2023年8月22日更新

やくしまるひろこ

薬師丸ひろ子

60歳

薬師丸ひろ子(やくしまるひろこ)は日本で活動する女優、歌手。1964年6月9日生まれ。東京都出身である。血液型はA型である。最終学歴は玉川大学文学部英米文学科卒業。

どんな人?

  • 薬師丸ひろ子(やくしまるひろこ)は、日本で活動する役者・歌手。東京都港区出身の1964年6月9日生まれ。
  • 1977年に映画『野性の証明』のオーディションに応募。1,224人の中から主人公の娘役に選ばれ、芸能界入りを果たした。同作では高倉健ら人気役者陣と共演。薬師丸ひろ子は世間から大きな注目を集めた。
  • 1981年公開の映画『セーラー服と機関銃』に出演。大きなヒットを記録した本作で、歌手デビューも果たしている。
  • 年齢を重ねてからは母親役などを演じ、助演女優賞を受賞。シリアスからコメディな役まで、幅広く演じている。
  • 私生活では、1991年に歌手の玉置浩二と結婚。その後1998年に離婚している。

プロフィール

生年月日1964年6月9日(60歳)
身長 / 血液型154cm / A型
出身地東京都
最終学歴玉川大学文学部英米文学科卒業
デビュー年1978年

生い立ち

薬師丸ひろ子は、東京都港区出身の1964年6月9日生まれ。

現在年齢は、60歳。[出典3]

両親は共働きで忙しかった

薬師丸ひろ子の両親は共働きで、とても忙しかった。

そんな、忙しい両親の代わりに薬師丸ひろ子の面倒をみていたのが、祖母だった。

薬師丸ひろ子は、そんな祖母との思い出を語る際、小学校1~2年生の頃の出来事を挙げている。[出典18]

当時の薬師丸ひろ子は、どんなに高熱があっても自宅に連絡されることを拒んでいたといい、その理由については、

両親は共働きで忙しいので、家にいつもいる祖母が迎えに来るからです。祖母が来たらどうなるか。幼稚園でけがをした時もそうだったのですが、私をおんぶして帰るわけです。大丈夫だと言っても。[出典18]

と語っている。[出典18]

祖母は、薬師丸ひろ子を心配するあまり、自宅まで2駅ほどの距離を薬師丸ひろ子をおぶって帰ったという。[出典18]

玉川大学を卒業

薬師丸ひろ子は、1983年に玉川大学に入学。

在学中も、同年公開の映画『探偵物語』への出演をはじめ、芸能界の仕事をこなしていた。

なお、学業に影響を及ぼさないよう、撮影は夏休みなどの長期休暇中に行われた。

そのような調整もあり、芸能活動を理由に授業を欠席することはなかったという。

その後、病気を患ってしまったことによる休学期間があったものの、5年かけて玉川大学を無事卒業している。[出典5]

芸能活動

1977年に映画『野性の証明』のオーディションに合格

薬師丸ひろ子は、1977年の中学1年生の時に映画『野性の証明』のオーディションに応募。1,224人の中から高倉健演じる主人公の娘・長井頼子役に選ばれ、芸能界入りを果たした。[出典1][出典5]

同作では主演の高倉健をはじめ、人気役者陣と共演。しかし、世間から大きな注目を集めたのは、薬師丸ひろ子の存在だった。

薬師丸ひろ子は、同作1作品のみの出演で一躍トップアイドルとなり、同作を手掛けた角川映画の看板女優となる。[出典1]

主演映画の主題歌も担当し、共に大ヒットを連発

薬師丸ひろ子はデビュー以来、多くの話題作に出演。[出典5]

主演を務めた1981年公開の映画『セーラー服と機関銃』では、突然ヤクザの組長となった女子高生・星泉を演じた。[出典5]

また、同作の主題歌で歌手デビューも果たしており、映画・主題歌共に大ヒットを記録。[出典3]

以降も、主演作品の主題歌を担当する流れが続き、1983年公開の映画『探偵物語』では、殺人事件に巻き込まれてしまう主人公・新井直美を熱演。[出典2][出典3]

翌年の1984年公開の映画『メイン・テーマ』では幼稚園を退職したばかりの主人公・小笠原しぶきを演じ、同年公開の映画『Wの悲劇』では役者を夢見る劇団研究生の主人公・三田静香を演じた。[出典4][出典6]

これらの作品・主題歌はいずれも大ヒットを記録している。[出典3]

出典

  1. 『野性の証明』(HMV&BOOKS online)
  2. 『探偵物語(1983)』(映画.com)
  3. 『薬師丸ひろ子のプロフィール』(ORICON NEWS)
  4. 『メイン・テーマ』(映画.com)
  5. 『薬師丸ひろ子、日本を代表する女優のこれだけは知っておきたい11のこと』(ciatr)
  6. 『Wの悲劇』(映画.com)
  7. 『薬師丸ひろ子』(映画.com)
  8. 『薬師丸ひろ子コンサート 2019 (2CD)』(HMV&BOOKS online)
  9. 『「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗』(日刊ゲンダイDEGITAL)
  10. 『「新堂本兄弟」 2011年3月6日(日)放送内容』(価格.com)
  11. 『50歳の薬師丸ひろ子にオファーが途切れない理由「専属のヘアメイクやスタイリストもいない……」』(日刊サイゾー)
  12. 『『あまちゃん』で初共演の小泉と薬師丸 その対極なスタイル』(NEWSポストセブン)
  13. 『薬師丸が「木更津キャッツアイ」で猫に』(nikkansports)
  14. 『薬師丸ひろ子「若い女優さんたちは本当にすごい」 「こうのとりのゆりかご~」で看護部長役を熱演』(エンタメovo)
  15. 『薬師丸流血「しめた」昭和の映画屋仙元誠三さん逝く』(日刊スポーツ)
  16. 『薬師丸ひろ子 元夫・玉置浩二と「18年目の和解」の真相』(NEWSポストセブン)
  17. 『薬師丸ひろ子 交際15年NHKカメラマンと生涯共にする決意』(NEWSポストセブン)
  18. 『女優・薬師丸ひろ子さん かっこいい大人いた青山』(毎日新聞)

今、人気のタレント

  • 堀北真希
    女優35歳
    堀北真希って堀北真希は、2003年にドラマ・映画の初主演を務めてから人気を博し、数多くの作品に出演している女優であ...
    1
  • 水原希子
    水原希子は、13歳の頃から芸能活動をスタートさせたモデル、女優。身長は168cmである。 2017年7月現在、自...
    2
  • ファーストサマーウイカ
    ファーストサマーウイカ(ふぁーすとさまーういか)は、日本で活動するタレント・歌手。大阪府大阪市出身の1990年6月...
    3

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ