2020年2月28日更新

かたひらなぎさ

片平なぎさ

60歳

片平なぎさ(かたひらなぎさ)は日本で活動する女優。1959年7月12日生まれ。東京都出身。O型である。

どんな人?

  • 片平なぎさ(かたひらなぎさ)は、日本で活動する女優。東京都品川区出身の1959年7月12日生まれ。ホリプロ所属。
  • 堀越高等学校の卒業生であり、1974年のオーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ)で合格。翌年にアイドル歌手としてデビュー。同年の1975年に映画『青い山脈』で女優デビューも果たしている。
  • 歌手デビューから3年後、歌手活動を休止して本格的に女優業を開始。
  • 1983年に放送開始されたドラマ『スチュワーデス物語』(TBS)に出演。本作の大ヒットと共に、主人公をいじめる悪女役を演じ、評判を集めた。
  • 2時間ドラマの女王と呼ばれており『赤い霊柩車』シリーズ(フジテレビ)や『小京都』シリーズ(日本テレビ)など、数々の作品に出演している。

プロフィール

生年月日1959年7月12日(60歳)
身長 / 血液型167cm / O型
出身地東京都
デビュー年1975年

▼片平なぎさ(左)

生い立ち

片平なぎさは、東京都品川区出身の1959年7月12日生まれ。身長168cmの血液型はO型。所属事務所はホリプロ。[出典1][出典2]

両親と姉の4人家族であり、幼少時代は内向的で家で1人遊びをよくしていた。[出典3]

芸能活動

片平なぎさは、中学3年生であった1974年に同級生の代わりとして、オーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ)に出演。

予選を通過し、現所属事務所であるホリプロと契約することとなった。[出典1]

アイドル歌手としての活動

芸能事務所のホリプロと契約した片平なぎさは、1975年に『純愛』で歌手デビュー。

持ち前のルックスと明るい性格で人気を博し、同年発売された『美しい契り』で「日本レコード大賞」新人賞を受賞している。

同じ事務所でもある山口百恵の二世としてアイドル歌手活動を行なっていた片平だが、歌は苦手だったそうで、

歌唱力がなくて、いつも仕事場には行きたくなかった。[出典4]

と当時を語っている。[出典4]

また、シンガーで俳優の泉谷しげるから、「いつも辛そうに歌っている」と指摘されたこともあるという。[出典4]

女優としての活動

片平なぎさは歌手デビューした1975年、映画『青い山脈』で女優デビュー。

以降、歌手活動と並行して映画やドラマに出演し、清純派女優としての地位を築いて行った。[出典11]

歌に苦手意識を持っていた片平は、役者としての撮影現場は居心地がいいと感じたという。

また、個人で努力する歌とは違い、ドラマや映画は演者や関係者全員で協力して作り上げていくところがいいそうで、

女優の仕事には、呼吸ができる温かさと空間があったんです。[出典4]

とも語っている。[出典4]

1978年頃からは女優業への転身を決意しており、同年には堀越高校を卒業。女優としての道を本格的に歩み始めた。

以降は連続テレビドラマに多数出演し、1983年放送のドラマ『スチュワーデス物語』(TBS)にも出演。

片平は本作で、主人公をいじめる義手の悪女を熱演し、ドラマの大ヒットと共に注目を集めた。[出典11]

1990年代に入ると、『火曜サスペンス劇場』(日本テレビ)や、『赤い霊柩車』(フジテレビ)、『ご近所探偵・五月野さつき』(TBS)などの2時間サスペンスドラマシリーズに多数出演。“2時間ドラマの女王”と呼ばれるようになる。

またサスペンス作品以外にも、2006年公開の映画『TRICK劇場版2』や、2010年公開の映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』などにも出演しており、様々な役柄を演じている。[出典11]

出演作品(映画・ドラマ)

流行語大賞にも選ばれたドラマ『スチュワーデス物語』

片平なぎさは、1983年放送のドラマ『スチュワーデス物語』(TBS)に出演。主演は堀ちえみ

本作は、深田祐介の小説が原作。スチュワーデスを目指す訓練生達を青春や、主人公と訓練生教官の恋愛模様、航空会社の内部事情を描くドキュメンタリー的要素も詰め込んだ作品。[出典5]

片平は本作で、主人公・松本千秋(堀ちえみ)の教官であり恋の相手でもある村沢浩(風間杜夫)の元婚約者・新藤真理子を演じている。[出典5][出典6][出典7]

片平の怪演と本作のヒット

ピアニストであった真理子は、浩とスキーに行った際両手の指を失い、浩は罪悪感から真理子と結婚。しかし、嫉妬心が強い真理子に嫌気がさしてくる浩に対し、手袋を外し義手の両手を見せつけ、彼の罪悪感を呼び覚まし、千秋との仲を引き裂く悪女として描かれた。[出典6][出典7]

作品のメインとして描かれるサクセスストーリーや恋愛模様もさることながら、片平演じる真理子の怪演っぷりも注目され、本作は大ヒット。1984年の「第1回 ユーキャン新語・流行語大賞」の流行語部門で、作中千秋が連発する「教官!」というセリフが大衆賞を受賞している。[出典8]

また、片平と風間は2018年公演の舞台『セールスマンの死』で本作以来35年振りの共演を果たしており、作中で夫婦役を演じている。[出典9]

片平なぎさの代表作!ドラマ『赤い霊柩車』シリーズ

片平なぎさは、1992年から放送されている2時間ドラマ『赤い霊柩車』シリーズ(フジテレビ)に出演。主演を務めている。

本作は、父の跡を継ぎ、京都にある葬儀社の社長となった明子が、遠距離恋愛中の恋人と手を組み、難事件を解決して行くサスペンスドラマ。[出典10]

片平は本作で、主人公の葬儀社社長・明子を演じている。また、恋人役は第1シリーズを若林豪、第2シリーズを大村崑、第3シリーズから神田正輝が務めている。[出典11]

ドラマ『凪のお暇』

片平なぎさは、2019年放送のドラマ『凪のお暇』(TBS)に出演。主演は黒木華

本作は、コナリミサトの同名コミックが原作。社会人の凪(黒木華)は、常に空気を読み周りと同調することで人生の平和を保ちながら生きていた。しかし、同僚や恋人の慎二(高橋一生)までが自身の悪口を言っていると知り、過呼吸で倒れてしまう。凪はこれを機会にそれまでの人生を捨て、新しい人生を始めて行くが…。[出典12]

片平は本作で、凪の母・夕を演じている。また、凪の“空気を読む”という性格が形成された原因にもなっている母は、いわゆる“毒親”。

第8話では、夕の毒親っぷりが遺憾無く発揮されるシーンが放送されており、片平の演技力を称賛しつつも「だから余計に怖い」と視聴者を苦しめている。[出典13]

▼『凪のお暇』主要キャストの中村倫也黒木華高橋一生

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • ウエンツ瑛士
    ウエンツ瑛士(うえんつえいじ)は、日本で活動するタレント。東京都出身の1985年10月8日生まれ。バーニングプロダ...
  • 山﨑賢人
    俳優25歳
    山﨑賢人(やまざきけんと)は、日本で活動する役者。東京都出身の1994年9月7日生まれ。スターダストプロモーション...
  • 菅田将暉
    俳優27歳
    菅田将暉(すだまさき)は、日本で活動する役者・歌手。大阪府箕面市出身の1993年2月21日生まれ。トップコート所属...
  • 新木優子
    新木優子(あらきゆうこ)は、日本で活動する女優・モデル。東京都出身の1993年12月15日生まれ。スターダストピロ...
  • 山下智久
    山下智久は、元NEWSのメンバー。2006年からはソロアーティストとして活動している。 2017年7月スタートの...
  • 千葉雄大
    千葉雄大(ちばゆうだい)は、日本で活動する役者。宮城県多賀城市出身の1989年3月9日生まれ。ジャパン・ミュージッ...
  • 西川貴教
    西川貴教は、滋賀県出身のミュージシャンである。 1996年に「T.M.Revolution」としてソロデビュー。...
  • 滝沢カレン
    滝沢カレンは、 タレント、モデル。1992年5月13日生まれ。東京都出身。 ウクライナ人の父と日本人の母の間に生...

出典

  1. 『片平なぎさ - 略歴・フィルモグラフィー』(KINENOTE)
  2. 『片平 なぎさ』(日本タレント名鑑)
  3. 『片平 なぎさのプロフィール』(SHOW HOLIC)
  4. 『【片平なぎさ】“2時間ドラマの女王”実はワイルド派!』(ZAKZAK)
  5. 『スチュワーデス物語(堀ちえみ出演)』(TBSチャンネル)
  6. 『ホラーかコントか?水野美紀は「奪い愛、冬」で“平成の片平なぎさ”になる!?』(アサジョ)
  7. 『読者騒然!“子供の貧困”に焦点をあてた衝撃のマンガ『秘密のチャイハロ』――原作者・鈴木おさむ氏の意図とは…』(ダ・ヴィンチニュース)
  8. 『「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞』(自由国民社)
  9. 『片平なぎさが35年ぶりに風間杜夫と共演 妻として母としての思いにぐっとくる 舞台『セールスマンの死』(エンタメ特化型情報メディア スパイス)
  10. 『4ヶ月連続!『赤い霊柩車』シリーズ放送記念キャンペーン』(映画・チャンネルNECO)
  11. 『「赤い霊柩車」でのドラマ&人名検索結果』(テレビドラマデータベース)
  12. 『ドラマ「凪のお暇」』(ザテレビジョン)
  13. 『『凪のお暇』“毒親”片平なぎさが「上手すぎて怖い」と話題』(めるも)
  14. 『片平なぎさ、“2時間ドラマの女王”が半年待った600万円超の「意外な相棒」』(週刊女性PRIME)
  15. 『藤原竜也 片平なぎさの“男子禁制”自宅に入り込もうとした過去明かす』(フジテレビ)

今、人気のタレント

  • 清野菜名
    清野菜名は、女優。中学生時代にはティーン誌『ピチレモン』でモデルを務めていた。憧れはミラ・ジョボビッチ。 201...
    1
  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
    2
  • たかだみゆき
    1979年にデビューをした。 歌手として活動している。
    3

片平なぎさに関連するタグ

最近更新されたタレント

  • 飯豊まりえ
    モデル22歳更新!!
    飯豊まりえ(いいとよまりえ)は、日本で活動するモデル・女優。千葉県出身の1998年1月5日生まれ。エイベックス・マ...
  • 岸井ゆきの
    女優28歳更新!!
    岸井ゆきの(きしいゆきの)は、日本で活動する役者。神奈川県出身の1992年2月11日生まれ。ユマニテ所属。 20...
  • しゅはまはるみ
    女優45歳更新!!
    しゅはまはるみは、日本で活動する役者。東京都出身の1974年9月29日生まれ。エイベックス・マネジメント所属。 ...
  • 亀岡涼子
    女優更新!!
    亀岡涼子は 05月21日生まれ。大阪府出身。 女優として活動している。

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ