2019年9月11日更新

すずきえみ

鈴木えみ

34歳

鈴木えみの生い立ちから現在まで。 鈴木えみが雑誌「Seventeen」専属モデルになったきっかけは? モデルとしてのこだわりや女優・榮倉奈々との関係など、結婚・出産を経てママになった鈴木えみのプライベートもまるっとまとめてみました。

どんな人?

  • 鈴木えみは、モデル。1985年9月13日生まれ。京都出身。スターダストプロモーション所属。
  • 1999年から2004年までファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動。同時期に同紙の専属モデルとして活動していた榮倉奈々とは現在も親交が深い。
  • 女優として活動していた事もあり、映画『bird call』、ドラマ『ウォーターボーイズ2』(フジテレビ系)、ドラマ『ギャルサー』(日本テレビ系)、『有閑倶楽部』(日本テレビ系)などに出演。
  • 2013年に1歳年上の一般男性と入籍。同年10月7日に第1子となる女児を出産。
  • 自らが編集長を務める雑誌『s’eee』を2011年に創刊。春と秋の年2回刊行している。

プロフィール

生年月日1985年9月13日(34歳)
身長 / 体重 / 血液型168cm / 43kg / AB型
デビュー年1999年
配偶者一般男性
所属事務所スターダストプロモーション

▼鈴木えみ

生い立ち

鈴木えみは、京都府出身。1985年9月13日生まれ。現在34歳。スターダストプロモーション所属。[出典1]

“えみちぃ”の愛称でファンから親しまれている。[出典2]

上海で暮らした幼少期

鈴木えみは、父と母の3人家族。[出典3]

上海で生まれ小学生頃までは上海で両親と共に暮らしていたが、両親が仕事の都合で日本に戻ってからは上海の祖母に育てられた。[出典3]

上海で暮らした幼少期は年の近い従姉弟などと遊んだり、常に人が沢山居る環境で育った為、両親と離れても寂しさはなかったそう。[出典3]

その後中学校進学と共に日本へ戻り、再び両親と暮らし始める。

しかし、モデルの仕事を始める為上京したので、家族3人で暮らしたのは実質3年ほどだった。[出典3]

たまたま入ったモデルの世界

鈴木えみは、当時の友人が学校に持って来ていたファッション雑誌『Seventeen』に掲載されていたオーディションに応募したところ、合格した事からモデルデビューとなった。[出典4]

1999年に晴れて『Seventeen』の専属モデルとなった鈴木。[出典3]

しかし、当時は全くファッションに興味がなかったらしく、ポージングの仕方も分からなかったという。[出典5]

更に、鈴木は当時部活などに所属していなかった為、上下関係も分からず生意気で、モデルの仕事も遊びの延長線上にあったそう。[出典5]

それでも、当時の鈴木は金曜の授業を終えると地元京都から新幹線で東京へ向かい、土日で撮影を終えると日曜の最終新幹線で帰るという慌ただしいスケジュールを送っていた。

その後、モデルの仕事が軌道に乗った事で東京での仕事が増えた為上京。

上京後半年程は母に家事を教えてもらいながら共に生活していたそう。[出典4]

モデル活動

雑誌『Seventeen』専属モデルとして

鈴木えみは、1999年から2004年まで10代中心のティーン・カジュアルスタイルを紹介する雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動。

長身で子猫のような小さな顔、長い手足を持つ鈴木は、他のモデルと比較しても群を抜く存在だったが、“笑顔”が苦手で、撮影に挑む時には笑顔で映らないようにこだわっていたそう。[出典6][出典5]

雑誌『PINKY』へ移籍

2004年に雑誌『Seventeen』の専属モデルを卒業した鈴木えみは、10代後半から20代向けのファッション雑誌『PINKY』で活動を開始。[出典6]

その後2009年に同誌が休刊するまで、木下優樹菜北川景子らと共に看板モデルを務めた。[出典6]

又、現在もファッションや美容中心の雑誌『MORE』『MAQUIA』『mini』『ar』などでモデル活動をしており、コラムニストとしても活躍している。[出典6]

編集長としても活躍

鈴木えみは、2011年10月23日に創刊された『s’eee』の編集長を務めている。

同誌は春と秋の年2回刊行されており、ファッションを中心にビューティー・カルチャー・ガジェットなど、オシャレに関する感度が高い女子へ向けて“Hiカワイイ”情報を発信している。[出典36]

更に、2014年には自身の妊娠と出産を経て「MAMA&BABY」をテーマにしたデジタルマガジンが刊行されている。[出典7]

出演作品(映画・ドラマ)

2002年 ドラマ『ロング・ラブレター 〜漂流教室〜』(フジテレビ系)
2002年 ドラマ『ランチの女王』(フジテレビ系)

2004年 ドラマ『ウォーターボーイズ2』(フジテレビ系)

2006年 映画『bird call初主演

2006年 ドラマ『ギャルサー』(日本テレビ系)

2006年 ドラマ『嫌われ松子の一生』(TBS系)

2007年 ドラマ『有閑倶楽部』(日本テレビ系)[出典8][出典9][出典10]

高校生男子の本気のシンクロ、ドラマ『ウォーターボーイズ2』に出演

鈴木えみは、2004年放送のドラマ『ウォーターボーイズ2』(フジテレビ系)に出演。主演は市原隼人[出典13]

本作は、男子高校生が男子のシンクロに挑む人気青春ドラマ第2弾として放送され、在籍生徒の9割が女子という姫乃高校シンクロ部が舞台。[出典13][出典14]

鈴木は本作で、主人公に想いを寄せる吹奏楽部員・北川こずえを演じている。[出典14]

共演キャストに、石原さとみ中尾明慶小池徹平浅見れいな木村了などが居る。[出典15]

初出演となった映画『bird call』

鈴木えみは、2006年公開の映画『bird call』に出演。映画初主演を飾った。[出典11]

本作は、いじめや幼少期の体験がもとで悩む女子高生2人と、そんな2人の支えになろうと揺れ動く男子高生の友情を描いたショートムービー。[出典12]

鈴木は本作で、いじめを受けて心を病んでしまう繊細な女子高生・園子を演じている。

共演者には、田中圭辛島美登里などがいる。[出典12]

ギャル✕おっさんの謎の友情が熱い!ドラマ『ギャルサー』に出演

鈴木えみは、2006年放送のドラマ『ギャルサー』(日本テレビ系)に出演は藤木直人

本作は、テンガロンハットを被りカタコトの日本語を話し、「イモコ」という人物を探すアメリカ帰りのカウボーイ・進之助(藤木直人)が、渋谷を徘徊するギャルサークル「エンゼルハート」の女の子たちが対立しつつも、徐々に友情を育んでいくコメディドラマ。[出典16]

鈴木は本作で、「エンゼルハート」のカリスマ代表・レミを演じている。[出典16]

共演者には戸田恵梨香新垣結衣岩佐真悠子などが居る。[出典16]

思い込みが激しい女性が主人公のドラマ『嫌われ松子の一生』出演

注目タレント一覧!

今イチオシの注目タレントです
  • 田中圭
    俳優35歳
    田中圭は、1984年7月10日生まれの俳優。 妻はタレントで女優のさくら。2011年にさくら。ドラマ『まっすぐな...
  • 橋本環奈
    女優20歳
    橋本環奈(はしもとかんな)は、日本活動する女優。福岡県出身。1999年2月3日生まれ。株式会社ディスカバリー・ネク...
  • 阿部寛
    阿部寛(あべひろし)は日本の俳優、モデル。1964年6月22日生まれ。神奈川県横浜市出身。茂田オフィス所属。 大...
  • 三浦春馬
    俳優29歳
    三浦春馬は、4歳の頃から芸能活動をしている俳優。 ドラマ『ごくせん』や『14才の母』(どちらも日本テレビ系)など...
  • 吉岡里帆
    女優26歳
    吉岡里帆は京都橘大学日本語日本文学科で書道コースを専攻していた。特技は書道とアルトサックス。 朝ドラ『あさが来た...
  • 多部未華子
    女優30歳
    多部未華子(たべみかこ)は、1989年1月25日生まれ・東京都出身で、ドラマ・映画・CM等に出演する女優。愛称は「...
  • 小栗旬
    俳優36歳
    小栗旬は、1982年12月26日生まれ。東京都小平市出身。O型。トライストーン・エンタテインメント所属。 父親は...
  • 中井貴一
    俳優58歳更新!!
    中井貴一(なかいきいち)は、日本で活動する俳優。東京都世田谷区出身。1961年9月18日生まれ。オフィス貴貴所属。...

出典

  1. 『STARDUST スターダストプロモーション制作1部 鈴木えみのプロフィール』(スターダストプロモーション公式)
  2. 『鈴木えみ、愛娘とのプリクラ公開 「美しい」「お人形みたい」と話題に』(モデルプレス)
  3. 『仕事、結婚、育児……自分以外のことは思い通りにいかないものだから』(ケイクス)
  4. 『鈴木えみ、撮影では「絶対に〇〇で写りたくなかった」』(J-wave)
  5. 『セブンティーンモデル時代は「遊びの延長線上に…」 「17歳のころ」語る』(まんたんウェブ)
  6. 『没落したカリスマモデル? 北川景子になれなかった鈴木えみのささやかな幸せ』(めるも)
  7. 『子育て真っ最中! モデル・鈴木えみが編集長を務める『s’eee』最新号は「MAMA&BABY」がテーマ 【インタビュー】』(ダビンチニュース)
  8. 『鈴木えみの出演ドラマ一覧』(ザ・テレビジョン)
  9. 『鈴木えみ出演』(ツタヤ)
  10. 『鈴木えみ ブレーク寸前で急失速の理由』(リアルライブ)
  11. 『bird call』(映画ナタリー)
  12. 『bird call』(アマゾン)
  13. 『ウォーターボーイズ2DVD』(アマゾン)
  14. 『映画・ドラマ「ウォーターボーイズ」に出演していたキャストの現在【星野源や田中圭も?】』(シアター)
  15. 『ドラマ「ウォーターボーイズ2」』(ザ・テレビジョン)
  16. 『『ギャルサー』DVD化!』(HMV&BOOKS online)
  17. 『TVドラマ版 嫌われ松子の一生オリジナル・サウンドトラック』(TBSishop)
  18. 『めい役・鈴木えみも「嫌われ松子」に共感 』(オリコンニュース)
  19. 『ドラマ「有閑倶楽部」の出演者・ゲスト一覧』(ザ・テレビジョン)
  20. 『 有閑倶楽部 DVD-BOX』(VAP)
  21. 『鈴木えみのCM出演情報 』(オリコンニュース)
  22. 『鈴木えみCM最新一覧』(bb-navi)
  23. 『カロリーメイトヒストリー』(大塚製薬)
  24. 『ナチュラリ ニュース』(naturali公式)
  25. 『ナチュラリ 鈴木えみメイキング』(naturali公式)
  26. 『鈴木えみ、夫とツーショットで結婚報告』(モデルプレス)
  27. 『モデルの鈴木えみが入籍報告「この結婚がとても私達らしくて幸せ」』(ニコニコニュース)
  28. 『鈴木えみ、13のキーワードで30年の人生を総括 家族3ショットも公開 』(オリコンニュース)
  29. 『鈴木えみ、第1子妊娠4ヶ月「幸せが重なり心からうれしい」 』(オリコンニュース)
  30. 『鈴木えみ、第1子女児出産「大切な大切な宝物」』(オリコンニュース)
  31. 『鈴木えみ、子育てに奮闘中の日々に迫る「産んでよかった」「大変なことしかない」』(モデルプレス)
  32. 『モデル・鈴木えみ ☓ Bebi、Danyo — 人間も動物も二面性があるから魅力的』(ilove.cat)
  33. 『鈴木えみ&榮倉奈々、元“STモデル”が2ショット ファンから絶賛の声「美の暴力」』(オリコンニュース)
  34. 『EMI SUZUKI on Instagram』(鈴木えみインスタグラム)
  35. 『EMI SUZUKI on Instagram』(鈴木えみインスタグラム)
  36. 『about s’eee』(s’eeeオフィシャルサイト)

鈴木えみの関連記事

今、人気のタレント

  • 多部未華子
    女優30歳
    多部未華子(たべみかこ)は、1989年1月25日生まれ・東京都出身で、ドラマ・映画・CM等に出演する女優。愛称は「...
    1
  • 三浦春馬
    俳優29歳
    三浦春馬は、4歳の頃から芸能活動をしている俳優。 ドラマ『ごくせん』や『14才の母』(どちらも日本テレビ系)など...
    2
  • 大島蓉子
    女優64歳
    大島蓉子は 1955年01月22日生まれ。宮城県出身。 年齢は現在、62歳。 女優として活動している。
    3

最近更新されたタレント

  • 剛力彩芽
    モデル27歳更新!!
    剛力彩芽(ごうりきあやめ)は、、日本で活動する女優・ファッションモデル・歌手。1992年8月27日生まれ。神奈川県...
  • 川村亜紀
    タレント38歳更新!!
    川村亜紀は高校時代から雑誌「東京ストリートニュース」で読者モデルとして活躍していた。 1999年にイエローキャブ...
  • 山下葉子
    女優48歳更新!!
    山下葉子は 1971年05月20日生まれ。東京都出身。 年齢は現在、46歳。 女優として活動している。
  • 岩佐真悠子
    タレント32歳更新!!
    岩佐真悠子は 1987年02月24日生まれ。東京都出身。 年齢は現在、30歳。 タレントとして活動している。

新着記事

新しく公開された記事です

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ