2022年1月18日更新

おかだけんし

岡田健史

23歳

有村架純主演ドラマ『中学聖日記』で大ブレイクを果たした岡田健史を総まとめ!身長、誕生日などの基本情報から、野球の強豪校で甲子園を目指していた?スカウトを断り続けた理由とは?など、俳優・岡田健史に迫ります!

どんな人?

  • 岡田健史(おかだけんし)は、日本で活動する役者。福岡県出身の1999年5月12日生まれ。スパイスパワー所属。
  • 小学校2年生の頃から野球を始め、高校も野球の強豪校へ進学している。
  • 高校時代野球部を引退後、演劇部の助っ人として初めて演技の楽しさを知り、5年間スカウトし続けてくれた事務所に所属。
  • 2018年放送のドラマ『中学聖日記』(TBS)にオーディションを経て出演。有村架純演じる主人公の相手役として役者デビューを果たした。
  • 中学卒業時は、袖についたボタンまでなくなったほどのモテっぷりであり、父親も同じ経験をしている。

プロフィール

生年月日1999年5月12日(23歳)
身長 / 血液型180cm / O型
出身地福岡県
所属事務所スパイスパワー

▼岡田健史

生い立ち

岡田健史は、福岡県出身の1999年5月12日生まれ。O型。

現在年齢は23歳。身長180cm。スパイスパワー所属。[出典7]

小学校2年生から野球を始める

岡田健史は小学校2年生から野球を始め、高校も野球部強豪校に進学。

将来は社会人野球選手を視野に入れていた。

ポジションはキャッチャー。[出典8]

演劇部の助っ人で演技の楽しさを知る

岡田健史は野球部引退後、演劇部の助っ人として舞台に出演。

その際に演じることの楽しさを知り、役者の道を考えるようになった。[出典8]

芸能活動

5年間スカウトし続けてくれた事務所へ所属

岡田健史は中学1年生の冬にスカウトされたが、当時は野球に打ち込んでおり芸能界入りは考えていなかった。

しかしその後、役者の道を考えるようになり、中学1年生のスカウトから5年間に渡り交渉を続けてくれていた現在の事務所に所属することとなった。[出典8]

オーディションを勝ち抜き、ドラマ『中学聖日記』で役者デビュー

岡田健史は、2018年放送のドラマ『中学聖日記』(TBS)にオーディションを経て出演。有村架純演じる主人公の相手役として役者デビューを果たした。[出典9]

岡田健史は役者デビューする心境について、インタビューで

演技は野球のように勝ち負けがはっきりしていないし、してないからこそ表現できることもある。目標は、ビジュアル的にではなく、美しい俳優になることです。[出典8]

と語っている。[出典8]

両親は当初芸能界入りに反対していたが、デビュー時には喜んでくれたという。[出典8]

発売前に重版が決定した写真集『鼓動』

岡田健史は2019年にファースト写真集『鼓動』を発売。

予約開始直後に注文が殺到し、発売前に重版が決定したことが話題となった。

写真集はロサンゼルスと国内で撮影され、岡田健史の10代最後の素顔が収められている。[出典13]

初のファンミーティングには約4000人のファンが参加

岡田健史は2019年5月12日、自身の誕生日に初のファンミーティングを開催。[出典14]

ファンクラブ設立前にも関わらず、当日は約4000人ものファンが集まった。[出典14][出典15]

岡田健史はファンミーティング開催が決定した際、

まだ1作品しか出てない自分がこんなに大きな会場で、ファンの人たちと接することができるのが、すごく楽しみです。それを20歳の最初の日の実現できて光栄に思います。楽しい時間を作りたいと思います。[出典14]

と語っている。[出典14]

出演作品(映画・ドラマ)

人気脚本家・遊川和彦が脚本を担当した映画『弥生、三月 -君を愛した30年-』

岡田健史は2020年公開の映画『弥生、三月 君を愛した30年』に出演。波瑠成田凌がW主演を務めた。

本作は、2011年放送のドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ)、2005年放送のドラマ『女王の教室』(日本テレビ)を始めとする多くのヒットドラマを生み出した脚本家・遊川和彦のオリジナル脚本となっている。

1986年に運命的な出会いをした弥生(波瑠)と太郎(成田凌)。互いに惹かれあうも、親友・サクラ(杉咲花)を病気で亡くしたこともあり、その思いを伝えることができずにいた。その後2人はそれぞれ結婚し、別の人生を歩んでいた。[出典1]

岡田健史は太郎(成田凌)の息子・あゆむを演じた。[出典2]

役者デビュー作となったドラマ『中学聖日記』

岡田健史は2018年放送のドラマ『中学聖日記』(TBS)に出演。主演は有村架純

本作は、漫画家・かわかみじゅんこによる同名漫画を実写映像化。同年放送のドラマ『アンナチュラル』(TBS)などを手掛けたプロデューサー・新井順子、演出家・塚原あゆ子らが携わっている。[出典3]

子星中学校に赴任してきた新人教師・末永聖(有村架純)。夢だった教師生活に張り切るも、担当クラスの生徒からはからかわれてしまう。そんな生徒のなかでも特に、黒岩晶(岡田健史)は心無い言葉を浴びせてくるなど、聖(有村架純)を振り回すような行動ばかりを起こす。

岡田健史は主人公・末永聖(有村架純)と恋に落ちる生徒、黒岩晶を演じた。[出典4]

出典

  1. 『弥生、三月 君を愛した30年』(映画.com)
  2. 『キャスト』(映画『弥生、三月 君を愛した30年』公式サイト)
  3. 『はじめに』(TBS)
  4. 『あらすじ』(TBS)
  5. 『ORIGINAL』(FBS)
  6. 『ストーリー』(FBS)
  7. 『岡田 健史』(Spice Power)
  8. 『有村架純の相手役、19歳新人の岡田健史に決定 2ページ』(日刊スポーツ)
  9. 『有村架純の相手役、19歳新人の岡田健史に決定』(日刊スポーツ)
  10. 『この芸能界でどう転ぼうが、すべては自分次第――俳優・岡田健史のはじまりと覚悟』(livedoorNEWS)
  11. 『VOGUE GIRL with BOY FRIEND Guest:岡田健史』(VOGUE GIRL)
  12. 『岡田健史が明かす、ブレイク後の心境と自身の成長 「変化しない方が自分は怖い」』(Real Sound)
  13. 『岡田健史 ファースト写真集『鼓動』発売前重版決定‼ 初版限定ポストカードをゲットは予約を急げ!』(PR TIMES)
  14. 『岡田健史が20歳の誕生日にファンミを初開催! 応募者殺到で急きょ3部構成に』(ザテレビジョン)
  15. 『岡田健史、“意味深投稿”の謎が判明「涙が止まらない」とファン騒然』(日刊大衆)

今、人気のタレント

  • 松本潤
    松本潤(まつもとじゅん)は、日本で活動する役者・タレント・歌手。東京都出身の1983年8月30日生まれ。ジャニーズ...
    1
  • 満島ひかり
    女優37歳
    満島ひかり(みつしまひかり)は、日本で活動する役者。沖縄県出身の1985年11月30日生まれ。 弟の満島真之介は...
    2
  • 花澤香菜
    女優33歳
    花澤香菜は、声優として活動する。デビュー当時は子役として活動し、明石家さんまと共演したこともある。 2007年よ...
    3

岡田健史に関連するタグ

最近更新されたタレント

  • 滝藤賢一
    俳優46歳
    滝藤賢一(たきとうけんいち)は、日本の役者。愛知県出身の1976年11月2日生まれ。アルファエージェンシー所属。 ...
  • 笹野高史
    俳優74歳
    笹野高史(ささのたかし)は、日本の役者・タレント。兵庫県出身の1948年6月22日生まれ。グランパパプロダクション...
  • 栄信
    俳優37歳
    栄信(えいしん)は、日本の役者。長崎県出身の1985年7月29日生まれ。G-STAR.PRO所属。 高校卒業後に...
  • 宮﨑あおい
    女優37歳
    宮﨑あおい(みやざきあおい)は、日本の役者。東京都出身の1985年11月30日生まれ。ヒラタインターナショナル所属...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ