2019年10月1日更新

にしこりけい

錦織圭

34歳

錦織圭(にしこりけい)は日本で活動するテニス選手。1989年12月29日生まれ。島根県松江市出身である。

どんな人?

  • 錦織圭(にしこりけい)は、プロテニスプレーヤー。島根県松江市出身。1989年12月29日生まれ。
  • 父と、4つ年上の姉と共に5歳の頃テニスを始めた。その後スクールへ通い始め、小学4年生で全国小学生テニス選手権大会に中国地方代表として出場。
  • 2007年にプロへ転向。マイアミ・マスターズのダブルスに主催者推薦でツアー初出場を果たした。
  • 2009年に右肘の疲労骨折が発覚し2010年の年初まで大会を欠場。復帰後は順調に勝ち星を上げ、2012年には日本人男子歴代最高ランクを獲得。
  • 世界ランキング自己最高位は4位であり、アジア男子歴代最高記録。

プロフィール

生年月日1989年12月29日(34歳)
身長 / 体重178cm / 70kg
出身地島根県松江市

▼錦織圭

生い立ち

錦織圭は、島根県松江市出身。1989年12月29日生まれ。現在34歳。

身長178cm。体重70kg。日清食品所属。2019年8月現在世界ランキング7位。[出典1][出典2]

土木事業に携わる技術者の父、主婦の母、4歳年上の姉が居る。

両親の趣味はテニスであり、姉も高校時代までテニス選手として活躍しており、全国大会に出場していた。[出典3]

テニスを始めたきっかけ

錦織圭は、父が社員旅行先のハワイで買ってきた子供用のテニスラケットをきっかけに5歳の頃テニスを始める。

この頃姉は既にテニスを始めており、錦織も姉と同じ松江市にある「グリーンテニススクール」に通い始めた。

当時錦織を指導していたスクールのコーチは、最初は母の陰に隠れるようなシャイな子供だったと語るが、

いざボールを打つとすごく光るものを持っていた。身体は小さいけど、ボールコントロールが抜群にうまく、どんなボールでも当てて返してくる。[出典3]

と、その才能を感じており、島根からプロ選手が生まれるのではないかと思ったそう。

更に、現在では錦織の代名詞となった「エアケイ」などの独特な打法は昔から取り入れており、型に嵌らず遊び心を忘れないプレイスタイルだったそう。[出典3]

才能と運が運んで来たプロへの足がかり

錦織圭は、小学6年生の時に出場した「全国小学生テニス選手権大会」で優勝。これを機にテニス関係者の目に留まり、松岡修造が開催するテニスの強化合宿に参加。

この頃から、錦織は本気でプロになりたいと思い始めたそうで、日本テニス協会名誉会長の盛田正明が設立した「盛田テニスファンド」に練習生として招かれるようになる。

その後2003年、当時13歳だった錦織に「盛田ファンド」の奨学金制度でアメリカのフロリダ州にあるプロスポーツ選手養成所へテニス留学するチャンスがやってくる。

錦織の「プロになりたい」という気持ちを尊重した両親は、まだ中学生だった錦織をフロリダへ送り出し、晴れて留学する事となった。[出典3]

後に拠点となるフロリダの地

留学期間は2年。途中で帰ってしまう選手も居る中で、錦織圭は音を上げず最終的に留学期間の延長までされている。

シャイな性格の錦織を、盛田元会長は心配していたというが、

英語がわからなかったのは辛かったし、ホームシックにもなったけど、日本にいるみたいにプレッシャーを感じないのは良かった。[出典4]

出典

  1. 『プロフィール - 錦織圭公式サイト』(KEINISHIKORI.COM)
  2. 『ATP男子シングルス世界ランキング』(TENNIS.jp テニス ドット ジェイピー)
  3. 『ひとり息子は13歳で海を渡った 世界の錦織圭から島根の両親(父は土木技術者、母は主婦)へ(週刊現代)』(現代ビジネス)
  4. 『錦織圭の強さの秘密「エアKの歩んだ道」』(TENNIS.jp テニス ドット ジェイピー)
  5. 『錦織右ひじ疲労骨折、復帰のめど立たず - スポーツニュース』(nikkansports.com)
  6. 『試合結果 - 錦織圭公式サイト』(KEINISHIKORI.COM)
  7. 『賞金だけじゃない 錦織を待つツアー最終戦の“超VIP”待遇』(日刊ゲンダイDIGITAL)
  8. 『VIP待遇に戸惑う錦織 「大統領になった気分」』(朝日新聞デジタル)
  9. 『試合結果』(Nitto ATP Finals)
  10. 『【ATPツアー・ファイナル】錦織圭 フェデラー撃破の勝因は「フォアハンドの積極性を高めたこと」』(東スポWeb)
  11. 『錦織圭が銅メダル「日本のために頑張るのは楽しかった」 ナダルを破り96年ぶりの快挙【リオオリンピック】』(ハフポスト)
  12. 『錦織圭、ニューヨークで単独インタビュー』(NY 新聞社社長の摩天楼★日記)
  13. 『錦織圭 負けず嫌いのド天然!素顔がわかるエピソード集』(週刊女性PRIME)
  14. 『錦織圭 インタビュー 100%実力を出し切れば』(オピニオンの「ビューポイント」)
  15. 『フェデラー、アガシも錦織圭に夢中!_世界的人気の、その“キャラ”とは。 - 男子テニス』(Number Web)
  16. 『『TIME』誌の表紙で世界的スターへ。全豪で錦織を待ち受ける強敵と栄光。 - 男子テニス』(Number Web)
  17. 『錦織圭公式サイト』(KEINISHIKORI.COM)

錦織圭の関連記事

今、人気のタレント

  • 広瀬すず
    広瀬すず(ひろせすず)は、日本で活動する役者。静岡県出身の1998年6月19日生まれ。フォスタープラス所属。 姉...
    1
  • 柳原可奈子
    柳原可奈子は「カリスマ店員」のネタでブレイクしたお笑い芸人である。 高校時代から東京・渋谷の109に通っていたと...
    2
  • 茅島成美
    女優81歳
    茅島成美は1942年9月14日、東京都に生まれる。出身校は滝野川女子学園高校。 『ナポレオンの村』(TBS系)、...
    3

錦織圭に関連するタグ

最近更新されたタレント

  • 上村香菜子
    上村香菜子(かみむらかなこ)は日本で活動する声優。新潟出身。B型である。
  • 山﨑朗子
    山﨑朗子(やまさきあきこ)は日本で活動する声優。宮崎県出身。血液型はA型。
  • 内田愛香
    内田愛香(うちだあいか)は日本で活動する声優。千葉県出身。O型。

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ