2019年6月3日更新

よねづけんし

米津玄師

31歳

米津玄師の生い立ちから現在まで。 米津玄師の最大のヒット曲である『Lemon』のYouTubeでの再生回数が気になる…。 そんな米津玄師の紅白出場の秘話やライブ情報まで盛りだくさんでお届けします。

どんな人?

  • 米津玄師は歌手。かつて「ハチ」という名義で動画サイトに作品を投稿し、国内外問わず注目を集めた。
  • 2018年にリリースし、ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の主題歌にもなった『Lemon』では、2018年の大晦日に紅白初出場も果たしている。
  • 2019年5月現在でアルバムは既に4枚リリースされている。最新アルバムは『BOOTLEG』。
  • 歌詞・曲・動画・ジャケットイラストの制作などを一人で手掛けており、多彩な才能を持っている。

プロフィール

本名米津玄師
生年月日1991年3月10日(31歳)
出身地徳島県

▼米津玄師

米津玄師の生い立ち

米津玄師は1991年3月10日生まれ、徳島県出身。年齢は現在31歳である。[出典1]

なお、読み方は「よねづけんし」。

米津玄師の本名と由来

「米津玄師」は本名。「けんし」という名前の由来は確認したことがないため不明だと明かしている。[出典2]

ツイッターには本名である証拠に保険証のアップをしている。

▼米津玄師の実際の保険証

幼稚園時代の怪我の記憶

米津玄師がまだ幼稚園児の頃、唇に怪我を負い、病院で数針縫う結果に。幼稚園に戻るとそこで待っていたのは、他の園児たちの「好奇な目」であった。

それ以来、米津玄師は「自分は普通ではなくなった」と思い込むように。その記憶は強く残っているようで、現在でも自分の容姿に嫌悪感を抱き、映像や写真を見ることに抵抗があると明かしている。[出典3]

▼顔を隠すことも?

音楽との出会い

米津玄師が音楽と出会ったのは小学校5年生の頃。

家に置かれたコンピューターで当時流行だったBUMP OF CHICKENのFlushアニメを見た時であった。

それ以前は、将来の夢が漫画家であった米津玄師。しかしこの体験のインパクトが大きく音楽が漫画を上回ったという。

なお、人生で初めて購入したCDは『だんご3兄弟』であり、流行の曲を聴いていたと明かしている。[出典4]

中学生時代にバンド結成&作曲

米津玄師が音楽を始めたのは中学2年生の頃で、それまでは姉が習っていたピアノの音を聞くぐらいであったという。

しかし、中2の終わりに「バンドやろうぜ」というノリでギターに触れた。またギターを持ったのは作曲をすることが目的であったためだと明かしている。

また、バンドのメンバーと資金を集め、MTR(マルチトラックレコーダー)を購入し作曲を行ったそう。

当時の作風は現在のようなイマジネーティブなものではなく、感情を表に出して直球表現するような楽曲であったという。[出典4]

▼BUMPのFlushアニメが起源となる

ハチとしてニコニコ動画で活動を始める

米津玄師がメンバーであった中学バンドは高校になっても形としては残っていた。しかし、ライブは年2回ほどで練習と称し遊んでいたそう。

高校に進学すると、ニコニコ動画での投稿を始める。

インターネット上で本名を使うことにあまり馴染みがなかった当時、米津玄師は「ハチ」という名前で活動していた。

高校生時代のハチはニコニコ動画に計20本の動画を投稿。未発表の作品を含めると高校3年間で100本近くの動画を作り上げていたという。[出典5]

▼ハチはニコニコ動画でも話題に

ボーカロイド作成にシフトチェンジ

2008年まで米津玄師(ハチ)はニコニコ動画に投稿するものを自らが歌っていた。

しかしVOCALOID(ボーカロイド)の存在を知り、その魅力に引き込まれたことからボカロを用いた制作を開始。

当時、ニコニコ動画にはボーカロイドである「初音ミク」を使った曲を投稿し、ユーザー同士が評価し合うというコミュニティが出来上がっていたため、そこで自らの作品も聴いてもらいたいと考えていたそうだ。[出典5]

▼初音ミク

ハチとしての活動

ハチとしてリリースしたアルバムは2010年発表のアルバム『花束と水葬』、『OFFICIAL ORANGE』の2枚。

中毒性のある音作りが瞬く間に評価され、日本だけではなく海外からも高い支持を得た。ハチとして発表した楽曲には「マトリョシカ」、「パンダヒーロー」、「結ンデ開イテ羅刹ト骸」といった作品がある。

▼ハチ「マトリョシカ」MV

2017年にハチが復活!?

一時ニコニコ動画からの引退をするも、2017年8月には初音ミク10周年を記念し、ハチ名義で楽曲「砂の惑星 feat.初音ミク」を発表した。[出典1]

出典

  1. 『PROFILE』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  2. 『【クイズ】「米津玄師」← なんて読むでしょうか? 米津玄師さん本人が読み方をツイート「ぱっと見で読めるはずない」』(ロケットニュース24)
  3. 『怪獣として育った少年が、神様に選ばれるまで。米津玄師、心論。米津玄師』(cakes(ケイクス))
  4. 『ASCII.jp:音楽が会話の代わりだった――ボカロP「ハチ」19歳の心 (1/3)』
  5. 『歌ネットインタビュー:「米津玄師」スペシャルインタビュー』(歌ネット)
  6. 『ジブリから受け取った薄暗い希望。米津玄師、心論。米津玄師』(cakes(ケイクス))
  7. 『冬空に瞬くオリオン座、米津玄師『orion』が生まれるまで』(ミーティア(MEETIA))
  8. 『米津玄師、続く快進撃と話題作「LOSER」の歌詞に込められた意味とは?』(E-TALENTBANK co.,ltd.)
  9. 『米津玄師の新曲「アイネクライネ」、東京メトロCMに』(音楽ナタリー)
  10. 『米津玄師「ピースサイン」×「ヒロアカ」のコラボMV公開(動画あり)』(音楽ナタリー)
  11. 『YouTube年間音楽1位は「打上花火」 米津玄師が圧倒的な強さを見せた。』(HUFFPOST)
  12. 『米津玄師 菅田将暉は「昔からすごく特別な存在」』(TOKYO FM+)
  13. 『米津玄師、故郷・徳島の映画祭で「メトロノーム」MV上映』(音楽ナタリー)
  14. 『TBS金曜ドラマ 『アンナチュラル』主題歌に新曲「Lemon」』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  15. 『米津玄師、本人描き下ろしの「Lemon」イラストジャケット公開』(BARKS)
  16. 『DISCOGRAPHY』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  17. 『DISCOGRAPHY MAD HEAD LOVE/ポッピンアパシー』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  18. 『DISCOGRAPHY Flowerwall』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  19. 『DISCOGRAPHY アンビリーバーズ』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  20. 『DISCOGRAPHY LOSER/ナンバーナイン』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  21. 『DISCOGRAPHY orion』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  22. 『ピースサイン』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  23. 『diorama』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  24. 『YANKEE』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  25. 『米津玄師「LOSER / ナンバーナイン」インタビュー (2/3)』(音楽ナタリー)
  26. 『中田ヤスタカ『何者』主題歌MVで米津玄師が即興ダンス』(ORICON NEWS)
  27. 『初の単行本「かいじゅうずかん」が12/10に発売決定!』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  28. 『SPECIAL 堀越耕平×米津玄師 スペシャル対談』(TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』)
  29. 『drunk』(米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」)
  30. 『米津玄師 ハチ (@hachi_08)』(Twitter)
  31. 『米津玄師 kenshi yonezu (@hachi_08)』(Instagram)
  32. 主題歌
  33. 米津玄師終着点のその先でみつめたもの
  34. ダンサー菅原小春、米津玄師との笑顔ショット公開 紅白共演が反響「感動した」
  35. 米津玄師の紅白“幻想的”歌唱を演出 ロウソク会社、数に驚き&気遣い「米津さん、熱かったと…」
  36. 米津玄師の紅白TV初歌唱秘話 キャンドルは5000個 ロウソク会社「ゆく年くる年で使用すると…」
  37. 米津玄師の紅白TV初歌唱秘話 キャンドルは5000個 ロウソク会社「ゆく年くる年で使用すると…」
  38. ライブ情報
  39. 米津玄師、初アリーナツアー完遂 激動の2018年を振り返る「想像だにしなかった」
  40. 米津玄師、初アリーナツアー完遂 激動の2018年を振り返る「想像だにしなかった」
  41. 米津玄師、初アリーナツアー完遂 激動の2018年を振り返る「想像だにしなかった」
  42. 米津玄師、17万人以上動員の国内ツアー完走「誰1人この船から落としたくない」
  43. 『アンナチュラル』Pが明かす主題歌「Lemon」完成秘話
  44. 『アンナチュラル』Pが明かす主題歌「Lemon」完成秘話
  45. 『アンナチュラル』Pが明かす主題歌「Lemon」完成秘話
  46. 米津玄師の『菅田将暉のANN』出演で見えた“まちがいさがし”で結ばれた2人の絆
  47. 米津玄師の『菅田将暉のANN』出演で見えた“まちがいさがし”で結ばれた2人の絆
  48. 米津玄師の『菅田将暉のANN』出演で見えた“まちがいさがし”で結ばれた2人の絆
  49. 米津玄師、アニメーション映画『海獣の子供』主題歌に新曲“海の幽霊”を書き下ろし。新ヴィジュアルも公開
  50. https://rollingstonejapan.com/articles/detail/29969
  51. https://rollingstonejapan.com/articles/detail/29969
  52. https://rollingstonejapan.com/articles/detail/29969
  53. 米津玄師、“orion”のMV再生回数が1億回を突破
  54. 米津玄師、“orion”のMV再生回数が1億回を突破
  55. 米津玄師、“orion”のMV再生回数が1億回を突破
  56. 米津玄師、“orion”のMV再生回数が1億回を突破

今、人気のタレント

  • 星智也
    俳優45歳
    星智也は 1977年03月29日生まれ。神奈川県出身。 俳優として活動している。
    1
  • アリアナ・グランデ
    女優29歳
    アリアナ・グランデは、歌手。ネクスト・マライア=(第2のマライア・キャリー)」と呼ばれ、キュートなルックスと圧倒的...
    2
  • 若槻千夏
    若槻千夏はタレント、元グラビアアイドル。1984年5月28日生まれ。埼玉県出身。 17歳の時に渋谷の109でスカ...
    3

最近更新されたタレント

  • 森田哲矢
    森田哲矢(もりたてつや)は、日本のお笑い芸人。大阪府出身の1981年8月23日生まれ。株式会社ザ・森東所属であり、...
  • 高山一実
    高山一実(たかやまかずみ)は、日本のタレント・小説家。千葉県南房総市出身の1994年2月8日生まれ。乃木坂46合同...
  • 吉田あかり
    吉田あかり(よしだあかり)は、日本の役者・モデル。東京都出身の2004年1月2日生まれ。Viivo所属。 13歳...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ