2022年2月4日更新

みずのまき

水野真紀

54歳

水野真紀(みずのまき)は日本で活動する女優。1970年3月28日生まれ。東京都出身。A型。

どんな人?

  • 水野真紀(みずのまき)は、日本で活動する役者。東京都出身の1970年3月28日生まれ。東宝芸能所属。
  • 1987年開催「第2回東宝シンデレラ」コンテストで、審査員特別賞を受賞。その後、1990年放送のドラマ『凛凛と』(NHK)で朝ドラ初出演と共に芸能界デビュー。
  • パナソニック電工が手がける、女性向け家電シリーズのキャンペーンで初代「きれいなおねえさん」を務めている。歴代には、松嶋菜々子仲間由紀恵水原希子などがいる。
  • お菓子作りが趣味であり、2002年には専門学校へ入学し調理師免許を取得。
  • 2004年3月、大学時代からの友人であり、自民党衆議院議員の後藤田正純と結婚。2005年4月に長男を出産している。

プロフィール

芸名 / 読み水野 真紀 / みずの まき
誕生日3月28日
出身地東京都
デビュー年1990年
身長 / 血液型162.0cm / A型
星座 / 干支おひつじ座 / 戌年

出典:タレントデータバンク

▼水野真紀(左)

生い立ち

水野真紀は、東京都出身の1970年3月28日生まれ。現在年齢は54歳。東宝芸能所属。

本名は後藤田由紀であり、旧姓は江野脇。[出典1][出典2]

芸能活動

コンテストで芸能界入りし、役者の道へ

水野真紀は、東京大学教育学部付属高校在学中である1987年に、「第2回東宝シンデレラコンテスト」に出場。

同コンテストで特別審査員賞を獲得し、芸能界入りを果たした。しかしその後は学業を優先させ、東洋英和学院短期大学に進学。

在学中である1989年公開の映画『冬物語』でヒロインを演じ役者デビューし、1990年には朝ドラ『凛凛と』(NHK)でドラマ初出演を果たした。

大学卒業後は役者活動を本格化させ、『ニュースなあいつ』(日本テレビ)や『家なき子』(日本テレビ)『29歳のクリスマス』(フジテレビ)などの連続ドラマへ多数出演している。[出典1]

更に、連続ドラマ出演と並行して各局で放送されていた2時間ドラマにも出演。

早くから種をまき、何十年後につなげる…。そんな素晴らしいマネージメントをしてくれた方とのご縁なくして今の自分はいません。[出典3]

と、自身を売り出すため奮闘してくれた当時の事務所先輩や、マネージャーに感謝しているという。[出典3]

また、映画にも複数出演しており、1996年公開の『わが心の銀河鉄道・宮沢賢治物語』では、賢治の病弱な妹を演じ、「日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞。[出典1]

初代「きれいなおねえさん」

水野真紀は、1993年から開始されたパナソニックの宣伝広告「きれいなおねえさんは、好きですか。」シリーズで、初代おねえさんを務めている。

同キャッチコピーが使用された広告は15年以上製作されており、当時まだ売れっ子ではなかった水野の認知度が上がった要因ともなった。

以降、水野にとって「きれいなおねえさん」は肩書きとななっている。

また、同シリーズの広告商品は2010年以降から「Panasonic Beauty」というブランドで統一。広告としてのイメージは引き継がれており、歴代の「きれいなおねえさん」には、

が務めている。[出典4][出典5][出典6][出典7]

出演作品(映画・ドラマ)

映画『ゴジラ FINAL WARS』

水野真紀は、2004年公開の映画『ゴジラ FINAL WARS』に出演。主演はアイドルグループ「TOKIO」の松岡昌宏菊川怜

本作は、50年続く怪獣映画シリーズ第28作目であり、最終作。20××年、世界中で突如怪獣達が暴れ始め、地球防衛軍とM機関が迎撃を開始。しかし、自体を収束させたのは地球に飛来して来た自称「X星人」の異星人だった。交友的なX星人を地球人は歓迎していたが、彼らの真の目的は地球の支配と人類の家畜化だった…。

水野は本作で、分子生物学者・音無美雪(菊川怜)の姉であり、テレビキャスターの音無杏奈を演じている。[出典8]

ドラマ『愛人の掟・あなたに逢いたくて』

出典

  1. 『水野真紀 - 略歴・フィルモグラフィー』(KINENOTE)
  2. 『水野 真紀』(東宝芸能)
  3. 『2020年のわたし:水野真紀さん』(かんき出版)
  4. 『松嶋菜々子の次は? 3代目きれいなおねえさんが誕生』(ASCII.jp)
  5. 『【印刷用】4代目は中谷美紀さん/松下電工』(四国新聞社)
  6. 『〜きれいなおねえさんは、好きですか。〜「PREMIUM MEMBERS 2007 in ASIA」キャンペーンがスタート』(Panasonic Newsroom Japan)
  7. 『水原希子、6代目きれいなおねえさんに 「夢でしたので、光栄です」』(Billboard JAPAN)
  8. 『ゴジラ FINAL WARS / 作品情報』(映画.com)
  9. 『ドラマ「愛人の掟・あなたに逢いたくて」』(ザテレビジョン)
  10. 『水野真紀の魔法のレストラン(バラエティ) 』(ザテレビジョン)
  11. 『よりよい自分として日々生きることが役に繋がる 水野真紀『細雪』で三女・雪子を本場の上本町で』(ぴあ関西版WEB)
  12. 『水野真紀が名門女子大へ 48歳での学び直し決断に称賛の声』(女性自身)
  13. 『水野真紀、「学び直し」大学の実名隠すも「聖心」説が有力になっちゃったワケ』(アサ芸プラス)
  14. 『女子大生になった「水野真紀」講義の空き時間に夕飯を考える』(Smart FLASH)
  15. 『水野真紀が“結婚詐欺疑惑”議員夫と「絶対に離婚しない」2つのワケ』(日刊大衆)

今、人気のタレント

  • 市川紗椰
    市川紗椰は、アメリカ人の父を持つハーフモデル・タレント。4〜14歳まで現地で育ち、英語が堪能である。最終学歴は早稲...
    1
  • 片岡愛之助
    俳優52歳
    片岡愛之助は大阪・堺出身の歌舞伎役者。「キレイな女形」として話題になったこともある。 大ヒットドラマ『半沢直樹』...
    2
  • ファーストサマーウイカ
    ファーストサマーウイカ(ふぁーすとさまーういか)は、日本で活動するタレント・歌手。大阪府大阪市出身の1990年6月...
    3

水野真紀に関連するタグ

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ