2017年2月27日更新

さとうともみ

佐藤友美

82歳

佐藤友美(さとうともみ)は日本で活動する女優。1941年10月8日生まれ。愛知県名古屋市出身。本名佐藤友美。旧芸名は佐藤友美。O型。最終学歴は金城学院大学短期大学部中退。

どんな人?

  • 佐藤友美は俳優座養成所の第13期生卒業である。
  • 1967年の松竹映画『さそり』でデビュー。
  • ドラマ『金曜日の妻たちへ』などの出演で知られる。

プロフィール

芸名 / 読み佐藤 友美 / さとう ともみ
出身地東京都
身長 / 体重163.0cm / 47.0kg
星座しし座

出典:タレントデータバンク

生い立ち

生家は名古屋市の料亭。
6歳の6月6日から西川流の家元、西川鯉三郎のもとで日本舞踊を習い始めた。
兄弟と外で遊んだり、ソフトボールやスキーを楽しむ活発な子供時代だったという。[出典1]

芸能生活

女優への道

女優を志したきっかけは高校生で演劇部に入部したこと。
しかし当時は父親が上京に反対し、東京へ行くことを諦めた。

そのまま大学へと進学。
大学の記念祭でシェークスピアを演じたところ、偶然その場にいた俳優座の講師に演技を褒めてもらい、再び女優への道を目指す。
その後、見事憧れの俳優座の養成所に合格し、13期生となった。[出典1]

デビュー秘話

佐藤のデビューは映画『さそり』。
舞台より映像の仕事がしたかった佐藤にとっては絶好の機会だったが、ヌードシーンがあるということで出演を拒否する。
しかし台本を読んだら内容が面白く、佐藤自身が気に入ったので晴れてデビューとなった。[出典1]

泣く演技

芝居をやる者にとって難解となる泣く演技。
時には、リテイクのため、何度も涙を求められることもあるという。
佐藤の泣く演技の秘訣は、食事をとらないこと。
午後一番だったら昼食を抜くなど調整している。[出典1]

私生活

70代を超えても女優として高い美意識を持つ

佐藤友美は70代を超えた今も美容にこだわっているという。
出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)では、3週間に1度まつげの手入れに行くほか、化粧品選びにも妥協がないと話し、黒柳から「やっぱりずいぶんお化粧とか、爪とか、色んなことを一式やってらっしゃるんでしょう?」と聞かれると、佐藤は[出典2]

「なんか好きなんでしょうね。きれいでいたいっていうのもあるし。女優ですので、ずっと普段からやってないとだめですね」

と美に対する意識の高さを語っていた。[出典3]

交友関係

化粧品メーカーのCMで共に仕事した阿木燿子とは長い付き合いになる。
阿木は佐藤のことを

初めてお目にかかったときから友美さんは、基本的に変わらなくて。でも、大人っぽい女性かなと思っていたら”ゲラ子”で、よくお笑いになる。

と語る。[出典4]

趣味

趣味は太極拳とジャズコーラス。
ジャズコーラスは阿木と一緒に行っているという。
ジャズコーラスについて佐藤は、

最近、いいグループって大事だなと気づいて。ですから、一人でわぁーっと歌うのも好きですけど、みんなのハーモニーというか、響きあうのが、とっても気持ちいいんです。

と話した。
また、「これからは、気持ちが良くて楽しいことをやる。やっぱり楽しく生きることが大事です」とも語っている。[出典1]

出演

日本映画

  • 『恐喝こそわが人生』 
  • 『兵隊やくざ 強奪』
  • 『吸血鬼ゴケミドロ』[出典5]

テレビドラマ

出演

映画

今、人気のタレント

  • 茅島成美
    女優81歳
    茅島成美は1942年9月14日、東京都に生まれる。出身校は滝野川女子学園高校。 『ナポレオンの村』(TBS系)、...
    1
  • 洞口依子
    女優59歳
    洞口依子(どうぐちよりこ)は、日本で活動する女優。東京都武蔵野市出身の1965年3月18日生まれ。テアトル・ド・ポ...
    2
  • 倉科カナ
    倉科カナ(くらしなかな)は、日本で活動する役者。熊本県出身の1987年12月23日生まれ。ソニー・ミュージックアー...
    3

最近更新されたタレント

  • 上村香菜子
    上村香菜子(かみむらかなこ)は日本で活動する声優。新潟出身。B型である。
  • 山﨑朗子
    山﨑朗子(やまさきあきこ)は日本で活動する声優。宮崎県出身。血液型はA型。
  • 内田愛香
    内田愛香(うちだあいか)は日本で活動する声優。千葉県出身。O型。

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ