2022年1月17日更新

まいぐまかつや

毎熊克哉

35歳

映画『万引き家族』やドラマ『恋はつづくよどこまでも』に出演し話題となった、毎熊克哉の生い立ちから現在までをご紹介します。

どんな人?

  • 毎熊克哉(まいぐまかつや)は、日本で活動する役者。広島県出身の1987年3月28日生まれ。アルファエージェンシー所属。
  • 幼い頃から映画が好きで、高校卒業後に映画監督を志し上京。東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校に入学した。
  • 2009年から役者として活動を開始し、映画『ケンとカズ』で主演を務め、数々の賞を受賞。
  • 以降、映画『空飛ぶタイヤ(映画)』や『万引き家族』、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)などに出演している。

プロフィール

芸名 / 読み毎熊 克哉 / まいぐま かつや
誕生日3月28日
出身地広島県
血液型A型
干支卯年

出典:タレントデータバンク

▼毎熊克哉

生い立ち

毎熊克哉は、広島県出身の1987年3月28日生まれ。現在年齢は35歳。アルファエージェンシー所属。[出典1]

幼い頃の夢とダンス

毎熊克哉の母はもともとダンサーとして活動しており、毎熊が学生の頃は地元のカルチャースクールで講師をしていたそう。

しかし、毎熊の夢は幼い頃から映画監督になることで、ダンスには一切興味がなかったという。

アイドルや女の子がやるものだと思っていたダンスだったが、ある日母が持っていたダンスレクチャービデオを観て考えが一変。

男性ダンサーの色気に衝撃を受け、自身もダンスを始めるようになった。

高校3年生の時には、友人と2人で母が勧めてくれたダンスの発表会にも出演している。[出典2]

夢を追いかけて東京へ

毎熊克哉は高校を卒業後、ダンスの振り付け師になることも考えたが、長年の夢であった映画の世界へ。

東京の「東京フィルムセンター映画・俳優専門学校(現:東京映画・俳優&放送芸術専門学校)」へ進学し、映画監督になるため勉強を開始した。

映画監督の夢を追いかける合間に、自身がダンスを始めるきっかけとなったダンサーのレッスンに10年ほど参加していたそう。

学校では監督として自分で書いた脚本を、同期の生徒たちに演じてもらうことが多かったという。

しかし、自分が考える演技イメージを伝えても、なかなか上手く行かないことが多かったそう。

そのため「自分で演じた方が早いのでは」と思うようになり、演者側へまわるようになった。[出典2]

芸能活動

学校卒業後、本格的に演技の道へ

毎熊克哉は専門学校卒業後、本格的に演技の勉強を開始。

しかし、なかなか役者だけで生活することはできず、引越しのアルバイトなどをしながらオーディションを受ける日々が続いた。

大きく注目されるきっかけとなったのは、2016年公開の映画『ケンとカズ』であり、専門学校時代の同期が監督を務めた自主制作作品。

本作は「2015年第28回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門」の作品賞を受賞し、主演を務めた毎熊も「第71回 毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞」「おおさかシネマフェスティバル2017新人男優賞」「第31回高崎映画祭最優秀新進男優賞」を受賞した。[出典3]

話題作に続々出演

映画『ケンとカズ』で注目を集めた毎熊克哉は、2017年放送のドラマ『コウノドリ(2017)』(TBS)の1話にゲスト出演。[出典4]

2018年には、映画『北の桜守』『万引き家族』と、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)で朝ドラ初出演を果たした。[出典3]

2019年には、映画『男はつらいよ』の主人公・車寅次郎の少年時代を描くドラマ『少年寅次郎』(NHK)に出演し、寅次郎の父・車平造を演じた。[出典5]

2020年には、上白石萌音と佐藤健の共演で大きな話題となったドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS)に出演。佐藤演じる医師の同期・来生晃一役として出演し、注目を集めた。[出典6]

▼ドラマ『恋はつづくよどこまでも』出演時

人物

  • 3歳の時にハリウッド映画『E.T』を観てどハマりし、それがきっかけで映画好きになった。
  • ハリウッド映画『タイタニック』と『ターミネーター2』は繰り返し観ていたため、印象深い作品。[出典3]
  • 初対面で「顔が怖い」と言われることが多いが、「話すと普通だ」と言われる。
  • 当たり障りのない考えをしており、「死ぬよりはマシ」と捉えたりすることが多い。[出典7]
  • 女性に対して奥手であり、知らない女性に声をかけるのには勇気がいる。知り合いの女性ですら食事に誘ったりするのは勇気がいる。[出典8]

公式SNS・ブログ

ツイッター

毎熊克哉の公式Twitterはこちら

インスタグラム

毎熊克哉の公式Instagramはこちら

出演

映画

テレビ番組

インターネット番組

出典

  1. 『毎熊 克哉』(ALPHA AGENCY)
  2. 『『恋はつづくよどこまでも』出演の毎熊克哉 演技の原点はダンスで磨いた「真似る能力」』(朝日新聞デジタル&M)
  3. 『毎熊克哉さんインタビュー デビューした先輩たち』(東京映画・俳優&放送芸術専門学校)
  4. 『第1話:ゲスト紹介』(TBSテレビ:金曜ドラマ『コウノドリ』)
  5. 『『少年寅次郎』毎熊克哉、“渥美清さんの寅さん”をほうふつとさせる熱演』(ORICON NEWS)
  6. 『恋はつづくよどこまでも:なぜ“来生”役に毎熊克哉? ドラマPに聞く抜てきの理由 魅力は「声」』(毎日キレイ)
  7. 『これであなたも“来生担”! 『恋つづ』で「胸キュン絶賛模索中」と明かす毎熊克哉の素顔』(リアルサウンド 映画部)
  8. 『『私の奴隷になりなさい』ご主人様・毎熊克哉、「実は女性に奥手です」』(ananweb)

今、人気のタレント

  • 福原愛
    福原愛は、卓球選手。兄の影響で3歳9カ月で卓球を始め、「泣き虫愛ちゃん」の愛称で国民的人気を誇る「天才卓球少女」と...
    1
  • 木村了
    俳優33歳
    木村了は、俳優。現在の年齢は[:age id=’532’]歳。 猫が好き。インスタグラムなどに猫の写真を複数アッ...
    2
  • 吉田羊
    女優48歳
    吉田羊(よしだよう)は、日本で活動する役者。福岡県出身の2月3日生まれ。 牧師の家庭に生まれた。 大学在学中か...
    3

最近更新されたタレント

  • 川島鈴遥
    女優20歳更新!!
    川島鈴遥(かわしまりりか)は、日本の役者。栃木県出身の2002年3月17日生まれ。スウィートパワー所属。 201...
  • じゃじゃ
    俳優39歳更新!!
    じゃじゃは 1982年11月11日生まれ。宮城県出身。 俳優として活動している。
  • 安達かな
    モデル21歳更新!!
    モデルとして活動している。
  • 白鳥晴都
    俳優14歳更新!!
    白鳥晴都(しらとりはると)は、日本の役者。静岡県出身の2007年12月17日生まれ。スターダストプロモーション所属...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ