2022年2月28日更新

はぎわらまさと

萩原聖人

51歳

萩原聖人(はぎわらまさと)は日本で活動する俳優、声優。1971年8月21日生まれ。神奈川県出身。事務所はアルファエージェンシー。

どんな人?

  • 萩原聖人(はぎわらまさと)は、日本で活動する役者・声優・プロ雀士。神奈川県出身の1971年8月21日生まれ。アルファエージェンシー所属。
  • 1987年放送のドラマ『あぶない刑事』(日本テレビ)で役者デビューした。
  • 1990年放送のドラマ『はいすくーる落書2』(TBS)で松岡直次郎を演じ、ブレイク。
  • 声優、ナレーターとしても活動しており、アニメ『逆境無頼カイジ』などではカイジ役を務めている。
  • 私生活では、1995年に役者の和久井映見と結婚。1999年に男児が誕生するも、2003年に離婚した。

プロフィール

芸名 / 読み萩原 聖人 / はぎわら まさと
誕生日8月21日
出身地神奈川県
身長 / 体重175.0cm / 56.0kg
星座 / 干支しし座 / 亥年

出典:タレントデータバンク

▼萩原聖人(左)

生い立ち

萩原聖人は、神奈川県出身の1971年8月21日生まれ。現在年齢は、51歳。アルファエージェンシー所属。[出典1][出典2]

麻雀でのライバルは、母方の祖母

萩原聖人は、茅ヶ崎に住んでいた父方の祖母に育てられた。

母親の家には2ヵ月に1度ほど訪れていたが、母親と母方の祖母はかなりの麻雀好きで、2人は夜な夜な麻雀に明け暮れていたという。

そのため、当時は麻雀にネガティブなイメージがあったと語っている。[出典13]

しかし、中学2年生の時に友人から勧められたことを機に麻雀を始めると、その面白さに熱中。[出典9]

当時の麻雀での目標は「麻雀好きの(母方の)祖母に勝つこと」だったといい、祖母の強さについて

おばあちゃんはガチでめちゃくちゃ強い人だったんです。孫の前に立ちはだかるボスキャラみたいなおばあちゃんに敵わないのが悔しくて、麻雀に没頭しましたね。[出典9]

と語っている。[出典9]

芸能活動

萩原聖人は、1987年にスカウトを受けて芸能界入り。[出典2]

同年放送のドラマ『あぶない刑事』(日本テレビ)第32話に”置き引きをする少年”役で出演し、役者デビューを果たした。[出典1][出典2]

その後、1990年放送のドラマ『はいすくーる落書2』(TBS)に出演し、ブレイク。

以降も、1993年放送のドラマ『白鳥麗子でございます!』(フジテレビ)や1994年放送のドラマ『若者のすべて』(フジテレビ)などの人気作に出演している。[出典2]

1995年公開の映画『マークスの山』では連続殺人鬼・水沢裕之役を演じ、「ブルーリボン賞」などの映画賞で助演男優賞を受賞。[出典2]

2022年は、ドラマ『だから殺せなかった』(WOWOW)で、物語のキーパーソンとなる大学生・江原陽一郎(松田元太)の父親、松田茂役を演じている。[出典4]

また、2003年には日本で大ブームを巻き起こした韓国ドラマ『冬のソナタ』でペ・ヨンジュンの吹替を担当。[出典2]

同作を機に声優やナレーションを数多く務めるようになり、2007年放送のアニメ『逆境無頼カイジ』では主人公・カイジの声を担当している。[出典1][出典2][出典3]

人物

  • ドラマ『若者のすべて』(フジテレビ)で共演者していたアイドルグループ「SMAP」の元メンバーで役者の木村拓哉とは、「(当時は)バチバチ(不穏)な関係だった」と語っている。[出典7]
  • オカルト番組『超ムーの世界』(エンタメ~テレ)のファン。[出典10][出典11]
  • 麻雀が好きで、2018年にはプロ雀士の資格を取得している。[出典8]
  • 虫とテレパシーで会話をしたことがあるという。
  • サイキック芸人・キックと仲が良い。[出典10]
  • 東京都・中目黒にある割烹「松まつもと」をよく利用する。[出典15]
  • アニメが好きで、フィギュアも収集している。[出典14]

結婚

和久井映見と結婚し、その後離婚

萩原聖人は1995年に役者の和久井映見と結婚。[出典2]

1999年には第1子となる男児が誕生している。[出典5]

しかしその後、2002年に別居となり2003年に離婚。親権は和久井映見に渡ったという。[出典6]

▼元妻で役者の和久井映見

公式SNS・ブログ

インスタグラム

萩原聖人の公式Instagramはこちら

出演

テレビ番組

映画

舞台

出典

  1. 『萩原聖人』(アルファエージェンシー)
  2. 『萩原聖人』(KINENOTE)
  3. 『逆境無頼カイジ』(madhouse.co.jp)
  4. 『玉木宏の「連続ドラマW だから殺せなかった」に松田元太、萩原聖人、古田新太ら出演』(映画ナタリー)
  5. 『裁判を抱えていた萩原聖人と和久井映見の電撃結婚』(日刊ゲンダイDEGITAL 2ページ)
  6. 『裁判を抱えていた萩原聖人と和久井映見の電撃結婚』(日刊ゲンダイDEGITAL 3ページ)
  7. 『萩原聖人、木村拓哉とバチバチだった『若者のすべて』時代を懺悔』(クランクイン!!)
  8. 『萩原聖人、プロ雀士資格取った!演技派俳優は役作り上手いんです』(サンスポ)
  9. 『「わかりやすくて、おもしろい」俳優、萩原聖人の譲れないもの Mリーガー列伝(19)』(麻雀ウォッチ)
  10. 『「麻雀に関しては、運を否定したい」萩原聖人が“サイキック能力”をキックと語る! 虫とテレパシーで会話したことも…』(TOCANA)
  11. 『島田秀平とキック、雑誌「ムー」とのコラボ番組出演』(お笑いナタリー)
  12. 『永すぎた春? 萩原聖人「事実婚生活10年」人気声優と買い物デート』(NEWSポストセブン)
  13. 『「アイツはもう役者じゃない」と言われても… 萩原聖人が俳優と麻雀の“二刀流”に挑み続ける理由「競技としての地位を上げたい」』(Number web)
  14. 『浪川大輔さん&萩原聖人さんに聞く、映画『牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-』での演技――敵なのか味方なのかじゃない、守りたいものが交差する物語!』(animate Times)
  15. 『萩原聖人がふらりと訪れる中目黒「松まつもと」。一人でも”ああ、うまい…”と呟くひとりめしの愉しみ』(Rettyグルメニュース)

今、人気のタレント

  • 宇多田ヒカル
    宇多田ヒカルは、シンガーソングライター。15歳でデビューし、1stアルバム『First Love』の売上は日本歴代...
    1
  • 杉本彩
    杉本彩は女優、モデル、実業家、啓蒙活動家、作家。 2004年に主演を務めた映画『花と蛇』をきっかけに「エロスの伝...
    2
  • 竹内涼真
    竹内涼真(たけうちりょうま)は、日本で活動する俳優、モデル。東京都出身の1993年4月26日生まれ。ホリプロ所属。...
    3

最近更新されたタレント

  • 近藤正臣
    俳優80歳更新!!
    近藤正臣(こんどうまさおみ)は、日本の役者。京都府出身の1942年2月15日生まれ。シーズ・マネージメント所属。 ...
  • 小林隆
    俳優63歳更新!!
    小林隆(こばやしたかし)は、日本の役者。埼玉県出身の1959年8月20日生まれ。ケイファクトリー所属。 1988...
  • 磯山さやか
    タレント38歳更新!!
    磯山さやか(いそやまさやか)は、日本のグラビアアイドル・タレント。茨城県出身の1983年10月23日生まれ。Lif...
  • 川村壱馬
    歌手25歳更新!!
    川村壱馬(かわむらかずま)は、日本の歌手・ダンサー・役者。大阪府出身の1997年1月7日生まれ。LDH JAPAN...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ