2020年11月13日更新

しろたゆう

城田優

35歳

城田優(しろたゆう)は日本で活動する俳優、歌手。1985年12月26日生まれ。東京都出身である。本名城田優。O型である。事務所はワタナベエンターテインメント。最終学歴は堀越高等学校。

どんな人?

  • 城田優(しろたゆう)は、日本の役者・歌手。東京都出身の1985年12月26日生まれ。国籍はスペイン。ワタナベエンターテインメント所属。
  • 13歳の時に芸能事務所へ所属。様々なオーディションを100回以上受けるも、高身長とほりの深い顔立ちのせいで落ち続けていた。
  • 17歳になった2003年、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』で役者デビュー。
  • 以降、ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ)や大河ドラマ『天地人』(NHK)など様々な映像作品に出演している。
  • 舞台にも多く出演しており、2010年公演のミュージカル『エリザベート』では、「文化庁芸術祭」芸術祭新人賞を受賞した。

プロフィール

本名城田優
生年月日1985年12月26日(35歳)
身長 / 血液型190cm / O型
出身地東京都
最終学歴堀越高等学校
デビュー年2003年
所属事務所ワタナベエンターテインメント

▼城田優

生い立ち

城田優は、東京都出身の1985年12月26日生まれ。現在年齢は35歳。身長190cm。ワタナベエンターテインメント所属。[出典1]

父は放送作家の城田光男であり、母はスペイン人でタレントのペピー・フェルナンデス。そのため城田自身はハーフであり、スペイン国籍を有している。[出典2][出典5]

兄弟も芸能人!

城田優は5人兄弟の4番目であり、2番目の兄はアーティストとして活躍する城田純。

また末っ子である妹の未来リナは、LINA名義で音楽グループ「Little Glee Monster」の元メンバーでもある。[出典3][出典4]

▼家族写真

芸能高校で過ごした学生時代

城田優は堀越高等学校に通っており、同級生には役者の小池徹平蒼井優上戸彩、アイドルの山下智久などがいたという。[出典6][出典7]

高校3年生の学園祭では、小池徹平と共にギターで弾き語りを披露したこともある。

また、高校の時既に芸能活動を開始していた城田は、夏と冬にはミュージカルの仕事が立て込んでいたそう。

稽古のため昼頃学校を早退する必要があったため、授業単位が足りなくなることも多かった。

そのため3年時の終業式後から卒業式までの数週間に朝から学校へ通い、足りない単位を補っていたという。[出典7]

芸能活動

芸能界入り後はなかなかデビューが決まらなかった

城田優は、13歳の時に芸能事務所に所属し、芸能界入りを果たした。

しかし、当時既に170cmという高身長に加え、ハーフ故の濃い顔立ちからオーディションに中々受からなかったという。

また14歳の時には身長180cmになっており、子役として活躍するのが難しかった。

さらに変声期も重なったことで、歌いたい歌が思うように歌えない時期でもあったそう。

自身の高身長をコンプレックスに思っていた当時の城田は、なるべく身長が高く見えないよう身体を丸めていたこともあった。

また、こうした身体的特徴のせいで、デビューまでに100回以上オーディションに落ちていたという。[出典8][出典9]

デビュー後の活躍は?

城田優は17歳だった2003年に、ミュージカル『セーラームーン』でタキシード仮面役を演じ、役者デビュー。

その後2004〜2006年にかけて、「テニミュ」の愛称で親しまれる大人気ミュージカル『テニスの王子様』に出演。主人公が所属する青春学園中等部のテニス部部長・手塚国光を演じた。

2005年にドラマ『Pinkの遺伝子』(テレビ東京)でテレビドラマ初出演。

2006年には、実写映画『テニスの王子様』に出演し、舞台版と同役を演じている。また、同年公開の映画『純ブライド』では、映画初主演を務めた。[出典2][出典8][出典10]

人気映像作品に多数出演!

映像作品に出演を重ねた城田優は、2007年放送のドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ)、『生徒諸君!』(テレビ朝日)、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ)などの人気作品で立て続けにレギュラー出演を果たした。

人気作への出演で注目度が高まる中、2008年放送のドラマ『ROOKIES』(TBS)に出演。

本作は、高校野球を通じ、どん底にいる不良生徒たちを救おうとする熱血教師を描くスポーツ根性モノ。城田は暴力的な不良だったが、野球部のスラッガーとして活躍するようになる新庄慶を演じ、ブレイクを果たした。[出典2][出典8][出典11]

舞台やミュージカルで活躍

城田優は、ドラマや映画などの映像作品出演と並行し、舞台やミュージカルにも出演。

ドラマ『ROOKIES』(TBS)や同作の映画撮影時は舞台にも出演。あまりに過酷なスケジュールで多忙からメンタルがおかしくなり、頭をバグらせて乗り越えたこともあったという。[出典14]

2010年には、ミュージカル『エリザベート』に出演。皇后エリザベートの生涯を描いた本作で、城田はエリザベートを愛するトート(死)を演じた。

今作の演技が評価され、「第65回文化庁芸術祭」演劇部門の芸術祭新人賞を受賞している。[出典12][出典13]

芸能生活20周年を迎えた2019年には、演出と主演を兼任したミュージカル『ファントム』に出演。

本作は、暗闇が広がる閉ざされたオペラ座の地下に潜むファントムが、クリスティーヌに出会い心惹かれていく様を描いた作品。

また、城田は自身初のミュージカル単独主演作品として、2014年にも同作に出演している。[出典15]

人物

  • デビューから6年経った2009年、大河ドラマ『天地人』(NHK)で真田幸村役としてオファーを受けたが、「高身長で濃い顔の自分が時代劇に出たら違和感があって、批判される」と思い、一度オファーを断っている。[出典8]
  • ドラマ『ROOKIES』(TBS)で共演して以来、役者・佐藤健と非常に仲がよく、1週間振りに会うと「久し振りに会った」と思う。[出典16]
  • 2020年7月18日に亡くなった役者・三浦春馬とは、2009年のドラマ共演以降親友だった。同日に生放送された音楽番組『音楽の日2020』(TBS)に出演した城田は、泣きながら音楽グループ「GReeeeN」の『キセキ』を歌い上げ、大きな話題となった。[出典17]
  • 自身を形成するのに大きな影響を与えたものの1つにディズニー作品があり、強く印象に残っている作品は『アラジン』。何度も繰り返し鑑賞したのは『トイ・ストーリー』。[出典18]
  • ディズニーピクサー作品『2分1の魔法』で共に吹き替えを担当した役者・志尊淳とはプライベートでも仲がよく、志尊から「何かあった時一番に相談できる頼れる存在」と言われている。[出典19]
  • 人の目を気にすることなく、仕事のための準備をする必要もなくなるため、オフの日は海外で過ごすことが非常に多い。[出典20]
  • 20代の頃は芝居メインに生活するのではなく、自分メインで生活しており、ドラマの撮影期間中でも太ったり痩せたりしていた。30代になりその考え方ではダメだと気付いたそうで、「当時の自分はダサかった」と語っている。[出典21]
  • 甘いものが大好きであり、チョコレートとアイスクリームがツートップ。
  • 友達は片手で数え切れるほどしかいない。
  • 派手なパーティーやクラブが苦手で、お酒も得意ではなく、すぐに頭が痛くなったり吐いてしまったりする。[出典22]

恋愛

過去に交際していたのはあの芸能人

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 赤楚衛二
    俳優27歳
    赤楚衛二(あかそえいじ)は、日本で活動する役者。愛知県出身の1994年3月1日生まれ。トライストーン・エンタテイメ...
  • 木村昴
    声優31歳
    木村昴(きむらすばる)は、日本で活動する声優・ラッパー。ドイツ・ライプツィヒ出身の1990年6月29日生まれ。アト...
  • 上白石萌歌
    上白石萌歌(かみしらいしもか)は、日本で活動する役者・歌手。鹿児島県出身の2000年2月28日生まれ。東宝芸能所属...
  • 溝端淳平
    俳優32歳
    溝端淳平は、日本で活動する役者。和歌山県出身の1989年6月14日生まれ。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。...
  • 鈴木杏
    女優34歳
    鈴木杏は1987年生まれの女優。ドラマデビュー作はテレビドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)。 映画『椿...
  • 細田佳央太
    俳優19歳
    細田佳央太(ほそだかなた)は、日本で活動する役者。東京都出身の2001年12月12日生まれ。アミューズ所属。 小...

出典

  1. 『城田 優』(ワタナベエンターテインメント)
  2. 『城田優 - 略歴・フィルモグラフィー』(KINENOTE)
  3. 『【エンタがビタミン♪】城田優が一番上の兄“ちゃん大”とツーショット。笑顔とヒゲ面のイケメンが並ぶ。』(Techinsight)
  4. 『摂食障害に苦しんだ未来リナさんがたどり着いた、恩返しのレシピ 「生きるのが何倍も楽になった」』(ハフポスト)
  5. 『壮絶過ぎる人生!城田優の母親が本出版!生後8か月での母の自殺から3度の結婚…5人の子どもとのきずなまで』(シネマトゥデイ)
  6. 『尾上松也、城田優の暴露発言に「すごいこと言いましたね」』(モデルプレス)
  7. 『城田優、山下智久・蒼井優ら豪華有名人との高校時代を語る』(モデルプレス)
  8. 『城田優 濃い顔と高身長で悩む』(デイリースポーツ online)
  9. 『城田優、仕事がなかった時代の“意外な原因”を明かし驚きの声「13歳で!?」』(E-TALENTBANK co.,ltd.)
  10. 『部長はずっと部長なんだなぁ 城田優が「テニミュ」出演時、手塚国光として配ったプリントに感じる青学2代目の絆』(ねとらぼ)
  11. 『ROOKIES』(TBS CS[TBSチャンネル])
  12. 『城田優、文化庁芸術祭「芸術祭新人賞」受賞「実感わかないほど驚き」』(ORICON NEWS)
  13. 『Introduction』(帝国劇場 ミュージカル『エリザベート』)
  14. 『不可能に挑戦してきた城田優の20年 初心忘れず「正しいことは貫いていきたい」』(ORICON NEWS)
  15. 『城田優が演出&主演の難関に挑む ミュージカル『ファントム』もうひとつのゲネプロレポート』(SPICE)
  16. 『城田優、写真集で佐藤健&三浦翔平ら豪華な親友たちと対談』(cinemacafe.net)
  17. 『城田優〝号泣熱唱〟のワケ 三浦さん遺書に複数の友人の名前』(東スポWeb)
  18. 『【インタビュー】城田優、弟のような存在・志尊淳と兄弟役「すごくハッピー」』(MusicVoice)
  19. 『【インタビュー】映画『2分の1の魔法』志尊淳 兄役の城田優は「何かあったときも一番に相談ができる、頼りになる存在」』(エンタメOVO)
  20. 『【インタビュー】城田 優が自身を磨き続ける原動力。「負けたくない思いが強みにつながる」』(ライブドアニュース)
  21. 『【インタビュー】城田優&川栄李奈 “ダサかった過去、前進する今”を告白』(cinemacafe.net)
  22. 『城田優「派手なパーティとかクラブとかは正直苦手なんです」』(女性自身)
  23. 『城田優&安田美沙子、同日にブログで「いいお付き合い」と報告』(eltha)
  24. 『ブログで破局をにおわせていた安田美沙子 (2010年10月8日)』(エキサイトニュース)
  25. 『【エンタがビタミン♪】<城田優インタビュー>黒川智花の殻を破る。監督デビューで手応え。』(Techinsight)
  26. 『城田優はなぜ結婚できない?交際タレントから「最低!」の罵声過去』(アサジョ)

城田優の関連記事

今、人気のタレント

  • 上白石萌歌
    上白石萌歌(かみしらいしもか)は、日本で活動する役者・歌手。鹿児島県出身の2000年2月28日生まれ。東宝芸能所属...
    1
  • 平愛梨
    平愛梨はモデル・女優。6人兄妹の長女であり、弟は東京都議会議員の平慶翔氏、妹は女優の平祐奈である。 実家を6つ持...
    2
  • 白濱亜嵐
    俳優28歳
    白濱亜嵐は、1993年8月4日生まれのダンサー・俳優。 父親は日本人、母親はフィリピン人のハーフ。姉はモデルのラ...
    3

城田優に関連するタグ

最近更新されたタレント

  • 広末涼子
    女優41歳更新!!
    広末涼子(ひろすえりょうこ)は、日本で活動する役者。高知県高知市出身の1980年7月18日生まれ。フラーム所属。 ...
  • 濱田龍臣
    俳優20歳更新!!
    濱田龍臣(はまだたつおみ)は、日本で活動する役者。千葉県出身の2000年8月27日生まれ。テイクオフ・フォースプリ...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ