2018年4月9日更新

たにはやと

谷隼人

59歳

谷隼人(たにはやと)は日本で活動するタレント、俳優。1964年9月9日生まれ。鹿児島県姶良郡出身。本名は岩谷肇。A型。最終学歴は聖パウロ学園高等学校中退。

さらに、「虎グッズコレクター」を自称する谷は無理やり虎の刺繍が入ったスカジャンを松岡きっこに着せるなど、兎に角わがまま三昧だという。

極めつけは食事時。谷はグリーンサラダ以外のサラダは受け付けないといい、納豆のかき混ぜを松岡きっこに依頼するも、

その方法について逐一口出しをするなど、傍若無人に自己ルールを振りかざしていた。[出典6]

松岡きっこのタレントページはこちらから!

妻・松岡きっこはどう思う?

亭主関白すぎる夫・谷に対して非難が集中していることについて、妻である松岡きっこは、祖父の亭主関白ぶりを見て育ち、自分もそういう夫婦になりたいと思ったそう。

たまたま「そうしたい」私と、「そうされてもいい」この人が一緒になった。[出典7]

と語り、かばう姿勢をとっている。[出典7]

妻を支える

2013年、谷の妻である松岡きっこ下肢静脈瘤により手術を受けた。これは日本人の10人に1人がかかる病で、進行すれば脚全体が壊死してしまうという大病だった。

松岡きっこが身体の異変に気付いたのは2000年頃のことで、右足に奇妙な凹凸を不思議に思うが、加齢によるものと思い込んで放置していたという。

次第に凹凸は大きくなるが、容貌に厳しい谷には打ち明けられなかったと語る。しかし2012年の秋には谷の知るところとなる。

当時谷は松岡の脚を見るなり「汚い」と罵ったそうだが、それでも妻の通院を支え、手術に踏み切らせた。術後、松岡の脚は見違えるほど綺麗に戻り、13年間悩み続けていた病を完治させた。

後に、谷は松岡に対して

もっと色々気付いてあげれば良かった[出典8]

と謝罪している。[出典8]

▼ 下肢静脈瘤治療の体験談 谷隼人・松岡きっこ

出演

テレビ番組

出典

  1. 『谷隼人 - 略歴・フィルモグラフィー』(KINENOTE(キネノート))
  2. 『長崎県の芸能人・有名人一覧』(タレント辞書)
  3. 『俳優・タレント 谷 隼人』(リアルセレクター)
  4. 『谷隼人』(gooニュース)
  5. 『千葉真一、谷隼人と40年ぶりにそろって登場 「キイハンター」映画版の構想も明かす』(映画.com)
  6. 2015年3月16日放送 『私の何がイケないの?』(TBS系)
  7. 『谷隼人はパンツもタオルも妻まかせ 「でも亭主関白じゃない」!? 〈週刊朝日〉』(dot.ドット 朝日新聞出版)
  8. 2015年7月1日放送 『私の何がイケないの?』(TBS系)

配偶者

  • 松岡きっこ
    子供の頃から劇団に所属し、子役として活躍していた。 女優として活動する一方、深夜情報番組として高視聴率を獲得した...

今、人気のタレント

  • 小沢仁志
    俳優62歳
    小沢仁志(おざわひとし)は、日本の役者・映画監督・プロデューサー。東京都出身の1962年6月19日生まれ。 弟は...
    1
  • 平岩紙
    女優44歳
    平岩紙(ひらいわかみ)は、日本で活動する役者。大阪府出身の1979年11月3日生まれ。大人計画所属。 2000年...
    2
  • 堀田真由
    女優26歳
    堀田真由(ほったまゆ)は、日本で活動する役者・モデル。滋賀県出身の1998年4月2日生まれ。アミューズ所属。 2...
    3

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ