(テレビ東京)で、吉田羊とW主演を務めた。[出典7]

2022年は、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)に出演。大庭景親役を演じる。[出典8]

人物

  • 時計は手巻き式を好む。[出典9]
  • 趣味は釣り。[出典9]
  • 役者という仕事をするうえで、「感じる」ということを大切にしている。[出典9]
  • 尊敬している役者は松田優作や三國連太郎。[出典11]
  • 車を選ぶ際は、エンジンの”乗り味”にこだわる。[出典9]
  • 特に役作りはしない。[出典12]
  • お笑いが好き。[出典13]
  • 飲酒時、好きなタイミングでゲップを出せる。[出典13]
  • 引き受けた仕事は最後までやり通す。[出典13]
  • “満月ポン”というお菓子が好き。[出典14]

出演

テレビ番組

映画

出典

  1. 『國村隼』(KINENOTE)
  2. 『國村隼』(映画.com)
  3. 『かぞくいろーRAILWAYS わたしたちの出発ー』(松竹)
  4. 『有村架純 ウブすぎる初キスシーン秘話「國村隼さんとのキス後、うっすら涙を浮かべていて…」』(SmartFLASH)
  5. 『SUITS/スーツ(織田裕二主演)』(WEBザテレビジョン)
  6. 『日本沈没―希望のひと―』(WEBザテレビジョン)
  7. 『生きるとか死ぬとか父親とか』(WEBザテレビジョン)
  8. 『【鎌倉殿の13人】國村隼、2回目の大河ドラマも“清盛”がらみ 大庭景親役で出演』(ORICON NEWS)
  9. 『BMW直6エンジンの甘美な魅力を味わう、至福のとき – 國村 隼』(WORLD JC)
  10. 『あの人を訪ねたい 國村隼』(WORLD JC)
  11. 『俳優の言葉。』(ほぼ日刊イトイ新聞)
  12. 『國村隼の役作りの美学 「日本のモーガン・フリーマン」との評も』(NEWSポストセブン)
  13. 『「ダウンタウンなう」 2017年11月10日(金)放送内容』(価格.com)
  14. 『最新ニュース』(満月ポン)

今、人気のタレント

  • 松原正隆
    俳優54歳
    松原正隆は 1968年07月12日生まれ。福岡県出身。 俳優として活動している。
    1
  • 竹内涼真
    竹内涼真(たけうちりょうま)は、日本で活動する俳優、モデル。東京都出身の1993年4月26日生まれ。ホリプロ所属。...
    2
  • 村上淳
    俳優49歳
    村上淳は大阪府出身の俳優である。身長は176cm。 モデル時代から「ムラジュン」の愛称で活躍。その後、俳優デビュ...
    3

最近更新されたタレント

  • 近藤正臣
    俳優80歳更新!!
    近藤正臣(こんどうまさおみ)は、日本の役者。京都府出身の1942年2月15日生まれ。シーズ・マネージメント所属。 ...
  • 小林隆
    俳優63歳更新!!
    小林隆(こばやしたかし)は、日本の役者。埼玉県出身の1959年8月20日生まれ。ケイファクトリー所属。 1988...
  • 磯山さやか
    タレント38歳更新!!
    磯山さやか(いそやまさやか)は、日本のグラビアアイドル・タレント。茨城県出身の1983年10月23日生まれ。Lif...
  • 川村壱馬
    歌手25歳更新!!
    川村壱馬(かわむらかずま)は、日本の歌手・ダンサー・役者。大阪府出身の1997年1月7日生まれ。LDH JAPAN...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ