2021年6月4日更新

きむらすばる

木村昴

31歳

声優以外にも、ラッパーとして活動する木村昴の、生い立ちから現在までをご紹介します。

どんな人?

  • 木村昴(きむらすばる)は、日本で活動する声優・ラッパー。ドイツ・ライプツィヒ出身の1990年6月29日生まれ。アトミックモンキー所属。
  • ドイツ人の父と日本人の母の間に生まれた。本名はスバル・サミュエル・バーチュであり、木村昴は日本名。
  • 7歳までドイツで過ごし、日本へ移住。その際劇団日本児童に所属し、2002年公演のミュージカル『アニー』で子役デビューした。
  • 2005年にアニメ『ドラえもん(2005年シリーズ)』のジャイアンの新声優に抜擢され、本格的に声優として活動を開始している。
  • ラップ好きであり、キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』では、作詞も務めている。

プロフィール

生年月日1990年6月29日(31歳)
身長 / 血液型183cm / O型
出身地ドイツ
デビュー年2005年
所属事務所アトミックモンキー

▼木村昴

生い立ち

木村昴は、ドイツ・ライプツィヒ出身の1990年6月29日生まれ。

現在年齢は、31歳。アトミックモンキー所属。[出典1]

ドイツ人と日本人のハーフ

木村昴は、父親がドイツ人、母親が日本人のハーフ。[出典2]

6歳下の妹がおり、溺愛している。[出典13]

芸名の”木村昴”は日本名で、本名は”スバル・サミュエル・バーチュ”。[出典14]

7歳の時にドイツから日本へ移住したが、当時は日本語が全く話せなかった。

そのため、転校先の公立小学校の教師や同級生とのコミュニケーションを通じて、少しずつ日本語を覚えていったという。[出典12]

また、父親がオペラ歌手で母親が声楽家ということもあり、クラシック音楽と共に育つ。

木村昴自身も幼少期にバイオリンを習っていたが、成長と共にクラシック音楽を嫌うようになった。

クラシック音楽を嫌うあまり、中学1年生の時の演奏会では『メヌエット』を演奏中にステージ上で気絶。

その後もレッスンでバイオリンケースを開くだけで気絶していたと語っている。[出典2]

14歳の頃から強い警戒心を抱いている

木村昴は2005年、14歳の時にアニメ『ドラえもん(2005年シリーズ)』のジャイアン役に抜擢された。

合格した瞬間から周囲の人間に「とにかく気をつけるように」と言われていたこともあり、プレッシャーによって異常なまでの警戒心を抱くようになったという。

そのため、スキャンダルを極端に恐れており、常に「誰かから見られているのでは」と気にかけている。

また、中学生の時には、通っていた塾に停めていた自転車のサドルにタバコが置かれているという事件が発生。

直感で「(ジャイアン役として)試されている」と感じた木村昴は、タバコを手にした写真を撮られてはまずいと、一度自転車を足で蹴り倒して事なきを得た。

なお、タバコのほか、自転車のカゴに日本酒のパックが置かれていたこともあるという。[出典2]

芸能活動

7歳の時に子役としてデビュー

木村昴は、7才の時にドイツから日本へ移住。[出典12]

児童劇団「劇団日本児童」に所属し、子役として活動を始め、2002年公演のミュージカル『アニー』でデビューを果たした。[出典12][出典15]

その後、2005年にアニメ『ドラえもん(2005年シリーズ)』のジャイアン役に抜擢され、声優としての道を歩み始める。[出典3]

木村昴は、同役のオーディションについて「記念受験のつもりだった」といい、

何年後かにミュージカル俳優かラッパーとして成功したとき、「実は昔、『ドラえもん』のオーディション受けたんだよ」とネタにできたらな、ぐらいの気持ちだったんです(笑)。[出典4]

と語っている。[出典4]

また、木村昴は2011年までジャイアン役に専念。しかし同年、出演2作目となるアニメ『輪るピンクドラム』のオーディションを受けたことで心境に大きな変化が訪れた。

オーディションでは、同作の監督・幾原邦彦が木村昴の演技を「君ほど(演技が)ヘタクソな人に会ったことがない」と酷評。

厳しい評価を受けた木村昴は、”脱・ジャイアン”を目標に一念発起し、努力の末に幅広い役柄を演じられるようになった。[出典3]

声優だけではなく、MCや作詞家として多方面で活躍

木村昴は、自身の代表作であるアニメ『ドラえもん(2005年シリーズ)』のほか、数多くの作品に出演している。[出典1]

2016年からはアニメ『ハイキュー!!』シリーズで白鳥沢学園高校のミドルブロッカー・天童覚の声を担当。[出典5]

同作は同名漫画をアニメ化しており、原作は累計1600万部を超える大ヒットとなっている。[出典6]

また、2017年にはキャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』が始動。[出典7]

木村昴は、”イケブクロ・ディビジョン”のチーム「Buster Bros!!!」に所属する山田一郎の声を担当している。[出典3]

同プロジェクトは男性声優とラップソングを掛け合わせており、ラッパーのZEEBRAや、ヒップホップユニット「Creepy Nuts」らが楽曲を提供し、大きな話題を呼んだ。[出典8]

また、かねてよりラップ好きを公言していた木村昴も、”好良瓶太郎”名義で作詞を手掛けている。[出典7]

以降も、2020年放送のアニメ『呪術廻戦』、20201年放送のアニメ『すばらしきこのせかい The Animation』などの作品に声優として出演。[出典1]

さらに、トーク番組『声優と夜あそび 繋』(ABEMA TV)や子供向けバラエティ番組『おはスタ』(テレビ東京)でMCを務めるなど、幅広い活躍を見せている。[出典3]

人物

  • 特技は英語・ドイツ語。[出典1]
  • アメリカのアニメーション映画に声優として出演し、日本の声優に吹き替えてもらうことが夢。[出典9]
  • 「他の声優がまだしていないことをやりたい」と語っており、ショートビデオ投稿アプリ「TikTok」のアカウントを開設しているのもそのためだという。[出典9]
  • 高校生になるまで自宅にテレビがなかった。そのため、当時活躍していた声優についてもまったく知らなかったと語っている。[出典10]
  • 声優としてのポリシーは、「出し惜しみをせず、全力を出すこと」。[出典10]
  • アニメ『ドラえもん(2005年シリーズ)』でスネ夫役を担当している声優・関智一を慕っており、”師匠”と呼んでいる。[出典10]
  • 好きな曲は、シンガーソングライター・長渕剛の『ろくなもんじゃねえ』、ヒップホップグループ「ケツメイシ」の『トモダチ』、シンガーソングライター・谷村新司の『昴 -すばる-』。なお、木村昴の”昴”という名は、祖母が名付けており、同曲が由来となっているという。[出典11]
  • 好きな食べ物は、ピザ・ハンバーグ・フライドポテト・から揚げ・ラーメン・オムライス。[出典13]
  • 東京ディズニーランドとコーラが好き。[出典13]

公式SNS・ブログ

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 奈緒
    女優26歳
    奈緒は女優。1995年2月10日生まれ、福岡県出身。 福岡でスカウトされモデルとして活動していたが、本格的に演技...
  • 中谷美紀
    女優45歳
    中谷美紀(なかたにみき)は、日本で活動する役者。東京都出身の1976年1月12日生まれ。ジーアールプロモーション所...
  • 木村拓哉
    歌手48歳
    木村拓哉(きむらたくや)は、日本で活動する役者・タレント・歌手。東京都調布市出身の1972年11月13日生まれ。ジ...
  • 長澤まさみ
    女優34歳
    長澤まさみ(ながさわまさみ)は、日本で活動する役者。静岡県磐田市出身の1987年6月3日生まれ。東宝芸能所属。 ...
  • ムロツヨシ
    俳優45歳
    ムロツヨシは、日本で活動する俳優。神奈川県出身の1976年1月23日生まれ。ASH&Dコーポレーション所属。 幼...
  • 山田涼介
    山田涼介はアイドルグループ「Hey! Say! JUMP」のメンバー。東京都出身の1993年5月9日生まれ。 小...
  • 森星
    森星は1992年4月22日生まれ、東京都出身で身長175cmのモデル・タレント。スリーサイズは、上から82・57・...

出典

  1. 『木村昴』(アトミックモンキー)
  2. 『『ドラえもん』に人生を捧げる木村昴「俺だって、路上でディープキスしてみたい」』(フジテレビュー!!)
  3. 『今さら聞けない“木村昴”入門。~「ジャイアン」デビューから「ヒプマイ」まで輝かしい経歴をプレイバック』(アニメ!アニメ!)
  4. 『“ジャイアンデビュー”から13年…木村昴、声優キャリアを振り返る「最初は記念受験のつもりだった」』(アニメ!アニメ!)
  5. 『天童 覚』(ハイキュー!!OFFICIAL WEB SITE)
  6. 『ハイキュー!!セカンドシーズン』(WEBザテレビジョン)
  7. 『男性声優×ラップ「ヒプノシスマイク」謎の作詞家“好良瓶太郎”の正体は? 関智一が明かす』(アニメ!アニメ!)
  8. 『【2ndバトル開幕!】「ヒプノシスマイク」特集』(mora)
  9. 『「ジャイアンから脱しなければいけなかった」声優・木村昴の転機となった作品とは?』(アニメ!アニメ!)
  10. 『“ジャイアンデビュー”から13年…木村昴、声優キャリアを振り返る「最初は記念受験のつもりだった」2ページ』(アニメ!アニメ!)
  11. 『「ドラえもん」ジャイアン役の声優・木村昴、名前の由来は谷村新司の名曲「昴 -すばる-」』(ABEMA TIMES)
  12. 『第7回 声優・木村昴さんに聞く、劇団の作り方と役者としてのバイタリティ 前編』(FUN’S PROJECT COLLEGE)
  13. 『リスナーに日本一近いラジオへ! 『ビバップ・コミュニケーション』木村昴さん&外崎友亮さんインタビュー! 11月8日に初の公開録音イベント(無料)も開催!』(animate times)
  14. 『声優ブームの中、ジャイアン「木村昴」がバラエティ番組を席巻する理由』(デイリー新潮)
  15. 『子役時代に特撮で活躍した人気声優6人をピックアップ!「まどマギ」「プリキュア」などで活躍するあの人たちも』(MEDERY, CHARACTER’S)

今、人気のタレント

  • 坂口健太郎
    坂口健太郎(さかぐちけんたろう)は、日本で活動する役者。東京都出身の1991年7月11日生まれ。トライストーン・エ...
    1
  • 及川奈央
    及川奈央は元AV女優。引退後は女優やタレントとして活躍している。 日本の三大特撮作品(仮面ライダーシリーズ・ウル...
    2
  • 上戸彩
    女優36歳
    上戸彩は1997年、全日本国民的美少女コンテストで賞を取った女優。2000年にドラマ『涙をふいて』(フジテレビ系)...
    3

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ