2022年1月18日更新

えんどうけんいち

遠藤憲一

61歳

遠藤憲一の生い立ちから現在まで。日本を代表する名バイプレイヤーとして、精力的に俳優活動を続ける遠藤憲一の比類なきキャリアをたどりながら、本人がメディアに吐露した私生活でのエピソードもご紹介!

どんな人?

  • 遠藤憲一(えんどうけんいち)は、日本で活動する役者・ナレーター。東京都出身の1961年6月28日生まれ。エンズタワー所属。
  • 高校を退学し無名塾などの劇団を経て、1983年放送のドラマ『壬生の恋歌 』(NHK)でテレビドラマデビューを果たした。
  • デビュー以降は、強面を生かしてVシネマやオリジナルビデオ作品に多く出演している。
  • 2009年に出演したドラマ『白い春』(フジテレビ)で、血のつながらない娘を思う父親役を演じ大きな話題となった。以降、幅広い役柄を演じている。
  • 低く渋い声音を生かし、テレビ番組や映画の予告、CMなど様々な場でナレーションを務めている。

プロフィール

本名遠藤憲一
生年月日1961年6月28日(61歳)
身長 / 血液型182cm / O型
出身地東京都品川区
最終学歴横浜商工高等学校中退
デビュー年1979年
所属事務所エンズタワー

▼遠藤憲一

生い立ち

遠藤憲一は、東京都出身の1961年6月28日生まれ。[出典1]

現在年齢は、61歳。身長182cm。エンズタワー所属。[出典1][出典2]

勉強嫌いで、通っていた高校の偏差値は38

遠藤憲一は小学校・中学校と勉強が大嫌いで、高校は神奈川県にある偏差値が1番低い高校を受験。

当時の同校の偏差値は38だったと語っている。

高校入学後は、受験勉強の成果もあり成績上位者となったが、1年の2学期に退学。

夏休み中に教科書をロッカーに入れたままにしていたところ、教師に全部燃やされてしまったことがきっかけとなっている。

その後も燃やされた教科書を買いなおすことなく授業を受けていたため、授業がつまらなくなり退学した。[出典3]

芸能活動

Vシネマ・オリジナルビデオ作品で活躍

遠藤憲一は高校中退後、アルバイトを転々とする日々を過ごしていた。

そんな中、電車でタレント養成所の募集広告が目にとまり、軽い気持ちで入所。

養成所内の劇団などで舞台を経験し、芝居の道にのめり込むようになったという。

なお、役者・仲代達矢が主宰する劇団「無名塾」に所属していた時期もあるが、わずか10日で退団している。[出典3]

その後、1983年放送のドラマ『壬生の恋歌』(NHK)でテレビドラマデビュー。[出典4]

1989年公開の映画『その男、凶暴につき』への出演をきっかけに、ナレーションの仕事も徐々に増え始める。[出典3]

また、1991年放送の水谷豊主演ドラマ『刑事貴族2』(日本テレビ)では、数話分の脚本を担当。[出典4]

1990年代後半から2000年代前半にかけては、Vシネマ・オリジナルビデオ作品に数多く出演した。

代表作には、Vシネマ『組織暴力』シリーズ、『実録・やくざ戦争』シリーズなどが挙げられる。[出典5]

2009年放送のドラマ『白い春』でブレイク

遠藤憲一は、2009年放送の阿部寛主演ドラマ『白い春』(フジテレビ)に出演。

主人公である佐倉春男(阿部寛)の娘を育てた養父・村上康史役を演じ、大きな話題となった。[出典6]

同年には、ドラマ『湯けむりスナイパー』(テレビ東京)で連続ドラマ初主演。[出典5]

さらに同年より放送を開始した大喜利特番『IPPON グランプリ』(フジテレビ)ではナレーションを務めている。[出典7]

また、2014年にはインドネシアで公開された映画『ザ・レイド GOKUDO』で、海外映画初出演を果たした。[出典5]

以降も、ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日)シリーズや、2018年放送の大河ドラマ『西郷どん』(NHK)などの人気作品に出演。[出典9]

2021年には、ドラマ『星影のワルツ』(NHK)で主演を務める。

同作は、東日本大震災で被災した家族の実話に基づいたストーリーで、遠藤憲一は津波で妻を失った農家・孝志役を演じている。[出典8]

人物

  • 2018年の元旦に深酒してしまい、2日後に帰宅するまで消息不明だった。その際、マネージャーを務める妻に「禁酒するか家を出るか」と大激怒され、以降禁酒を続けている。[出典11]
  • ウォーキングを習慣としている。[出典12]
  • 職務質問されることが多く、有名になってからも年に1度のペースで職務質問を受けている。[出典12]
  • 女性に呼び捨てにされるのが好き。[出典12]
  • 役者の広瀬アリスと仲が良い。広瀬アリスは、遠藤憲一について「兄のような存在」だと語っている。[出典13]
  • カメラ好き。[出典14]
  • ロックバンド「androp」、男性デュオ「吉田山田」のファン。[出典15]
  • 葉物野菜の味が苦手。[出典16]
  • 人間ドックでは、MRIや採血が苦手。バリウムは得意で、グイグイ飲めるという。[出典17]
  • 長い棒を顎に乗せて、バランスを取れる。[出典18]

結婚

マネージャーを務める妻は、元タレント

遠藤憲一は、1990年に元タレントの女性と結婚。

遠藤憲一は25歳の時、知人から自主公演の脚本と演出を任されていた。

その際、「看護師役にどうか」と紹介され出会ったという。

結婚後の2007年、それまで所属していた芸能事務所の社長から「(事務所は)私の代でおしまいにする」と告げられたことをきっかけに独立。

独立を機に、妻がマネージャーとなった。[出典10]

遠藤憲一は当時を振り返り、

自分のことをいちばん知っているのは女房だし、うちは子どももいないので『マネージャーをやってくれないか』と言ったら、『絶対いや!』と。それでもお願いにお願いを重ねて、3年目にやっと『OK』をもらいました[出典10]

と語っている。[出典10]

出演

映画

テレビ番組

出典

  1. 『遠藤憲一のプロフィール』(ORICON NEWS)
  2. 『遠藤憲一公式ウェブサイト』(遠藤憲一公式ウェブサイト)
  3. 『遠藤憲一「高校で教科書を燃やされたから」役者の道へ』(SmartFLASH)
  4. 『遠藤憲一』(KINENOTE)
  5. 『遠藤憲一』(映画.com)
  6. 『白い春』(WEBザテレビジョン)
  7. 『遠藤憲一公式』(twitter)
  8. 『星影のワルツ』(WEBザテレビジョン)
  9. 『テレビドラマ 2010~2019』(遠藤憲一公式ウェブサイト)
  10. 『遠藤憲一の妻明かした下積み時代、「結婚後悔したことも…」』(女性自身)
  11. 『遠藤憲一、正月から酩酊で“行方不明” 事務所社長の妻が宣告「もう解雇」』(SponichiAnnex)
  12. 『強面の遠藤憲一、職質体験は有名になっても年1度「パトカー見る目が鋭い」』(デイリー)
  13. 『広瀬アリス、芸能界の友達は名優だらけ「おっさんアベンジャーズ」と突っ込まれる』(SmartFLASH)
  14. 『遠藤憲一公式』(twitter)
  15. 『遠藤憲一公式』(twitter)
  16. 『遠藤憲一公式』(twitter)
  17. 『遠藤憲一公式』(twitter)
  18. 『「俺、もうすぐ60歳…」遠藤憲一が体を張った特技を披露! 広瀬アリスは「説得力ない」とバッサリ』(フジテレビュー!!)

遠藤憲一の関連記事

主な作品や番組

デビュー作

今、人気のタレント

  • MEGUMI
    MEGUMIは、タレント、女優、元グラビアアイドル。1981年9月25日生まれ。岡山県出身。 元々歌手志望だった...
    1
  • 田中圭
    俳優38歳
    田中圭(たなかけい)は、日本の役者。東京都出身の1984年7月10日生まれ。トライストーン・エンタテイメント所属。...
    2
  • 石田ゆり子
    女優52歳
    石田ゆり子は、女優。天然っぷりが注目され、「かわいすぎるアラフィフ」として人気を集めている。 ドラマ『逃げるは恥...
    3

最近更新されたタレント

  • 嶋田久作
    俳優67歳更新!!
    嶋田久作(しまだきゅうさく)は、日本の役者。神奈川県出身の1955年4月24日生まれ。ザズウ所属。 大学卒業後に...
  • 茂木忍
    アイドル25歳更新!!
    茂木忍(もぎしのぶ)は、日本のアイドル・YouTuber。千葉県出身の1997年2月16日生まれ。株式会社DH所属...
  • 新津ちせ
    女優12歳更新!!
    新津ちせ(にいつちせ)は、日本の子役。東京都出身の2010年5月23日生まれ。劇団ひまわり所属。 父はアニメ監督...
  • 土屋神葉
    俳優26歳更新!!
    土屋神葉(つちやしんば)は、日本の声優・役者。東京都出身の1996年4月4日生まれ。トランスワールドジャパン株式会...

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ