2021年3月24日更新

みむらりえ

美村里江(ミムラ)

37歳

美村里江(ミムラ)は日本で活動する女優。1984年6月15日生まれ。埼玉県深谷市出身である。本名小暮里江。血液型はB型。事務所はスターダストプロモーション。

どんな人?

  • 美村里江(みむらりえ)は、日本で活動する女優・エッセイスト。埼玉県出身の1984年6月15日生まれ。スターダストプロモーション所属。
  • 2003年放送の月9ドラマ『ビギナー』(フジテレビ)主役オーディションに合格し、「ミムラ」の名前で芸能界デビュー。
  • 主な出演作として、映画『着信アリ2』、『この胸いっぱいの愛を』やドラマ『斉藤さん』(日本テレビ)、『梅ちゃん先生』(NHK)、『西郷どん』(NHK)などがある。
  • 書評やエッセー、コラム連載などの執筆活動を行う文筆家としても活動している。
  • 2006年に映画で共演した指揮者・金聖響と結婚するも、互いの多忙からすれ違いを理由に2010年に離婚。2013年に約1年半の交際を経て、年上の一般男性と再婚している。

プロフィール

本名小暮里江
生年月日1984年6月15日(37歳)
身長 / 血液型167cm / B型
出身地埼玉県深谷市
デビュー年2003年
所属事務所スターダストプロモーション

▼美村里江

生い立ち

美村里江は、埼玉県出身の1984年6月15日生まれ。現在年齢は37歳。スターダストプロモーション所属。[出典1]

芸能界入りと役者になるまで

美村里江は、美術の推薦で高校へ進学し、遊ぶ時間も取れないほど絵を描く毎日を送っていた。

高校時代にカットモデルのアルバイトを行なっていたが、複数の箇所からお金を受け取るのが大変だと気付いたそう。

その間複数の芸能事務所からスカウトを受けており、「事務所へ所属すればお金のやり取りが簡単になるかもしれない」と思い、所属を決めたという。

しかし、遠い学校へ通っていることや部活、さらに絵というやりたいことがあったため、芸能活動に重心は置けないことを事務所に説明。それでもよければ所属するという美村の申し出を、事務所側は受け入れ、所属が決まった。

また、元々誰かに見られることを想定したことがなく、友人に見られるのは恥ずかしいという理由で、テレビの仕事はしないという約束だったという。

その後、3姉妹の末っ子である美村は家計のことを考慮しつつ、今後の進路について迷うことになった。

そんな時たまたま受けた演技のレッスンが意外に楽しく感じ、気がつくと役者デビューが決まっていたという。[出典2][出典3][出典4]

芸能活動

美村里江は、自身が大好きな作品「ムーミン・シリーズ」に登場するミイの姉・ミムラ姉さんから拝借した「ミムラ」の名で、2003年放送の月9ドラマ『ビギナー』(フジテレビ)で役者デビューを果たした。

2004年公開の映画『海猫』ではスクリーンデビューを果たし、デビュー以降休む間もなくドラマや映画に出演し続けた。[出典4][出典5]

違和感を抱えていた役者人生

月9の主演という大舞台でデビューを飾った美村里江だったが、その状況に苦しんでいたという。

「自分よりも演技が上手い役者がたくさんいるのになぜ自分なのか」「演技や芸能界のイロハも分からないため、誰かのカバン持ちとして別の角度から芸能界を見ていたい」と思っていたそう。

その後、2005年放送のドラマ『いま、会いにゆきます』(TBS)に出演した際、自身が成長していないことを痛感。

「自分は本当にこの仕事ができる人間なのか」ということを考えるため、芸能界引退の意向を所属事務所の社長に告げたという。

しかし社長からは、「演技が嫌いなわけではないのなら、きっとまた戻ってくるから」と言われ、休業という形を取っている。[出典3][出典4]

休業中に行なっていたこととは?

2006年末に芸能活動を休業した美村里江は休業中、映画や芝居を鑑賞したり、読書や一人旅をして過ごしていたという。

さらに、芸能活動中から続けていた絵本レビューの執筆作業は、休業中も続けていた。

演技の世界に突然入った美村は、改めて演技を作品として鑑賞し、「演じることでこんなにもお客さんを楽しませることができるのか」と発見があったそう。また、「こんな素晴らしい世界を用意してもらっているのに、何を怖がっていたのだろうか」とも思ったという。[出典4][出典6]

復帰後変わった心境

美村里江は、2008年放送のドラマ『斉藤さん』(日本テレビ)で芸能界復帰を果たした。

復帰後に演じた役について、

こんなふうに役と仲良くなれるのに、私は今まで何をやっていたんだろうと、今まで与えてもらった役柄に謝りました。[出典4]

と語り、演じるということに対する気持ちが変わったという。

また、2015年には舞台にも挑戦している。[出典4]

ミムラから美村里江に改名!その理由とは?

美村里江は2018年、自身のオフィシャルサイトで芸名を「ミムラ」から「美村里江」に改名することを発表した。

改名理由として、「ミムラの元となったミムラ姉さんの知名度が上がったこと」「歴史ドラマに出演した際、キャスト欄に並ぶカタカナの名前に違和感を感じたこと」「公私の自分がニアリーイコールになったこと」としている。

改名後の名前については、「ミムラ」を漢字表記にし、本名である「小暮里江」から名前を取ったという。[出典7]

出演作品(映画・ドラマ)

月9主演という大舞台となったドラマ『ビギナー』

美村里江は、2003年放送のドラマ『ビギナー』(フジテレビ)に出演。オダギリジョーと共に主演を務めた。

本作は、月曜の21時からフジテレビで放送される月9作品。「人生のあらゆる時期が青春であり、人はいつでも人生の初心者(ビギナー)である」というテーマのもと、司法研修所を舞台に描かれる男女の青春群像劇。[出典8]

美村は本作で、司法試験に合格し司法修習生となった元OL・楓を演じている。[出典9]

定時制高校を舞台にしたドラマ『めだか』

美村里江は、2004年放送のドラマ『めだか』(フジテレビ)に出演。主演を務めた。

本作は、定時制高校が舞台。会社をリストラされ仕方なく定時制高校の教師として再就職した目黒たか子。「生徒に干渉しないように」と主任から言われ、気楽に教師活動を行おうと思っていたが、受け持つこととなったクラスは年齢も気質も異なる生徒ばかりだった。さらに、生徒の中には小学校の時の同級生(永山瑛太)がいた…。

美村は本作で、定時制高校の教師として働くこととなった主人公・目黒たか子を演じている。[出典10]

火花散らしたドラマ『西郷どん』

美村里江は、2018年放送の大河ドラマ『西郷どん』(NHK)に出演。主演は鈴木亮平

本作は、薩摩藩士・西郷隆盛の波乱の人生と、如何にして明治維新の英雄になったかを描いた作品。[出典11]

美村は本作で、永山瑛太演じる大久保利通の本妻・満寿を演じ、内田有紀演じる愛妾・おゆうと火花を散らした。[出典12]

過去に遂げられなかった思いに決着をつけるタイムスリップ映画『この胸いっぱいの愛を』

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 赤楚衛二
    俳優27歳
    赤楚衛二(あかそえいじ)は、日本で活動する役者。愛知県出身の1994年3月1日生まれ。トライストーン・エンタテイメ...
  • 木村昴
    声優31歳
    木村昴(きむらすばる)は、日本で活動する声優・ラッパー。ドイツ・ライプツィヒ出身の1990年6月29日生まれ。アト...
  • 上白石萌歌
    上白石萌歌(かみしらいしもか)は、日本で活動する役者・歌手。鹿児島県出身の2000年2月28日生まれ。東宝芸能所属...
  • 溝端淳平
    俳優32歳
    溝端淳平は、日本で活動する役者。和歌山県出身の1989年6月14日生まれ。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。...
  • 鈴木杏
    女優34歳
    鈴木杏は1987年生まれの女優。ドラマデビュー作はテレビドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)。 映画『椿...
  • 細田佳央太
    俳優19歳
    細田佳央太(ほそだかなた)は、日本で活動する役者。東京都出身の2001年12月12日生まれ。アミューズ所属。 小...

出典

  1. 『美村里江のプロフィール』(STARDUST)
  2. 『「東京バンドワゴン」シリーズ 小路幸也×ミムラ 対談』(集英社)
  3. 『”謎”だらけの女優・ミムラに直球の質問状! 月9デビュー真相は? 小説執筆は? ゲーマーって本当? 回答は「申し訳ありません」に続いて… (1) 頑なに拒んでいたテレビ出演』(マイナビニュース)
  4. 『【私のおしゃれ学】女優、ミムラさん 私のホームはテレビドラマ』(SankeiBiz)
  5. 『美村里江』(映画.com)
  6. 『ミムラ、休業の真相 “空白の2年間”を激白』(シネマトゥデイ)
  7. 『女優のミムラが「美村里江」に改名、理由は3つ - 映画・映像ニュース』(CINRA.NET)
  8. 『ビギナー - ドラマ詳細データ』(テレビドラマデータベース)
  9. 『ドラマ「ビギナー」のあらすじ一覧』(ザテレビジョン)
  10. 『めだか - ドラマ詳細データ』(テレビドラマデータベース)
  11. 『ドラマ「西郷どん」』(ザテレビジョン)
  12. 『『西郷どん』、愛妾・内田有紀vs本妻・美村里江に「火花バチバチやん」』(クランクイン!)
  13. 『この胸いっぱいの愛を / 作品情報』(映画.com)
  14. 『スペシャルインタビュー 女優・美村里江』(月刊旅色)
  15. 『【Brilliant Woman】ミムラ 冷静でハートの温かい女性が憧れ』(eltha)
  16. 『女優ミムラが14歳年上指揮者・金聖響氏と“円満”離婚 4年間で終止符』(ORICON NEWS)
  17. 『ミムラ再婚 40代の自営業男性と』(デイリースポーツ online)
  18. 『Memo』(ミムラララ)

今、人気のタレント

  • 上白石萌歌
    上白石萌歌(かみしらいしもか)は、日本で活動する役者・歌手。鹿児島県出身の2000年2月28日生まれ。東宝芸能所属...
    1
  • 平愛梨
    平愛梨はモデル・女優。6人兄妹の長女であり、弟は東京都議会議員の平慶翔氏、妹は女優の平祐奈である。 実家を6つ持...
    2
  • 白濱亜嵐
    俳優28歳
    白濱亜嵐は、1993年8月4日生まれのダンサー・俳優。 父親は日本人、母親はフィリピン人のハーフ。姉はモデルのラ...
    3

最近更新されたタレント

  • 広末涼子
    女優41歳更新!!
    広末涼子(ひろすえりょうこ)は、日本で活動する役者。高知県高知市出身の1980年7月18日生まれ。フラーム所属。 ...
  • 濱田龍臣
    俳優20歳更新!!
    濱田龍臣(はまだたつおみ)は、日本で活動する役者。千葉県出身の2000年8月27日生まれ。テイクオフ・フォースプリ...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ