2017年2月22日更新

あむろなみえ

安室奈美恵

39歳

安室奈美恵(あむろなみえ)は日本で活動する歌手、ダンサー、モデル、タレント。1977年9月20日生まれ。沖縄県那覇市出身である。O型。エイベックス・マネジメントに所属する。

どんな人?

  • 安室奈美恵は、1992年に「SUPER MONKEY’S」としてデビュー。1994年より「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S」へと名義変更し、この翌年からソロ活動を始める。
  • 台湾や中国、タイなど、アジア各国でも公演を開催。海外公演を初映像化したライブDVDは初動売上記録で女性アーティスト歴代1位となった。
  • 2015年に全曲未発表のアルバム『_genic』を発売。全曲新曲&ノンタイアップという異例の作品で、オリコン初登場を1位を記録した。

プロフィール

生年月日1977年9月20日(39歳)
身長 / 血液型158cm / O型
出身地沖縄県那覇市
デビュー年1992年
所属事務所エイベックス・マネジメント

芸能活動

デビュー

安室奈美恵は、1992年にSUPER MONKEY’Sのメンバーとしてアーティストデビュー。
1994年に安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sの活動を経て、その翌年からソロ活動を始めた。[出典1]
▼1995年からソロ活動を始めた安室奈美恵

小室哲哉プロデュース

1995年に小室哲哉がプロデュースした『Body Feels EXIT』『Chase the Chance』をリリース。
『Body Feels EXIT』は、music.jpによる1995年のシングル・ランキングで24位を記録した。
また、『Chase the Chance』で紅白歌合戦初出場を飾り、当時は歴代出場した女性ソロシンガーの中で最年少としての出場だった。[出典1][出典2][出典3]

初アルバムでミリオン達成

1996年リリースのアルバム『SWEET 19 BLUES』が、初回出荷枚数305万枚もの大ヒット。当時、この記録は史上最高記録であった。
また、同時期に史上最年少記録で国内スタジアムでの公演も行った。[出典4]

レコード大賞

安室奈美恵は、1996年開催の第38回レコード大賞に出場し、「Don’t wanna cry」で大賞を受賞した。
当時は、歴代受賞したソロアーティストの中で、最年少の受賞だった。
また、翌年のレコード大賞でも「CAN YOU CELEBRATE?」で大賞を受賞。
同曲は、1997年の日本国内で最も売り上げが多い曲であり、ダブルミリオンを達成した。さらに、邦楽女性ソロアーティストのシングル売上で1位を記録した。[出典4][出典5]

3年代でミリオン達成

2008年発売のベストアルバム『BEST FICTION』がオリコンウィークリーチャートの首位を6週連続で獲得。
同アルバムはミリオンセールスとなり、同年の日本レコード大賞で最優秀アルバム賞を受賞した。
安室奈美恵は、20代の頃に発売したアルバム『181920』でもミリオンセールスを達成しており、10代の頃の初アルバムも加えて、日本国内アーティストで初となる3年代続けてミリオン達成という偉業を成し遂げた。[出典4]

ドラマの主題歌が大ヒット!

2011年にリリースしたシングル『Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story』が、配信総累計300万DLを突破。
また、「Love Story」は、発売から2年後と3年後に2年連続でUSENリクエストチャート1位を獲得した。[出典4]
同曲は、ドラマ『私が結婚できない理由』(フジテレビ系)の主題歌であり、安室奈美恵は14年9ヶ月ぶりにドラマの主題歌を務めた。[出典6]

衰えない人気と影響力

90年代後半、安室奈美恵は世間にアムラー現象を巻き起こした。彼女のファッションスタイルに憧れた人が多く現れ、社会現象となった。[出典7]
女優・モデルの香里奈も高校生時代はアムラーだったことをイベントで明かしている。[出典8]
安室奈美恵が着用している私服をFacebookで公開すると即刻品切れとなり、メーカーへの問い合わせが殺到するという。[出典7]
▼雑誌にも多数出演

日本をはじめ、中国・台湾などアジア各国で活躍

安室奈美恵はアジア各国でも人気を博している。
近年では2013年に台湾で2日間のコンサートを開催。以来3年ぶりとなる「LIVEGENIC 2015-2016」の台湾公演を開催し、2日間で2万人を動員した。[出典9]
この他、安室奈美恵は過去に、香港、シンガポールなどでもコンサートツアーを行っている。[出典10]

NHKリオ五輪テーマ曲に選出

NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックの放送テーマソングが、安室奈美恵「Hero」に決定した。
安室は、自身の曲がテーマソングとして選出されたことに対して、

大変光栄です。
応援の気持ちを込めて、この曲を歌っていきたいと思います。[出典11]

と、喜びを明かした。

同曲は、

「ひたむきに競技に打ち込むアスリートたちへの“人間賛歌”であり、その姿に明日への希望を見いだす人々への“応援ソング”」[出典11]

として制作されたという。

彼女はアスリートに向け、

皆さんの戦う姿は、いつもたくさんの人の夢や希望、感動、勇気を与えてくださいます。
皆さんが「リオで輝くために!」私たちはいつも応援しています。
アスリートの皆さん、ぜひ、リオで輝いてください。[出典11]

とエールを送った。[出典11]

▼「Hero」のMVはこちら

台湾版「VOGUE」表紙を飾る

安室奈美恵は、雑誌「VOGUE」台湾版の2016年2月号で表紙を飾った。
写真家の蜷川実花が撮影を担当し、安室は多くの花があしらわれたノースリーブのドレスを身にまとった。
さらに、背景も多くの花で鮮やかな世界観を演出し、日本を代表するアーティストと写真家による見事な作品が仕上がった。[出典12]

▼表紙写真がこちら

▼蜷川実花との写真

アーーー、ほんとに撮れて嬉しかった^_^

ninagawamikaさん(@ninagawamika)が投稿した写真 -

コラボ

安室奈美恵は、様々なアーティストとコラボレーションした楽曲を残している。

安室奈美恵×AI

2010年に安室奈美恵とAIがコラボして、男に別れを告げられた女性の心境を歌った『FAKE』をリリースした。
同曲に対して、AIは、

「女性がフラれた内容の方が面白いんじゃないかなと思って。アムロッティーに限ってこんなことあり得ないでしょ。あり得ないことだから逆に面白いんじゃないかなと思って、あえてフラれる歌詞にしたの」[出典13]

と語っており、これまでにはないテイストのようだ。[出典13]

安室奈美恵×平井堅

ツアーに参加したり、新作には必ず目をつけたりするほど安室奈美恵を尊敬している平井堅。
彼から安室への手紙によりこの2人のコラボが実現し、2014年にシングル『グロテスク feat. 安室奈美恵』が発売された。
同曲は、映像や写真などのビジュアルに焦点を置いており、製作に約1年間かかっている。
平井堅は、自身初のコラボシングルの製作にあたって、

どうせやるなら強いもの、2人並んだ絵がキャッチーな方を想像したときに、真っ先に浮かんだのが安室奈美恵さんでした」[出典14]

と、コメントした。[出典14]

一方、アーティスト以外とのコラボレーションもある。

安室奈美恵×ピンクパンサー

安室奈美恵は、2005年にリリースのアルバム『Queen of Hip-Pop』で、ピンクパンサーとのコラボが実現した。
これは、日本国内の芸能人プロモーションの中で初の試みであった。[出典4]

安室奈美恵×アムロ・レイ

2009年に発売されたオリジナルアルバム『PAST<FUTURE』のMVで機動戦士ガンダムのキャラクターであるアムロ・レイとの共演を果たした。
翌年、同アルバムは、日本人女性アーティストで史上初のアジアの5つの国と地域で音楽ランキング1位という快挙を成し遂げた。[出典4]

▼多くのアーティストやキャラクターとのコラボを行ってきた安室奈美恵

私生活

結婚・出産・離婚

安室奈美恵は、1997年に当時20歳という若さでTRFのダンサー、SAMとのできちゃった結婚で注目を集めた。
そして、1998年に長男を出産し、2002年に離婚。安室はシングルマザーとして子供を育てている。[出典15]

母の死

安室奈美恵の母親は、1999年に母親の義理の弟が運転する車に跳ねられて死亡。
車で跳ねたのが肉親であったこと、また、その義理の弟が安室奈美恵の母親を跳ねた直後に自殺したことなどもあり、ショッキングな事件としてマスコミ各社より報じられた。[出典16]

出演

テレビ番組

映画

出典

  1. 『安室奈美恵、一夜限りのデビュー20周年アニバーサリー野外ライヴを沖縄で開催へ』(BARKS音楽ニュース)
  2. 『ミリオンヒット続々! 1995年のmusic.jp シングル・ランキング』(music.jpニュース)
  3. 『NHK紅白歌合戦ヒストリー』(NHK)
  4. 『BIOGRAPHY』(Namie Amuro Official Site)
  5. 『日本レコード大賞歴代受賞者一覧』(TBS)
  6. 『 安室奈美恵、月9ドラマ「私が恋愛できない理由」の主題歌に新曲提供』(TOWER RECORDS ONLINE)
  7. 『安室奈美恵、衰えぬ人気と影響力。FBで公開の私服が即完売に。』(Techinsight)
  8. 『香里奈が告白、高校生時代はアムラーだった!』(最新美容ニュース)
  9. 『安室奈美恵、台湾でライブ 中国語で雄叫び ファン2万人を熱狂させる』(フォーカス台湾)
  10. 『アジアツアーの安室奈美恵が台湾入り!根強い人気=ファン層も多様化―台湾』(Record China)
  11. 『安室奈美恵、NHKリオ五輪テーマ曲担当「応援の気持ちを込めて」』(ORICON STYLE)
  12. 『安室奈美恵、蜷川実花とタッグ 台湾版「VOGUE」で凛とした美しさ』(model press)
  13. 『AIが安室奈美恵と7年ぶり共演で初コラボ作、新曲発売決定』(ORICON NEWS)
  14. 『平井堅&安室奈美恵が初デュエット 制作期間1年の“ビジュアルシングル”』(ORICON NEWS)
  15. 『実は「シングルマザー」と聞いて驚く芸能人ランキング - ZAK女』(ZAKZAK)
  16. 『有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場』(アサ芸プラス)

今、注目のタレント

今イチオシの注目タレントです
  • 足立梨花
    足立梨花
    足立梨花は、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、芸能界入りを果たした女優、モデル、タレント...
  • 菜々緒
    菜々緒
    菜々緒はファッションモデル。『non-no』や『GINGER』のレギュラーモデルを務めている。→菜々緒のInsta...
  • 杏
    女優30歳
    杏は、海外のファッションショーなどで活躍するトップモデル。近年はモデルだけでなく、女優として数々の作品に出演してい...
  • カズレーザー
    カズレーザーは同志社大学出身で、お笑いコンビ・メイプル超合金として安藤なつと共に活躍中のお笑い芸人である。高学歴な...
  • 上白石萌音
    上白石萌音
    どんな人?***
  • 佐々木希
    佐々木希
    女優29歳
    佐々木希って佐々木希は、『週刊ヤングジャンプ』の「ギャルコンJAPAN」、女性ファッション雑誌『PINKY』の「第...
  • 水川あさみ
    水川あさみ
    女優33歳
    水川あさみは大阪府出身の女優で、多くのドラマ、映画に出演する。→水川あさみの出演ドラマまとめ クールビューティー...
  • 吉岡里帆
    吉岡里帆
    女優24歳
    吉岡里帆は、連続テレビ小説『あさが来た』で一躍人気女優の仲間入りを果たした。 女優やグラビアの活動に加え、第9代...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

今、人気のタレント

  • 満島ひかり
    満島ひかり
    女優31歳
    満島ひかりは沖縄出身のクォーターで、抜群の演技力を誇る女優。 2010年に映画監督の石井裕也と結婚したが2016...
    1
  • 星野源
    星野源
    歌手36歳
    星野源はインストバンドSAKEROCK出身で、2010年にソロデビューした歌手。大人計画事務所の俳優として、ドラマ...
    2
  • 綾野剛
    綾野剛
    俳優35歳
    綾野剛は高校卒業後にバンド活動をしていたところ、スカウトされる。2003年『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)に...
    3
  • 吉岡里帆
    吉岡里帆
    女優24歳
    吉岡里帆は、連続テレビ小説『あさが来た』で一躍人気女優の仲間入りを果たした。 女優やグラビアの活動に加え、第9代...
    4
  • 新垣結衣
    新垣結衣
    女優28歳
    新垣結衣は、ファッション誌『nicola』の読者であった姉に推薦される形でオーディションを受け、グランプリを獲得し...
    5
  • 有村架純
    有村架純
    女優24歳
    有村架純は、2013年に放送された連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)で小泉今日子演じる春子の若かりし頃を演じ、...
    6
  • 高橋一生
    高橋一生
    俳優36歳
    高橋一生は数々の映画やドラマで活躍する実力派俳優。その高い演技力からカメレオン俳優とも称される。→雰囲気が一変!高...
    7
  • 留奥麻依子
    留奥麻依子
    留奥麻依子(とめおくまいこ)は日本で活動するタレント、女優、モデル。1986年2月5日生まれ。神奈川県出身。血液型...
    8

最近更新されたタレント

  • 大原櫻子
    女優21歳
    大原櫻子は、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロインオーディションで5000人の中から選ばれ、2013年に女優...
  • 絢香
    絢香は人気のシンガーソングライターである。 2009年、持病を告白しながらも人気俳優の水嶋ヒロとの婚約を発表し、...
  • 藤本美貴
    藤本美貴
    藤本美貴は、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー。キティちゃんが好きなことからニックネームは「ミキティ」...
  • 三浦翔平
    三浦翔平
    俳優28歳
    三浦翔平は「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」において「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞した後、2...
  • 杉野遥亮
    俳優21歳
    杉野遥亮は、第12回『FINEBOYS』専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界デビューを果たす。 ...
  • 劇団ひとり
    劇団ひとり
    劇団ひとりは芸人及び、俳優や小説家、映画監督としても活動している。 上島竜兵率いる「竜兵会」のメンバーであり、有...

新着記事

新しく公開された記事です