2020年12月5日更新

しばさきこう

柴咲コウ

41歳

柴咲コウ(しばさきこう)は日本で活動する女優、歌手。1981年8月5日生まれ。東京都豊島区出身である。事務所はスターダストプロモーションに所属する。B型。

どんな人?

  • 柴咲コウ(しばさきこう)は、日本で活動する役者・歌手・実業家。東京都豊島区出身の1981年8月5日生まれ。レトロワグラース所属。
  • 14歳の時に池袋でスカウトされ、高校入学後の16歳から芸能活動を開始。1998年にテレビデビューを果たした。
  • 2000年公開の映画『バトル・ロワイアル』に出演し注目を集め、2003年公開の映画『黄泉がえり』では、作中演じたRUI名義で歌手デビュー。
  • 以降、映画・ドラマ共にヒット作への出演が相次ぎ、2017年放送の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)では主演を務めた。
  • 2016年にレトロワグラース株式会社を設立し、代表取締役に就任。2018年には、ファッションブランド「MES VACANCES」を立ち上げている。

プロフィール

本名山村幸恵
生年月日1981年8月5日(41歳)
身長 / 血液型160cm / B型
出身地東京都豊島区
デビュー年1998年
所属事務所スターダストプロモーション

▼柴咲コウ

生い立ち

柴咲コウは、東京都豊島区出身の1981年8月5日生まれ。[出典1]

現在年齢は、41歳。身長160cm。レトロワグラース所属。[出典1][出典2]

母親が19歳の時に他界

柴咲コウの母親は、柴咲コウが19歳の時に他界している。[出典13]

死因は乳がんだった。

柴咲コウは母親の死から、「何が原因だったのか」「何が悪かったのか」と考えるようになり、「衣・食・住」の大切さに行きつく。

それは事業家としての活動にも繋がっており、これまでに化学調味料不使用のレトルト食品ブランドのリリースやファッションブランドの立ち上げなどを行っている。[出典14]

小学校時代は”スネ夫タイプ”だった

柴咲コウは小学校時代の自身について、アニメ『ドラえもん(2005年シリーズ)』(テレビ朝日)に登場する、強い者に取り入ることが上手いキャラクター・スネ夫の様なタイプであったと語っている。

また、同級生などに同調することが苦手で、学校が好きではなかった。

しかしその後、中学生になりスポーツを始めたことで、周囲に少しずつ心を開いていったという。[出典13]

▼スネ夫(画像右上)

芸能活動

16歳の頃から芸能活動を開始

柴咲コウは、中学2年生の14歳の時に池袋でスカウトされるも、父親から芸能界入りを大反対された。[出典13][出典18]

しかしその後、高校生となった16歳から芸能活動を開始。[出典13]

当時、母親ががんになったことで治療費が必要となり、経済的な理由から芸能活動を始めたという。[出典14][出典18]

尚、「柴咲コウ」という芸名は、かわかみじゅんこの漫画『ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット』の登場人物・柴崎 紅(しばさき こう)が由来となっている。

柴咲コウはその後、1998年放送の番宣番組『倶楽部6』(TBS)でテレビデビュー。

翌年の1999年に放送された、日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)の化粧品「ポンズ・ダブルホワイト」のCMに出演し、ブレイクした。[出典1]

2000年公開の映画『バトル・ロワイアル』で注目を集める

柴咲コウは、2000年公開の映画『バトル・ロワイアル』に出演し、役者として注目を集めた。

また、翌年の2001年に公開された映画『GO』では、ヒロインを熱演。

同作で「日本アカデミー賞」の最優秀助演女優賞と新人俳優賞をW受賞し、その高い演技力が評価された。

その後、2003年に出演した映画『黄泉がえり』では、作中で演じたRUIの名義で歌手デビューも果たしている。

2004年には映画『着信アリ』で映画初主演。

さらに同年、大ヒットとなった映画『世界の中心で、愛をさけぶ』に出演したほか、高視聴率を記録した人気ドラマ『オレンジデイズ』(TBS)では妻夫木聡とW主演を務めた。[出典3]

以降も2007年放送のドラマ『ガリレオ』(フジテレビ)や、2010年公開の映画『大奥(2010)』などの人気作品に多数出演している。[出典1]

2017年放送の大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主演を務めた

柴咲コウは、2015年放送のドラマ『〇〇妻』(日本テレビ)で、デビュー以来初となる連続ドラマ単独主演を果たした。[出典4]

その後、2017年放送の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)で主演を務め、2020年放送の連続テレビ小説『エール』(NHK)にも世界的オペラ歌手・双浦環役として出演。[出典5]

また、2020年放送のドラマ『35歳の少女』では、事故によって10歳の頃から25年間眠り続け、35歳で目覚めた主人公・望を演じている。[出典6]

歌手としても数多くのヒット曲を持つ

柴咲コウは役者として活躍する一方、歌手としても数多くのヒット曲を持つ。[出典9]

2003年に出演した映画『黄泉がえり』で演じたRUIの名義で歌手デビューをしているほか、柴咲コウ名義でも活動。[出典3]

代表曲は、2004年に出演した映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌『かたちあるもの』、2006年放送のドラマ『白夜行』(TBS)の主題歌『影』など。[出典7][出典8]

また、2007年にはドラマ『ガリレオ』(フジテレビ)で共演した福山雅治と音楽ユニット「KOH+」を結成。

同ドラマの主題歌『KISSして』のほか、同シリーズの劇場版となる2008年公開の映画『最愛』などの楽曲を発表している。[出典10]

福山雅治

実業家としても活動

出典

  1. 『柴咲コウ』(excite.ニュース)
  2. 『PROFILE』(KO SHIBASAKI)
  3. 『柴咲コウ』(映画.com)
  4. 『柴咲コウが連ドラ単独初主演 『ミタ』脚本家・遊川和彦とタッグ』(ORICON NEWS)
  5. 『柴咲コウが『エール』で放つ圧倒的な“カリスマ性” 『おんな城主 直虎』の経験が生かされた形に』(Real Sound)
  6. 『35歳の少女』(ザテレビジョン)
  7. 『かたちあるもの』(KO SHIBASAKI)
  8. 『影』(KO SHIBASAKI)
  9. 『DISCOGRAPHY』(KO SHIBASAKI)
  10. 『KOH+』(TOWER RECORD ONLINE)
  11. 『柴咲コウ、経営する会社のオフィスを初公開「センスの良さに感動」と驚きの声』(ENCOUNT)
  12. 『柴咲コウが初のファッションブランド立ち上げ、アイテムを披露』(FASHIONSNAP.COM)
  13. 『サワコの朝』(テレビでた蔵)
  14. 『【インタビュー】女優から実業家へ、柴咲コウがファッションブランドで表現したもの』(FASHIONSNAP.COM)
  15. 『柴咲コウ、身も心も「変化のとき」 輝く美の秘訣に迫る モデルプレスインタビュー』(modelpress)
  16. 『女優・柴咲コウインタビュー「まだ100%人間界に足を踏み入れていない、子供の話が好きです」』(HOT PEPPER beauty magazine)
  17. 『W浮気で略奪愛も…柴咲コウ、再び浮気連泊で妻夫木聡を裏切るも復縁を迫る?【芸能界、別れた二人の真相】』(リアルライブ)
  18. 『堀北真希は「畑で!?」“スカウト”でデビューした美女たち』(日刊大衆)
  19. 『柴咲コウ、結婚観を語る「フレキシブルに」「ルール作りたくない」』(映画.com)

柴咲コウの関連記事

今、人気のタレント

  • 松原正隆
    俳優54歳
    松原正隆は 1968年07月12日生まれ。福岡県出身。 俳優として活動している。
    1
  • 竹内涼真
    竹内涼真(たけうちりょうま)は、日本で活動する俳優、モデル。東京都出身の1993年4月26日生まれ。ホリプロ所属。...
    2
  • 司葉子
    女優88歳
    司葉子は知人の推薦で雑誌「家庭よみうり」の表紙を飾った。後に東宝と契約し、映画『君死に給うことなかれ』で女優デビュ...
    3

最近更新されたタレント

  • 近藤正臣
    俳優80歳更新!!
    近藤正臣(こんどうまさおみ)は、日本の役者。京都府出身の1942年2月15日生まれ。シーズ・マネージメント所属。 ...
  • 小林隆
    俳優63歳更新!!
    小林隆(こばやしたかし)は、日本の役者。埼玉県出身の1959年8月20日生まれ。ケイファクトリー所属。 1988...
  • 磯山さやか
    タレント38歳更新!!
    磯山さやか(いそやまさやか)は、日本のグラビアアイドル・タレント。茨城県出身の1983年10月23日生まれ。Lif...
  • 川村壱馬
    歌手25歳更新!!
    川村壱馬(かわむらかずま)は、日本の歌手・ダンサー・役者。大阪府出身の1997年1月7日生まれ。LDH JAPAN...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ