2017年7月21日更新

みやのまもる

宮野真守

34歳

宮野真守(みやのまもる)は日本で活動する声優、俳優、歌手。1983年6月8日生まれ。埼玉県さいたま市出身である。本名宮野真守。血液型はB型である。劇団ひまわりに所属する。

どんな人?

  • 宮野真守は、2001年に声優としての活動を開始。ラジオ出演や歌手活動など幅広く活動している。
  • 2008年には歌手としてメジャーデビュー。その後も武道館公演やホールツアーなどを次々と成功させた。
  • 2008年12月に結婚を発表。相手の女性は当時妊娠しており、おめでた婚であることを発表した。
  • 2016年10月にシングル『テンペスト』と『The Birth』を同時リリース。その両方がオリコン週間チャートのトップ10にランクインした。
  • 主な出演作品は、アニメ『DEATH NOTE』(日本テレビ系)や『機動戦士ガンダム00』(MBS・TBS系)など。

プロフィール

芸名 / 読み宮野 真守 / みやの まもる
誕生日6月8日
身長 / 体重182.0cm / 71.0kg
正座 / 干支ふたご座 / 亥年

出典:タレントデータバンク

宮野真守の生い立ち

キャリアスタートは子役から

1983年6月8日、埼玉県で生まれた宮野真守は、7歳の時に劇団ひまわりへ入団。子役の活動をスタートさせた。[出典1]

オフィシャルサイトによると、身長は182cm、体重は71kgだ。[出典2]

▼宮野真守

宮野真守/Mamoru Miyano, May 07, 2016 : TOHOシネマズ日本橋で開催された劇場版アニメ「亜人」の第2部「衝突」の舞台あいさつ 宮野真守/Mamoru Miyano, May 07, 2016 : TOHOシネマズ日本橋で開催された劇場版アニメ「亜人」の第2部「衝突」の舞台あいさつ 写真:MANTAN/アフロ

宮野が入団した背景には、彼よりも先に入団していた兄の影響があり、宮野は[出典1]

「お兄ちゃんと同じことをやりたい」[出典1]

とわがままを言って劇団に入れてもらったそうだ。[出典1]

声優の道へ

高校3年生で受けたオーデションがきっかけとなり、宮野は2001年、海外ドラマ『私はケイトリン』(NHK)のグリフェン役で声優デビューを飾った。[出典1]

ちなみにオーディションには受かったものの、宮野はそれまで声優を志していたわけではなかった。そのため、先輩やディレクターの意見を参考に、声優の技術を習得していったという。[出典1]

▼2001年声優デビュー

宮野真守/Mamoru Miyano, Aug 01, 2015 : 米アニメ映画「ミニオンズ」の大ヒット記念舞台あいさつ 宮野真守/Mamoru Miyano, Aug 01, 2015 : 米アニメ映画「ミニオンズ」の大ヒット記念舞台あいさつ 写真:MANTAN/アフロ

バラエティに富んだ声優業

声優として、数々のアニメに出演している宮野。[出典3]

代表作には、

などがある。

クールなキャラクターを担うケースが多い宮野だが、アニメ『東京喰種トーキョーグール』(TOKYO MXほか)の月山習役をはじめ、コミカルな人物も得意としている。[出典3][出典8]

▼多くのキャラを担当

宮野真守/Mamoru Miyano, Jul 21, 2015 : 3D劇場版アニメ「ミニオンズ」の吹き替え版完成報告会見=2015年7月21日撮影 宮野真守/Mamoru Miyano, Jul 21, 2015 : 3D劇場版アニメ「ミニオンズ」の吹き替え版完成報告会見=2015年7月21日撮影 写真:MANTAN/アフロ

アニメ『DEATH NOTE』で八神月役に!

宮野真守は2003年より『週刊少年ジャンプ』で連載された同名漫画のアニメ化作品『DEATH NOTE』。[出典9]

デスノートを手にする真面目で優等生な青年・八神月役を演じた。[出典10]

▼宮野真守が演じた八神月

宮野は、声優の仕事を再確認する契機になった役柄として、アニメ『DEATH NOTE』(日本テレビ系)の八神月(やがみらいと)を挙げている。[出典11]

宮野曰く、

キャラクターを演じるのではなく、生きるんだ [出典11]

ということを実感させられたのだそう。[出典11]

月は作品の主人公にして、最後のボスとしての役割も果たす人物。[出典3]

荒んだ正義感を持ったダークヒーローだが、確かな信念があるという理由から、宮野は月のキャラクターに自身を重ねていったのだという。[出典11][出典3]

結果、月が迎える最期にも共鳴してしまい、[出典11]

そのシーンを終えたら、僕は月と一緒に死んでしまうんじゃないか [出典11]

と、言いようのない恐怖に苛まれたという。[出典11]

▼漫画『DEATH NOTE』

ウルトラマンゼロの声も!

宮野は、2009年公開の映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』で初登場したウルトラマンゼロの声も担当している。[出典12]

ウルトラマンゼロはウルトラセブンの息子で、上記の作品以降、宮野が全ての映像作品で声を当てている。[出典12][出典13]

つるの剛士と写る宮野(写真右)

他にも多くの作品に声優として出演

『ペット』で鷹役に?

2016年8月公開の映画『ペット』では、鷹のタイベリアス役に挑んだ宮野。

同作では、梶裕貴演じる朗らかで小柄なモルモット・ノーマンへの食い気を抑制出来ない、という個性的な役どころでも注目を集めた。[出典14]

▼声優の梶裕貴(本人スタッフのTwitterより)

▼特別映像も公開

『ハリーポッター』とも由縁が

2016年11月23日に全国公開された映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。[出典15][出典リストなし]

『ハリー・ポッター』の新シリーズにあたる同作で、宮野は主人公の日本語吹き替えを担当した。[出典15]

宮野が演じたのは、優れた才能を持ちながら一風変わったところのある魔法使い、ニュート・スキャマンダー。[出典15]

▼主人公・ニュート・スキャマンダー役を担当

『ハリー・ポッター』シリーズに登場するパーシーの日本語版の声も演じるなど、すでに『ハリー・ポッター』作品と縁があった宮野は、本作に主人公の声優として参加することが決まった際、[出典15]

非常に嬉しく、光栄に思っております [出典15]

と、喜びの意を示した。[出典15]

▼予告編はコチラ!

宮野真守の歌手活動

ミュージカルへの出演や、自らが出演するアニメのキャラクターソング(キャラソン)などで歌の才能を呈してきた宮野は、2008年にメジャーデビューを果たす。[出典1][出典16]

以下は、そのキャリアと実績である。

主な作品リリース歴

2008年

6月、PS2用ゲームソフト『ふしぎ遊戯 朱雀異聞』のオープニング曲も収録されたシングル『Discovery』でメジャーデビュー。[出典1][出典17]

2009年

10月、4枚目のシングル『REFRAIN』で初めて歌詞を自ら手がけた。[出典18]

2011年

7月発売のシングル『オルフェ』で初のオリコン週間チャートトップ10入りを果たす。[出典19]

2013年

4月、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』(TOKYO MXほか)のテーマソングに起用されたシングル『カノン』を発表。[出典20]

2015年

4月、シングル『シャイン』がオリコンのシングルデイリーチャートで1位を獲得。
これは、声優全体で水樹奈々に次ぐ2人目、男性声優の枠組みでは史上初となる記録である。[出典21]

9月、5作目のアルバム『FRONTIER』を発表。[出典22]

2016年

5月、通算14枚目となるシングル『SHOUT!』を発表。
同曲がオープニング曲のTVアニメ『カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編』(テレビ東京系)には宮野自身も出演した。[出典23]

10月、『テンペスト』と『The Birth』のシングル2作を同時に発表し、その両方をオリコン週間チャートのトップ10に入り込んだ。[出典24]

宮野真守のライブ活動

リリース活動と並行して、宮野は2009年よりライブに対してアクティブな姿勢を示してきた。[出典25]

2013年、男性声優ソロとして初となる東京・日本武道館での公演を実施し、およそ1万人を動員した。[出典26]

2016年には、2日間に渡って横浜アリーナでの公演を、翌2017年には台湾での単独公演をそれぞれ実現させ、成功を収めた。
[出典25][出典27][出典28]

宮野はライブで、ダンサーと共に自身もダンスを振るうR&B調の楽曲や、ムードのあるバラード、さらには熱っぽいロック・ナンバーなど、声優活動と同じく様々な表情を登場させている。[出典29]

▼エネルギッシュなライブ映像

これまでのライブ年表

2009年

4月、1stライブツアー「BREAKING!」を公演。[出典30][出典31]

10月には2ndライブツアー 「SMILING!」が開催された。[出典30][出典31]

2010年

9月に「WONDERING!」が開催。
東京JCBホールでの公演の他、名古屋、大阪でも公演された。[出典30][出典32]

2011年

7月に「STANDING!」が公演。東京・渋谷C.C.Lemonホールでライブは行われた。[出典30][出典33]

2012年

5月に「FIGHTING!」が開催。こちらではパシフィコ横浜がライブ会場となった。[出典33][出典34]

12月、初のホールツアーである「BEGINNING!」が開催。
全国6都市を巡り、最終日のNHKホールで公演が行われた。[出典33][出典35]

2013年

10月に「TRAVELING!」が開催。初の武道館公演となった。[出典33][出典36]

2014年

5月に開催された「WAKENING!」では6都市7公演でライブが行われた。
初日は初公演となる横浜アリーナが舞台となった。[出典37]

2015年

2月14日から3月15日にかけてツアー「AMAZING!」が6箇所7公演で開催。
日本武道館での公演は2日間合わせて18000人を動員した。[出典38]

コントにも意欲的

宮野のライブでは楽曲の歌唱のほか、コントのコーナーやコミカルな映像が挟み込まれることがあり、目が離せないステージとして多くのリピーターを生んでいる。[出典29]

過去には架空のテレビ番組『おはよう☆アイドル♪』をスクリーンに映し出し、パイナップル好きな16才のアイドルに扮することも。[出典29]

他にも『奥さまもマモ』という海外ドラマさながらのドタバタコメディを上映し、1人で5つのキャラクターにチャレンジするなどしている。[出典27]

▼ライブ中のコントにも必見!

宮野真守のラジオ出演

宮野真守のRADIO SMILE

宮野真守は自身がパーソナリティを務めるラジオ・『宮野真守のRADIO SMILE』(文化放送)が毎週土曜日25:30~26:00に放送中。(2017年7月現在)[出典39]

  • リスナーからのテーマを元にフリートーク
  • 宮野真守の曲をリクエスト
  • 身の回りのモノの気持ちを擬人化するコーナー

などを30分間トークする番組となっている。[出典39]

WEBラジオなどゲスト出演も多数

宮野真守はこれまでにも、他のラジオ番組からWEBラジオなどにゲストとしても数多く出演している。[出典40]

2016年3月に東京ビッグサイトで行われた「AnimeJapan 2016」にて、アニメ『文豪ストレイドッグス』(TOKYO MX他)のWEBラジオを公開録音するイベントにも参加している。[出典41]

▼『文豪ストレイドッグス』ラジオ公録での写真

宮野真守のオフィシャルブログ

宮野真守は2017年7月現在、オフィシャルブログを開設中。

2017年5月にはLINEブログへと移転し話題に。その日に書いたブログが急上昇・新登場ランキングで1位を獲得するなど、ブログの人気を伺わせた。

因みに、移転前に投稿されたこれまでのブログ記事もアーカイブとして残っている。

ハイテンションで綴られる宮野真守の楽しさ全開のブログ、気になる方は是非チェックしよう![出典42]

宮野真守のLINEブログはこちら!

▼ブログでも人気!

宮野真守のファンクラブ

宮野真守はファンクラブ『Laugh & Peace』が運営されている。

ファンクラブに入会すると

  • オリジナル会員証の発行
  • 年に4回、会報誌を発行
  • チケットの先行予約
  • ライブグッズの通信販売

などの特典がある。また、ファンクラブイベントも開催される。[出典43]

2017年には9周年のFCイベントを開催!

2017年6月3日から4日にかけて、ファンクラブイベントが幕張メッセで開催。

ライブから数日後の誕生日を祝うと同時に、宮野のアーティストデビュー9周年を記念するメモリアルイベントであった。[出典44]

公演後に更新したブログでは、

「僕の誕生日を全力で祝ってくれて、ありがとう!」「ファンクラブイベントを思いっきり楽しんでくれて、ありがとう!」[出典44]

とファンへの感謝を伝えていた。[出典44]

▼ファンへの感謝も忘れない

2008年に結婚を発表

宮野は2008年12月、入籍したことを公式サイト上で発表した。[出典45]

合わせて、

新しい命を授かりました [出典45]

と、自身が父親になることを報告している。なお、結婚した相手の情報については触れられていない。[出典45]

子供を持つことについて「本当に奇跡な事」だと話した宮野は、改めて声優活動への決意を述べていた。[出典45]

▼結婚&妻の妊娠を発表!

宮野真守, Feb 16, 2017 : 東京のザ・ペニンシュラ東京にて行われた劇場版アニメ「SING/シング」の日本語吹き替え版完成披露会見 宮野真守, Feb 16, 2017 : 東京のザ・ペニンシュラ東京にて行われた劇場版アニメ「SING/シング」の日本語吹き替え版完成披露会見 写真:MANTAN/アフロ

出演

映画

テレビ番組

ラジオ番組

出典

  1. 『宮野真守「ULTRA FLY」インタビュー (1/3)』(音楽ナタリー 特集・インタビュー)
  2. 『Profile 自己紹介』(宮野真守 OFFICIAL WEB SITE)
  3. 『イケメン声優といえばこの人! 人気声優「宮野真守」を徹底分析』(music.jpニュース)
  4. 『宮野真守|Special Interview』(teena ティーナ)
  5. 『NIGHTMARE (J-Pop)/日本テレビ系「アニメ DEATH NOTE」オリジナル・サウンドトラック』(TOWER RECORDS ONLINE)
  6. 『機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]』(MBS公式)
  7. 『『ポケットモンスター ベストウイッシュ』、新シリーズが6/21よりスタート』(マイナビニュース)
  8. 『「東京喰種」7月より放送開始!宮野真守、小西克幸らも出演』(コミックナタリー)
  9. 『DEATH NOTE デスノート』(公式ページ)
  10. 『DEATH NOTE デスノート キャラクター』(公式ページ)
  11. 『宮野真守「ULTRA FLY」インタビュー (2/3)』(音楽ナタリー 特集・インタビュー)
  12. 『『ウルトラマンゼロTHECHRONICLE』1・7放送開始』(ORICON NEWS)
  13. 『宮野真守、7月9日開催の「ウルトラマンの日 in 杉並公会堂」「THE ROCK 2016」に出演!』(T-SITE NEWS)
  14. 『梶裕貴を食べたくて仕方がない宮野真守!? 『ペット』吹替キャラの絡み映像公開』(ORICON NEWS)
  15. 『声優・宮野真守『ハリポタ』新シリーズで主人公役!吹き替え版に大抜擢』(シネマトゥデイ)
  16. 『キャラソン とは』(声優 業界用語集)
  17. 『Discovery Single, Maxi』(Amazon)
  18. 『宮野真守が4thシングル「REFRAIN」で作詞に初挑戦!』(OKMusic)
  19. 『宮野真守、パシフィコ横浜にてワンマン・ライヴ開催!』(CDJournal.com ニュース)
  20. 『カノン Single, Maxi』(Amazon)
  21. 『宮野真守、ジョニデの怪演を表現! 金ロー『チャーリーとチョコレートエ場』(cinemacafe.net)
  22. 『FRONTIER 【初回限定盤CD+BD】』(Amazon)
  23. 『SHOUT! 』(Amazon)
  24. 『声優・宮野真守、同時発売のシングル2作がオリコン週間ランキングTOP10入り』(マイナビニュース)
  25. 『「亜人」公式サイト』
  26. 『宮野真守、男性声優ソロ初武道館に1万人 高見沢&ウルトラヒーローも登場』(ORICON NEWS)
  27. 『声優・宮野真守、ツアーファイナルは横浜アリーナで2DAYS公演』(マイナビニュース)
  28. 『宮野真守が台湾にて初の単独公演を開催! 熱狂と胸アツな2日間【ライブレポート】』(T-SITE)
  29. 『「スッキリ!!」出演で話題!イケメン人気声優・宮野真守のマルチな才能とは?』(T-SITE)
  30. 『BREAKING! live』(宮野真守 OFFICIAL WEB SITE)
  31. 『【DVD】宮野真守/MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2009 ~SMILE & BREAK~』(アニメイトオンラインショップ)
  32. 『【DVD】宮野真守/MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2010 ~WONDERING!~』(アニメイトオンラインショップ)
  33. 『FIGHTING! live』(宮野真守 OFFICIAL WEB SITE)
  34. 『【DVD】宮野真守/MAMORU MIYANO LIVE 2011-12 ~FIGHT & STAND~』(アニメイトオンラインショップ)
  35. 『【DVD】宮野真守/MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2012-13 ~BEGINNING!~』(アニメイトオンラインショップ)
  36. 『【DVD】宮野真守/MAMORU MIYANO SPECIAL LIVE 2013 ~TRAVELING!~』(アニメイトオンラインショップ)
  37. 『【DVD】宮野真守/MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2014 ~WAKENING!~』(アニメイトオンラインショップ)
  38. 『宮野真守さん ライブツアーファイナル日本武道館公演 公式レポ』(アニメイトタイムズ)
  39. 『宮野真守のRADIO SMILE』(公式ページ)
  40. 『Works 出演履歴』(宮野真守 OFFICIAL WEB SITE)
  41. 『アニメ『文スト』上村さん、宮野さん、谷山さんラジオ公録レポ』(アニメイトタイムズ)
  42. 『宮野真守公式ブログ移転!「なんか、楽しいね、この感覚(笑)」LINEブログで急上昇1位に』(ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』)
  43. 『Fan club ファンクラブ』(宮野真守 OFFICIAL WEB SITE)
  44. 『宮野真守、誕生日&デビュー9周年のFCイベントを回想「感動が止まりません!」』(クランクイン!)
  45. 『『DEATHNOTE』夜神月役などの人気声優・宮野真守が“おめでた婚”を発表』(ORICON NEWS)

7月期ドラマ出演中の注目タレント

今イチオシの注目タレントです
  • 川口春奈
    モデル22歳更新!!
    川口春奈は、2007年に『ニコラモデル・オーディション』のグランプリを獲得し、モデルデビューした。 福士蒼汰とは...
  • 賀来賢人
    俳優28歳更新!!
    賀来賢人はドラマ『花子とアン』(NHK)や『Nのために』(TBS系)など、ドラマや映画に多数出演している俳優。 ...
  • 窪田正孝
    俳優28歳更新!!
    窪田正孝は、ドラマ『花子とアン』(NHK)でブレイクした俳優。主な出演作は『HiGH&LOW』シリーズなど。 2...
  • 吉岡里帆
    女優24歳
    吉岡里帆は、朝ドラ『あさが来た』(NHK)で一躍人気女優の仲間入りを果たした。 女優やグラビアの活動に加え、第9...
  • 門脇麦
    女優24歳更新!!
    門脇麦は、1992年8月10日生まれの女優。”麦”は本名。 東京ガスのCM「ガスの仮面」でバレエを披露し話題にな...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

宮野真守の関連記事

今、人気のタレント

  • 高橋一生
    俳優36歳
    高橋一生は、子役出身の俳優。映画『耳をすませば』では、声優を務めている。 出生作となったドラマ『民王』(テレビ朝...
    1
  • 窪田正孝
    俳優28歳更新!!
    窪田正孝は、ドラマ『花子とアン』(NHK)でブレイクした俳優。主な出演作は『HiGH&LOW』シリーズなど。 2...
    2
  • 米倉涼子
    米倉涼子は女優。年齢は41歳。主演ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)の第5シリーズが201...
    3
  • 吉岡里帆
    女優24歳
    吉岡里帆は、朝ドラ『あさが来た』(NHK)で一躍人気女優の仲間入りを果たした。 女優やグラビアの活動に加え、第9...
    4
  • 武井咲
    武井咲は名古屋出身の女優・モデル。全日本国民的美少女コンテストが芸能界デビューのきっかけ。 ドラマ『せいせいする...
    5
  • 川口春奈
    モデル22歳更新!!
    川口春奈は、2007年に『ニコラモデル・オーディション』のグランプリを獲得し、モデルデビューした。 福士蒼汰とは...
    6
  • 深田恭子
    女優34歳更新!!
    深田恭子は、ホリプロタレントスカウトキャラバンにてグランプリを獲得し、芸能界デビューした女優。 ドラマ『ハロー張...
    7
  • 千葉雄大
    モデル28歳更新!!
    千葉雄大は、雑誌『CHOKi CHOKi』でモデルとして活動し、芸能界入り。玉川大学に通っていた。 ドラマ『家売...
    8

最近更新されたタレント

  • 神木隆之介
    俳優24歳更新!!
    神木隆之介は子役時代から活躍している俳優。 神木龍之介が声優を務めた映画は邦画の興行収入ベスト3を占めている(2...
  • 竹内涼真
    モデル24歳更新!!
    竹内涼真は、2013年に芸能界デビュー。翌2014年には『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)で主演を務めた。2...
  • マツコ・デラックス
    タレント44歳更新!!
    マツコ・デラックスは、コラムニスト・エッセイスト・女装タレント。事務所はナチュラルエイトに所属する。 誕生日は1...
  • 川原和久
    俳優55歳更新!!
    川原和久(かわはらかずひさ)は日本で活動する俳優。1961年12月26日生まれ。福岡県出身である。事務所は株式会社...

新着記事

新しく公開された記事です
トップへ