2022年1月18日更新

うかじたかし

宇梶剛士

60歳

宇梶剛士(うかじたかし)は日本で活動する俳優。1962年8月15日生まれ。東京都出身。B型である。事務所はアベベネクストに所属する。

どんな人?

  • 宇梶剛士(うかじたかし)は、日本で活動する役者。東京都出身の1962年8月15日生まれ。オフィス33所属。
  • 野球で才能を発揮し、甲子園出場を夢に拓殖大学第一高校へ進学するも、暴力事件を起こし退学。日本最大級の暴走族「ブラックエンペラー」の総長になり、暴走族同士の抗争で逮捕され、少年院に入ったことがある。
  • 少年院で読んだ喜劇王・チャップリンの自伝に感銘を受け、役者を志した。
  • 母親の紹介で歌手・錦野旦の事務所で手伝いを始め、これをきっかけに1981年頃から端役でテレビドラマに出演。以降映像作品や舞台など様々な作品に出演し、バイプレーヤーとして活躍している。

プロフィール

生年月日1962年8月15日(60歳)
身長 / 血液型188cm / B型
出身地東京都
所属事務所アベベネクスト

▼宇梶剛士(写真右)

生い立ち

宇梶剛士は、東京都出身の1962年8月15日生まれ。

現在年齢は、60歳。身長190cm。オフィス33所属。[出典1][出典2]

母親はアイヌ民族出身

宇梶剛士の母親・静江はアイヌ民族出身。[出典3]

また、叔父・浦川治造はアイヌの長老として知られており、東京アイヌ協会名誉会長も務めている。[出典4]

宇梶剛士自身は東京で生まれ育ち、アイヌとして育てられてはいなかったが、自宅にはアイヌ伝統の着物やアイヌ文様の漆器などがあり、アイヌ文化を身近に感じて育った。

しかし、そんなアイヌ文化を疎ましく思ったこともあるという。[出典3]

宇梶剛士は、特に食事面に不満を持っていたといい、

友だちの家ではお母さんがハンバーグとかカレーライスとか子どもが好きな料理を作ってくれるでしょう。ところが、うちの食事はいつもオハウ(アイヌの伝統食、三平汁の起源とも言われる)でした。[出典3]

と語っている。[出典3]

若い頃は暴走族の総長で、少年院に入った経験もある

宇梶剛士は野球で才能を発揮し、甲子園出場を夢に柘植大学第一高校へ進学。[出典5]

しかし、野球部で壮絶なシゴキを受けたのち、暴力事件を起こして同校を退学。[出典2][出典5][出典6]

行き場のない怒りや悔しさから、荒れた日々を送るようになる。[出典6]

その後、日本最大級の暴走族「ブラックエンペラー」のメンバーとなり、17歳の時には7代目総長に。

総長時代には2000人ものメンバーを抱え、1人で800人を相手に戦ったこともあるという。[出典2]

また、暴走族同士の抗争で逮捕され、少年院に入った経験を持つ。[出典5]

芸能活動

歌手・錦野旦の事務所を手伝っていた

宇梶剛士は、少年院で読んだ喜劇王・チャップリンの自伝に感銘を受け役者を志す。

母親の紹介によって歌手・錦野旦の事務所を手伝い始め、同事務所に通ううちに役者・菅原文太と出会う。

その縁がきっかけで、1981年に菅原文太主演のドラマ『警視庁殺人課』(テレビ朝日)に出演。

同作には端役で出演しており、本格的にテレビドラマ出演を果たした作品は、1986年放送のドラマ『愛されて、サヨナラ』(TBS)。[出典5]

しかし、役者の仕事だけでは食べていくことができず、30代半ばまでは工事現場のアルバイトで生計を建てていたという。[出典7]

▼歌手・錦野旦(写真右)

バイプレイヤーとして映画・ドラマで活躍

宇梶剛士はデビュー以来、バイプレイヤーとして多数の映画・ドラマに出演。

1989年放送のドラマ『愛しあってるかい!』(フジテレビ)、1995年放送のドラマ『未成年』(TBS)をはじめ、1998年放送の特撮ドラマ『ウルトラマンガイア』(TBS)や2011年公開の映画『プリンセス トヨトミ』など、多くの人気作品に出演している。

また、2004年には映画『お父さんのバックドロップ』で映画初主演。[出典5]

NHK制作のドラマへの出演も多く、これまでに2017年放送の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)や、2019年放送の朝の連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)などに出演している。[出典1]

人物

  • 役者・美輪明宏に出会った際、自身について”闇夜のカラス”だと例えられた。また、俳優という光の下でやる仕事でこそ、その黒さが引き立つのだと諭されたという。[出典6]
  • 人生で1番の”ワイルドな経験”を問われた際、アフリカで経験した川下りだと回答している。テレビ番組の企画で体験したもので、世界一危険だと言われている場所で行われた。[出典8]
  • 過去の出演作品を見る際には、その時と比べて今の自身に”垢”がついていないかを確認している。宇梶剛士は若い頃、立場や権力を振りかざすような大人を嫌っており、自身がそのような大人になっていないか”垢”の有無を確認するのだという。[出典9]
  • 過去に2回オートバイで事故を起こしており、いずれも自動車との正面衝突だった。[出典8]
  • 役を演じる際には、その役を見つめることを心がけている。そのため、与えられた役に対して合わないと思ったことはない。どんな役でも同じように取り組み、同じように見つめて向き合っている。[出典9]
  • 2007年に劇団「PATHOS PACK」を結成。役者として出演するほか、企画・脚本・演出を手掛ける。[出典10]
  • タレント・ヒロミは宇梶剛士の暴走族時代を知っている1人で、当時の宇梶剛士について「とても有名で怖い存在だった」と語っている。[出典11]
  • 人をまとめるためには、何事においても先頭に立つ必要があると考えている。先頭に立つことで、人に伝わる思いがあるという。 [出典12]
  • 20歳の頃、歌手・美輪明宏に「笑う練習をするように」と言われてから、ずっと笑う練習をしてきた。また、笑う練習をし始めたことにより、プライベートでも徐々に笑う機会が増えていったと語っている。 [出典12]
  • 主宰する劇団においても、子育てにおいても、頭ごなしに否定をしないように心がけている。その代わり、なぜそのような行動をするのかなど、相手の気持ちや理由を聞いて対話をするようにしている。 [出典12]

結婚

2018年に孫が誕生

宇梶剛士は離婚経験があり、その後再婚。

2018年には孫が誕生している。

宇梶剛士の孫の誕生が明かされたのは、役者・渡辺えりと登壇した「劇作家協会公開講座2018夏」内で行われた「会長就任記念トークセッション」の最中。

その際、渡辺えりは「最初の妻との…(孫)」と補足をいれており、宇梶剛士が「そこまで詳しい必要はないのでは」と苦笑する場面もあった。[出典13]

公式SNS・ブログ

ツイッター

宇梶剛士の公式Twitterはこちら

出演

テレビ番組

出典

  1. 『ACTOR』(株式会社オフィス33)
  2. 『芸能界「ケンカ最強」は誰だ!証言、資料で検証』(現代ビジネス)
  3. 『「夕飯はいつもオハウでした」宇梶剛士が明かす“アイヌ民族出身の母から教わったこと”』(文春オンライン)
  4. 『「夕飯はいつもオハウでした」宇梶剛士が明かす“アイヌ民族出身の母から教わったこと”2ページ』(文春オンライン)
  5. 『宇梶剛士』(KINENOTE)
  6. 『「転んだら、どう起きる?」 俳優の宇梶剛士さんが講演』(南砺市)
  7. 『特攻服で見届けた、野球部同期の引退試合 宇梶剛士さん』(朝日新聞DEGITAL)
  8. 『宇梶剛士がワイルドな生き方を伝授「生肉食べましょう!」』(映画.com)
  9. 『スペシャルインタビュー 2ページ』(B-plus)
  10. 『スペシャルインタビュー 3ページ』(B-plus)
  11. 『元暴走族の芸能人6人! 宇梶剛士だけじゃない…八王子スペクター、福岡連合、悪死魔!』(TOCANA)
  12. 『人間関係に悩む人は必見! 宇梶剛士から学ぶ人との付き合い方』(BSテレ東)
  13. 『渡辺えり「最初の奥さんの…」発言に宇梶剛士が困惑』(日刊スポーツ)

今、人気のタレント

  • 小倉優子
    小倉優子は、子供を2人持つママタレント。『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)などに出演する。 以前は今田耕司...
    1
  • 柏木由紀
    柏木由紀はアイドル、女優。公式ブログやツイッター、インスタグラムを開設しており、近況の他にも私服コーデやオフショッ...
    2
  • 宮園美海
    宮園美海(みやぞのみうみ)は日本で活動する声優。事務所はアミュレート。血液型はA型。
    3

最近更新されたタレント

  • 近藤正臣
    俳優80歳
    近藤正臣(こんどうまさおみ)は、日本の役者。京都府出身の1942年2月15日生まれ。シーズ・マネージメント所属。 ...
  • 小林隆
    俳優63歳
    小林隆(こばやしたかし)は、日本の役者。埼玉県出身の1959年8月20日生まれ。ケイファクトリー所属。 1988...
  • 磯山さやか
    磯山さやか(いそやまさやか)は、日本のグラビアアイドル・タレント。茨城県出身の1983年10月23日生まれ。Lif...
  • 川村壱馬
    歌手25歳
    川村壱馬(かわむらかずま)は、日本の歌手・ダンサー・役者。大阪府出身の1997年1月7日生まれ。LDH JAPAN...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ