2019年7月9日更新

ながさくひろみ

永作博美

49歳

永作博美(ながさくひろみ)は日本で活動する女優。1970年10月14日生まれ。茨城県行方市出身。血液型はB型である。

どんな人?

  • 永作博美は、アイドルグループ「ribbon」としてデビューし、その後女優へと転身した女性。
  • 童顔として知られ、石田ゆり子らと共に「年齢を重ねても美しい人物」として挙げられる。
  • 数々のドラマや映画に出演している。主な出演作にはドラマ『週末婚』(TBS系)、『曲げられない女』(日本テレビ系)、映画『八日目の蝉』など。
  • 映像作家の内藤まろ氏と2009年に結婚。2010年と2013年には子供が誕生した。
  • かつてはタバコを吸っていたが、32歳の頃に禁煙した。

プロフィール

生年月日1970年10月14日(49歳)
身長 / 血液型156cm / B型
出身地茨城県行方市
デビュー年1994年
所属事務所田辺エージェンシー

▼永作博美

#永作博美#hirominagasaku#japaneseactresses

shimoba2067さん(@shimoba2067)がシェアした投稿 -

永作博美の生い立ち

永作博美の出身地、血液型、年齢は?

永作博美は、1970年10月14日生まれの女優。現在の年齢は49歳である。

茨城県出身。血液型はB型。[出典1]

永作博美の子供時代

田舎で育ったという永作博美。

子供の頃は、毎日違う道を通って学校から帰ることに楽しさを見出していたそう。その熱の入れようは、友達からの誘いを

「ちょっと私、なんか忘れ物した」[出典2]

と、わざわざ理由をつけて断るほどだったという。[出典2]

▼寄り道好き?

ちなみに、幼稚園の頃の夢は「幼稚園の先生になること」。

もっともその頃から、

あまり何かに必ずなろうって言う積極的な感じではなかった[出典2]

という。[出典2]

幼少期のあだ名は?

永作博美は幼い頃、

「たまご」「しろみ」「ヘルメット」[出典3]

などのニックネームで呼ばれていたそう。

まず「しろみ」は、幼稚園の頃に「ひろみ」が言えず「しろみ」と言う女の子がおり、それを聞いた周囲は、永作のことを卵の白身と言っているのだと勘違いをし、それから「たまご」と言うあだ名になったそう。[出典3]

▼確かに卵っぽい…?

また「ヘルメット」は、当時憧れていた小泉今日子に憧れて同じ髪型にしようとしたところ妙な髪型になってしまい、それを見た友人から呼ばれるようになったとか。[出典3]

キョンキョンみたいになりたかった!

永作博美の初恋は?

永作博美の初恋、それは小学校2年生の頃に訪れた。

相手は、学級委員長をしていた男の子。学力のみならずスポーツも万能で、周りの女の子も一緒になって好意を寄せていたそう。[出典3]

部活動に熱中!

中学校に上がった永作博美は、バレーボール部に所属。

当時はかなりバレーボールに熱中していたらしく、そのまま高校でもバレーボール部に入ったそうだ。[出典3]

▼バレーボール少女!

#永作博美

こむさん(@mahrkmahrk)がシェアした投稿 -

暗黒の高校時代?

高校時代に対し、「あまり良い思い出が残っていない」と話す永作博美。

なんでも、高校生活そのものは楽しかったものの、

今の方がもっと楽しいと思うので、そんなには思い出すことはないです。ただ、懐かしいなぁと感じるぐらいですかね。[出典4]

と、2016年2月のインタビューで語っている。[出典4]

▼今をちゃんと見てます

若い頃の永作博美

リボンとしてデビュー

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 鈴木京香
    女優51歳
    鈴木京香は、女優。モデル出身で、1991年放送の朝ドラ『君の名は』(NHK)への出演で知名度を一気に拡大させた。 ...
  • 寛一郎
    俳優23歳
    寛一郎は、1996年8月16日生まれの俳優。 2017年に映画『心が叫びたがってるんだ。』でデビューを果たした。...
  • 玉城ティナ
    玉城ティナは、沖縄県出身のモデル・女優。中学3年生のときに「ミスiD」の初代グランプリに輝いた。 史上最年少で雑...
  • 堤真一
    俳優55歳
    堤真一は、1964年7月7日に生まれ。ドラマや映画、舞台などで活動する俳優。 代表作はドラマ『やまとなでしこ』(...
  • 渡辺大知
    歌手29歳
    渡辺大知は日本で活動するミュージシャン、俳優、映画監督。1990年8月8日生まれの兵庫県神戸市出身。 2007年...
  • 山崎弘也
    山崎弘也(やまざきひろなり)は、日本で活動するお笑い芸人。埼玉県春日部市出身の1976年1月14日生まれ。プロダク...

出典

  1. 『永作博美のプロフィール』(ORICON NEWS)
  2. 『サタデートーク 俳優 永作博美さん』(NHK福岡放送局「おはサタ!」)
  3. 『堂本兄弟』
  4. 『『好きだ、』永作博美単独インタビュー』(シネマトゥデイ)
  5. 『 永作博美 - 略歴・フィルモグラフィー』(KINENOTE(キネノート))
  6. 『アイドルだった永作博美、所属していたグループ『ribbon』とは?』(エキサイトニュース)
  7. 『アイドルだった永作博美、所属していたグループ『ribbon』とは?』(エキサイトニュース)

  8. 『永作博美&石田ゆり子、入れ替わり役に混乱「難しかった」』(ORICON NEWS)
  9. 『永作博美VS石田ゆり子 NHKドラマ「さよなら私」W主演で“どっちとしたい?”大論争を独自判定!』(アサ芸プラス)
  10. 『「美しすぎる40代、石田ゆり子派と永作博美派がネット上で激しいバトル』(AOLニュース)
  11. 『永作博美:他人の人生を演じる女優の仕事「責任を感じる」』(MANTANWEB(まんたんウェブ))
  12. 『映画『ドッペルゲンガー』』(シネマトゥデイ)
  13. 『『八日目の蝉』井上真央&永作博美 単独インタビュー』(シネマトゥデイ)
  14. 『日本アカデミー賞、『八日目の蝉』が10冠!主演女優賞・井上真央「逃げなくてよかった」』(ORICON NEWS)
  15. 『永作博美のCM出演情報 4ページ目』(ORICON NEWS)
  16. 『永作博美のCM出演情報』(ORICON NEWS)
  17. 『44歳の永作博美、私生活に密着してわかった「劣化」しない理由 櫻井有吉アブナイ夜会 ニュース』(テレビドガッチ)
  18. 『“奇跡の45歳”永作博美にCM共演の22歳・新木優子よりも「かわいい」の声』(アサジョ)
  19. 『永作博美、美肌キープの秘訣&子育てへの想い告白』(モデルプレス)
  20. 『永作博美:美しさの秘訣は“整腸” 甘酒を飲むことが日課』(MANTANWEB(まんたんウェブ))
  21. 『永作博美が映像作家の内藤まろ氏と結婚 - 芸能ニュース』(nikkansports.com)
  22. 『宮沢りえに永作博美、高齢出産の芸能人が増えている!?』(日刊大衆)
  23. 『永作博美さん』(日経ウーマンオンライン【日経ヘルス表紙の人】)
  24. 『永作博美:ファッションに”赤”が欲しくなるときも』(毎日新聞)
  25. 『[永作博美]女性が輝く秘訣は「笑顔で前に進むこと」』(マイナビニュース)
  26. 『真似したい♪ 永遠のベビーフェイス「永作博美さんメイク♡」 【簡単に憧れの女優顔になる方法 #6】 』( 大人のワタシを楽しむメディア)

永作博美の関連記事

今、人気のタレント

  • 多部未華子
    女優30歳
    多部未華子(たべみかこ)は、日本で活動する女優。東京都出身。 2002年に女優デビューし、2005年には「第48...
    1
  • 沢尻エリカ
    女優33歳
    沢尻エリカ(さわじりえりか)は、日本で活動する女優。東京都出身の1986年4月8日生まれ。スペインにある個人事務所...
    2
  • 鈴木京香
    女優51歳
    鈴木京香は、女優。モデル出身で、1991年放送の朝ドラ『君の名は』(NHK)への出演で知名度を一気に拡大させた。 ...
    3

永作博美に関連するタグ

最近更新されたタレント

  • 原田泰造
    俳優49歳更新!!
    原田泰造は、1970年3月24日生まれ、東京都出身のお笑い芸人。ワタナベエンターテインメント所属。 お笑いトリオ...
  • 成田凌
    モデル26歳更新!!
    成田凌は、モデル、俳優。2013年から、『MEN’S NON-NO(メンズノンノ)』の専属モデルを務めている。 ...
  • 田中哲司
    俳優53歳更新!!
    田中哲司は、三重県鈴鹿市出身の俳優。小林薫や光石研に憧れて演技の道を志した。 デビュー以来、舞台やドラマ、映画に...
  • 井浦新
    俳優45歳更新!!
    井浦新は 1974年09月15日生まれ。東京都出身。 俳優として活動している。 主な出演作は、映画『ワンダフル...

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ