2020年3月28日更新

すずきあんじゅ

鈴木杏樹

鈴木杏樹(すずきあんじゅ)は日本で活動する女優。AB型である。

どんな人?

  • 鈴木杏樹は大阪府出身の女優。当初は歌手を目指して渡英したが、日本で芸能活動をしていく。

  • 女優として数多くのドラマ、映画に出演。『相棒 Season15』にレギュラー出演し、ドラマ『Oh,My Dad!!』(フジテレビ系)では織田裕二と共演した。

  • 1998年6月に外科医の一般男性と結婚。しかし2013年2月1日に、鈴木杏樹の夫は内臓疾患のため亡くなっている。

  • 2011年4月から情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)にて、金曜日のメインパーソナリティーを務めている。

  • 番組の司会としても活躍。音楽番組『ミュージック・フェア』(フジテレビ系)では、およそ20年間司会を担当した。

プロフィール

芸名 / 読み鈴木 杏樹 / すずき あんじゅ
身長 / 血液型161.0cm / AB型
正座てんびん座

出典:タレントデータバンク

▼鈴木杏樹

鈴木杏樹の生い立ち

始めは歌手志望だった

鈴木杏樹は1969年9月23日に大阪府箕面市で生まれた。神戸のアメリカンスクールに通っていた彼女は17歳の時にスカウトされた。[出典1]

当時、彼女は歌手を目指すために渡英し、ロンドンへ留学。[出典1]

そんな彼女の所属事務所のプロフィールには、特技として英語が挙げられている。[出典2]

海外へ渡った鈴木杏樹は1990年に“KAKKO”の名で歌手デビューした。1991年には帰国し、その後芸名を鈴木杏樹に変えて日本で芸能活動をしていく。[出典1]

▼歌手志望だった!

鈴木杏樹の出演ドラマ

鈴木杏樹は1992年に放送されたドラマ『十年愛』(TBS系)に出演し、女優として活動を開始。[出典3]

1993年にはドラマ『あすなろ白書』(フジテレビ系)やドラマ『嘘つきは夫婦のはじまり』(日本テレビ系)などのドラマにも出演。若手女優として多くのドラマで活躍した。[出典1][出典2]

その後も

  • 1995年『僕らに愛を!』(フジテレビ系)
  • 1996年『コーチ』(フジテレビ系)
  • 1997年『恋のバカンス』(日本テレビ系)

など毎年多数のドラマに出演し、実力を発揮していった。[出典1][出典2]

『Oh,My Dad!!』で織田裕二と共演

2013年7月より放送が開始されたドラマ『Oh,My Dad!!』(フジテレビ系)では、シングルファーザー役の織田裕二と共演。

鈴木杏樹は、息子を置いて織田の元を去った妻役を演じていた。[出典4]

▼『Oh,My Dad!!』で共演した織田裕二

ゲストからレギュラーへ!『相棒』シリーズ

鈴木杏樹はドラマ『相棒Season10』(テレビ朝日系)で2012年1月より新レギュラーとなった。[出典5]

その後もシリーズでは『相棒Season15』(テレビ朝日系)まで出演。劇場版シリーズにも出演している。[出典2]

実はレギュラー以前も鈴木杏樹は相棒シリーズには何度かゲスト出演していた。

2006年3月に放送された『相棒 Season4』(テレビ朝日系)の第19話「ついてない女」にて、殺人を犯した月本幸子という役を演じていた。[出典6]

▼『相棒 Season4』にてゲスト出演

それから約2年後の2008年1月に放送された『相棒Season6』(テレビ朝日系)にも、MEGUMIと共にゲスト出演。

第11話「ついている女」と第12話「狙われた女」の2話連続の出演となり、役柄も2年前と同じ月本幸子役として登場。

収監された幸子が脱獄をすることから話が進んでいく。[出典7]

▼共演したMEGUMI

そして『相棒Season10』(テレビ朝日系)の第10話「つきすぎている女」でも月本幸子役で出演。

刑期を終えて出所した幸子のその後が描かれており、最終的に杉下右京(水谷豊)の薦めにより小料理屋の二代目女将となる。[出典5][出典8]

▼杉下右京役の水谷豊

その後は劇場版にも出演している。[出典2]

鈴木杏樹の出演映画

1993年に公開された映画『高校教師』で、鈴木杏樹は初の映画出演を果たした。[出典9]

その他にも

  • 2005年公開映画『ZOO-そ・ふぁ~-』
  • 2017年公開映画『イタズラなKiss THE MOVIE2~キャンパス編』

などの映画に出演した。[出典2]

映画『ワラライフ』に出演

お笑い芸人の木村祐一が監督を務めた映画『ワラライフ!!』に出演。[出典10]

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 片瀬那奈
    片瀬那奈は1981年11月7日生まれの女優。1998年からモデル活動をし、1999年にドラマデビューした。 20...
  • 若槻千夏
    若槻千夏はタレント、元グラビアアイドル。1984年5月28日生まれ。埼玉県出身。 17歳の時に渋谷の109でスカ...
  • 成田凌
    成田凌(なりたりょう)は、日本で活動する俳優。埼玉県出身の1993年11月22日生まれ。ソニー・ミュージックアーテ...
  • 橋本環奈
    女優21歳
    橋本環奈(はしもとかんな)は、日本活動する女優。福岡県出身。1999年2月3日生まれ。株式会社ディスカバリー・ネク...
  • 新妻聖子
    女優39歳
    新妻聖子は愛知県稲沢市祖父江町出身の歌手・女優である。 倍率5000倍のオーディションを勝ち抜きミュージカル『レ...
  • 水川あさみ
    女優36歳
    水川あさみは大阪府出身の女優。1983年7月24日生まれ。sucre所属。 クールビューティーと形容されることが...
  • 桜井日奈子
    桜井日奈子はその美しい容姿から、出身地になぞらえて“岡山の奇跡”と呼ばれている。 幼稚園から高校3年生までバスケ...
  • 中川大志
    俳優21歳
    中川大志は1998年6月14日生まれの俳優。身長は178.5cm。 2009年に子役としてデビューし、『家政婦の...

出典

  1. 『鈴木杏樹 - 略歴・フィルモグラフィー』(KINENOTE(キネノート))
  2. 『鈴木杏樹』(JAPAN MUSIC ENTERTAINMENT)
  3. 『鈴木杏樹』(タレントデータバンク)
  4. 『Oh, My Dad!! 2013年7月11日(木)放送』(フジテレビ)
  5. 『鈴木杏樹が『相棒』2代目・花の里の女将に』(ORICON NEWS)
  6. 『相棒_04』(テレビ朝日)
  7. 『相棒6』(テレビ朝日)
  8. 『相棒season10』(テレビ朝日)
  9. 『高校教師』(映画.com)
  10. 『ワラライフ!! : 作品情報』(映画.com)
  11. 『キム兄、鈴木杏樹の公開告白に赤面』(映画.com)
  12. 『相棒シリーズ X DAY : 作品情報』(映画.com)
  13. 『相棒 劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ : 作品情報』(映画.com)
  14. 『相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断 : 作品情報』(映画.com)
  15. 『水谷豊&反町隆史、『相棒-劇場版IV-』お披露目「ホッとした」 』(ORICON NEWS)
  16. 『オールナイトニッポン MUSIC10』(ニッポン放送ラジオ)
  17. 『鈴木杏樹『MUSICFAIR』涙で卒業発表 恵俊彰と3月末でラスト』(ORICON NEWS)
  18. 『鈴木杏樹の夫、米国で死去』(デイリースポーツ online)
  19. 『鈴木杏樹の夫が急死、57歳…治療で渡米も手術前に容体急変』(ZAKZAK)

今、人気のタレント

  • 佐藤健
    俳優31歳
    佐藤健は『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)でドラマ・映画初主演を飾った俳優。 役のために髪型を変えることが多く...
    1
  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
    2
  • 清野菜名
    清野菜名は、女優。中学生時代にはティーン誌『ピチレモン』でモデルを務めていた。憧れはミラ・ジョボビッチ。 201...
    3

最近更新されたタレント

  • 豊原功補
    歌手54歳更新!!
    豊原功補は 1965年09月25日生まれ。東京都新宿区出身。 年齢は現在、51歳。 1982年にデビューをした...
  • 五十嵐いづみ
    女優51歳更新!!
    五十嵐いづみは 1968年11月16日生まれ。東京都出身。 年齢は現在、48歳。 1987年にデビューをした。...
  • 武田真治
    タレント47歳更新!!
    武田真治は、1972年12月18日生まれの俳優、サックスプレイヤー。北海道出身。ホリプロ所属。 高校生の時に『第...
  • 鈴木杏樹
    女優更新!!
    鈴木杏樹は大阪府出身の女優。当初は歌手を目指して渡英したが、日本で芸能活動をしていく。 女優として数...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ