2024年1月30日更新

じんぐうじゆうた

神宮寺勇太

26歳

アイドルグループ「King & Prince」の元メンバー・神宮寺勇太の生い立ちから現在までをご紹介します。

どんな人?

  • 神宮寺勇太(じんぐうじゆうた)は、日本で活動するアイドル・役者。千葉県出身の1997年10月30日生まれ。TOBE所属。
  • 中学1年生の時に自ら履歴書を送り、2010年にSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)に所属した。
  • 入所後はジャニーズJr.内のグループ「Sexy Boyz」などで活動し、2018年5月23日に、アイドルグループ「King & Prince」としてCDデビューを果たした。
  • バラエティ番組『名所から一番近い家』(テレビ朝日)では、番組MCを務めている。

プロフィール

生年月日1997年10月30日(26歳)
身長 / 血液型175cm / O型
出身地千葉県
デビュー年2010年
グループ・コンビ名
所属事務所TOBE

生い立ち

神宮寺勇太は、千葉県出身の1997年10月30日生まれ。現在年齢は26歳。身長175cm。TOBE所属。[出典1][出典2]

厳しい掟があった幼少期

神宮寺勇太は、幼少期に祖父の定めた厳しい掟を守り生活していた。[出典3]

新しい靴を履き始めるときは、その日の正午過ぎに靴のかかとに炭を付けたり、火打ち石を打ったりしたエピソードも明かしている。[出典3]

小学生の頃から空手を習得

神宮寺勇太は、小学生時代に空手を習い始めた。中学生の頃まで続け、全国大会で2位になった経験もある。[出典4][出典5]

上段蹴りが得意なほか、初段を所持しているそう。[出典4][出典6]

芸能活動

自ら履歴書を送りSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)へ

神宮寺勇太は、2010年の自身の誕生日にSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)に入所した。自ら履歴書を送っての芸能界入りであった。[出典7][出典8]

事務所に入ろうと思ったのは、中学1年生のときに「ほかの人が経験できないことがしたい」と思ったのがきっかけだという。[出典8]

2014年には、アイドルグループ「Sexy Zone」の弟分ユニット「Sexy Boyz」のメンバーとして活動。[出典7]

翌年には、ジャニーズJr.内のユニット「Mr.King vs Mr.Prince」を結成している。その後、「Mr.King vs Mr.Prince」は、ユニット「Mr.KING」と「Prince」に別れて活動することになり、神宮寺勇太は「Prince」のメンバーとして活躍した。[出典7][出典9]

ジャニーズJr.時代の神宮寺勇太は、金髪にしたうえ派手なファッションで身を包み“チャラ男”キャラを確立。しかし実際にはチャラ男”を演じていただけで、ジャニーズJr.の中で抜きん出る存在になるための戦略だったという。[出典3][出典6]

2018年には、アイドルグループ「King & Prince」のメンバーとして、シングルCD『シンデレラガール』でデビューを果たした。[出典7]

紳士的で気遣いのある対応をすることから、“国民的彼氏”として親しまれている。[出典6]

俳優としてもデビュー

神宮寺勇太は、俳優としても活動。2012年のドラマ『スプラウト』(日本テレビ)では、片桐航役を演じドラマデビューを果たしている。[出典9][出典10]

2013年には、香取慎吾主演のドラマ『幽かな彼女』(カンテレ)に出演。祖父の死をきっかけに不登校になってしまう中学生・拓途役を演じ、話題となった。[出典9][出典11]

2018年には、ドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(日本テレビ)に出演。窪田役として1人2役に挑戦したほか、アイドルグループ「King & Prince」の髙橋海人と、当時メンバーだった岩橋玄樹とともに主演も務めている。[出典12]

2019年には、映画『うちの執事が言うことには』に出演。ストーリーのキーマンとなる赤目刻弥役を演じ、スクリーンデビューを果たした。[出典13]

バラエティ番組ではMCも担当

神宮寺勇太は、2016年からバラエティ番組『イマドキ男子冒険バラエティ 真夜中のプリンス』(テレビ朝日)にレギュラー出演。オープニングの進行役を担当した。[出典9][出典14]

2020年からは、バラエティ番組『名所から一番近い家』(テレビ朝日)に出演。初の単独MCを務めている。[出典15]

人物

  • 嫌いな食べ物は、アボカド。[出典6]
  • 趣味は、ファッション・車・時計。[出典16]
  • 自分の部屋は、1950年代前後のインテリアを意識。間接照明にアンティークのランプを使うなどしている。[出典17]
  • 冬はマイタンブラーにコーヒーを入れて持ち歩いている。[出典18]
  • 好きな女の子のファッションは、デニムにロングコートの組み合わせ。[出典19]
  • 女の子とデートするなら、「それぞれのバイクを運転して、海に行きたい」と語っている。[出典19]
  • 好きな匂いは、ナチュラル系の香り。[出典17]
  • 女の子に誕生日プレゼントをあげるなら、「その人がいつも愛用しているものを買ってあげたい」と語っている。[出典19]
  • 女性から積極的にアプローチされるのは苦手なタイプ。[出典3]
  • キレイ好きである。[出典20]

出演

テレビ番組

出典

  1. 『King & Prince』(Johnny’snet)
  2. 『神宮寺勇太』(exciteニュース)
  3. 『King & Prince 神宮寺勇太、“国民的彼氏”の異名にそぐう包容力 グループ内で放つ存在感に迫る』(Real Sound)
  4. 『年男・年女インタビュー(その1)アイドル 神宮寺勇太さん(23)』(毎日新聞)
  5. 『加藤シゲアキだけじゃない! 戦闘力増す岡田准一、気象予報士の資格持つ阿部亮平…ジャニーズの意外な特技』(エキレビ)
  6. 『神宮寺勇太』(週刊女性PRIME)
  7. 『神宮寺勇太』(TOWER RECORDS)
  8. 『“キンプリ”ことKing & Prince「虜にしてみせます!」ついにデビュー、意気込みを明かす』(AERA.dot)
  9. 『“国民的彼氏”ジャニーズJr.「Prince」神宮寺勇太がフィナーレ飾る 濃厚投げキス連発で“国民的彼女”を悩殺』(modelpress)
  10. 『スプラウト』(日本テレビ)
  11. 『広瀬すず、上白石萌歌、神宮寺勇太…『幽かな彼女』卒業生がこの春アツい』(クランクイン)
  12. 『キンプリ高橋海人、神宮寺勇太、岩橋玄樹がドラマ初主演!「部活、好きじゃなきゃダメですか?」』(シネマトゥデイ)
  13. 『神宮寺勇太、King & Princeメンバーは特別な存在!永瀬廉との共演ふり返る』(シネマトゥデイ)
  14. 『真夜中のプリンス BACKNUMBER』(テレビ朝日)
  15. 『King & Prince神宮寺勇太 バラエティー単独MCに初挑戦「今もまだドッキリだと思ってます」』(ザテレビジョン)
  16. 『神宮寺勇太(King & Prince)─ジャニーズアイドルの最新形』(GQ)
  17. 『King & Prince神宮寺勇太はクリスマスどう過ごす?“国民的彼氏”のリアルをのぞき見♡』(ViVi)
  18. 『King & Princeインタビュー】特集 - 冬の過ごし方や思い出に残るエピソードは?』(DailyMORE)
  19. 『キンプリ・神宮寺勇太は“ぽっちゃり信者”?メンバーが好きなタイプを暴露』(ViVi)
  20. 『キレイ好き・神宮寺勇太、梅雨の部屋干しニオイを解決』(マイナビニュース)

所属するグループやコンビ

King & Prince

今、人気のタレント

  • 岡田浩暉
    俳優58歳
    岡田浩暉(おかだこうき)は、日本で活動する俳優・歌手。群馬県出身の1965年10月26日生まれ。サーブプロモーショ...
    1
  • 有村架純
    有村架純(ありむらかすみ)は、日本で活動する役者。兵庫県伊丹市出身の1993年2月13日生まれ。フラーム所属。 ...
    2
  • 桐谷美玲
    桐谷美玲は女優・モデル。本名は、松岡さや紗である。 身長は163.5cm。スリーサイズは上から78・57・83。...
    3

最近更新されたタレント

  • 塚田僚一
    タレント37歳更新!!
    塚田僚一(つかだりょういち)は、日本で活動するアイドル・役者。神奈川県出身の1986年12月10日生まれ。SMIL...
  • 赤木春恵
    女優満94歳没更新!!
    赤木春恵は1940年松竹にニューフェースとして入社。同年に映画『二本松少年隊』で女優デビュー。1943年に大映へ移...
  • 小松政夫
    タレント更新!!
    肝細胞癌のため、2020年12月7日に78歳で死去。 小松政夫(こまつまさお)は日本で活動したコメディアン、タレ...
  • 井川瑠音
    女優更新!!
    体調不良で療養の後、2023年11月18日に31歳で死去。 井川瑠音(いかわるね)は日本で活動した女優。

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ