2019年7月25日更新

ほんだひろたろう

本田博太郎

68歳

本田博太郎(ほんだひろたろう)は日本で活動する俳優。1951年2月8日生まれ。茨城県水戸市出身。本名は本田博史。A型である。事務所はマツ・カンパニーに所属する。

どんな人?

  • 劇団「青俳」で俳優としての活動を開始。79年には舞台『ロミオとジュリエット』でロミオを演じ、ゴールデンアロー賞演劇部門の新人賞を受賞した。
  • 1981年から時代劇『必殺仕舞人』で知名度を上げ、以降多数の有名作品に出演。
  • シリアスからコミカルまであらゆる役を演じ分けることのできる、日本を代表する名バイプレーヤーの1人である。

プロフィール

芸名 / 読み本田 博太郎 / ほんだ ひろたろう
誕生日2月8日
出身地茨城県
身長170.0cm
正座 / 干支みずがめ座 / 卯年

出典:タレントデータバンク

生い立ち

家族の中の「突然変異」

本田は4人兄弟の末っ子。
自身についてを「自己主張が強く、敷かれたレールの上を歩くのが嫌い。」と分析し、「ましてや、役者なんてとんでもないものになった自分は家族の中の”突然変異”だと評している。[出典1]

父親との思い出

本田は9歳で母を亡くし、父によって育てられた。
苦しい家計の中、唯一の楽しみは父と一緒に映画を見ること。
人間の業や悲哀を描いた巨匠監督の作品がほとんどだったが、子供ながらに「完璧でなく未完成な人が真剣に生き、もがいている姿」に心打たれたと振り返る。[出典1]

芸能活動

劇団「青俳」入団

本田は役者になることを夢見て、18歳で上京。文学座研究生を経て劇団「青俳」に入団する。
俳優として活動しながらも、10年ほどアルバイト生活を余儀なくされる。
しかし、あらゆる仕事を経験しながら社会人の葛藤、職人魂など多くを見聞きした経験は、図らずも後の演技の土台となったという。[出典1]

蜷川幸雄との出会い

結婚し子供が生まれると、生活に追われて夢を追い続ける気持ちが揺れ動いたと語る本田。
1979年、当時29歳で臨んだのが、故・蜷川幸雄演出の舞台『近松心中物語』。
主演の平幹二郎が急病で降板し、代役に大抜擢されたのだった。
「この舞台を最後にしよう」と思いながら取り掛かった本作が、本田の人生を変える運命の舞台となった。[出典1]

新人賞受賞

舞台『近松心中物語』は絶賛され、本田は一躍時の人となり、続く『ロミオとジュリエット』でも好評を博し、79年のゴールデンアロー賞・演劇部新人賞を受賞している。[出典1]

映画界にも進出

1977年には『性と愛のコリーダ』で映画初出演を果たした。
『英霊たちの応援歌・最後の早慶戦』に助演してからは岡本喜八監督作品の常連俳優となり、1981年『近頃なぜかチャールストン』1986年『ジャズ大名』1991年『大誘拐/RAINBOW KIDS』などに連続して顔を出す。
その後も多彩なジャンルの膨大な数の映画に出演し、本田は名バイプレーヤーとしての地位を築いた。[出典2]

近年の映画出演歴は以下

・2004年 『ドラッグストア・ガール』、『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』、恋の門』
・2005年 『真夜中の弥次さん喜多さん』、『阿修羅城の瞳』
・2006年 『サイレン FORBIDDEN SIREN』、『デスノート 前編』
・2007年 『パイルドライバー』
・2008年 『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』、『クライマーズ・ハイ』
・2009年 『ララピポ(2009年)、『蟹工船』、『なくもんか』
・2012年 『アフロ田中』
・2013年 『中学生円山』
・2014年 『土竜の唄』、『女子ーズ』
・2015年 『バクマン。』
・2016年 『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』、『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』

テレビドラマにも幅広く出演

1980年にはドラマ『ただいま放課後』(フジテレビ系)に出演、翌年に『必殺仕舞人』(テレビ朝日系)で主演すると、お茶の間の人気を獲得。
90年代に隆盛を極めたOVや、原点の舞台でも幅広く活躍し、あらゆるジャンルで欠かせない存在となっている。

近年のテレビドラマ出演歴は以下

・2011年 『遺留捜査』(テレビ朝日系)、『全開ガール』(フジテレビ系)、『11人もいる!』(テレビ朝日系)
・2012年 『土曜ワイド劇場・逆転報道の女』(テレビ朝日系)、『リーガル・ハイ 第7話』(フジテレビ系)、『プレジデント〜5人の研修医』(TBS系)
・2013年 『連続テレビ小説・あまちゃん』(NHK)、『天魔さんがゆく』(TBS)、『海の上の診療所 第3話』(フジテレビ系)、『カメラマン亜愛一郎の迷宮推理(テレビ東京系)
・2014年 『木曽オリオン』(NHK系)、『ビター・ブラッド』(フジテレビ系)『木曜時代劇・吉原裏同心』(NHK系)、『水球ヤンキース』(フジテレビ系)
・2015年 『犯罪科学分析室 電子の標的』(テレビ東京系)、『新ナニワ金融道』(フジテレビ系)、『特集ドラマ・LIVE! LOVE! SING!〜生きて愛して歌うこと〜』(NHK系)、『ちゃんぽん食べたか 第7話 - 最終話』(NHK系)
・2016年 『マザー・強行犯係の女〜傍聞き〜』(テレビ東京系)、『マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜 第8話』(日本テレビ系)

私生活

父親の死

男手ひとつで本田を育てた父は60代でこの世を去った。
本田は自身と父親の関係について、

父と自分はいわば車の両輪のようなもの。父だったらどうだろうと思いながら演じることもあります。

と説明。
年に2回の墓参りを欠かさず、墓の前で「親父、これでいいのか―」とあれこれ話をするのだという。[出典1]

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 石原さとみ
    女優32歳
    石原さとみは、1986年12月24日生まれの女優。 出演するドラマで披露する服、メイクや髪型などが「可愛い」と度...
  • 黒木華
    女優29歳
    黒木華は、兵庫県出身の女優。舞台で活躍後、2011年に映画『東京オアシス』で映画デビューを果たした。 代表作に映...
  • 杏は、モデル、女優。1986年4月14日生まれ。東京都出身。 父は、俳優の渡辺謙で、兄は俳優の渡辺大となる。 ...
  • 坂口健太郎
    坂口健太郎は俳優、元『メンズノンノ』専属モデル。身長は183cm。塩顔男子と言われている。 NHK連続テレビ小説...
  • 藤原竜也
    俳優37歳
    藤原竜也は、日本で活動する俳優。1982年5月15日生まれ。埼玉県出身。ホリプロ所属。 演出家・蜷川幸雄に見出さ...
  • 福士蒼汰
    福士蒼汰は、俳優。朝ドラ『あまちゃん』(NHK)でブレイクし、のちに日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞した演技力の...
  • 篠原涼子
    女優46歳
    篠原涼子は、2018年8月31日公開の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』や2018年11月16日公開の映画『人...

今、人気のタレント

  • 多部未華子
    女優30歳
    多部未華子は、ドラマ・映画・CM等に出演する女優。 えくぼや日本人らしい顔立ちがかわいいと評判。「和顔がかわいい...
    1
  • 中川大志
    俳優21歳
    中川大志は1998年6月14日生まれの俳優。身長は178.5cm。 2009年に子役としてデビューし、『家政婦の...
    2
  • マツコ・デラックス
    マツコ・デラックスは、コラムニスト・エッセイスト・女装タレント。事務所はナチュラルエイトに所属する。 自身の著書...
    3

最近更新されたタレント

  • バカリズム
    タレント43歳更新!!
    バカリズムは、日本で活動するお笑い芸人、ナレーター、司会者、脚本家。1975年11月28日生まれ。福岡県出身。マセ...
  • ホラン千秋
    タレント30歳更新!!
    ホラン千秋は、青山学院大学出身のキャスター、タレント、女優。 テレビ番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で...
  • 木南晴夏
    木南晴夏は、女優。姉はミュージカル女優の木南清香、幼馴染は相武紗季&音花ゆり姉妹である。 2018年6月、TBS...
  • 久音まゆ
    歌手更新!!
    歌手として活動している。

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ