2021年9月9日更新

てらじましのぶ

寺島しのぶ

49歳

寺島しのぶ(てらじましのぶ)は日本で活動する女優。1972年12月28日生まれ。京都府出身。a petits pasに所属する。

どんな人?

  • 寺島しのぶ(てらじましのぶ)は、日本で活動する役者。京都府出身の1972年12月28日生まれ。アプティパ所属。
  • 父は歌舞伎役者の七代目・尾上菊五郎、母は女優・富司純子、弟は五代目・尾上菊之助。
  • 1992年、青山学院大学文学部在学中に「文学座研究所」に研究生として入所。翌年公演の舞台『恋と仮面とカーニバル』で役者デビューを果たした。
  • 1993年には、大河ドラマ『琉球の風』(NHK)で本格的に映像作品デビュー。以降、舞台や映像作品に多く出演している。
  • 私生活では、2007年に日本在住のフランス人でアートディレクターとして活躍するローラン・グナシアと結婚した。

プロフィール

生年月日1972年12月28日(49歳)
血液型B型
出身地京都府
最終学歴青山学院大学
デビュー年1989年
所属事務所a petits pas

▼寺島しのぶ

生い立ち

寺島しのぶは、京都府出身の1972年12月28日生まれ。現在年齢は49歳。アプティパ所属。[出典1]

芸能一家に生まれており、父は歌舞伎役者の尾上菊五郎、母は役者の富司純子、弟は歌舞伎役者の尾上菊之介。[出典2]

歌舞伎に憧れた少女時代

寺島しのぶは歌舞伎の家に生まれたため、幼い頃から歌舞伎に慣れ親しみ、舞台を羨ましく思っていたという。

歌舞伎の舞台を見に行っては、自身が演じている様を想像し、家では歌舞伎ごっこで遊んでいた。

しかし、5歳違いの弟が先に舞台に立ったことをきっかけに、「女は舞台に立てない」ということを知ったそう。

子役であれば女児でも舞台に立てたが、自分から舞台に立ちたいと言い出せない性格だったという。

また父からも舞台出演について何も言われなかったため、機会は一切なかった。[出典3]

学生時代は部活に熱中した

寺島しのぶは、中学高校と部活動に精を出していた。

高校時代にはハンドボール部に所属し、試合では母も応援に駆けつけてくれていたという。

寺島が部活動に熱中したのは、「自分は歌舞伎の舞台に立てない」という挫折感から自身を守るためだった。

また、歌舞伎役者は無理でも、演じる仕事をしたいと思い続けていたが、誰に打ち明けることもなかったという。

そのため、母は「娘は役者にならないのだ」と思い、寺島のために用意していた着物などを他人に譲り渡している。[出典3][出典4][出典5]

芸能活動

大学在学中に役者の道へ

寺島しのぶは1992年の青山学院大学文学部在学中に、「文学座研究所」に研修生として入所。

1993年公演の舞台『恋と仮面とカーニバル』で初舞台を経験した。

デビュー作がきっかけとなり、蜷川幸雄演出の舞台『血の婚礼』にも出演。以降、様々な舞台作品に出演し、女優賞などを多数受賞している。

映像作品には、1989年放送のドラマ『詩城の旅人』(NHK)でデビュー。本作は寺島の母・富司純子がヒロインを務めており、本名の「寺島忍」名義で出演している。

本格的な出演となったのは、1993年放送の大河ドラマ『琉球の風』(NHK)であり、両親と共演した。

以降、様々なテレビドラマに出演している。[出典6]

母と言い合いの末出演した映画

寺島しのぶは、2000年公開の映画『シベリア超特急2』でスクリーンデビュー。

2003年公開の映画『赤目四十八瀧心中未遂』では、ヌードシーンなどにも挑戦している。

本作でヌードシーンがあると知った母は、寺島の出演を猛反対し「出演するなら自殺する」とまで言われたという。しかし寺島も「出演できないなら自殺する」と訴えた。

結果、寺島は本作の演技が認められ「日本アカデミー賞」最優秀主演女優賞を始め、国内外で多数の賞を受賞している。[出典2][出典4][出典6]

2010年公開の映画『キャタピラー』では、戦争で手足を失った夫へ次第に嗜虐的な感情を抱く様を演じた。

本作での演技が高く評価され、「第60回 ベルリン国際映画祭」最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞している。[出典2][出典6]

人物

  • 2020年はコロナ禍の疲労以外にも不調が続き、それまで気にしなかった健康を意識し始めた。3食しっかり食べ、ジムで身体を動かし、リラックスできる時間を確保するようにしている。[出典7]
  • 以前はその時演じている役のことを常に考えたり、日常の中で役になりきることが多かったが、子供ができてから変わった。[出典8]
  • 仕事で家を留守にする際は、必ず家族へお土産を買って帰るようにしている。[出典9]
  • 毎朝自家製のミックスジュースを作っている。[出典10]
  • 27歳で一人暮らしを始めた時、ペットショップで出会った黒の柴犬を家族に迎え入れた。5年後、ペットショップで売れ残っていたフレンチブルドッグを不憫思い、連れ帰っている。[出典11]

結婚

寺島しのぶは2007年2月26日、フランス人でクリエイティブアートディレクターのローラン・グナシアと結婚。

同年4月26日に結婚式を行なっている。[出典12]

2012年には、第1子である息子の寺嶋眞秀が誕生。息子は4歳の時に歌舞伎界デビューし、以降舞台に出演している。[出典10][出典13]

公式SNS・ブログ

ブログ

寺島しのぶの公式ブログはこちら

出演

テレビ番組

映画

CM

出典

  1. 『寺島しのぶ アーティスト』(a petits pas - 株式会社アプティパ)
  2. 『寺島しのぶ』(映画.com)
  3. 『【紡ぐインタビュー】女優・寺島しのぶ<上> 愛して、嫌って、打ちのめされて…歌舞伎との切っても切れない仲』()紡ぐプロジェクト
  4. 『寺島しのぶ(女優) ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~』(BS朝日)
  5. 『【エンタがビタミン♪】「アノ映画に出るなら自殺する」母・富司純子を泣かせた、寺島しのぶの凄まじい女優魂。』(Techinsight)
  6. 『寺島しのぶ - 略歴・フィルモグラフィー』(KINENOTE)
  7. 『【女優・寺島しのぶさんインタビュー】大事にするべきは自分自身。体の変化をきっかけに気づくことができました』(Domani)
  8. 『未来を照らす(13)女優 寺島しのぶさん』(UR都市機構)
  9. 『【寺島しのぶさん インタビュー】45年の人生で初めてしたこととは?』(mi-mollet)
  10. 『【女優・寺島しのぶさんにインタビュー】家族との日常、2021年に向けて思うこと』(Domani)
  11. 『女優・寺島しのぶさんが語る、愛犬2匹とのかけがえのない暮らし』(Precious.jp)
  12. 『寺島しのぶ結婚会見、猛アタックで「結婚しました」』(ORICON NEWS)
  13. 『寺島しのぶ、母になるも役回りに変化ナシ 女優としての “探求心” 薄れず』(クランクイン!)

寺島しのぶの関連記事

今、人気のタレント

  • 長谷川博己
    俳優45歳
    長谷川博己は劇団「文学座」の元座員。身長182cm。ドラマ『セカンドバージン』(NHK)で人気を集めた。 映画『...
    1
  • 福山雅治
    俳優53歳
    福山雅治は、1988年にオーディションに合格、俳優デビューを果たした。1990年にはシングル「追憶の雨の中」で歌手...
    2
  • 広瀬すず
    広瀬すず(ひろせすず)は、日本で活動する役者。静岡県出身の1998年6月19日生まれ。フォスタープラス所属。 姉...
    3

寺島しのぶに関連するタグ

最近更新されたタレント

  • 山西惇
    俳優59歳更新!!
    山西惇(やまにしあつし)は、日本の役者。京都府京都市出身の1962年12月12日生まれ。キューブ所属。 大学在学...
  • 志田彩良
    モデル23歳更新!!
    志田彩良(しださら)は、日本の役者。神奈川県出身の1999年7月28日生まれ。テンカラット所属。 小学6年生の時...
  • 水谷豊
    俳優70歳更新!!
    水谷豊(みずたにゆたか)は、日本の役者・歌手・映画監督。北海道出身の1952年7月14日生まれ。トライサム所属。 ...
  • 川原和久
    俳優60歳更新!!
    川原和久(かわはらかずひさ)は、日本の役者。福岡県北九州市出身の1961年12月26日生まれ。ナッポスユナイテッド...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ