2020年3月25日更新

さいとうゆき

斉藤由貴

53歳

斉藤由貴(さいとうゆき)は日本で活動する女優、歌手。1966年9月10日生まれ。神奈川県出身である。B型。

どんな人?

  • 斉藤由貴(さいとうゆき)は、日本で活動する女優・歌手。神奈川県横浜市出身の1966年9月10日生まれ。東宝芸能所属。
  • 高校3年生だった1984年に、漫画雑誌『週刊少年マガジン』の「ミスマガジンコンテスト」でグランプリを獲得し、芸能界入り。
  • 歌手として楽曲『卒業』でデビューを果たし、ヒットを記録した。
  • 1985年放送のドラマ『原島弁護士の愛と哀しみ』(TBS)に出演し、初演技を経験。同年放送のドラマ『スケバン刑事』(フジテレビ)では、連続テレビドラマ初主演を務めている。
  • 1994年に結婚し、3人の子供がいる。また2017年8月には、男性医師との不倫関係が報道された。

プロフィール

芸名 / 読み斉藤 由貴 / さいとう ゆき
誕生日9月10日
出身地神奈川県
デビュー年1985年
身長 / 血液型161.0cm / B型
正座 / 干支おとめ座 / 午年

出典:タレントデータバンク

▼斉藤由貴

生い立ち

斉藤由貴は、神奈川県横浜市出身の1966年9月10日生まれ。161cm。B型。

現在年齢は53歳。東宝芸能所属。[出典1]

高校時代は漫画研究部だった

斉藤由貴は高校時代、漫画研究部に所属。[出典5]

当時の趣味は読書で、神経質で内向的な性格だったと語っている。[出典5][出典14]

また、通っていた高校が坂の上にあることを理由に、登校してもすぐに帰宅してしまうことがしばしばあった。

母親へはその理由について、「坂がキツイ」「風が強くて坂が登れない」「坂が滑る」などと話していたという。[出典7]

芸能活動

斉藤由貴は、1984年に行われた漫画雑誌『週刊少年マガジン』のコンテスト、「第3回ミスマガジン」でグランプリを獲得。

同年に出演した明星食品のCM「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」で注目を集めた。[出典1]

歌手としての活動

斉藤由貴は、1985年2月に発売したシングル『卒業』で歌手デビュー。同曲は35万枚を売り上げ、ヒット曲となった。[出典1][出典2]

翌年の1986年には、歌番組『第37回NHK紅白歌合戦』(NHK)に初出場。紅組司会者も務めた。[出典5]

その他、代表曲に1986年に発売したシングル『悲しみよこんにちは』、1989年に発売した歌手・井上陽水のカバー曲『夢の中へ』などが挙げられる。[出典6]

歌手活動は2020年に35周年を迎え、同年2月14日に、アニバーサリーイヤー・ライブ「斉藤由貴the live 2020」を行った。[出典1]

役者としての活動

斉藤由貴は、1985年放送のドラマ『原島弁護士の愛と哀しみ』(TBS)で役者デビュー。[出典3]

また、同年4月に放送されたドラマ『スケバン刑事』(フジテレビ)で連続ドラマ初主演を務め、ドラマが大ヒットしたことで、一躍トップアイドルとなった。

さらには、同年12月に公開した映画『雪の断章 情熱』で映画初主演。[出典1]

その高い演技力が認められ、「第28回ブルーリボン賞」をはじめ、各映画賞において新人賞を受賞した。[出典4]

以降、2016年放送の大河ドラマ『真田丸』(NHK)や、2017年公開の映画『三度目の殺人』など、多くの作品に出演。

映画『三度目の殺人』では、「第60回ブルーリボン賞」で助演女優賞を受賞。映画『雪の断章 情熱』以来、32年ぶりのブルーリボン賞受賞となった。[出典4]

受賞に際して斉藤由貴は、

思いがけずまたこの賞をいただける夢みたいな気持ちです。本当に思いがけないプレゼントだと思います。[出典4]

とコメントしている。[出典4]

出演作品(映画・ドラマ)

同性愛を描き、大きな話題となったドラマ『同窓会』

斉藤由貴は、1993年放送のドラマ『同窓会』(日本テレビ)に出演。主演を務めた。

同作品は同性愛をテーマにしており、男性同士のベッドシーンをはじめとする、スキャンダラスな描写の多さが話題となった。また、当時の日本はLGBTに対する認識がかなり低い状態にあったが、同性愛を茶化すようなシーンは一切なく、むしろその苦悩を描いたことで、当事者である同性愛者からも、高い支持を得ていた。

高校の同級生だった主人公・安藤七月(斉藤由貴)とその夫・安藤風馬(西村和彦)、そしてその夫が思いを寄せる中康介(高嶋政宏)。27歳になり行われた同窓会で再会したことで、3人の感情が揺れ動いていく。

斉藤由貴は、主人公・安藤七月を演じた。[出典8]

西村和彦

高嶋政宏

謎めいた事務員を演じたドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』

斉藤由貴は、2019年放送のドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN (クイーン)』(フジテレビ)に出演。主演は、竹内結子

本作は、日本で初めての題材となる、情報を操作することで陰ながら社会を動かす”スピン・ドクター”の活躍を描いている。また、竹内結子が6年ぶりに地上波連続ドラマの主演を務めたことも話題となった。

主人公の弁護士・氷見江(竹内結子)の専門は”危機管理”。弁護士でありながら、主戦場を法廷ではなく、スキャンダルの裏側においている。天才トラブルシュータ―である彼女は、これまでにも社会的窮地に陥ったクライアントを、99.9%の確率で救ってきた。そんな凄腕の”スピン・ドクター”である氷見江(竹内結子)は、必要ならば嘘すら正義に変える。[出典9]

斉藤由貴は、高いハッキング能力を持つ事務員・真野聖子を演じた。[出典10]

人物

  • 姪は、声優アイドルユニット「i☆Ris」のメンバー・芹澤優芹澤優は、斉藤由貴の姉の娘にあたる。[出典11]
  • 斉藤由貴は、自身の信仰する宗教が「末日聖徒イエス・キリスト教(通称・モルモン教)」であると公言している。モルモン教では、酒・たばこのみならず、茶やコーヒーなどといった嗜好品も禁じられており、数ある宗教のなかでも、禁欲的なイメージが強いとされている。[出典5]
  • 斉藤由貴は、人間の機微を表現することがとにかく好きだといい、演じることができる女優という職業について、”天職”であると語っている。[出典12]
  • 自身のアイドル時代についてよく思っておらず、当時はアイドルであることが嫌だったと語っている。そのため、アイドル時代の過去の映像が残っているのも苦痛に感じるという。[出典13]
  • 運動神経がなく、1985年放送のドラマ『スケバン刑事』(フジテレビ)で主演を務めた際には、ヨーヨーのシーンで26回ものNGを出した。[出典14]
  • 人見知りのため、アイドル時代は知らない歌手と過ごさなければいけない歌番組への出演が辛かったと語っている。[出典15]
  • ラジオ番組『斉藤由貴 ネコの手も借りたい』(ニッポン放送)で、リスナーから野球チームのチーム名を命名して欲しいと言われた際、「ポンチーズ」と命名した。理由は”イカレポンチ”という言葉が好きだからだという。[出典15]
  • 仕事でインドへ行った際、現地の子供たちから持ち物が欲しいと要求された。しかし、事前に何も渡してはいけないと言われていたため断ったところ、後ろから石を投げられショックを受けた。しかし、それと同時に「これが世界なのか」と勉強になったと語っている。[出典15]
  • 美容には無頓着だったが、40歳頃から肌のお手入れや美容について真剣に考えるようになり、現在は導入美容液なども使用している。[出典16]
  • 2017年に神奈川県の「手話普及推進大使」に任命され、手話の普及活動を行っている。[出典17]

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 生駒里奈
    生駒里奈(いこまりな)は、日本で活動するタレント。秋田県由利本荘市出身の1995年12月29日生まれ。乃木坂46合...
  • 綾野剛
    俳優38歳
    綾野剛は、小栗旬や木村文乃らと同じ事務所に所属。2003年、『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)において怪人であ...
  • 山田孝之
    俳優36歳
    山田孝之は、1983年10月20日生まれの俳優・取締役CIO。 姉は女優の椿かおりと歌手のSAYUKI。 ヒゲ...
  • 中川翔子
    中川翔子の父は元歌手の故中川勝彦さんであり、1994年9月に32歳で亡くなっている。母・桂子さんは度々イベントなど...
  • 向井理
    俳優38歳
    向井理は、『ゲゲゲの女房』(NHK)で知名度を上げて以降、様々な映画やドラマに出演している俳優。 妻は女優の国仲...
  • 東山紀之
    歌手53歳
    東山紀之(ひがしやまのりゆき)は、日本で活動する俳優。神奈川県川崎市出身の1966年9月30日生まれ。ジャニーズ事...
  • 近藤春菜
    近藤春菜(こんどうはるな)は、芸人。1983年2月23日生まれ、東京都出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー...

出典

  1. 『斉藤 由貴』(東宝芸能)
  2. 『ブルーリボン賞受賞!斉藤由貴「不貞後」もオファーが絶えない理由』(exciteニュース)
  3. 『原島弁護士の愛と悲しみ 前編・後編』(テレビドラマデータベース)
  4. 『斉藤由貴がブルーリボン賞受賞に声震わす「思いがけないプレゼント」』(映画ナタリー)
  5. 『斉藤由貴、朝の連ドラ主演、紅白司会、歌手出場を成し遂げた「奇跡の清純派」』(amebaニュース)
  6. 『斉藤由貴(さいとうゆき)ディスコグラフィ』(idol.ne.jp)
  7. 『斉藤由貴、高校時代は「坂がキツくて学校行くのを諦めた」』(ザテレビジョン)
  8. 『山口達也出演1993年のドラマ『同窓会』は名作だった』(めるもbyGMO)
  9. 『イントロダクション』(フジテレビ)
  10. 『CAST&STAFF』(フジテレビ)
  11. 『斉藤由貴の姪は美人声優だった、「i☆Ris」芹澤優がラジオ番組で明かす。』(ニコニコニュース)
  12. 『斉藤由貴、役者は天職「好きという自覚がないくらい好き」』(クランクイン!!)
  13. 『斉藤由貴、娘が初インタビューで暴露「(テレビは)偽りの姿」』(マイナビニュース)
  14. 『インタビュー&レポート』(関西版ぴあWEB)
  15. 『「夢を持った経験はない」……斉藤由貴が語る無理せず頑張り過ぎないことの大切さ/<視線の先>インタビュー』(GYAO!)
  16. 『女優・斉藤由貴(50歳)が変わらぬ美しさの秘訣を公開。今のスキンケアに1ステップ加えるだけ…効果がグンとアップする裏技』(美しい女性研究所)
  17. 『斉藤由貴さんが手話普及推進大使に就任します!』(神奈川県)
  18. 『斉藤由貴「しょっちゅう夫婦喧嘩」心離れた夫への贖罪の日々』(エンタメウィーク)
  19. 『斉藤由貴(さいとう ゆき)』(徹子の部屋)
  20. 『斉藤由貴は「3度目の不倫」……尾崎豊・川崎麻世との不倫報道を振り返る』(exciteニュース)

斉藤由貴の関連記事

今、人気のタレント

  • 綾野剛
    俳優38歳
    綾野剛は、小栗旬や木村文乃らと同じ事務所に所属。2003年、『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)において怪人であ...
    1
  • 佐藤健
    俳優31歳
    佐藤健は『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)でドラマ・映画初主演を飾った俳優。 役のために髪型を変えることが多く...
    2
  • 多部未華子
    女優31歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
    3

斉藤由貴に関連するタグ

最近更新されたタレント

  • 池内万作
    俳優48歳更新!!
    池内万作は、俳優。1995年映画『君を忘れない』でデビュー。 2002年放送のドラマ『こちら本池上署』(TBS系...
  • 駿河太郎
    俳優41歳更新!!
    駿河太郎(するがたろう)は、日本で活動している俳優・ミュージシャン。兵庫県出身の1978年6月5日生まれ。ステッカ...
  • 佐久本宝
    俳優21歳更新!!
    佐久本宝(さくもとたから)は、日本で活動する俳優。沖縄県出身の1998年7月22日生まれ。株式会社ビーストリーム所...
  • 山下リオ
    女優27歳更新!!
    山下リオ(やましたりお)は、日本で活動する女優。徳島県出身の1992年10月10日生まれ。スターダストプロモーショ...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ