2021年9月17日更新

くらしなかな

倉科カナ

34歳

倉科カナの生い立ちから現在まで。 熱愛発覚から5年、竹野内豊との関係は?今の彼氏は誰? そんな倉科カナの最新ドラマ、映画出演情報を詳しくまとめてみました。

どんな人?

  • 倉科カナ(くらしなかな)は、日本で活動する役者。熊本県出身の1987年12月23日生まれ。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。
  • ソニー・ミュージックアーティスツのオーディションでグランプリを獲得し、芸能界入り。
  • 2006年には、漫画雑誌『週刊少年マガジン』が開催している『ミスマガジン2006』でグランプリを獲得。以降、同誌でグラビア活動を開始した。
  • 2007年公開の映画『GROW 愚郎』でスクリーンデビュー。以降、映画『砂時計』や『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』などに出演している。
  • 2009年には、朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』(NHK)で朝ドラ初出演。ヒロインを演じ、大きな注目を集めた。

プロフィール

生年月日1987年12月23日(34歳)
身長 / 血液型158cm / O型
出身地熊本県熊本市
デビュー年2006年
所属事務所ソニーミュージックアーティスツ

▼倉科カナ

生い立ち

倉科カナは、熊本県出身の1987年12月23日生まれ。

現在年齢は、34歳。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。[出典1]

5人姉弟の長女で、妹の1人は役者として活動

倉科カナは、5人姉弟の長女として誕生した。

うち3人が妹で、1番下は弟。[出典8]

妹の1人である橘のぞみは、役者として活動している。[出典9]

また、実家はかつてブリーダーをしており、当時は自宅に10匹以上の犬がいたという。[出典16]

▼妹で役者の橘のぞみ

高校時代はアルバイトに明け暮れる

倉科カナは高校時代、3つのアルバイトを掛け持ちしていた。

5人姉弟のうえ、両親が離婚。家計が苦しくなったことから、妹たちを進学させたいとアルバイトに励んでいたという。

アルバイト先は、牛丼屋・懐石料理屋・ファミリーレストラン。

放課後だけではなく、朝登校する前にも出勤していたという。[出典10]

芸能活動

オーディションでグランプリを獲得し、芸能界入り

倉科カナは、18歳の時にソニー・ミュージックアーティスツ主催のオーディション「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを獲得し、芸能界入り。

倉科カナは、同オーディションを選んだ理由について、「大企業だから潰れる心配がなかった」からだと語っている。[出典10]

また、2006年に漫画雑誌『週刊少年マガジン』主催の『ミスマガジン2006』でグランプリを獲得。

同誌のグラビアで活躍し、CMやバラエティ番組などにも出演した。[出典2]

朝ドラをはじめ、数多くの作品に出演

倉科カナは、2007年公開の映画『GROW 愚郎』でスクリーンデビュー。

翌年の2008年、映画『砂時計』、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』などの作品に出演した。

2009年には、朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』(NHK)で朝ドラ初出演。

ヒロインを演じ、大きな注目を集めた。[出典2]

以降も、2012年放送のドラマ『花のズボラ飯』(MBS)、2017年放送のドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日)などの作品で主演。[出典3]

また、2013年放送の江口洋介主演ドラマ『dinner』(フジテレビ)では、父親のレストランを守るため奮闘する支配人・辰巳沙織役を演じている。[出典4]

2021年公開の篠原ゆき子主演映画『女たち』には、主人公である美咲(原ゆき子)の親友・香織役で出演。[出典5]

また、同役を演じるにあたり髪を40cmほど切り、ショートカットにした。[出典6]

倉科カナは、ショートカットにした理由について、

台本を読んで、(香織の髪は)長いイメージがなかった。『女たち』というタイトルに反して、女であることが憎い半面もあった。髪が揺れる感じが生理的に気持ち悪く感じた。[出典6]

と語っている。[出典6]

人物

  • 趣味は写経。手を動かすと落ち着くのだという。[出典7]
  • 特技はどこでも寝られること。撮影現場でも、パイプ椅子を3つ重ねた上で寝ている。[出典11]
  • ノートを持ち歩いており、そこに絵を描いている。バラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ)に出演した際にその絵を披露しているが、共演者からは”警察が動くレベルの闇深さ”だと評された。[出典7]
  • 撮影終わりにお土産としてもらった釜揚げしらすを、鞄に入れたままワンシーズン放置した経験がある。異臭で気づくも、釜揚げしらすは液状化していたという。[出典8]
  • “思い出深い料理”を問われた際、母親が作る玉子焼きだと回答している。[出典12]
  • 新陳代謝がよく、撮影中は食べることを意識しないと痩せていってしまう。[出典12]
  • 日本舞踊を習っている。[出典14]
  • お酒が好きで、泡盛なら一升近く、マッコリなら2リットルほど飲める。[出典13]
  • 淡々と喋り、現実的に物事を考え、嫌なものは嫌だとハッキリと言えるタイプ。そのため、周囲からは「サバサバしている」と言われることが多い。[出典12]
  • 1人で行動することが苦ではなく、1人でハワイを訪れたこともある。[出典14]

恋愛

役者・竹野内豊と交際

倉科カナはかつて、役者・竹野内豊と交際していた。

2014年に週刊誌によって熱愛が報道され、双方の事務所が熱愛を認めている。

2018年5月には、2人が結婚間近であると報じられたが双方の事務所が否定。[出典15]

その後、破局している。[出典16]

▼役者の竹野内豊

公式SNS・ブログ

出典

  1. 『倉科カナ』(Sony Music Artists)
  2. 『倉科カナ』(映画.com)
  3. 『倉科カナ』(クランクイン!)
  4. 『dinner』(ザテレビジョン)
  5. 『女たち』(映画.com)
  6. 『倉科カナ、40cmヘアカットの役作り「できることは何でもやります」』(クランクイン!)
  7. 『倉科カナ、趣味は「写経や闇の深い絵を描くこと」』(ナリナリドットコム)
  8. 『倉科カナ、自宅クローゼットから“異臭”漂う「ヤバイことが起きている」』(modelpress)
  9. 『倉科カナ、“美人妹”との笑顔SHOT公開に「めっちゃ美人やし可愛い過ぎ」「似てる!」と大反響!』(ザテレビジョン)
  10. 『倉科カナ、家計を助けるために高校時代はバイト3つ掛け持ち「人生疲れたな…」』(クランクイン!)
  11. 『倉科カナ、不思議な特技を告白 東山紀之がツッコミ』(modelpress)
  12. 『倉科カナはホンワカ系ではなく超現実主義者!? 「24年間裏切り続けて生きてきた」と告白』(クランクイン!)
  13. 『倉科カナ、栗山千明、武田梨奈…「酒豪女優」は一人飲みにハマる?』(日刊大衆)
  14. 『倉科カナさん「仕事もプライベートも30代は蓄えの時。その栄養がいつか実を結ぶから」』(telling,)
  15. 『6月結婚報道 竹野内豊&倉科カナの双方事務所が否定』(ORICON NEWS)
  16. 『「竹野内豊と破局」倉科カナに“ペットが縁”で「新パートナー」できた?』(Asagei plus)

倉科カナの関連記事

今、人気のタレント

  • 川口春奈
    川口春奈(かわぐちはるな)は、日本で活動する女優・ファッションモデル。長崎県五島市出身の1995年2月10日生まれ...
    1
  • 大島優子
    大島優子(おおしまゆうこ)は、日本で活動する役者。栃木県出身の1988年10月17日生まれ。太田プロダクション所属...
    2
  • 広瀬すず
    広瀬すず(ひろせすず)は、日本で活動する役者。静岡県出身の1998年6月19日生まれ。フォスタープラス所属。 姉...
    3

最近更新されたタレント

  • 近藤正臣
    俳優80歳
    近藤正臣(こんどうまさおみ)は、日本の役者。京都府出身の1942年2月15日生まれ。シーズ・マネージメント所属。 ...
  • 小林隆
    俳優63歳
    小林隆(こばやしたかし)は、日本の役者。埼玉県出身の1959年8月20日生まれ。ケイファクトリー所属。 1988...
  • 磯山さやか
    磯山さやか(いそやまさやか)は、日本のグラビアアイドル・タレント。茨城県出身の1983年10月23日生まれ。Lif...
  • 川村壱馬
    歌手25歳
    川村壱馬(かわむらかずま)は、日本の歌手・ダンサー・役者。大阪府出身の1997年1月7日生まれ。LDH JAPAN...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ