2022年1月25日更新

なつきマリ

夏木マリ

70歳

役者・歌手として活動する夏木マリの、生い立ちから現在までを紹介します。

どんな人?

  • 夏木マリ(なつきまり)は、日本で活動する役者・歌手。東京都出身の1952年5月2日生まれ。
  • 19歳の時に「中島淳子」名義で歌手デビュー。しかしなかなか売れず、21歳の時に「夏木マリ」名義で再デビューした。
  • 1980年代からは役者として舞台にも出演し、1993年には企画・構成・演出・出演全てを自身で手がけた舞台シリーズ『印象派』を立ち上げている。
  • 映画『男はつらいよ』シリーズやドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ)など、多くの映像作品に出演。2001年公開のスタジオジブリ映画『千と千尋の神隠し』では、湯婆々の声優を務め注目を集めた。
  • 私生活では、2007年にパーカッショニストの斎藤ノヴと交際中であることを明らかにした。籍にこだわらないパートナー関係であったが、2011年に結婚している。

プロフィール

生年月日1952年5月2日(70歳)
デビュー年1973年
所属事務所夏木マリ事務所

▼夏木マリ

生い立ち

夏木マリは、東京都出身の1952年5月2日生まれ。現在年齢は70歳。[出典2]

高校時代は”ブクロの淳”として追っかけをしていた

夏木マリは高校時代、グループ・サウンズのファンだったという。

自らを”ブクロの淳”と名乗り、グループ・サウンズ「ザ・テンプターズ」の追っかけもしていた。

その後、芸能界に入り同グループのボーカルだった役者・萩原健一と大河ドラマで共演しているが、萩原健一は夏木マリのことをファンとして認知していなかったと語っている。[出典12]

芸能活動

夏木マリは高校在学中にスカウトされ、19歳の時に本名である「中島淳子」名義で歌手デビュー。[出典1][出典11]

清純派アイドルとして活動するもなかなか売れない日々が続いた。[出典1]

その後、21歳の時にセクシー路線に切り替え、「夏木マリ」名義で再デビュー。再デビュー曲『絹の靴下』で大ブレイクを果たした。[出典1][出典2]

また、2006年にはバンド「GIBIER du MARI」を結成。同バンドでボーカルを務めている。

1980年代からは役者としても活動しており、1993年には出演だけではなく企画・構成・演出を手掛ける舞台シリーズ『印象派』を立ち上げた。[出典2]

映像作品においては、映画『男はつらいよ』シリーズや2005年放送のドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ)などの作品に出演。[出典2][出典7]

2001年公開のスタジオジブリ映画『千と千尋の神隠し』では、湯婆々の声優を務め注目を集めた。

以降も、2007年公開の映画『さくらん』や2018年公開の主演映画『生きる街』などに出演。[出典2]

2020年は、ドラマ『Followers』(Netflix)やドラマ『誰かが、見ている』(Amazon Prime Video)などの作品に出演した。[出典5][出典6]

また、同年よりアニメ番組『むかしばなしのおへや』(BS TBS)でナレーションを担当。

翌年の2021年からは、ラジオ番組『Life Goes On〜スワサントン BLUES〜』(FMヨコハマ)でDJも務めている。

さらに2021年は、映画『大コメ騒動』や同年放送の朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)などの作品にも出演。[出典3]

朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)では、登米の資産家で”姫”と呼ばれる女性・新田サヤカ役を演じている。[出典3][出典4]

人物

  • 「清潔に歳を重ねていきたい」と考えている。
  • 外食チェーン「つるとんたん」を経営しているという噂があったが本人は否定しており、「オープン時に手伝っただけ」だという。[出典8]
  • ブレイクした直後に難病である低色素性貧血を患ってしまい、3ヵ月もの間入院していた。[出典1]
  • プロ野球球団「阪神タイガース」のファン。[出典9]
  • パーソナルトレーニングと、天井からつるされたロープを使用するストレッチ「レッドコード」に通っている。
  • 睡眠時間は4~5時間。
  • 朝はリンゴを食べる。また、食事は温かいもの、サラダ、タンパク質、炭水化物の順で食べるようにしている。
  • 新型コロナウィルス感染拡大に伴う自粛期間は、使用頻度の低かった食器を利用してみるなど、テーブルセッティングを楽しんでいた。
  • 毛量が多い。
  • どんなファッションにも似合うから、という理由でブロンドヘアーにしている。[出典10]

結婚

夫とは事実婚ののちに結婚

夏木マリは2011年、59歳のときに1歳上のパーカッショニスト・斎藤ノヴと結婚。

2人は夏木マリのライブで出会い、交際を始めてからは自然と生活を共にするようになったという。

その後、2007年に事実婚を宣言。

しかし、2011年に東日本大震災を経験したことを機に、夏木マリから入籍を切り出した。[出典13]

また、子どもに関しては人生相談を受けるコラムで「子供を作るタイミング」について相談された際、

そりゃ女として生まれたら、子供は欲しいという思いは誰しも本能的にあります。だけど積極的に作ろうという気にならなければ作らなくていいんじゃないの? と私は思いますよ。[出典14]

とコメントしている。[出典14]

なお、自身も「30代は女として本当に悩んでいた」といい、子供と関わりを持つべく発展途上国の子ども3人への支援を始めたという。[出典14]

▼夫でパーカッショニストの斎藤ノヴ

公式SNS・ブログ

ツイッター

夏木マリの公式Twitterはこちら

インスタグラム

夏木マリの公式Instagramはこちら

出演

映画

テレビ番組

舞台

出典

  1. 『【ヒューマン】夏木マリ、歌でやりきりたい!!』(サンスポ)
  2. 『夏木マリ』(映画.com)
  3. 『PROFILE』(NATSUKI ROCK WHAT IS LUXURY?)
  4. 『登場人物』(NHK)
  5. 『誰かが、見ている』(WEBザテレビジョン)
  6. 『FOLLOWERS』(WEBザテレビジョン)
  7. 『野ブタ。をプロデュース』(WEBザテレビジョン)
  8. 『夏木マリ“つるとんたん”は「私の店じゃない」都市伝説を否定』(テレビドガッチ)
  9. 『夏木マリ 東京生まれも夫婦そろって虎党「今年は藤浪の年に」』(デイリー)
  10. 『夏木マリの暮らし!格好良いスタイルの源は利便性』(ハルメクweb)
  11. 『「判断基準は好きか嫌いか」夏木マリ、59歳で入籍、69歳で挙式の破天荒な人生』(文春オンライン)
  12. 『夏木マリが「追っかけ」をしていた某グループとは!?』(テレ東プラス)
  13. 『「判断基準は好きか嫌いか」夏木マリ、59歳で入籍、69歳で挙式の破天荒な人生 2ページ』(文春オンライン)
  14. 『夏木マリの人生相談 vol.5「子供を作るタイミング問題。」』(FRaU)

今、人気のタレント

  • 及川奈央
    及川奈央は元AV女優。引退後は女優やタレントとして活躍している。 日本の三大特撮作品(仮面ライダーシリーズ・ウル...
    1
  • 須賀健太
    俳優27歳
    須賀健太(すがけんた)は、日本で活動する役者。東京都江戸川区出身の1994年10月19日生まれ。ホリプロ所属。 ...
    2
  • 松田賢二
    俳優50歳
    松田賢二は俳優。高校の演劇部での活動を機に演劇の道を志し、29歳でデビューした。遅咲きではあったもののVシネマなど...
    3

夏木マリに関連するタグ

最近更新されたタレント

  • 兵動大樹
    お笑い芸人52歳更新!!
    兵動大樹(ひょうどうだいき)は、日本のタレント・YouTuber。大阪府大阪市出身の1970年7月24日生まれ。吉...
  • 石岡快斗
    俳優20歳更新!!
    石岡快斗(いしおかかいと)は、日本で活動する役者。東京都出身の2001年10月11日生まれ。ABPinc.所属。 ...
  • 石岡麻奈美
    石岡麻奈美(いしおかまなみ)は、日本で活動するフリーアナウンサー。群馬県出身。ジョイスタッフ所属。 テレビドラマ...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ