2019年7月9日更新

おおつかちかお

大塚周夫

満85歳没

大塚周夫(おおつかちかお)は日本で活動する声優、ナレーター、俳優。1929年7月5日生まれ。事務所は青二プロダクションに所属する。最終学歴は日本学園高等学校。血液型はB型である。

どんな人?

  • 大塚周夫は東京都出身の声優である。享年85。
  • アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(フジテレビ系他)のねずみ男などを担当した。吹き替えではチャールズ・ブロンソンなどが持ち役である。
  • 息子は声優の大塚明夫。父と叔父は彫刻家と芸術一家の生まれ。

プロフィール

生年月日1929年7月5日
没年月日2015年1月15日(満85歳没)
身長 / 血液型167cm / B型
最終学歴日本学園高等学校
デビュー年1948年
所属事務所青二プロダクション

経歴

大塚周夫は7月5日生まれ、東京都出身の声優である。享年85。[出典1]

芸歴として劇団東芸、劇団俳優小劇場、芸能座で活躍後、青二プロダクションに所属。[出典1]

趣味にへら鮒釣りとへら浮子制作、特技にタップダンスが青二プロダクションのサイトで挙げられている。[出典1]

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(フジテレビ系他)のねずみ男。アニメ『忍たま乱太郎』(NHK)の山田伝蔵、アニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系他)のゴールド・ロジャーなどを演じたことで知られている。[出典1]

▼アニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系他)の劇場版

洋画の吹き替えの持ち役には、チャールズ・ブロンソンリチャード・ウィドマークらがいる。[出典1]

大塚周夫の長男は同じく声優の大塚明夫で、父は日展無鑑査の彫刻家である大塚辰夫。[出典2][出典3]

叔父には「東洋のロダン」と称された彫刻家の朝倉文夫がおり、文夫の娘には舞台美術家である朝倉摂がいる。大塚周夫は芸術家に囲まれた家系出身であった。[出典3]

▼声優・大塚周夫(画像右)

生い立ち

戦後ではダンサーとして仕事をする

大塚周夫が役者業の世界に入った理由として、戦前にダンスを習っていたことがきっかけだと、本人は語っていた。[出典4]

彼は虚弱体質だったためにダンスを習わされていたそうで、ソシアルやタップダンスなどバリエーション豊富に踊れた。[出典4]

大塚周夫は中学時代にダンスの他にもボクシングを始めており、美術学校を志望していた。[出典3]

戦後、あちこちのキャバレー(当時は食事をしながら歌や踊りを楽しむ場所)でダンサーが必要になり、そこでダンサーとして活躍していた。[出典4]

膝を痛め、芝居の道へ

大塚周夫は膝に関節炎を患ったため、芝居の道を目指して劇団東芸に入団した。[出典4]

先輩に俳優になりたいと相談したところ、二枚目の映画俳優は無理だろうと説明され、

それでもやりたいなら、どんな役が来ても一生懸命、脇役としてなんでもやらないと役者にはなれない[出典5]

と言われていた。[出典5]

ラジオやテレビでのエキストラ時代

劇団東芸に入団した当時はテレビ放送もなく、大塚周夫は昔話を題材にした芝居を演じることでなんとか生活していた。[出典4]

やがてラジオドラマの仕事が来るようになったが、エキストラの役ばかり。テレビドラマや映画の仕事も入るが、

ほとんどが殴られてのびるチンピラ役ばかりだったけど(笑)。[出典4]

と話していた。[出典4]

だが、大塚周夫の鍛え抜かれた身体は悪役のアクション俳優として重宝され、丹波哲郎には殴られ役として気に入られたとも言われている。[出典3]

吹き替えをやるため、テレビ局へ売り込みに

大塚周夫が外画の吹き替えをやろうとしたきっかけは、偶然観た映画に出演していたリチャード・ウィドマークを見て、

俳優のリチャード・ウィドマークの芝居が気に入って、何度も観て、その凄(すご)みのある演技を研究したのがきっかけ。[出典4]

と話している。[出典4]

やがて外画の吹き替えが始まり、大塚周夫はリチャード・ウィドマークの吹き替えを志願しにテレビ局へ売り込みに行く。[出典4]

その後、日本テレビのプロデューサーによって映画『襲われた幌馬車』の仕事が入り、ウィドマークの声を演じることとなった。[出典4]

リチャード・ウィドマークが持ち役に

映画『襲われた幌馬車』でリチャード・ウィドマークを演じて以降、大塚周夫は舞台と吹き替えの仕事を両立していく。[出典4]

吹き替えの萌芽期と言われている1950年代に至ると、大塚周夫は外画の吹き替えだけで月に48本もやっていたそうで、当時の人気を物語っている。[出典4]

やがて、リチャード・ウィドマークとチャールズ・ブロンソンの吹き替えはどのテレビ局も大塚周夫に依頼をするようになっていた。[出典4]

当時はジョン・ウェインなら小林昭二、アラン・ドロンなら野沢那智など、声の担当を固定するような風潮があった。[出典4]

エピソード

役者にとって大事なこと

大塚周夫は役者にとって大事なことを聞かれ、間を大切にすることと答えており、間だけで芝居をする人が好きだと話している。[出典4]

また大事なことの一つとして人間観察も挙げており、趣味のヘラブナ釣りで釣り仲間を観察して、

『どう?』と訊(き)いて、パッと『全然ダメ!』と間のない人もいるし、『………今日はだめです』と間をすご~く、とる人もいる[出典4]

と、人との会話にある間を記憶していると語っている。[出典4]

演技への姿勢

大塚周夫は自身の演技を、全て自分の「地」になるように意識して演じていると語っている。[出典5]

そのためナレーションで喋るのが苦手といい、どこに自分の「地」を置いて喋ればいいか分からないと話している。[出典5]

インタビューが行われた2009年当時、37年ぶりに吹き替えをした映画『続・夕陽のガンマン』について、若い頃と遜色がなかったと言われると、

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • ウエンツ瑛士
    ウエンツ瑛士(うえんつえいじ)は、日本で活動するタレント。東京都出身の1985年10月8日生まれ。バーニングプロダ...
  • 山﨑賢人
    俳優25歳
    山﨑賢人(やまざきけんと)は、日本で活動する役者。東京都出身の1994年9月7日生まれ。スターダストプロモーション...
  • 菅田将暉
    俳優27歳
    菅田将暉(すだまさき)は、日本で活動する役者・歌手。大阪府箕面市出身の1993年2月21日生まれ。トップコート所属...
  • 新木優子
    新木優子(あらきゆうこ)は、日本で活動する女優・モデル。東京都出身の1993年12月15日生まれ。スターダストピロ...
  • 山下智久
    山下智久は、元NEWSのメンバー。2006年からはソロアーティストとして活動している。 2017年7月スタートの...
  • 千葉雄大
    千葉雄大(ちばゆうだい)は、日本で活動する役者。宮城県多賀城市出身の1989年3月9日生まれ。ジャパン・ミュージッ...
  • 西川貴教
    西川貴教は、滋賀県出身のミュージシャンである。 1996年に「T.M.Revolution」としてソロデビュー。...
  • 滝沢カレン
    滝沢カレンは、 タレント、モデル。1992年5月13日生まれ。東京都出身。 ウクライナ人の父と日本人の母の間に生...

出典

  1. 『大塚周夫』(株式会社青二プロダクション)
  2. 『【さらば愛しき人よ】声優、大塚周夫氏(3/3ページ)』(産経ニュース)
  3. 『【さらば愛しき人よ】声優、大塚周夫氏(2/3ページ)』(産経ニュース)
  4. 『■海外ドラマ■追悼 大塚周夫さん by 岸川靖』(NHK BSオンライン)
  5. 『吹替の帝王 -日本語吹替版専門映画サイト』(20世紀フォックス ホーム エンターテイメント)
  6. 『大塚明夫、『忍たま』山田先生役に 亡き父・周夫さんから引き継ぐ』(ORICON NEWS)

今、人気のタレント

  • 清野菜名
    清野菜名は、女優。中学生時代にはティーン誌『ピチレモン』でモデルを務めていた。憧れはミラ・ジョボビッチ。 201...
    1
  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
    2
  • マツコ・デラックス
    マツコ・デラックスは、コラムニスト・エッセイスト・女装タレント。事務所はナチュラルエイトに所属する。 自身の著書...
    3

最近更新されたタレント

  • 有村架純
    タレント27歳更新!!
    有村架純(ありむらかすみ)は、日本で活動する役者。兵庫県伊丹市出身の1993年2月13日生まれ。フラーム所属。 ...
  • 長澤まさみ
    女優33歳更新!!
    長澤まさみ(ながさわまさみ)は、日本で活動する役者。静岡県磐田市出身の1987年6月3日生まれ。東宝芸能所属。 ...
  • リア・ディゾン
    歌手33歳更新!!
    リア・ディゾンは 1986年09月24日生まれ。アメリカ出身。 年齢は現在、[:age id=’6817’]歳。...
  • 亀岡涼子
    亀岡涼子は 05月21日生まれ。大阪府出身。 女優として活動している。

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ