2016年11月22日更新

ながなわまりあ

長縄まりあ

28歳

長縄まりあ(ながなわまりあ)は日本で活動する声優。1995年8月5日生まれ。愛知県出身。アイムエンタープライズに所属する。

プロフィール

生年月日1995年8月5日(28歳)
身長154cm
出身地愛知県
デビュー年2014年
所属事務所アイムエンタープライズ

長縄まりあの経歴

声優を目指すきっかけ

長縄まりあは小学生の頃から『NARUTO –ナルト-』(テレビ東京他)や『HUNTER×HUNTER』(日本テレビ系)などのアニメを見ていて、声優に興味を持ちました。[出典1]

声優がパーソナリティを務めるラジオなども聴いていて、演技と会話のギャップに魅了されたと語っています。[出典1][出典2]

▼長縄まりあ

また自分の声が特徴的だったことも、声優を志望するきっかけの一つになったと話しています。

私が声を出すとざわついて。
「君の声すごいね」と言われたんです。普段、授業中に先生に指名されて答えていた声をクラスメイトによくモノマネされていたので、なんとなく私の声は普通じゃないのかなと思い始めていました。[出典2]

長縄まりあが声優養成所に入ったのは、高校2年生の時でした。[出典2]

養成所時代からデビューまで

長縄まりあが入所したのは日本ナレーション演技研究所(略称:日ナレ)の名古屋校でした。[出典2]

▼長縄まりあは日本ナレーション演技研究所で声優の基礎を学びました

元々、長縄まりあは1年生の時に入所しようと考えていました。[出典2]

しかし、マイペースに行動していたために、入所申し込み期間が過ぎてしまっていました。[出典2]

体験レッスンの申し込みをしようと思ったものの、のんびりマイペースの悪いところが出て、いつの間にか応募期間が終わっていました(笑)。[出典2]

日ナレを選んだのは、レッスン頻度が学生でも通える週に一回だったためと答えています。

入所前に長縄まりあは、無料体験レッスンに参加しています。[出典2]

私は演劇など演技の経験がいっさいなくて、大声さえも張り上げたことがなかったので衝撃的でした。
一緒に参加した方は発声がしっかりしていて、お芝居もできて。
「私でもできるのかな?」と不安になりました。[出典2]

その不安は入所してからも続きます。

入所して同じクラスになった人達がみんな大きく見えて(笑)。
講師の方のレッスン、そしてクラスのみんなについていくのに必死でした。[出典2]

演技未経験のハンデは大きかったのです。

しかし、それでも必死に食らいついていったのは、声優になるという夢を叶えるためでした。

日ナレで1年目に受けたレッスンは、基礎中心のものです。[出典2]
腹式呼吸、発声、エチュードなど、まずは声優に必要とされる基礎スキルを磨いていきます。[出典2]

しっかりと声を出して表現することを学んだ長縄まりあは、自宅でも教わったことの復習を欠かさずしました。[出典2]

2年目になると、基礎科から本科へとクラスアップしましたが、正直なところ、長縄まりあは自身が本科へ進むのは難しいと思っていたそうです。[出典2]

私が本科に上がれるなんて自分でもビックリしました。もちろん声優になりたいという気持ちは強かったけど……。[出典2]

▼自分に自信のなかった長縄まりあ

本科では、実践的なことを学びました。

出典

  1. 『「長縄まりあ」声優インタビュー&撮り下ろしグラビア【声優図鑑】』(ダ・ヴィンチニュース)
  2. 『日本ナレーション演技研究所 長縄まりあさんインタビュー 後編』 (アニメイトタイムズ)
  3. 『Staff/CastTVアニメ『六畳間の侵略者!?』』(アニメ公式サイト)
  4. 『長縄 まりあ : 出演作品 』(アニメハック)
  5. 『日本ナレーション演技研究所 長縄まりあさんインタビュー 前編』(アニメイトタイムズ)

長縄まりあの関連記事

今、人気のタレント

  • 結城貴史
    俳優48歳
    結城貴史は 1976年03月24日生まれ。宮城県出身。 俳優として活動している。
    1
  • 西島まどか
    西島まどかは 1985年08月16日生まれ。北海道出身。 タレントとして活動している。
    2
  • ファーストサマーウイカ
    ファーストサマーウイカ(ふぁーすとさまーういか)は、日本で活動するタレント・歌手。大阪府大阪市出身の1990年6月...
    3

タレント辞書とは?

タレント辞書は有名人のさまざまな情報をどこよりも「事実(ファクト)」にこだわってまとめたタレント情報サイトです。生い立ちや芸能活動情報から、SNSでの発言や私生活の様子まで、タレントの情報をどこよりも詳しくお届けします。詳しくはこちらから

トップへ